ロボット山へ。あの兄弟は悲劇に見舞われああゆう状況になってもこのゲームはえげつなく現実を見せていく・・・。今回は形状記憶合金を入手する依頼。楽な仕事かと思ったけど当然敵はより強く厄介になっていた。ですよね~。

依頼最後で宙を飛んで突っ込んでくるロボがきつい。羽交い絞めにされたように身動き取れなくなりジ・エンド。まさかのリトライ。といっても直前からなんだけどね。このゲームは無限コンテニューだしやり直すところもセーブデータじゃなくて地点形式なのでその点は助かる。2度目は黒の手無双で何とか終了。ボスは押せ押せで倒せれて大したことはなかった。

nier(69).jpeg

クエストクリアしたところで選択肢。神話の森行きはこの前のこともありウンザリなんで一旦村へ戻ろう。で、結局は仮面の街というやっぱりめんどうなところへ行くことになるのねw 以前出会ったフィーアの結婚式があるんだけどここでの雰囲気が良かった。CGのモーションとかも結構よく出来ててリアルな感じだったなぁ。

nier(70).jpeg
nier(71).jpeg

で、ここで水を差す敵出現。こいつがまた強かった。魔法もあまり効かないしとにかく素早くて攻撃される見極めがつかない。かなりダメージ喰らってしまい結構ピンチ。半分ダメージ与えられたところでイベントになってそのままお開きになってくれてよかったけどあのまま何とか押し切って倒したかったなぁ。どのみちまた挑まないといけないみたいだし。

nier(72).jpeg

というわけで選択肢はロボット山へ再び行くを選ぶ。なるほど。ここからストーリーは一本道じゃなくてある程度自分で選んでいけるわけか。

いつもの平原へ出たら雑魚が装甲みたいなの付けてやたら強くなってるんだけどw ストーリーの節目節目で強化されていくんだな。この平原に平安は訪れないのか。そういえばいつの間にか羊とかも居なくなってたし。こいつらとの戦いでかなりHP削られてしまいやばいやばい。突きで一直線上に蹴散らしたり黒の手で叩いたりしながら何とか乗り切ったけど最近あまり戦ってない感じだし適正レベル大丈夫かなぁと今後の冒険に不安が残った。雑魚に苦労してるようでは先が思いやられるw

nier(73).jpeg

ロボット山ではまたまたトロッコで上からの視点によるシューティングがあったけど何このド修羅はw こんなのどうやって掻い潜るんだw どうにもならずジ・エンド。次は黒の旋舞でガードしながら進む方法。最初こそ調子良かったけど魔法の回復が追いつかず途中からグダグダ。強引に押し切ってなんとか終着点まで辿り着けた。そして来た道を振り返るとかわしたはずの敵が大挙押し寄せてきて冷や汗w 結構怖かったけどぎりぎり逃げれた。

nier(74).jpeg

大概の敵出現パターンは閉じ込められて敵がわらわらと群がって襲来。やっぱり上から襲ってくるロボが嫌。合間に中ボス戦もあるけどこいつは黒の手でドカドカゴリ推していけばいいから楽ちん。そしてメインディッシュのボス戦へ。

nier(75).jpeg

こいつも黒の手無双かと思われたが上空へ舞い上がって瓦礫落としてきたり突進してきたり結構面倒。最後は無我夢中で攻撃で押しまくったなぁ。

nier(76).jpeg

なんか弟が気が狂ったかのようなんだが。大丈夫なんだろうかな。

崖の村の村長に会いに行く。当然雑魚とのバトルが発生するんだけどここって足場が狭いんだよね。それなのにアホかってぐらいわらわらと敵が湧いて出るからちょっと捌くのがきつい。というかここまであまりにも多いと笑ってしまうw ほんとバトルシーンになる時は物量作戦でくるからなぁ。でもズサーっとなぎ倒せれた時は爽快で気持ちがいい。傷薬とかドロップしてくれるしね。

nier(77).jpeg
nier(78).jpeg

ボスはまたまた弾幕シューティングの様相。綺麗に並んで撃ちだされるから壮観w さすがにこう整然としてると避けやすいわな。こちらの攻撃は魔法主体。黒の槍で目玉をチクチク。湧いて出る雑魚はあらかたなぎ倒したら他のはスルー。今更気づいたけど黒の槍打つ時は周囲がスローモーションになるんだな。

nier(79).jpeg

崖の村が跡形もなく・・・。もう二度とあの素晴らしい景観が見れないとか悲しいなぁ。

nier(80).jpeg

仮面の街のクエストを完遂させる為に。イベントになると理解出来ない言葉で喋り出すんだけどお互いが分かんない言葉だと何言ってるんだかサッパリが5分近くも。こんなもんなのかな。字幕付けてくれてもいい気が。ボス戦はまず周囲に群がる狼を蹴散らしていくけど数が多いんで時間掛かる。全滅させたらボスのデカい狼が出てくるんでこいつを倒せばOK。基本これも魔法は黒の手のみで十分対処出来たな。

nier(81).jpeg
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks