鬼ヶ島


鬼ヶ島は流石に陰鬱な雰囲気でおどろおどろしい。

Ama20130730-223934.jpeg

ここのダンジョンでのメインは疾飛丸ってやつとの走っての競争。最初こそ簡単だけど段々難易度が上がる。何度もミスってやり直しになると向こうもこちらに合わせて遅く進んでくれる親切設計だけどなんか馬鹿にされてる気分なんでがんばるw さらに進むだけじゃなく戦闘中でも競争。結構これはハード。これも何度もやってたら進む速さが遅くなるんだろうか。次は熱戦地獄で普通にレーザーに触れるとアウト。足場の狭い梁を進んでいく。結構これは楽しかった。青天狗って奴は水場の上じゃないと攻撃が通じないんだろうか。最後の疾飛丸との競争は針地獄。これが一番簡単だったかも。

Ama20130802-210544.jpeg

新たな撃神さま降臨で迅雷習得。次は雷というか電気の筆しらべが出来るようになった。ピカチュウかいw 避雷針のように筆しらべして進んでいく。更に行くとふすま地獄。といっても宝の山だ。総当りで全部見つけ出すのは結構容易いし楽しかった。次は横スクロール。これはイライラゲーだw タイミングでジャンプして上がっていくところが自分には鬼のようなシビアさでああゆうのはほんと苦手なんだよね。

Ama20130802-221327.jpeg

これも苦手な答選坊との知恵比べ。5つの点なんか覚えられるか~w 適当にやってもそりゃ駄目に決まってる。然らばキャプチャー出来る環境を最大限に活かす。即ち静止画キャプチャーして筆しらべにそれと照らし合わせながら答え合わせ。せこいけどクリアしていくために手段は選ばないw

Ama20130803-221154.jpeg

疾飛丸・・・。まさかこんな良き好敵手となるとは。アマテラスやイッスンにとってもいい思い出ができただろう。また会えたらいいね。

Ama20130803-222514.jpeg

そしてようやく女狐のキュウビとのボス戦。やはりというか普通に攻撃が通じない。ではどうしたものかと逃げながら考えてると雄叫びを上げて剣を振りかざした。そこへおあつらえ向きに迅雷を打ち込めば小人みたいな奴が出てきてこいつらには普通の攻撃が通じた。これを繰り返したら・・・なるほど攻略法を把握。5回目ぐらいでキュウビの尾が全部取れて今度は本体にも普通に攻撃が通じるように。相手は素早いけど霧隠使えば余裕。ゲシゲシとHPを削れてあっという間に終了。いざとなったら弱い相手だった。

Ama20130803-223504.jpeg




そして語られる事の顛末。よかった、オトヒメは元の姿に戻れて竜宮へ帰れたんだな。そして相変わらず暗雲立ち込める北方方面。次はいよいよそこが舞台となり終盤が近づいてきたかな?

Ama20130803-223731.jpeg

カムイ


雷雲降り注ぐ神州平原にある洞窟からカムイへ。いわゆる蝦夷的なところ?辺り一面銀世界というか吹雪いてる。何か変なやつと会ったりタタリ場を開放したり。

Ama20130806-222236.jpeg

雪童子ってなんか変な容姿の敵がいてこいつがもう倒すの面倒くさい。奴が上空から攻撃したあと回転しながらアマテラスへ突っ込んでくるんだけど避けきるのが結構困難。それに攻撃を回避しないと筆しらべで弱点が顕にならないし。時間掛かる敵はきらい~。でもこいつとは雑魚として何度かまた戦う羽目に・・・。

Ama20130806-222624.jpeg




北の大地だけあってキツネとかクマとかがいた。

Ama20130806-224429.jpeg

ウエペケレ・ヨシペタイ


カムイといい地名がなんかそれっぽい。牛頭丸って霧隠の連発で嵌めたようにノーダメージで勝てるのな。一回攻略法のコツ掴めばちょろい。

Ama20130813-233418.jpeg

前半はまぁ軽い障害物競争?後半は結構苛烈な障害物競争w 上から降ってくる氷がいやらしい位置に落ちてくるんだよね。ポンゴタンはイッスンの故郷か。あいつって結構大した奴なんだなw いつの間にかそんな大役背負い込んじゃってて。

Ama20130815-225216.jpeg

百年前の神木村


なんかいよいよ最後の時が近づいてる雰囲気。扉をくぐったそこは100年前の神木村。最初に出会ったシャクヤがかわええ。今までの登場キャラで一番可愛いんだがw イザナギはスサノオの先祖か。結構強かったけどゴリ押しで十分余裕で勝てた。ここにきて輝玉の出番が増えてきたな。しかしこうしてアマテラスがイザナギを伸してしまい歴史が変わってしまいそうでさあ大変な事態に。

Ama20130817-230316.jpeg

また十六夜の祠を攻略していかないとダメかと思ったけど流石に以下省略。真・ヤマタノオロチといってもやることは以前と同じ。つまりはやっぱり面倒くさい!w 一匹ずつ酒飲まして酔わせて攻撃してってのを繰り返して真ん中の鐘を叩いてダメージ与えて、そしたらまた1匹ずつ飲ませて攻撃してのループ。ま、最初の時より要領やこちらも強くはなってるからそんなに苦労はしなかったけど。個人的に水攻めの奴とアマテラスを見失ってはてなマークになる奴が面倒。

Ama20130820-222430[01]

そしてやっぱりイザナミのヘルプ。今回はミスることなくテンポよく決まった。

Ama20130820-225538.jpeg

イリワク神殿


イリワク神殿では仕掛け大会の様相を呈した・・・。まぁ基本霧隠とか駆使すれば容易いんだけど。回転するギアを霧隠で停めてってとこジャンプして渡っていく距離感が掴めなくて結構わたわた。蜘蛛から蜘蛛へ凍神使いながら登っていくとこも距離感が中々ね。
吹雪発生装置は意味が分からずググったよ・・・。というか意味が分かっても難しくて10分ぐらい悩んでしまった。

Ama20130822-223233.jpeg


遂に最後の筆しらべとなる吹雪入手。長い道のりだったなぁとイッスンと共々感慨深く。

Ama20130822-224341.jpeg

ボスは白銀魔神っていうカラクリ仕掛けのフクロウみたいな奴。共に戦ってくれる白野威も筆しらべで攻撃してくるのが心強いし楽しい。勝手に自分以外の筆しらべが画面に走るって面白い。

Ama20130822-232029.jpeg

2体同時で双魔神が次の相手。こいつも一閃で跳ね返す要領。オキクルミを弓みたいに飛ばすのが面白い。でも結構時間は掛かった。

Ama20130823-215914.jpeg

途中時間が静止して敵がこちらにズンズンと近づいて来る時がちょっとした恐怖だったなぁ。

Ama20130823-220244.jpeg
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks