やっと久々にVitaがtorne専用機からゲーム機になるw 前々から買おうと思ってたイース最新作の「イース セルセタの樹海」やるよ~。

ysc_001.jpg
ysc_002.jpg

ブログのカテゴリ見て頂くと分かる通りイースシリーズは持ってるハードがあればひと通りプレイしてきたからね。セルセタの樹海もVita買ったらやりたいゲームのひとつだったからようやく。

インストール自体は一瞬だった気がする。そのあと1.02へアップデートをした。Vitaは自動でアプデを促すメッセージとか出ないからいつもこれ忘れちゃうんだよね。

ysc (1)

簡単なプロローグで幕開け。まぁ要はいつものごとくアドルの冒険が始まるってことだ。ちなみに難易度はいつも通りノーマルでね。

ysc (2)

う~ん、初っ端から3DCGのモーションの出来が微妙。疲弊して足を引きずってるシーンなんだけど足元で滑っててムーンウォークしてるみたいになってる感じ。MMDの方が作品によってはクオリティ高いのではとか思ってしまったり。他はネコの動きも変だったなぁ。と、まぁ少し不安なスタートではある。そういえば閃の軌跡もモーションについて色々言われてるんだっけ。

ysc (3)

2Dのオープニングアニメはいいね。可愛い女の子出てくるだけでテンションアガット。ま、いつものファルコムらしいフラッシュアニメ的な出来だけど。jdkの曲は今のところ普通かな。

▼この娘がメインキャラでは一番好みかも。
ysc (4)

ドギ?かと思ったら違った。声が平田広明さんだ。今だとタイバニのバーニィって言ったほうがネット的には通じるんだろうか。これは豪華だな~とか思ってたら、あ~、零の軌跡みたいに会話の冒頭だけちょこっと喋るタイプか。どうせならフルボイスにしてくれればいいんだけどそこまで予算がなかったかな。

どうやらアドルはセルセタの樹海で記憶喪失になったらしい。まぁアドルはこれまでの冒険で何度もそれと似たような目にあってきたわけだから今回も正常進行だw とにかくアドルを初心者レベルに落とさないことには始まらないからねw 会話でロムンの名が出てきたけど「ナピシュテムの匣」でもそんなのが出てきたな。プレイが数年前だからもう忘れたw

ysc (6)

グラフィックは思ったよりというかこの程度かなぁというレベル。ぶっちゃけPSP世代の「イース7」とあまり変わらない気がしないでもないw 勿論解像度は上がってるけどどうもディティールが荒いというかボヤけてる感じ。Vitaだからこそっていうグラフィックではないなぁ。先に挙げたモーションもそうだったけどやはりファルコムは3DCGの技術がまだまだ他社と比べるとね。

ysc (7)

会話で時々選択肢が出てくるけどこれはどれ選んでも最後には結局同じ結果になるタイプみたいだ。ひねくれ者だからついつい面白い方選んでしまうw

ロード時間は普通かな。時々長いかなと思う時はあるけど5秒を超えることはないみたい。セリフのスピードをもっと早くしたいけどその設定はなかった。セリフを順々ではなくすぐ出したい時はタッチで。会話送りもタッチだから楽。人との会話開始も○ボタンじゃなくタッチで出来ればより便利なんだけどね。そのタッチ機能だけど押したところから波紋みたいなのが出るのが面白い。こうゆうちょっとした遊び心は好きだな。

戦闘はイース7と似たシステム。同じような感覚でやれるからすぐ馴染んだ。×ボタンでのダッシュは移動でも戦闘でも有用なんで一番多く使いそう。回転しながらのダッシュ移動は相変わらずシュールだw 少しデカ目の敵もあっという間に倒せたしノーマルなら結構楽に進めそうかな。最近別ゲーでノーマル詐欺に合ったからなぁw

ysc (9)

ただ「アルドヴォス」って最初のボスとの戦いでは結構苦労した。アドルとデュレンのレベルは3だと低かったか。直前でレベル上げしてレベル4で再戦。図体がデカいし攻撃も避けやすいけど結構硬い。普通にコツコツと腹の部分を攻撃してればいいんだけどアホなことに□ボタンでのアドルとデュレンの交代と△での防御をしょっちゅう押し間違えてしまう。

ysc (10)
ysc (11)

ええ、通りすがりのお人好しです、間違ってはいないw ここまでやってきて今回のアドルは結構可愛いというかお茶目なところがあるなw いかにも正義感の塊だけじゃない面白いところが垣間見えて好きかも。

ysc (12)

今回の支援役?の総督。2D絵だと美人さんだが出番結構ありそうなのに声が割り当てられてないのが残念。零の軌跡で例えるとセルゲイね。零Evoだと石塚運昇さんになったみたいだが。

ysc (13)

3DCGは色々苦言を呈したけど2D絵は安定して良い。今回のも好みな絵柄だ。アドルは今風というか軟派な感じになったかな。

ysc (8)

GRAVITY DAZE以来久々がっつりやるVitaでのゲームは楽しい。ダレずにクリアしていきたいところ。


イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Bestイース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
(2013/10/10)
PlayStation Vita

商品詳細を見る
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks