最近のキャンペーン絡みの売り攻勢からそろそろ時期的に新型出るなと思ってたよ。



有機ELから普通の液晶への変更は明らかなコストダウンで残念な部分だけどぶっちゃけ今のVitaでも有機ELの美しさってあまり実感してないから多分あまり気にならなさそう。
メモリ1GB搭載ってのは本体のメインメモリではなくメモリーカードに相当する容量。インストールやらセーブデータのみだとしてもすぐ一杯になるけど新規に買う人の出費ハードルが下がったのはいいことかも。メインメモリは拡張して欲しいけど影響出るとこだからなぁ。
厚みや重さの減量は歓迎。見た目は精悍で格好いいVitaだけどスマートじゃなく今の世代に相応しくないいかつさだったからね。しかしサードパーティはケースやら色々また作りなおさないといけないし既に持ってる人も流用は出来ないアクセが出てくるだろうな。
バッテリーが1時間伸びたのも嬉しい。特にVitaは消費が激しい。一日2時間ぐらいプレイしても二日目でもう充電してくださいメッセージが出るから1時間分でもありがたい。
端子の独自形式からマイクロUSBへの変更も歓迎。やっと歩み寄ってくれたか。あとはメモリーカードかなw でもこれはVita事業最大の収益源だと思うから独自形式からSDHCカードに変える事は無さそう。今回メモカ値下げしてくれたけどまだまだコスパは悪い。
カラバリは一気に6種類。どれが一番人気になるんだろ。個人的にはライトブルー/ホワイトの組み合わせが清涼感あって好き。カーキ/ブラックも良さげ。けどブラックはやっぱ指紋やら汚れやら埃が目立つからなw この前買ったVitaもブラック以外を選べればそっち買ってたんだが仕方なし。

あと記事の画像([拡大画像]SCE、薄型軽量の新PS Vitaを10月10日発売。19,292円 - AV Watch)を見て気付いたけどPSボタンとSTART、SELECTボタンの形状が変わってる!凸型に丸みを帯びた円形デザインになった?現Vitaで最大の不満点のひとつがその3つのボタンの押しにくさだったから改善してくれたのはすごい嬉しい。この変更だけでもすぐに買い替えたいぐらいだw

あとは気になった変更はなさげかな。まぁすぐに買い替えるは冗談としても今後今のVitaがくたびれてきたときに買い替える機種としては問題なさそう。その頃には値段も更に下がってるだろうし。






来年2月なのは残念だけどタイトルが今のところ海外のFPSとかばかりで国内向けで売れ線なのはBF4とFFしかめぼしいのは来てないからね。その状況のまま国内で出したら売れない事は明白。むしろ海外で先に出してもらって色々問題点が出てからの方が購入の参考になるしw
値段は大体4万2千円。399ドルという価格は衝撃的だったけど日本だとこの値段になるのは仕方なしなのか。ま、あのハイスペックなんだから十分意欲的な価格設定だとは思うけどね。
ただタイトルは自分的にまだこれはというのはないなぁ。龍が如くも三國無双も地球防衛軍もドリームクラブも興味なし。アイマスはPS3で挫折したからパスw
PS4もVita同様に2年後近くなったらそろそろ買うかって感じになるかなぁ。






これはかなり面白い趣向。最初は2DSみたいな変化球かと思ったけど意外と実用的かも。HDで出力できるんならTorne端末としても良さそうだし。携帯せずVitaタイトルだけ遊びたい人にもいいかもね。でも全タイトルはプレイ出来ないのかな。タッチとかフリックとかある場合どうなるんだろう。

こうゆうのが出てくるとまだまだソニー健在って感じで嬉しくなる。PS4、Vita、Vita TVを絡めたエンタメシステムがどうなるか今後がほんと楽しみだ。
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks