去年11月にHD598買って応募してたゼンハイザーのキャッシュバックキャンペーン。



2ヶ月経っても何も音沙汰ないからもしかして受け取り資格なかったのではと不安になってたけど数日前ようやく来た。

hd598_11.jpg

2000円ゲットでやっとお買い得感が出たw HD598はあれから常時使うぐらいお気に入りになったしこれで安く買えれた事になり良い買い物だったなぁ。今度郵便局に用がある時に受け取ろう。


【国内正規品】 ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD598【国内正規品】 ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD598
(2010/11/01)
ゼンハイザー

商品詳細を見る
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

  1. オーディオ素人 | -

    場違いですみません

    「イヤホン買い換え Part2」のコメント欄が現在書き込めない状態になっていたので場違いとはわかってはいたものの、申し訳ありませんが、かわりにこちらに書きました。
    私はイヤホンには興味がなかったので視聴をしていない状態で書くことをお許し下さい。
    文中の終わり頃に書かれていたようにカナル型以外の高音質なイヤホンをお探しのようでしたので以前、雑誌に書かれていたカナル型が苦手な方にオススメのイヤホンの記事を読んだことがあるので参考までに書きたいと思います。その記事で紹介されていたのは「UBIQUO」というメーカーのイヤホンでした。形状はカナル型登場以前の今となっては懐かしさすら感じる昔ながらの形をしています。しかし、形状とは裏腹に内部は独自技術を使用して非カナル型でありながら高音質を実現しているそうです。しかも価格も比較的安価です。価格コムのレビューを読んだ限りですが、上から二番目の価格の機種(最安値で四千円台後半)を中心に高評価のレビューが書かれていました。もし、今でも非カナル型イヤホンをお探しならば一度このメーカーのイヤホンを視聴してみてはいかがでしょうか。

    ( 23:11 )

  2. オーディオ素人 | -

    追加

    先程コメントを書き込んだのですが書き忘れがあったので追加します。
    非カナル型でありながら高音質を実現したインイヤーイヤホンを発売しているメーカー「UBIQUO」。このメーカーのイヤホンの音質を検索する時はアルファベットではなく、カタカナで「ユビクォ」、または平仮名で「ゆびくぉ」と打ち込んで検索するとより具体的な評価が検索出来ると思います。

    ( 23:54 )

  3. ukaz | -

    こんにちわ。コメントありがとうございます~。
    カナル型はまだ苦手ですねぇ。どうも耳に入りきらないむず痒さがあるといいますかw
    ご紹介頂いたUBIQUOを探してみましたがまさにこれぞインナーイヤーって形で着けやすそうですしレビューも比較的評価いいですし良さ気ですね。
    これから夏に向けてオーバーヘッドのヘッドホンがつけづらくなる季節ですしちょっと検討してみようと思います。今回もまた耳寄りな情報ありがとうございました。

    ( 19:17 )

  4. オーディオ素人 | -

    カナル型イヤホンが苦手な方へ

    カナル型イヤホンが苦手ということなの一ヶ月程前にこちらに書き込みをさせて頂きました。オーディオ素人の私の薄っぺらい知識なので全然あてにならないので、少しでもお役に立てればと思い、その後、私も実際にお店を訪れて今まで全く使用したことのなかったカナル型イヤホンを試してみました。その結果、私もカナル型イヤホンが全く合わないという事実が判明しました。現在のイヤホンの主流がこのタイプのイヤホンなので万人受けするのかと思い込んで気楽にお店に行ったまでは良かったのですが、実際に耳にはめてみると想像していたものとは全く違う使用感に驚かされました。私の耳の穴の形が一般の方と違うのか.とにかく耳の穴が痛いばかりでなく、さらに気持ち悪くてすぐに外してしまいました。どの会社のイヤホンを試しても同じ結果でした。普段、屋外で音楽を聞いている人をたくさん見かけるということはこの劣悪な使用感に耐えられない私の方が異常なのかもしれません。全くの意外な事実でかなりのショックを受けることとなりました。そんな中、大型量販店を渡り歩き、各社の視聴機を片っ端から試してみました。するとカナル型であるにも関わらず、私の耳に合うイヤホンを作っている会社があることがわかりました。その会社は「クリプシュ」。アメリカの会社だそうです。なんでも.この会社のイヤホンの耳に入れる部分の断面は他社とは違い、人間の耳の穴の形に合わせた縦長の楕円形状になっているそうです。そのためか、私の耳に入れてもあまり違和感がありませんでした。将来、イヤホンを購入しなければならなくなってもこれなら何とかなりそうです。もし今でもイヤホンをお探しならば、一度「クリプシュ」のイヤホンを試してみてはいかがでしょうか。もしかすると私のように耳に合うかもしれません。

    ( 03:47 )

  5. こんにちわ。
    確かにカナル型は耳の穴に合う合わないがありますよね。自分も暫く付けてると耳が痛くなって外すとスッキリするんで多分合わないんだと思いますw でもいつの間にかそうゆうカナル型が主流になってるのには不思議ですw ご紹介頂いたクリプシュのイヤホン、カカクコムにもレビューがあって結構評価いいですね。1万ぐらいだと手が届きそうですし最近はもう蒸し暑くなってきてヘッドホンが厳しいのでイヤホン買う候補のひとつに加えてちょっと検討してみます。今回もまた情報ありがとうございました^^

    ( 18:34 )

  6. オーディオ素人 | -

    以前、こちらでカナル型イヤホンが苦手ということでクリプシュのイヤホンを紹介を書き込みました。その続きを書きたいと思います。
    昨日たまたま目にした記事なのですが、2008年に発売開始され、昨年ようやく後継機が発売されるまで実に5年もの長きに渡り現役だったクリプシュのイヤホンデビュー作である「X10」がアジア限定で復刻発売されるそうです。このX10の後継機であるX11iはX10とは違いApple製品を操作する操作部が付いたため欧米とは違いこの操作部を必要としないイヤホンのみを購入したいユーザーの多いアジア圏のみでの発売だそうです。いくつもの賞を獲得した抜群の高音質に加え、他の追随を許さぬ卓越した装着感も兼ね備えているので世界中でヒットした名作イヤホンです。記事によるとL型プラグと付属ポーチの形状の変更と付属品の簡略化こそあるものの、世界最小最軽量と言われるその独創的な本体部分には変更点はなく、発売当時のままに文字通り「復刻」されての再発売のようです。ネットでこのX10のレビューを見ましたが、やはりその素晴らしい音質と装着感のおかげで概ね好評でした。発売価格も当時の39800円ではなく、税別で19800円程と大幅に値下げされるそうです。買う買わないは別にして一度店頭で視聴してみてはいかがでしょうか。

    ( 03:41 )

  7. ukaz(管理人) | -

    こんにちわ。一番気になる装着感が良好とのことで中々良さそうなイヤホンみたいですがいかんせんお高いですねw ヘッドホンならともかくイヤホンに2万近くはちょっと手が・・・。視聴もしたいところですが当方田舎住まいですし少し車で遠出しても置いてるところがなさそうですので無理っぽいですねぇw とはいえ今回も耳寄り情報ありがとうございました。

    ( 07:15 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks