この前ビデオカード買ったって書いたばかりだけど調子に乗ってまたまたPCパーツ購入w 今回は待望の新しいサウンドカード「Asus Xonar Essence STX」を買ってしまいましたよ。折角HD598があるんだからXonar DGよりは質の高い上流にしたかったからね。ほんとはUSBDACの方が良いかなと思ったけどゲームもやるなら内蔵型の方がいいかなぁと。一番の候補だったのはFOSTEX HP-A3だったけど流石に2万5千円は…高いよねw

xonar_stx_01.jpg
xonar_stx_02.jpg

無駄に外箱が豪華で作りもプレミア感がある。

xonar_stx_03.jpg

ただ透明なプラに固定されたカードを出す時に結構力いれないといけないから壊れないか焦った。

xonar_stx_04.jpg

端子は当然ゴールド加工。更にブラケットも無意味にゴールドに輝くw 意味あるのかこれw

xonar_stx_05.jpg

見た目は画像で見る以上に薄くて軽くてコンパクト。4ピンの外部電源は横からではなく後ろから刺すタイプ。この前レビューしたビデオカード(R7850-2GD5/OC)よりはカード長は短いけど長さは数センチ余分に見ておいた方がいいね。

さて早速接続と…ここで詰まった。STXの接続ソケットはPCI Express x1なので取り敢えずはビデオカードの1段上にあるスロットに付けた。思った以上にカードとカードの間が数ミリぐらいしか出来なくてこれは夏場は厳しいなと思いつつ何とか嵌めた。が、起動させてBIOS画面を少し進んだらすぐシャットダウン。まさかの電源不足!?でも以前、Radeon HD7870にXonar DGとDC-HC1とを繋げても電源に不足感はなかったんだけどなぁ。そこまでSTXが電源喰う?んなわけはないよなと思いつつもう一度立ち上げ直してもやっぱりダメでお手上げ。こうゆう場合はセオリー通りまずは嵌めたスロットを替えてみよう。でもビデオカードの下側はファンが出っ張ってて物理的に無理っぽい…。因みに今使ってるマザーボードはGA-H67A-D3H-B3でPCI Expressなカードを配置するには厳しい数世代前の代物。勿論それは分かっててPCIEx1なSTX買ったんだけど何とかなるだろうとたかをくくってたんだよねw 甘かったか。

仕方ないので奥の手を使う。ビデオカードを2段下のx4動作のスロットに刺した。ビデオカード側の速度がx16からx4になるわけで速度が犠牲になってしまうけどこうなったらもう仕方ない。ま、HD7850だと十分早いわけだからヘビーなゲームしない限り大丈夫だろう。恐る恐る起動させたら…あか~ん…。もしかしてSTXが悪い?STXを外してビデオカードのみで起動させたらx4動作でも問題なく起動。ま、まさかSTXの初期不良?!だったら面倒だなぁ。今度は試しでSTXをビデオカードが刺さってたPCIEx16スロットへ差してみる。これだと無事に起動。なるほど、一番上に位置してたPCIEx1のスロットに問題が発生してたってことか。それかSTXとの相性か。でもキャプチャーカードのDC-HC1は問題なく動作し続けていたんだから故障したってこともないだろうしやはりSTXと相性問題発生ってとこか。そういえばSTXは最近流通してる品はPCIeとのブリッジチップがASMediaってメーカーのに変わったってみたなぁ。それのせいかも。僕が今使ってるマザーボードは少し古いからかもね。

何だかんだで無事STXとHD7850を共存させてもWindows7が立ち上がってくれて安堵。スロット配置はおかしな事になってしまったけどw これはもう新しいマザーボード買ってスッキリさせないと。

▼上にSTX、下にHD7850な図。色とりどりのケーブルはフロントオーディオ用。というか埃で汚いw
xonar_stx_06.jpg


ASUS TeK オーディオカード/Xonar Essence STX (ASM) XONAR/ESSENCE/STX/ASMASUS TeK オーディオカード/Xonar Essence STX (ASM) XONAR/ESSENCE/STX/ASM



商品詳細を見る


取り敢えずその他のレビューは後編へ。
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks