ロロナの背面タッチって意味あったんだw 今になって気付いたよ。今のところ単にロロナをびっくりさせることぐらいなのかな。場所によってリアクションが違うってのは面白いな。

rorona(132).jpg

夜の領域(意味深)。今回はその夜の領域で指定された花を採取してこいという王国依頼。これは探索して採取といういつもの行程をやればいいだけだから簡単そうだけどこの前シュテル高地で尻尾を巻いて逃げた経緯があるからちょっと不安だ。常に日が差さず暗い闇に覆われてるらしいが敵と不意なエンカウントしそうで怖いな。

前回ホムが帰ってこないと不満垂れてたけど・・・ホムボードの存在に今気付いたw アトリエって普段右側しかみてなかったからまさかこんなところにそうゆうのがあるとはw なるほどここからホムに指示出すんだな。出さない限り今までの指示を延々とし続けるみたい。だから石ころやアイヒェとかコンテナに溜まり続けてたのねw しかも序盤の採取地の旅人の街道だから低品質なのばかりだし・・・。ただ採取レベルは3にあがってるから今後は期待出来るのかな?それにしてもホムは今までひとりでずっと採取し続けてたんだよなぁ、ごめんよ~。

rorona(126).jpg

というわけで夜の領域へ行ってみる。アーランドから遠いからか行きだけで8日間も掛かってしまう。これは行程をミスると命取りになりそうだ。ここで出てくる敵は・・・苦手な鳥タイプのシャドウバードや原初の鳥・・・。やはり全体攻撃がきつい。これはやばげだ。一旦退散するしかない。

rorona(127).jpg

というわけでメンバーをエスティさん、くーちゃんにしてようやく重い腰を上げて武器を新調することにした。ロロナは任意依頼報酬で天使の杖を既に使ってるので取り敢えずこれでいいかな。くーちゃんは強化バレットからカラーバレットに。武器屋のハゲルに調合して貰うと急に訳分からん事を言い出したw 声が立木文彦さんだから破壊力がすごいw

rorona(128).jpg

武器の調合やってみてようやくアイテム調合のコツが分かった。材料が持つ特性で掛け合わせてより強力な武器につくり上げるんだな。インゴットなど装備材料を調合する時に欲しい特性を持つ素材で作っていくってことか。今までこの辺のシステムが分かってなくて武器の調合も怖気づいてたんだよね。そうして理解した上で今度はエスティさんの武器を調合してみる。ロロナみたいなHP吸収が欲しいので特性のダメージ還元と苦手な鳥対策として動物特攻とあとは状態異常として毒を付けて他にも攻撃力や速度も欲しいという感じで気に入った特性を吟味。それなりに威力のありそうなデモンファングが作れた。ほんとはハーツブレイカーがよかったけどまだ材料のプラティーンが素材不足で調合出来ないから仕方ない。

rorona(129).jpg

やはりダメージ還元でのセルフ回復はいいな。僅かな値でもこれがあるとないとでは安心感が違う。ただくーちゃんが敵を倒しても赤字のマイナス数値が出てくるのが気になる。普通に倒した時のダメージ色は灰色、HP吸収した場合は緑色、じゃあ赤色は多分敵にプラスとなっている数字ってことなんだろう。くーちゃんのステータス見てみるとああ、なるほど新調した武器のカラーパレットが氷属性を付加してたからか。しまったな。属性についても今更ながら理解したw

rorona(130).jpg

特性について大体分かってきたので二度手間になるがまたくーちゃんの新しい武器を調合して白丸バレットの完成。残念ながら手持ちの素材の都合でダメージ還元効果を付けられず。くーちゃんは防御弱いからなぁ。またあとで何とかしたい。

rorona(131).jpg

家庭菜園に植えた鉱石の種からまだ採取したことのないマリンライトが採れた!これは超助かるしありがたいな。

さて、装備が整ったので夜の領域へ三度の再チャレンジ。残り日数が38日しかないけどイケるかギリギリかもなぁ。

rorona(133).jpg

夜の領域はまるでラスダンかのようなちょっとそんな雰囲気。そういえばこうゆうシステムだとロロナのラスダンとかラスボスとかどうなってるんだろ。その辺は先々のお楽しみということで。しかし流石に上位?の採取地だけあって高品質なアイテムがたくさん採れたり敵からドロップするから嬉しい。品質100の石ころとか一体どんなのなんだって思うけどw 隕石とかだろうか。これもイイあれもイイとか採取の手が止まらずお陰ですぐカゴが一杯になってしまった。

rorona(134).jpg

こうゆう場合以前までは低品質なアイテムを捨てればいいだけだったがこう高品質なアイテムばかりになっちゃうと捨てるのを選ぶのが難しくなってきたという贅沢な悩みw 取り敢えずいい特性が付いてるアイテムを優先して残そう。

rorona(135).jpg

敵との戦いは万事順調。ロロナ、くーちゃん、エスティさんこの3人強い!レベルもガンガン上がっていく。ほんと武器の重要性を思い知ったな。まぁ装備が重要なのはそりゃ当たり前だよね。今までをドラクエで例えるとひのきのぼうで中盤のダンジョンへ冒険しに行くようなものだったw 装備を入れ替えこれでやっと戦闘に手応えを感じて楽しくなってきた。

rorona(136).jpg

rorona(143).jpg

こうなってくるとこの3人に比べてステルクやイクセルやジオの使えなさときたら・・・いやいや嘘w あの時は自分が悪かったw いずれステルクとイクセル用に武器も新調して再度育てていきたいな。ただそんな時間の余裕があるかどうか。

採取地で初めてジャンプでしか進めないところが出てきた。今まではロロナのジャンプアクションってあまり意味がない感じだったけどこうゆうことだったか。

rorona(137).jpg

ラッキーなことにまた家庭菜園で使える火薬の種をゲット。ちょっと名前は物騒だがw でもこれは爆弾調合に一役買ってくれるそうで育てるのが楽しみ。

rorona(145).jpg

王国依頼の影見草、闇ホタル、常世の花の採取が完了。これだけ数があってしかも高品質なのばかりだしこれば余裕で三ツ星合格だろう。

アトリエへ帰るとコオルくんがお留守番してた。ってこれって不法侵入w それはともかく嬉しいことに今よりたくさん入るカゴを貰えるらしい。これもお得意様サービスって奴かな。ただもう一足早かったらよかったのにぃw

rorona(144).jpg

品質評価がここまで高かったのって初なんじゃなかろうか。全体の星マークも一度で一気に全部埋まって気持ちがいい。これで楽々王国依頼は合格だ。

rorona(139).jpg

残り日数は16日。あとやれそうなことは・・・そうだこの前エアドロップ使っても進めなかったネーベル湖畔の湖底へ行ってみよう。なるほどエアドロップは1個だけじゃ駄目で最低でも2個必要なんだな。潜水時間は結構余裕あるから大丈夫そう。あの島魚も軽く倒せるようになった。もうロロナ、くーちゃん、エスティさんこの3人に掛かればこれまでの敵は雑魚だな。今の戦力なら以前全滅したロック鳥やナインタイラーも難なく倒せる気がする。

rorona(140).jpg

でも進んだ先でまたしても壊さないといけない岩。レヘルンの一級品使ったけどあと一息のところで壊れず。ん~無駄骨に終わってしまった。

rorona(146).jpg

家庭菜園って植える種によって花の色が違うんだな。細かいことだけどこうゆうのは目で見て楽しめるからいいね。あとひとマス植えるスペースありそうかな。さて、最後残り1日は寝て英気を養おう。

rorona(141).jpg

ステルクに手伝って貰ったとかロロナは言ってたけど一体いつw というわけで久々の三ツ星マークの合格印。王国依頼も残すところあと2回。11回目は日用品の雑貨カテゴリのアイテムの調達らしい。なんか一気にやることが世俗めいてきたなw

rorona(147).jpg

ステルクがアストリッドに対して問いただす彼女のこと。一体どの彼女なんだ・・・。

というわけで今後に向けて希望が見えてきた今回の攻略だった。この調子で何とかなりそうかな?

rorona(125).jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks