小槌を追いかけて再び暗黒の西安京。やっぱり小さくなる展開。ちっさくないよ!といきたいところだが、ってイッスンってこんな可愛らしいキャラの容姿だったのかw まぁ元ネタは一寸法師だろうからさもありなん。カグヤ登場。そのまんま竹を纏ってるみたいだ。記憶喪失?大概女の為ならってのがイッスンのげんきんなとこだw そして久々に新たな筆しらべ霧隠を習得。相手の動きを遅く出来るらしい。筆神がこれまた面白いw おまえら必ずコントやらないと気が済まないのかw 霧隠でやたら回る敵もいちころ。これはイイね。使える時間数秒だけど。ししおどしで進むところが楽しい。もっとあってもよかったな。ただ蜘蛛をつたっていくとこはそんなになくていいです。タイミングでジャンプしていく過程はなぜかLBPを思い出した。家の柱とか小さい身体ならではのステージが面白かった。そういえば書くの忘れてたけどアクションゲーでは定番の2段ジャンプを習得した。楽しいからついつい癖でジャンプしまくってしまうw

o-kami_130.jpg

身体の中に入ってというと最近だと進撃のエレンの状況彷彿。というか胃の中にセーブポイントがあるってどんな人間だよw ボス戦はエキビョウって相手。ネーミングがまんまだな。帝を操ってカグヤ開放。帝は良い奴だったんだ。これでようやく西安京の霧が晴れてめでたしめでたし?いやなんか暗雲立ちこめる展開だけど。取り敢えず明るい雰囲気戻ってきた-と思ったらまだヒミコの問題を解決しないといけないのか。

o-kami_131.jpg

西安京の庶民街を散策。色々サブクエ目白押しといった感じで手っ取り早く終わりそうなのから順次解決していく。というか燃神の新たな筆しらべの爆炎をあんな形で習得するとは。なんかバグって先行して習得してしまったのかと思ってしまった。燃神さまもエッって唐突な感じがw

o-kami_132.jpg

メインストーリーはカグヤを追って笹部郷へ。ここでまさかまた穴掘りゲームやらないといけないとは。穴掘り1回目は簡単で逆に手応えなかったんだけど2回目以降はちゃんと考えないといけないので難しい。疾風と水郷、この2つの筆しらべがカギかな。あと墨タンクも7目盛り以上は欲しい。時間切れ寸前で筆しらべしなきゃならないのに墨の残りがない~って地団駄を踏むことがよくあるから困る。でも意外と今回は時間は掛からず4度目のリトライでクリア出来た。多分たまたま上手くいったw

o-kami_133.jpg

カグヤはほんまもんのかぐや姫でした。ロケットに乗って一体何処へ。飛び立つ直前のアマテラス達のSE付きシーンに笑った。これでもうカグヤとはおさらばなのかな。

o-kami_134.jpg

カグヤの置き土産でヒミコにやっと会える事に。屋敷内のビジュアルがすごい。ほんと荘厳で雰囲気の情感が素晴らしい。陰影でおどろおどろしくなってるのも良いんだよね。改めて大神絶景版のやって良かったと思える瞬間だった。

o-kami_135.jpg

水龍を懐柔するようアマテラスに頼むところのヒミコが甲斐甲斐しい感じで可愛い。そんな女性の頼みとあっちゃあ断るわけにゃあいかないよな。イッスンもあんだけ攻撃的だったのにヒミコが正体表すと手のひら返しなんだからw

o-kami_136.jpg

目指すは鬼ヶ島。まさか桃太郎のお伽話が絡んでくるとは思わなかった。気分は鬼退治。イベントの合間に出てくるこういった巻物の絵がすごく良いんだよね。今まで見た絵を一覧して見れないのかな。

o-kami_137.jpg

両島原北へ。いきなり水攻めとかひどいw 水蓮で土台作ってそこから攻撃していけばいいんだがこうゆう面倒な敵もいるんだよなぁ。浜辺へ行くと浦島太郎がいじめられていた、と思ったらそうでもなかった。解決後いわゆるRPGにおける船となるシャチが登場。やたら愛嬌あって可愛い。大神に出てくる動物キャラってどれも可愛いよなぁ。

o-kami_138.jpg
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks