ボス関連でもう少し取りたいトロフィーがあるのでもうちょこっとプレイの続き。まずは神風の如くと蜃気楼の如くの両方を一気に取る。万全を期すためにセコいがw、難易度EASYでスタートしてアドルを自由に出来る時が来たらメニューからボス戦闘を選んだ。「記憶」から過去のボスと戦えるってのが粋でいいよね。

ysc(299).jpg

あ、その前に装備の確認。こんな序盤なのにもうLv60だし最強武器王剣アイアス+72があるのが心強い。今回のアドルはLv1に戻らずちゃんと成長したままだし装備も引き継いでるw アクセの勇士のマントはそれまでに倒した敵の数でステータスが変わるんだが自分の場合はSTR、DEF共に+70だった。45時間もプレイしてたからもっと高いかと思ってたけど案外低かったなぁ。

ysc(292).jpg

対戦相手は最弱を選びアルドヴォス。オーラフェンサーぶっ放して瞬殺w タイムは7秒23。さすがにあのレベルと装備ならいくらボス相手でも呆気なかったw ま、上手い人ならもっと短いタイムでほんとに瞬殺なんだろうけど自分はこれで満足。トロフィーはノーダメージで倒すと取れる蜃気楼の如くと30秒以内で倒す新風の如くを両方一気に取得出来た。

ysc(293).jpg

話は変わるけどOP、ゲームクリアしてから改めて見ると色々なるほどなと思う発見があったな。リーザがアドルの墓で祈ってたり、アドルは石碑ワープしようとしてたり、そしてそのアドルを見守るデュレン。カーナやオズマはそれぞれの集落で生活してる。アドルの手からこぼれ落ちるパズルのピースはセルセタでの記憶の節々。そして記憶の輝きに手をかざしまた蘇ってくるあの日々。こうしてみてみるとこれから始まる大冒険を予感させる良いOPだったな。

ysc(298).jpg

それでは今回のメイン、ボスラッシュへ。実はアドルひとりで始めるのに少し不安だったしそもそもこの手のボスラッシュは初めてプレイするのでまた万全を期してキャスナン鉱山まで進めデュレンが仲間になってから始めたw EASYなんだからそんなに厳しくはならないだろうけど一応保険でw

ysc(294).jpg

そういえばゲーム進行時、ボス戦の時はさらに他に2人いたんだよね。あと魔装具もあったし回復薬ももっとあった。難易度はEASYだけどその辺でハンデとして考えると結構妥当なのかもしれない。とはいえLv60で最強武装なアドルなのにハンデもくそもないかw

前回苦労したボスはいなかったと書いたけどアンゴラボラスとザンダバルには結構苦戦した。特にアンゴラボラスは時間掛かってしまったなぁ。

ysc(295).jpg

全20体と戦い無事リトライせずクリア出来た。トロフィー最強の闘士と不敗の勇士を取得。EASYなのに最強とか不敗とか名乗って申し訳ないw

ysc(296).jpg

これでトロフィーは88%。うむ、満足だ(トロコンするとは言ってない)。さすがに難易度NIGHTMAREで最後までクリアするとか自分みたいなヌルゲーマーには無理っしょw

というわけでセルセタの樹海はこれにておしまい。次のイース新作を心待ちしていよう。今度はどんなのになるだろうか。やはりイース8を作って欲しいな。リメイクだと順当に行って次は5になるんだろうけどやはり新しい世界観で遊びたいからね。

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Bestイース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best
(2013/10/10)
PlayStation Vita

商品詳細を見る
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks