ヤクトの森は鬱蒼と茂った木々の中、池があったり森の中という雰囲気が出てて良い感じ。でもチュコボダケが見つけにくい。一度採取してもまた生えるのかな。なめくじスイーツの為にもうろうろしていいんだけど増殖してエアロ使ってくるドライアドがちょっと面倒。

そういえばバトル音楽は新規の曲からFF13、FF13-2からの曲も色々ごった煮に流れてくるから飽きさせないな。FF13シリーズの積み重ねが感じられていい。シーンに対して流れる曲に法則性はあるようでないような?

さて4日目の15時過ぎ・・・。どうするか。他のサイドクエスト回るかそれともこのままメインクエスト行くか。クロノスタシス使えるとはいえGPの貯まり具合のこともあるし取り敢えずもう少しメイン進めてみるかな。どうやらライトニングの能力は必要十分みたいだからそれほどバトルで苦労はしないだろう、とか考えつつもサイドクエストで必要となる奇岩モグラを探してたらいつの間にか奇岩地帯に来ていた。ここまで来たら更に進むしかないな。最北端で久々にサッズと再会。どうやらドッヂが何百年も眠り続けていて目を覚まさせるために魂のかけらを集めないといけないらしい。各地に点在してるようでこれは他のクエストをやりつつ集めていくことになるか。ここでもルミナだがやはり訳ありな事情がある様子。喋りのトーンが明らかにそんな感じだ。

LRFF13_012.jpg

ヴァルハラの天使の名前変えた。その名も「ヴァル」って、まんまだなw ヴァルハラの天使とライトニングの繋がりがまだ不明だし下手にオーディンとかそうゆう名前使うのもあれだしなぁと思って無難に短縮した名前にしたという。まぁこれはこれで格好いい名前じゃないか。にしてもチョコボ使っての滑空が上手くいかない。ジャンプして暫く間をおいたあとジャンプボタンで滑空していけるんだけどタイミングが難しい。もしかしてチョコボの成長で今後滑空じゃなく飛ぶとか出来るようになるんだろうか。

アリエスの村に寄ったついでで「チョコボdeもこもこ」。再びライトニングさんが羊飼いとなるw 今度は以前より羊が四方に散ってて探すのも一苦労。そしてチョコボで追いやるが距離があるだけに結構なイライラゲーになるかと思われたけど意外とテキパキこなせた。

LRFF13_013.jpg

ウィルダネスは日が暮れてきていい雰囲気になってきた。GP少なくなってもウィルダネス全域に生息してるアパンダを倒せばほぼフルに貯まるからありがたい存在。最近はすぐ倒せるぐらい強まってきたしね。

モーグリの里へ。その付近にて何匹かのモーグリが行き交ってた。可愛くてちっこくて見てるだけで和むw

▼声がまた可愛い。
LRFF13_014.jpg

どうやらヴァルハラの天使はいつの間にか成長限界に達してたみたい。エサ?それとも戦闘回数?ユールの花に差し掛かったらこのイベントになったけどそれと関係してたのかな。何はともあれこれでより一層バトルに貢献してくることになり頼もしい限りだ。相手に合わせてちゃんと弱点属性魔法使ってくれててありがたいサポート。残念ながらチョコボの随伴はウィルダネス限定だけどね。

LRFF13_015.jpg
LRFF13_016.jpg

モーグリの里はとにかく幻想的な雰囲気がよかった。もっと広くて色々あったらよかったのになぁ。サイドクエスト2件片付けてこれにて終わりかな。

▼もみくちゃにされるライトニングさん
LRFF13_017.jpg
LRFF13_018.jpg

モーグリってあのFF13-2でガイド役として活躍してくれたモーグリか。懐かしいな。モーグリもまたセラの事を数百年思ってたのか。ライトニングとは感動の再会かと思いきやまさかのでこぴんにええ!?と驚いたw ライトニングさんがあんな子供っぽいことするなんてw

LRFF13_019.jpg

それにしても迷子のモーグリを強引なやり方で送り返すライトニングさんに笑ったw 無茶過ぎるw 半ば面倒くさいとか思ってそうw

LRFF13_020.jpg

あるエネミーを一定数倒すとラストワンというそのエネミー最後の敵が出てくるらしい。つまりこいつを倒すことでその種族は全滅と。今回それを初めてお目にかかった。相手はラフレシア、少し間を置いてドライアドも。これでこいつらとはもう二度と出会わないことになるわけでこうゆう生態系の仕組みはリアルだし面白いな。考えてみれば無限に湧いて出るのもおかしな話だし。でもドロップアイテムとか居るものがあった場合困りそう。

LRFF13_021.jpg

魂のかけらは次はユスナーンの闘技場で手に入れられるらしいのでテレポ。闘技場は午前3時までだから余裕。それまでサイドクエストをこなした。デズモンドって奴と戦うクエストは相手が強くてちょっと手こずったな。ちゃんと相手に合わせてスタイル準備しておかないからという。ところでこいつと戦い終わったあと例のバトル後ファンファーレの声Verが流れておおって思った。こんなのもあるのかw

お目当ての魂のかけらを賭けて再び闘技場で今度はあのザルティスと対戦。こいつは氷属性が弱点なので今回はウェアごとそれに合わせたスタイルに新調。ブリザド改Lv2が固定アビリティとして付いてるコーラルマーメイドを装備。これが見た目いい!一気に露出増えてピチッとした服で魅力的。カラーリングはピンク主体に変えてみた。デコレーションはピンク色のベレー帽が丁度あった。これでより女の子っぽさが出てセクシーさと可愛らしさが出て良い感じ。当分デフォルトのスタイルにしていこうかな。デコレーションもカラー変えられればいいのにね。あ、当然ザルティスは軽く撃破。デズモンドより楽勝だった。

▼意外とピンクが似合う。
LRFF13_022.jpg
LRFF13_023.jpg

デコレーションといえばサイドクエストの「デコレーション☆ラブ」。報酬だったり買ったりで既に50種類以上は集まってるので依頼主のねーちゃんに何回も話しかけたり長い話聞かされる面倒くささはあるものの完遂。ライトニングさんの応答が無関心だw

LRFF13_024.jpg

キャンバスクエスト「再建の日をめざして」。これで必要となる大神像の破片探しに苦労した。最後の1個がどうしても見つからず。探してるあいだ手強いサイクロプスにも何度かエンカウントしちゃうし。でもこいつのお陰でGPには不自由しなかったから時間は喰わなかったな。他のユスナーン絡みのサイドクエストも片付けた。チョコボガール全員に会うと貰えるミコッテのウェアはまぁまぁかな~。ライトニングさんには可愛すぎて似合わないかもw

LRFF13_027.jpg

ライトニングとホープの通信であのFF14の「エオルゼア」の名が聞けた。これの開発中はエオルゼアのβ期間中だったかな?そうゆう意図かは分からないけど他の世界と繋がりが垣間見えて面白いサプライズだった。

LRFF13_026.jpg

相変わらず通信は長いし多すぎてちょっと邪魔かな~と思う時があるんだけどねw 最後まで聞いてたいけど聞いてたら時間が掛かる~ってなるわけでw

ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIIIライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII
(2013/11/21)
PlayStation 3

商品詳細を見る
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks