ワットチェッカー(ワットモニター)なるものを買ったよ。

pc_taptst8_a001.jpg

買ったのはこの手のジャンルで定番らしいサンワサプライの「TAP-TST8」。

pc_taptst8_a002.jpg

作りは単純でコンセントに繋げて計測したい電化製品の電源プラグをつなげればいいだけ。スイッチとかもなく即測定してくれるシンプルさ。他に積算電力量やCO2換算とか調べられるけど消費電力さえ分かればあとはいいw

早速以前から気になってた我が自作PCの消費電力を測ってみた。現在のPCスペックはこのようになってる。

  • CPU:Intel Core i5 2400
  • マザーボード:GIGABYTE GA-H67A-D3H-B3
  • メモリ:CFD W3U1333Q-4G x 4
  • サウンドカード:ASUS Xonar Essence STX
  • 電源:玄人志向 KRPW-P630W/85+
  • SSD:東芝 CSSD-S6T256NHG5Q
  • HDD:Western Digital WD30EZRX
  • HDD:Western Digital WD15EADS
  • 光学ドライブ:BUFFALO DVSM-724S/V-BK
  • TVキャプチャー:アースソフト PT3
  • HDMIキャプチャー:エアリア Ragno・GRABBER
  • キーボード:FILCO Majestouch BLACK Tenkeyless 赤軸
  • マウス:LOGICOOL G400
  • OS:マイクロソフト Windows 7 x64


グラボの項目がないけど実は拡張スロットが足りない関係でSandy Bridge内蔵のHD2000で頑張ってるw ゲームしない用途なら特に不満はない描画能力だからね。ただやはり少しモッサリしてるのでHsawell Refreshか、新製品投入で安くなるであろうHaswellの中古を買って刷新しようとは思う。

実際計測した場合の画面はこのような感じになる。写真だとその瞬間だけになっちゃうけど実際は1秒毎に上下してるからこの数値きっかりというわけではない。視認性は普通の液晶なんでそんなに良くはないかな。

pc_taptst8_008.jpg

で、それぞれ作業毎の消費電力はこのようになった。計測法はその作業を行って(行いつつ)ワットチェッカーのカウントを5秒ぐらい見ておおよその平均値を調べた。

  • 電源オフ・・・1W
  • スタンバイ・・・2.5W
  • 電源オン開始数秒・・・~120W
  • オンから数秒後経って何もしてない時(アイドル)・・・62W


電源を切っていた時でも実は1W程度消費していたという。USB機器だろうか?スタンバイ時も当然電力消費してるがCPUがHaswellで電源も対応品だったらもっと低いんだろう。因みにKRPW-P630W/85+は80PLUS BRONZE電源。そしていざ電源を入れると猛烈な勢いで数字が跳ね上がる。最大で120W近くなることも。やはりPCは起動時が一番パワー使うんだな。アイドル時は大体60W台で推移してる。Core i5 2400はTDP95Wだけど意外と低かった。まぁTDPは最大値だしあくまでも目安だしね。

  • Chromeでブラウジング中・・・70~90W


次にPCで一番よく使うであろうブラウザ。Chromeを起動させて色々Webページを開いたりスクロールしたりページ遷移した時の消費電力。単にスクロールさせただけでも70Wぐらい上がってしまいページを開くと瞬間的に90W超えてしまう。改めてWebブラウザとは文字や画像などを生成するエンジンなんだなと思い知った。しかし、暇つぶし的にのほほんとブラウジングしてる最中でも電気料金が余計に掛かってたんだなぁ・・・。

  • PT3でテレビ視聴時・・・71W
  • 録画予約時・・・68W
  • 録画しながらテレビ視聴・・・76W
  • 録画したTSファイルの再生・・・71W


全てウィンドウでの計測だがフルスクリーンにするとこの数字プラス7Wぐらい上がる。まぁこんなものかなと思う程度には収まった。

  • ニコニコ動画の動画再生・・・83W
  • ニコニコ生放送の動画再生・・・71W


次にニコ動内の動画や生放送を適当に再生してみた。画面サイズは動画が大画面、生放送が映像のみ画面。どうやら1画面に流れるコメントの量で電力量が上下してるみたいだ。やはりコメントの描画は負荷になってるってことなんだろう。

  • アニラジ再生(響)・・・66W
  • アニラジ再生(音泉)・・・72W


暇つぶしによく聴いてるアニラジ。配信サイトとして有名な響と音泉で計測してみたが意外と高かった。FLASHでの配信だからだろう。しかし響と音泉で結構差もあるとは。




ちょっとした事でも実はこれだけ電力量が上下してしまってたんだなぁ。それが積もり積もって電気代として掛かってたというわけで自分がいかに無駄に電気代使ってたかよく分かった。今後はこの消費電力を上限にして省電力な自作PCを目指していきたい。今回そういった目安や指針が出来ただけでもこのTAP-TST8を買ってよかったな。

SANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8SANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8

サンワサプライ

商品詳細を見る
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks