ここまで会う敵が雑魚過ぎてるんでてっきり道間違えてて違う所に出るのかと思ったら結構楽にトルメス湖上遺跡ってところへ着いたな。

ysc(193).jpg

それまでのエルデューク近郊では相変わらずカンリリカ操作だったがほんと使い勝手よくなった。特にスキルのブリッツチェイサー。射程は長いし複数の敵相手にも対処出来るし薙ぎ払って攻撃していくのにありがたい。グラビティスフィアも威力十分だし一気にパーティのメイン戦力に踊りでたな。

ysc(192).jpg

石碑登録だけ済ませて取り敢えずまだコロニア古戦場跡で探索してないところへ行こう。敵ではデカいポガロフって奴はそれなりに強いけどまぁ特に問題なくカンリリカで戦っていける。ただ加重や麻痺はうざいな。進んでいくと遺跡らしきところに辿り着き門にはいかにもボスらしき図体をしたガルヴァ・ドゥールって奴が張り付いてる。石碑も寸前であるし何らかのイベントがあるのかそれとも単にお宝を守ってるだけか。ま、Lv45だしどのみち勝てるだろうということでバトル開始。あれ?倒したと思ったら倒せない?カンリリカのEXTRAスキルも使ったというのに。どうやらソル同様に人の力では倒すことが出来ない敵らしい。後々の展開で戦うことになるのかそれとも単なるサブクエ対象か。

ysc(194).jpg

峠道で記憶の欠片を発見。どうやらグルーダがキャスナンでアドルらの前に現れた時、ダナンのフリーダとニナはどうしていたかって内容。黒の鍵、兄弟・・・何やらまだ知らない事実が色々ありそうだなぁ。

ひとまず湖上遺跡はあとにして小休止。聖魔の腕輪を使うことで以前記憶の欠片で見たルーたちの意味不明だった記憶が分かるのではと、再生してみることに。どうやらあのでかいグラン・ルーの爺さんのいびきじゃなくお腹の虫の騒音に苦しんでるルーのみんなの記憶だったらしいw 色々なルーの苦しんでる姿が三者三様に描かれてて可哀想だけど面白いなw

ysc(194a).jpg

ではトルメス湖上遺跡攻略へ掛かろう。立体的な構造のダンジョンだから最初はどこへ行けばいいか結構悩んでしまった。似た構造してたから紛らわしい。敵ではブーメラン投げつけてくるメラーヴァが面倒。特に水上ともなると攻撃しづらくなるから余計厄介。ここのダンジョンでのギミックはカンリリカの魔導器制御とオズマの割れ目破壊。若干詰まったものの攻略は順調。

▼下側のとこ右と左を混同してた。
ysc(203).jpg

とある地点で記憶の欠片。再びエルディールとリファンスの語らい。なるほどこれが切っ掛けでああなったんだろうか。

ysc(195).jpg

相変わらずカンリリカのブリッツチェイサー無双。これ撃っておけば何とかなるってぐらい便利だからこればかり使ってて早くもスキルLv3カンストしてしまった。

ysc(196).jpg

ただ流石に水上戦ではオズマの方が適正かな。というわけでルーの住み処の店で久々に武器・防具を一線級で揃えて上げたw おまたせオズマw どのみちトロフィーの為にもそろそろ使っていかないといけない頃合いだろうしね。そして壁の割れ目破壊の為久々にパーソナルスキルも発動。

ysc(198).jpg

更に進んでカンリリカの魔導器制御で遺跡の奥へ。このダンジョンのギミックは簡単な部類で助かった。

ysc(199).jpg

進んでいくと酷い匂いが・・・てっきりデュレンへツッコミがあるかと期待してしまったがw セルセタの樹海水源へ辿り着くも水が汚染されてるらしい。そこへあの聖獣スパーダもいる。ここで今明かされたそのスパーダの生体の秘密。どうやらオズマたちは考え違いをしていたらしい。元々不浄の地だったセルセタを浄化させる為にエルディールがスパーダを遣わせた。だから今のセルセタの豊かな自然があると。ただ彼らの浄化は毒性が強くて諸刃の剣。記憶の欠片を紐解くとそのスパーダを巡って愚かな人間の過ちが過去にあった。エルディールはそれでも彼ら人間を見守っていくと・・・。オズマの家系に伝わったスパーダの掟とはかつての過ちを繰り返さない為か。

ysc(200).jpg

汚染関連ですぐにピンときたのはガディス。ここで戦うのは予想通りガディスだった。やっぱりこいつもバミー同様に仮面の力に頼らないと戦えないんだな。いかにもパワーで押す系だが巨大なビームが怖いぐらいで他は特に苦戦することはなかった。EXTRAスキル一発放って最後はオズマ操作のスキルフィニッシュで決まった。仮面の副作用で被った人間は消滅してしまうらしい。何か虚しいバミーとガディスの存在だったな。

▼なぜかデカくなる。
ysc(201).jpg

何はともあれこれで壊れてるものの月の仮面が揃った。

ysc(202).jpg

ルーの住み処に戻るとレムノス復活。ま、色々あったけど気にするな、と声を掛けておいた。グラン・ルーとロダから話を聞くと月の仮面は魔法具の一種らしくその魔法具を研究するコロニア魔法具研究所という施設があるから直すためにそこへ行くことになった。ロダの言う面白い人物もいる・・・ってのは気になるがリーザではなさそう。研究所の場所はコロニアの北・・・そうかあの倒せなかったボスが居た遺跡か。あの時戦ったことが会話に反映されてるのはいいね。そしてロダからみなさんへ宝剣エメロードという剣の贈り物。ありがとう、とちゃんと礼を言えるアドル。よし早速装備させて使おう。剣だからアドルだなと装備させようとしたらあれ?出来ない?なんだ、単なるイベント用アイテムなのか。

ysc(204).jpg

レムノスも遺跡へ行く気まんまん。もしかして琴弾いたり手作業やってるよりも実は戦士の方が合ってるんじゃないかw

しかし気になるのはロダとルーとの会話であやつの子孫でも仮面の修復は難しい、と。面白い人物・・・というのはもしや。何となくグルーダが鍵握ってそうなんだよね。

▼お~いw
ysc(205).jpg

前回石碑登録してたのでコロニア魔法具研究所前にジャンプ。ってあれ、人が・・ってガゾックじゃないかw セルレイから始まりまさかこんなところにまで出向いてくるとはほんと尋常じゃない人だw

ysc(206).jpg

ハイランドに続きまたまた便利屋さんになってくれたけど買い物や交換や強化や精錬や更にはアクセサリ作成までしてくれてほんと何でもやれる頼もしい人だな。少し休める場所が欲しいとのことなのでルーの住み処を紹介しておいた。あそこならレムノスが居るしガゾックならルーたちとも仲良くやれそうだ。

再びあの普通では倒せない魔物ガルヴァ・ドゥール前へ。やはり前回の戦いが反映された会話になってる。新たに対峙した場合の会話パターンはどうなってただろうか。

ysc(207).jpg

ここでボス戦かと思いきや通常の雑魚戦と同じフィールド戦。ここではアドルの第2のパーソナルスキルを使ってロダから頂いた宝剣エメロードでトドメを刺すということらしい。トドメってのがいかにも主人公的でいい。しかしいざ使うとなるとトドメ刺す時のタッチがしずらいw 何回か反応しない時があったりやっと反応してくれても動きが遅くてなんかあまり爽快感がないな。△ボタン使ってもいいんだけど折角Vitaなんだからタッチでやり通したいよねぇ。

ysc(208).jpg

戦いが終わるとニナが到着。リーザは行方不明らしいが何か大きなものがこっちに行ったから追い掛けてきたらしい。大きいといえばやはりソル。リーザも中に?というわけで魔法具研究場内へ。

▼相変わらず一言多いw
ysc(209).jpg

ここでの敵は先程のアドルのトドメで刺さないと倒せない敵が多い。なので当然アドルをパーティへ入れる。ただアドル操作メインならともかく今はカンリリカメインで使ってるから一々切り替えるのが面倒。いやここのダンジョンはアドル操作で通せばいいんだけど早いとこカンリリカのトロフィー取っておきたいからね。それにブリッツチェイサーとグラビティスフィアが使い勝手良すぎて気に入ってるからってのもあるw

ysc(210).jpg

暫く進むとソルが頭を抱えてる場面に出くわした。なんか頭痛い~って悶絶してるようにもw

ysc(211).jpg

ひとまず側に居たリーザに大丈夫?と声を掛けた。最近の選択肢はアドルに紳士的な振る舞いをさせるようなセリフを選んでる。って、ソルがしゃべったぁ!そしてどこかへ行った・・・。リーザ姉さん、取り敢えず一緒に後を追おう。

ダンジョン内でリーザがNPCとして参加。後ろから回復魔法か何か使ってくれてるんだろうか。雑魚とのバトルはアドルでトドメ刺さないといけない敵が数体いる面倒さがあるとはいえ結構楽々。やはりここでもカンリリカ無双。取り敢えず敵が見えたらブリッツチャイサー撃って敵に囲まれたらグラビティスフィア放っておけば間違いがない。

ysc(212).jpg

石碑を経て外へ出た。その先にはソル。あ、この状況はまたしてもソルと戦わないといけないのか。戦法は脚を攻撃してソルがへばったところで一斉に飛び掛かる、これを3度繰り返してようやく倒せた。

ysc(213).jpg

戦いが終わるとレファンス王の魂が復活。リーザのエルディールを救いたいという想いがソルを介してレファンスに通じたのか。800年前黒き翼エルディールを封じたのはレファンスだったと。自身が開放されたということは黒きエルディールも復活したということ。で、壊れた月の仮面の事を言うとレファンス王が直してくれた。修復は得意じゃないがまぁなんとかなるってのがちょっとお茶目w

ysc(214).jpg

ニナとリーザは一足早く太陽の神殿へ。あまり無茶はするなよ。

一旦ルーの住み処へ戻ると早速ガゾックが居た。趣味がレムノスと合うらしくいい話相手が出来てお互いよかったな。しかしルーたちからは、見てるといらいらするとかみっともないとか単に太ってるだけでえらい酷い言われようw

ysc(215).jpg

太陽の神殿へ行く前にダナンでヴァンジョーに報告。え、探検家コンビに異変?ラビットが灰の森で行方不明になった?ここまで来れたんだからあれでも腕が立つ冒険家かと思ってたのにw ピジョンはおろおろ。仕方ない探しに行くか。ピジョンも付いていこうとするが頼りなさすぎてここでお留守番なw あともう1件、灰の森で彷徨う魂を見つけて退治してくれとのサブクエも受領。両方とも探さないといけない系だから面倒だなぁ。

ysc(216).jpg

取り敢えずすっかり忘れてたセルレイとコモドでの討伐任務を完遂しておこう。さすがにこのレベルだと結構楽勝なんじゃないか。

まず1件目。セルレイでのクエストのヴェスビルゾン討伐の為に暁の森・西部へ入って雑魚と戦ってるとカンリリカのトロフィー使徒見習いをようやく取得。5時間って短いようで長くて結構時間掛かったな。じゃあ次はというわけでオズマにしよう。こうなったらもう全員分取得するしかないからねw ただ何回も書いてるようにオズマは使いにくい。槍の出が遅いというか直進にしかいかないから当てづらいんだよね。スキルも発生が遅いのが多くて当てづらいし。ちょっと使っていくのは苦労しそうだな。で、ヴェスビルゾンの討伐は楽勝。慣れないオズマ操作でも流石にレベル差のお陰で楽々倒せた。加重はうざかったが。蜘蛛系だからどうゆう状態異常掛かるか分かってたのに相変わらず学習しないw

ysc(217).jpg

2件目。コモドでのクエストはゲロコ・マグス討伐。場所は滝壺の洞窟。以前にここ行ってたけど何するとこだろ、と後回しにしてたダンジョンだったがようやく意味合いが出た。どうやらカエルの住処だったらしいけどとある悪いカエルに占拠されててそいつを倒してくれってとこらしい。結構防御が硬くて毒もうざいし飲み込んで操作キャラ使えなくする攻撃がいやらしくて倒すのに時間掛かったけど何とか討伐。無事住処に平和が戻ったらしい。めでたしめでたし。

ysc(218).jpg

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Bestイース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
(2013/10/10)
PlayStation Vita

商品詳細を見る
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks