始原の地へ向かう大河流域にいるドラゴンのクロックルス。以前暁の森・西部で強そうと思って避けてた奴。こいつはここでは逃げてもずっと追いかけてきたからこのままスルーするか何とか倒すか考えてたが岩と岩の間に体挟めて嵌められることが判明。距離とってカーナでチクチクと攻撃していけば時間が掛かるものの倒すことが出来た。冒険家は時に卑怯になることも必要なのだw

ysc(78).jpg

うへぇ~、こんなパズルがあるなんて聞いてない。以前見た地図に書いてあったあの菱型を再現すればいいんだがパズルになってて点滅する法則がわからないとクリア出来ない。延々と適当にポチポチ押してたら何とかなった。そりゃいつかはまぐれでね。

ysc(79).jpg

古の地下遺跡という遺跡内部では小人になったり水潜ったりとこれまで入手した魔装具を活用するギミックが楽しい。水の中ではさすがにオズマの槍攻撃が強くて3撃ぐらいで倒せた。敵はここから冷凍の状態異常してくる敵が出現。でも硬化する時間は短めなんで特に気にしなくて問題ないか。ここでもアドルのスーパー灼熱ソードが強い。燃焼は威力あるな。自分も燃えるけどw 色々なキャラで敵と戦わせたけどやはりアドルがこのダンジョン内の敵では一番適正かな。

ysc(80).jpg

途中で3つ目の魔装具「精霊の衣」を入手。なんとダンジョン内でもフィールド同様に立ち止まりでHP回復してくれるというスグレモノ。これでピンチで我先に石碑目指さなくてもよくなった。自分みたいなヌルゲーマーにはありがたいw

ysc(81).jpg

この手のキーアイテム入手した時のイース伝統のSEというかBGM、お宝見つけたって雰囲気があって好きなんだよね。

イソギンチャクの化け物みたいなデカい奴が何体か出現。最初なんとなく逃げてたけど実際戦ったら弱かった。特にカーナの飛び道具だと余裕綽々。画面の切り替えがすぐ側にある奴相手にはレベル上げに利用させて貰った。

ボス戦はトロイの木馬みたいな奴。4本の足にHPゲージがあってまずそこを攻撃して0になったら本体の胸を攻撃。足にはカーナの遠距離攻撃、胸にはデュレンとそれぞれ役割分担。アドルは出番なしw ボス戦で初めてアドル使わなかったかも。この敵の攻撃は回転しながら避ければいいし結構容易く倒せた相手だったしね。それにしても石原夏織ちゃんの声が可愛いからやる気が湧く。

ysc(83).jpg

ダンジョンを抜けて出たところは始原の地?コモドの大樹が遠くに。世界の距離感が感じられるこうゆう演出いいね。

ysc(84).jpg

そして目の前にあるのはアドルの墓?「僕は死んだの?」とか悠長に言ってる場合かアドルはw そして上空を飛ぶ鳥らしきもの・・・あれは一体。謎だらけの新章幕開け。期待通り面白くなってきた。

▼こう言ってるかと思うと男どもがなんか可愛いw
ysc(85).jpg

そして遠くに見えるは遥かに文明が進んでると思わしき街並みと空を覆うおぞましい雷。

ysc(86).jpg

最初に着いた人里はハイランドという街。さぁここでもアドルが何をしでかしたか、みなさん待機w と思ったらアドルは例のお墓の事から予想通り幽霊扱い。そして可愛い女の子がやってきたー。カンリリカちゃん!ピンク髪のロリっ娘!うぉおおおこれはテンションアガット!w しかも性格はSっぽくこれも含めて好みだw OP見た時に一番可愛いと思った直感は当たったな。

▼ジト目イイ!
ysc(87).jpg

まぁ相変わらず3Dモデルと2D絵で雰囲気違うってのは置いといてw 声は小倉唯ちゃんでこんなとろけるような声がアニメじゃなくVitaからゲームから聴けるなんて幸せだぁ。そういえば石原夏織ちゃんと合わせてこれでゆいかおりが揃ったのか。なにかそうゆうセット売りのビジネスの匂いがしないでもないw

ysc(88).jpg

ハイランドは中世ドイツを思わせられるような石造りで素敵そうなところだ。見た目今までで一番好みかも。

ysc(89).jpg

カーナは難しい話とか苦手なのかな。はぐらかす会話が多い。そしてよくある食いしん坊キャラっぽいなw

寝るシーンはベッドにキャラを置いただけというのが多いがちゃんと布団被ってて感心。

ysc(90).jpg

デュレンは今まで出てきてないフリーダという名前を寝言で言ってたけど・・・後ほど明らかになるんだろうか。顔に似合わず悲恋とか何か悲しい過去とかあったりして。

セルレイ、コモド同様にアドルはここでも記憶を振り返っていく。なるほど、閃きとして知恵を授けている神様エルディールか。この世界にあるもの殆どはこの地発祥だったりするんだろうか。発明される予定って言葉だけでもわくわくしてしまう。アドルにはどんな知恵を伝えようとしてたんだろう。

ysc(91).jpg

ここでもアドルはリーズという女性をたらしこんでた。さすが抜け目ない。プレイ前は顔グラから佐藤利奈さんが似合いそうなキャラに見えたが声は白鳥由里さんで可憐そうな娘。しかし白鳥さんとは懐かしい名前だな。

▼選択肢でわざとリリアと間違えたらこうなるw
ysc(92).jpg

そもそもリリアって髪が赤みがかってるから間違えようがないだろうw ってのはともかくアドルが記憶喪失になったのはこの地のしきたりのせいだったというわけか。

さてカンリリカをNPCとしてパーティに含めてハイランドの街聞き込み。4人パーティでも全然動作は問題なさそうだなぁ。5,6人でもいけるかも。こうなってくると3人以上のパーティでバトルしたくなってくる。

▼カンリリカの部屋にて。
ysc(93).jpg

折角女の子の部屋で当の本人もいるんだから会話イベントとかあったら楽しいのにw

▼リーザの部屋にて。
ysc(94).jpg

絵柄は少し違うがカンリリカは3Dモデルでも可愛い。仕草とかもいいんだよね。

どうやらデュレンとカンリリカでナイスコンビになった様子。さすがにこの2人だと恋愛にはならないから親子喧嘩みたいで微笑ましいものだ。

ysc(95).jpg

アドルの墓には手掛かりとなるかもしれない遺品が入ってるらしくそれを埋めた人が。アドルには「恨みます」と選択肢で言わせておいたw 幽霊だけにw

街の畜舎みたいなところの奥であの「みっしぃ」が!各地に点在してるらしくみっしぃを探せ的なクエストなんだろうか。みっしぃは零の軌跡で何度かキーになったキャラだけどまぁ特に思い入れはない。というか殆ど忘れてるしw また今度偶々会えたら会えたでいいかな。

ysc(96).jpg

アドル先生教壇に立つ!なーんてねw 空の軌跡でエステルが先生になるクエストの一コマ思い出すなぁ。

ysc(97).jpg

ひと通り聞き込みしたがここで詰まった・・・。街の人全員総当りしたはずなのに次のイベントトリガーが発生しない。もう一度聞き込みし直してもダメだ。3度目の正直ということでもう一度総ざらいしてたら宿泊所のヴェルナーって人をなぜかうっかり見逃してた事に気付く。背景に溶け込んでて分からなかったらしいw

▼その二人ってもしやあの探検家・・・w
ysc(98).jpg

さてアドルのお墓に眠る遺品を暴くことになった。「掘る気まんまん!」いちいちアドルの選択肢セリフが面白いw 出てきたのは紙切れで「~から仮面を預かった」という文が書いてある。仮面の持ち主だろうか。レムノスではないよなぁ。

エルディールに会うために夜こっそり抜けだして聖域の参道を進むことに。真っ暗フィールドなんで明るい時やるにはちと見にくいか。敵はちょっと喰らうダメージが多いな。街に戻って防具を整えるが70000Gぐらいしてちょい高い。無理に全員分揃えなくてもいいとはいえ武器も含めると出費がなぁ。取り敢えず役に立ちそうなアクセを色々作って貰い装備。しかし夜更けだろうにまだ店開いてるとは商売熱心だなw

ysc(99).jpg

参道奥にいるLv30のマントヒヒをデカくしたような奴がこれまた強い。こちらはまだLv22前後なんで近づいて戦うには無理がある。こいつは一度捕まると離してくれないから防具新調してもきつい。さすがのカーナもお手上げだったなぁ。周りの雑魚もまだ雑魚になってないしヒィヒィ逃げまくりながら宝箱回収してダッシュ。

テント張った折にここでアドルの記憶の欠片がまた蘇る。リーザとアドルはお似合いさんだというエルディールのからかいが微笑ましい。さすが稀代の一級フラグ建築士w

ysc(100).jpg

今度の舞台は雷雨の聖域へ。名前まんまに雷が至る所に落ちるおっかないところ。パーソナルスキルが使える機械らしきものへは誰もタッチ出来ず。まごまごしてたらデュレンに雷が落ちたw 死ぬかと思ったってカーナは言うけど普通は死ぬか重症レベルw 落ちたのが頑丈そうなデュレンで良かったなw

ysc(101).jpg

そんなコントを遠巻きで見るはあのカンリリカ。ここでもデュレンとナイスコンビw カンリリカ、背伸びしてるだけじゃなくしっかり自分の考えをもったいい娘じゃないか。

ysc(102).jpg

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Bestイース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
(2013/10/10)
PlayStation Vita

商品詳細を見る
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks