Amazon で評判のなかぎし製 電気ひざ掛け毛布「 NA-055H-RT 」を買ったよ。大体使用一ヶ月経ったので使い心地をレビューしてみる。

misc_denki_hizakake_01.jpg

misc_denki_hizakake_03.jpg

コンパクトに包装されてたけど毛布自体は厚みがゴツくあり手触りもいい。嫌な匂いもなく糸くずも殆どなく干したり洗ったりせずともすぐ使えた。Amazonレビューでは石油臭いとかあったけど匂いは殆どしない。もしかして個体差か最近の製品は改善されたかだろうか。静電気も殆ど感じない。今まで使ってパチパチッてなったことはなかったな。自分は静電気を帯びやすい体質だからこれは助かった。毛のほつれも見回したところ無し。両端は糸状になってほぐれてるけど1センチぐらいある太さなのでほつれが出たりすることもなさそう。値段以上に作りはしっかりしてる。ただ思ったより毛布のサイズは小さかった。でもあぐらをかいてその上に毛布を包むように掛けることも出来るし必要十分かな。

misc_denki_hizakake_02.jpg

実際に膝に掛けると厚みがあるお陰でスイッチ入れなくても結構暖かい。ただ普通にひざ掛けとして使う分にはやや毛布自体の重さを感じるしプラグが端にあるから片方に重心がいって少しバランスが悪くなる。あと商品名や品質などを書いてるラベルが大きくてちょっと邪魔。素材的に触るとひんやりするから特にね。ま、切り取ればいいんだけど。

▼プラグは分離可能。 misc_denki_hizakake_05.jpg

▼ネットに入れて洗濯もできる。 misc_denki_hizakake_04.jpg

電源コードの途中には温度調節用のコントローラーがあってそこまでの長さが大体60センチ。これが微妙な長さで毛布を掛けてると宙をブラツイたり椅子の足に引っかかったりする時がある。もう数センチ余分に長さがあればよかった。コントローラーは大きさが12センチぐらいあって作りは簡易的な感があるけど軽いし機能は分かりやすい。コントローラーからコンセントへ繋げるプラグまでの長さは190センチあるので十分。だけど毎日膝に掛ける外してどけておくを繰り返したらコードが捻れてしまった。一旦プラグを外して撚れを直せばいいけどこれはまぁ注意して使えばいいだけか。

misc_denki_hizakake_06.jpg

電源スイッチは入れるとすぐ暖まってくる。暖かさは温度のスライドは「強」じゃないと少し前の真冬の時期は暖かみをあまり感じないか。強でも足りないぐらいで所詮はまぁこんなものかなという感じ。春を感じだしてきた今の時期だと「中」で丁度いいか少し暑いかな。ひざ掛け毛布だけでも良さそうなぐらい。コントローラーの温度スライドはカチカチッという引っ掛かりはなくスルスルッとスムーズに動く。弱・中・強で引っかかりがあれば一々目視しなくても調整できる目安があってよかったんだけどね。

暫く使ってると周囲に赤い小さな糸ゴミが少し散ってた。最初は糸くずとか出なさそうと思ってたけどやはり生地柄こうゆうゴミが出てしまうみたい。カーペットとか服とか布団にも付くから気になる人は気になるかも。

あとは特に今まで使ってきて問題点はなかったな。消費電力が激しいカーボンヒーターを今の時期引っ込められたことが大きい。もう電気毛布は生活に欠かせないアイテムとなったな。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks