神木村ではお祭り。RPGのお祭りシーンって華やかな気分になるから好き。サクヤさま、酔った勢いで服も全部脱ぎましょう。

o-kami_120.jpg

そして案の定スサノオとクシナダはカップリング化。イチャイチャしやがってw スサノオの件はもう少し引っ張るかと思ったけどもうこれでお終いかな。

o-kami_121.jpg

ようやく関所から西安京へ。なんか京とかこうゆうロケーションは天外2を彷彿させられる。ああゆう和テイストで喧騒とした雰囲気大好き。その前に両島原のタタリ場掃除。水郷で水這わせてってなんかこうゆうギミックで解いていく過程が楽しい。分からないと苦なだけだけど。そして桜花でタタリ場消滅。この時のBGMが壮大なかっこ良さがあってカタルシス。

o-kami_110.jpg

車輪みたいな敵と傘持って空飛ぶ雀の化物みたいな敵、同時に2体出てくるとマジで鬱陶しい。特に車輪はきついね。あとで調べたら筆しらべの疾風とかで解決出来るのを知る。なんだ傘野郎は疾風でハメたように倒せるじゃん。時間掛かるけど。車輪も火を吹き飛ばせる。疾風万能説。釜野郎は強くはないけど倒すの面倒。なんかそろそろ神器や攻撃方法見なおさないといけないな。

道中猫をさらおうとする畜生。ほんとこのゲームはこういったリアルで可愛げのある動物描写が絶品。

o-kami_123.jpg

そして西安京は常闇の都でしたの巻。華やかな雰囲気は一体何処へ。

o-kami_124.jpg

ここでまたミニゲーム2選。穴掘りと釣りという苦手種目。穴掘りは前回より難易度上がってて風神の筆しらべを使うのがカギとなってた。基本は右方向から掘って下へ下へ。水に溺れても濡神でちょちょのちょい。一番イライラするのが墨が切れて補充を待ってる時。墨の目盛りもうちょっと上げておきたい。

o-kami_125.jpg

釣りは弁慶のお手伝い。釣りの時どっちから糸(墨)を這わせばいいのか分からないな。竿から魚かな?ただ今回は意外とスムーズに進んだ。最後の大物は一閃を3回喰らわせないと駄目らしい。というか普通の太刀魚じゃない?これが刀?と思いきやそうゆうことかw 弁慶さんも飛んだ無駄骨でしたなぁ。

o-kami_126.jpg

でかい(確信)しかも揺れる。大神の女性キャラってこうゆう全年齢なゲームにしては結構露出多いというかグラマーな気がする。ま、あのグラだからなのかもだけど。

o-kami_127.jpg

話は分かった、では幽霊船へ。ツヅラオ乗せて御札で攻撃とか面白い。ほんと攻撃手段が多用で飽きさせない。

o-kami_128.jpg

幽霊船だけあって幽霊が出るんだけどこれ結構マジもんの怖さ。画面いっぱいに出てきてびびるわ。ここはギミック祭りですね。正直よく分からんかったので攻略頼み。途中巨大な手が出てくるとこも怖かった。これは精神的な怖さではなく普通にピンチになるからだけど。しかし筆しらべで蓮出して進む手段はこんなに多用するとは思わなかったな。ボヤボヤしてたら溺れてチーンだ。

o-kami_129.jpg
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks