雑貨屋のティファナさんが病気で寝込んだらしく一日休業。相変わらずこの世界の男どもは下衆だなw

rorona(159a).jpg

それだけのイベントだったのかなと思ったら翌日ティファナさんと再びイベント。薬代わりにネクタルあげたら喜んでくれた。戦闘不能回復薬なんだけどねw ま、これで多分交友値がさらに上がったことだろう。しかし品質99%の一級品ネクタルとかいつ調合したor拾ったんだ。

rorona(159).jpg

任意依頼に夜の領域踏破があるのでもう一度行ってみることに。今回はコオルくんから貰った100個入るカゴ持ってるから採取が余裕。こんなに採れていいんだろうかって思うぐらいポイポイとカゴに放り込めるから楽しいw

戦闘ではやはり全体攻撃が辛いな。あとくーちゃんの防御が軟い。一応防具で闇夜のクローク装備させてるんだけどそれでもきつい。あとくーちゃんだけセルフ回復出来ないからヒーリングザルブに頼りっぱなしってのもまずい。またアトリエで何とか対策考えないとなぁ。そしてロロナはレベル40の大台に達した。思えば序盤のあの頃からほんと強くなったな。なんてったってアーランドいちの怪力娘だからねw

rorona(149).jpg

黒竜の住処って採取地はいかにも何か待ち構えてそうな雰囲気でやばげ。案の定奥には黒ドラゴンとかいう奴が。もうブラックドラゴンでいいじゃんとか思うんだけどw 戦闘に入ると音楽が今まで聞いたことのない曲になり否応なくこれが特別な戦いだと思い知る。ゲームでいう中ボス戦って感じか。――まぁ結果は書かなくても分かるよねw 武器の次は防具を何とかしないとかなぁ。

rorona(150).jpg

スタンプの報酬アイテムとして伝説の杖を頂いた。ダメージ還元Lv2と消費MPカットが嬉しい。

rorona(151).jpg

黒ドラゴンの件で新たに特性付きの高性能な防具を調合したいんだが布は特性継いでくれない?もしかして付けれる特性と付けられない特性があるんだろうか。まぁ確かに防具の材料になる布にダメージ還元や破壊力増加とかあまり関係無さそうな特性付けれたらおかしいしね。その辺りすぐ分かればいいんだけど経験則でやるしかないのかな。

ん~色々と戦闘も調合も上手くいかないな。それならばということでなかばヤケクソで調合レベルが今より上の旅人の靴を調合してみたんだが何と一発で成功した!旅人の靴ってのは移動日数を1日分短縮してくれる採取冒険には欠かせない内装アイテム。作れるかどうか半々の確率だったけどこれはツイてた。これで経験値を350近く稼いで調合レベルが一気に2段階もアップ。

rorona(152).jpg

この画像のロロナの左側の床にあるのが旅人の靴。作っていった内装アイテムはこうしてアトリエ内に飾られるわけ。今のところ飾ってるのはこの旅人の靴と幸せのバスケットと湧水の杯のみ。まだまだ内装アイテムはいっぱいあるんでそれら全部作ったら部屋が賑やかで楽しいことになりそうだ。

rorona(152a).jpg

そういえば思ったんだが前半ひっきりなしにイベントが続いてたのにこのところあまりイベントは起きないな。移動メニューにアイコンが出るのがロロナの親のお土産ぐらいで最近だとティファナさんの件ぐらい。以前うざいぐらい出てたメリオダスやタントリスはパタッと出なくなったしジオの件もあれっきり。単にそうゆう流れなだけか、それとも自分のプレイでイベントのトリガーが起こせてないだけなのか。後者の可能性が高いけどw

さて王国依頼の日用品の納品。ただ単に雑貨カテゴリのアイテムを用意すればいいだけらしい。試しにステルクに依頼品を納品しようとしてみるとズラッと雑貨カテゴリのアイテムが並ぶ。これを適当に選んでOKを押すと・・・あ、こんなのでよかったのかw わざわざ新たに調合する手間が省けてよかった。取り敢えずこれで合格のお墨付きを貰ったし残りの日数でスタンプを埋めつつ自由行動していこう。

まずは各採取地にあるレシピを集めること。これがないと作りたいアイテムも作れないしね。終盤ということもあって攻略WIKIはネタバレ部分を避けつつデータ情報のみを解禁。これでナコト写本とエリスクーラリオとネクロノミコンの3冊をゲット出来た。

rorona(158).jpg

原初の鳥やアポステルやミニデーモンとか敵の攻撃ターンを回らせず味方の攻撃ターンのみで倒せるようになったな。まわる順が早い敵を再優先で倒していくとまぁそうなるけどね。レシピ回収していった採取地はどこも危なげがなかった。

ネクロノミコンをゲットした採取地、失われた民の都はまだ未踏だったところ。前回ネーベル湖畔の旧都街道でバルフラムがなくて地団駄を踏んだが今度は万全だ。エアドロップの回数使用と時間制限で他の採取地にはない緊張感がうまれてるのがいいね。機敏に動いていかないと。でもそんなにキツくはなく余裕だったかな。

rorona(160).jpg

シュテル高地で欲を出して宝箱前にスタンバってるモンスターに攻撃仕掛けたら返り討ちにあって全滅w まぁ宝箱開けてアトリエに帰還したと思えばいいかw

くーちゃん同様にまた二度手間だがエスティさんの武器をどうしてもハーツブレイカーにしたくて再度調合。今度はダメージ還元を合成させたHP再生10%を付けられた。より強力な特性を付けられてこれはありがたい。合成のシステムも分かってきたぞ。

rorona(153).jpg

こうして特性の掛け合わせや合成とか似た感じだとディスガイアシリーズに近い感じがするな。ただディスガイアは色々と自由過ぎてダラダラとやってしまい途中で飽きてしまったがロロナは明確な目的と時間制限があるのがいい。自分はやはりオープンワールド系よりも一本道、自由なやり込みよりもある程度制限がある方が向いてるようだw

王国依頼の納品締切日。あと1回で終わりだというのにここへ来て1つ星w ついつい合格のお墨付き貰ったから安心してしまい他の事にかまけてしまった。まぁ合格は合格だからいいかw しかしステルクとロロナの会話も依頼毎に評価コメントが違うんだな。かなり膨大なテキストとアフレコ台本になってそうだ。

rorona(161).jpg

最後の王国依頼の課題は錬金術の集大成になる作品を作って納品すること。ううむ、最後に相応しい内容だけど漠然としてて一体何を作ればいいやら・・・。1つだけだから物量作戦は駄目だしなぁ。最後の最後で不合格になったら今まで一体何をやってきたのやらって感じでステルクが言うように全てが無駄になってしまうw 流石に全期間王国依頼に注力するぐらいじゃないとまずそうかな。

rorona(154).jpg

今回の王国依頼は1つ星合格ながらレシピ回収したり装備を整えたりと戦力の準備が出来た回だったかな。といっても次回で最後。なにか色々もう遅きに失してる気がするw

rorona(148).jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks