自分にしては珍しく短期間で終わった。1日に1~2時間ぐらいして大体14時間ぐらいかな。ACTだしまぁそんなもんか。

daze-140846.jpg

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において,彼女の内宇宙に生じた摂動 PlayStation Vita the BestGRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において,彼女の内宇宙に生じた摂動 PlayStation Vita the Best
(2013/04/25)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


最後はあれ?これで終わり?って感じで呆気無い。色々謎とか投げちゃったなぁ。その辺はプレイヤーの想像にお任せなのかそれとも続編を匂わせてるってことなのか。まぁこれはこれでVitaの中での閉じた世界としてこのまま終わるってのも綺麗でいいかもね。

▼ストーリー進行表。チャレンジのスコアのしょぼさは突っ込まないでw
daze-142242.jpg

ゲームとしての感想はこれまでの記事通り。いいところは挙げたらキリがないのでマイナス点だけ。といってもそんなに多くはない。

・ロードの長さ。
・スクリーンショットを撮るとイベント時はSKIPになってしまうこと。
・メインストーリーの短さ。

これぐらいかな。個人的にスクショで思い出を残す派としてはSKIPは致命的。画面に「SKIPしますか?」の確認が出るような仕組みだったらよかったんだけど。多分スクショ撮って肝心のイベント内容飛ばして話分からんwっていう人結構居ると思うw パッチで対応できる問題だと思うんだけどなぁ。
前の記事で書いた能力強化用のジェムの足りなさを感じるのは序盤だけで中盤から後半に掛けては豊富に散らばってるのでチャレンジミッションで稼がなくても攻略に必要分はちゃんと集まった。まぁそれでも自分からそれなりに集めにいったけど多分上手い人ならそんなに強化しなくてもクリア出来るんじゃないかな。
自分が重点的に強化した能力は重力エナジー持続力と必殺技のスクラッチトルネードとグラヴィティタイフォン。体力はボス戦で回復も兼ねて強化していったらいつの間にかMAXになってた。他の重力能力や回避、スライダーとかは全く強化しなかったなぁ。チャレンジミッションやり込む場合は必要になるんだろうけど。

▼キトゥンの評判は「史上最高の猫」達成。
daze-142205.jpg

敵との戦闘は雑魚戦でもボス戦でも基本は必殺技を当てていけばまず負けることはなかった。特にここぞというピンポイントでの「スクラッチトルネード」、大量に湧いた雑魚やコアが多いボス戦用に「グラヴィティタイフォン」は強力でチート級。「マイクロブラックホール」は特に使い所がないというか。だから基本的に必殺技で相手を根こそぐ戦術になる。必殺技ゲージ溜まるのを遠方や建物の影で隠れつつ待ってMAXになったら敵のところへ駆け付けぶっ放す、そしてまた隠れての繰り返し。ヘタレなやり方だけどw

▼決戦近く。リミットがあると焦る焦る。
daze-135414.jpg

キャラクターはキトゥンは勿論好きだけど終盤に登場したシーワスプのユニカがかっこ良くもあり可愛くもありで魅力的だったなぁ。というか結局キトゥンのコスは2着だけかい。あとはDLCでのお楽しみらしい。シドーはなんとなく声がお調子者な演技の杉田さんな脳内イメージがある。あの2人、ロマンスでもあるのかと思ったがそんなわけもなく。シアネアは謎だったなぁ。

▼横でちょこんと座ってるシアネアが仕草とか可愛いんだよね。
daze-142311.jpg

エピソードは15 「世界のすべての記憶」が印象深かった。パズル的なギミック苦手だけどこれは難しくなかったし寂寥とした雰囲気もあって楽しめたな。下層へ行くエピソードがあったんだからヘキサヴィルより上層へ行く展開も欲しかったなぁ。これは続編でってことかも。

▼ちょっとPortal世界を彷彿させられた。
daze-195135.jpg




まとめとしてはVitaユーザーなら是非にもやってほしいタイトル。自分がVita買って初めてのゲームとしてほんと素晴らしい体験をさせて貰った。神ゲーとまではいかないけど良質なゲームだったな。
そういえばPS Plusのフリープレイに今月来るらしいから(ぐぬぬw)未プレイの人は最低料金1ヶ月500円で遊べるチャンスw
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks