音楽が素晴らしいと評判だったのでただそれだけの理由で今回選んだ。だからシステムとかキャラとかグラフィックとかは全く下調べしてなかったりするw

nier(1).jpeg

開始早々名前を入力する事になってたじろぐ。ええ~、こうゆうゲームだったのか・・・。その後ムービーが流れていくけど・・・う~んいかにもスクエニ的な厨二ぽさ全開。しかもグラは特に人物のモデリングがちょっとPS2レベルな気が(ゲフンゲフン。いざ行動出来る番になったけど・・・あれ?これってアクションゲーだったのw でも挙動がなんかサクサク感がなくてアクションにしてはいまいちというか。カメラの視点がダメだなぁと思ったら設定から上下の方向をリバースできた。こうゆうTPSというか俯瞰視点?でアクションしていくゲームってそんなにやったことないけどこの手のは苦手かもなぁ。しかしやたら敵がわんさかと出てきてキリがない。もしかして無限湧き?イベントトリガーがどこかにあるのか?とひたすら50体近い敵を狩っていったらようやくイベントが進んだ。初心者に優しくなさそうで早くも暗雲立ちこめる。

nier(2).jpeg

そして突然のボス戦でデカブツきたー。奴の攻撃で吹き飛ばされるわ周りの雑魚が鬱陶しいわで初ゲームオーバー。またあの大量の雑魚相手にしないといけないのか…と思ったけどボス戦直前からリスタートで助かった。今回はちゃんと防御してこちらの魔法?を当てていく・・・んだけど、あれもしかしてこれってゴリ押しゲー?w 魔法を撃つ、防御する、魔法、の繰り返しでコンボの如く決まってほぼ相手にろくな攻撃させずに一方的にタコ殴りできた。いいのかこれでw ま、勝てばなんでもいいか。

nier(3).jpeg

舞台は1412年後へ飛ぶ・・・ってええ~。さっきまでの世界ではなく今この世界がメインとなるのかそれとも。屋内では2Dになって外では3D。このグラフィックの雰囲気結構好きだ。ディティールの甘さは感じられるけど雰囲気作りがいいから余り気にならない。屋内を2D視点にしたのは正解だな。声はフルボイスというわけではなくいわゆる「やぁ」とかの出だしのみだったり台詞全て読んだり時と場合によるらしい。

nier(4).jpeg
nier(6).jpeg

この辺りのフィールドを歩いたり街人と会話したりは普通のRPGって感じか。会話出来る人は矢印が出るから分かりやすいしアイテムが落ちてたら光るから分かりやすい。しかしアイテム拾う時の絵になんかせせこましさを感じるんだけどw セーブは地点式?ポストからセーブするのが洒落てていいね。これまでの記録を手紙として送って書き留めるって趣かな。

nier(5).jpeg

光の差し方といい埃が舞ってる感があったり図書館の雰囲気は好き。こうゆうずっと眺めていたいところがあると評価は違ってくる。

nier(8).jpeg

最初のミッションというかお使いクエは羊肉を3つ調達すること。実際にマジで羊をボコって殺していくとは思わなかったw まぁ確かに肉はこうでもしないと手に入らないし。というか羊が以外と強いんだよね。後ろから蹴り喰らったり追い掛け回されたり。スキ見せたらゲームオーバーになってしまう。横から近づいて一気に斬りつければ楽勝。

nier(7).jpeg

敵との戦闘は実体がないよく分かんない相手なこともあって今のところ歯応え感じないかなぁ。斬りつけたり回避したり防御したり上手く立ち回れるようになりたい。

基本は結構お使いメインなんだろうか。同じところ、同じ人へ、行ったり来たり。主人公は走り気味な移動をしてくれるのでそんなにストレスは感じないけど少しダルい。ヨナが行方不明になったから石の神殿へ行き探しに行くことに。ヨナって最初声優は釘宮理恵さんかと思ったら野中藍さんだった。多分。

nier(16).jpeg

ロード画面はヨナからの?手紙だったりヨナが動いてるところのシルエットだったりパターンが数種類あって飽きさせない作りにしていて好感。エリア移動毎にロードが発生するけど例えばこの前クリアしたGRAVITY DAZEみたいに長々とではなく比較的短めなので助かる。

nier(9).jpeg

初ダンジョン。グラの雰囲気がこれまた良い。とはいえまた面倒なぐらいに敵がわらわらと出てくるから参った。小さい奴は殆ど攻撃してこないから楽だけど量が多すぎ。デカい奴は結構手痛い攻撃喰らうから慎重にならざるを得なく量が多いと疲れる。

nier(10).jpeg

ただ上からの視点があったり単調にならないよう色々工夫してくれてるのは嬉しい趣向。回復アイテムが散らばってるから取り敢えずHP切れの問題はなさそうだし。持てる量が最大10個までというのが難点。

nier(11).jpeg

神殿内部へ入ったらまた大量の雑魚戦。これもまたイベントがあるのか?と思ったけどとにかく雑魚を倒していくのが正解らしい。正直言うと戦闘が多くてややゲンナリ。白の書というのがいわゆるナビ役になるんかな。こうゆう声のキャラってどこかで聞いた覚えがあるような。あとで調べたら声はピーターこと池畑慎之介らしい。へぇ~そうゆう起用もありなのか。

nier(12).jpeg

ようやく以前の世界となる序盤で使えた魔法も使えるようになって何とか戦えるようになった。というかボスが繰り出す攻撃が弾幕ゲーみたいなんだけどw ちょっと東方思い出した。避けてもいいけど剣でも打ち消せる。魔法を照準のように当てるのがいまいち上手くいかない。トドメを刺すとこで狙いをつけての攻撃もミスってしまうなぁ。でもまぁ取り敢えずはクリアできたからいいか。

nier(13).jpeg

白の書を持てるようになるとメニュー画面も変わった。ただまだ全貌が掴めなくてうーんと首をひねる。追々分かっていくだろうけどね。因みに説明書は読まない派(おい

nier(15).jpeg

購入動機の音楽だけどなるほどこれは確かに人気な理由も分かる。特に最初の街で噴水近くになると聞こえる歌はほんとリラクゼーション的で聞き惚れてしまう。これから先どんな音楽を聞かせてくれるか楽しみだ。

nier(14).jpeg


アルティメットヒッツ ニーア レプリカントアルティメットヒッツ ニーア レプリカント
(2011/04/21)
PlayStation 3

商品詳細を見る
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks