遂に最後の王国依頼の結果発表。泣いても笑ってもこれで最後。もうやり残しがあっても引き返せない。というのも最終セーブデータは残り3日のしかないからやり残しがあってもどうにもならないw というわけで一旦区切りのプレイ日記最終回。

rorona(162).jpg

第12回王国依頼の課題は錬金術の極意を示すこと。アストリッドとの会話からして何やら裏がありそうだな。本来ならあの城の人間が要求するべきではない事という。

rorona(155).jpg

ロロナのパパさんから最後の旅行みやげ。竜のつの・竜のウロコ・闇の雫はまだゲットしたことのないアイテムだからありがたい。そういえばパパさんはティファナさんとこに通い詰めるのまだ続いてるんだろうかw

最後なんでアーランドの街を散策して町の人から聞いてまわる。ノムスって人が何か意味深なことを言ってたけど一体・・・。まぁ特に深い意味はないんだろう。

rorona(156).jpg

今更ながら気付いたけどコオルくんは工場通りにいたんだな。

任意依頼にオルトガラクセンを全て踏破するって課題があったから行ってみる。結構以前から行けれたんだけどようやく。ここは無機的でサイバーチックな空間なのが今までにない特色。何となくラスダン的な雰囲気もある。出てくる敵は特にどうってことないかな。ただエンカウントする数が多いんでちょっと捌くのが面倒だ。アルラウネとかマンドラゴラとか徒党組んでくるんでダルくなるw こうゆう時はエスティさんの範囲攻撃の世話になるな。

rorona(157).jpg

ウサギのシッポという装飾品の調合をしてみた。戦闘後のドロップアイテムの品質を上げてくれるというシロモノ。こうゆう主特性が色々付いたアイテムの調合は初かな。品質98のラブリーなウサギのシッポって触り心地良さそうw

rorona(171).jpg

そしてこれをティファナさんの雑貨店に登録。量販店システムもようやく理解出来てきた。高性能なアイテムを調合しても使い切りにならず店に登録しておけばいつでもその高性能なアイテムを買えるというわけかな。ただ性能に比例して販売価格が高くなってしまうのがネック。特性で安物を付ければいいんだろうか。

rorona(163).jpg

調子に乗ってエンゼルチャームも作ろうとしたけど失敗してしまったw 多分いけるだろうと慢心してたのが駄目だったなぁ。出来上がったガラクタは何にも発展しないよね・・・。折角調合した風乗りの羽×2が一瞬にしてゴミに・・・。

rorona(164).jpg

特に行く用はないんだが最後だしどんなところか見たいので黒い大樹の森へ行ってみた。ここはぷに系の敵だらけだな。耳ぷにはもう一撃で倒せるまでになった。ウォルフ系も今のロロナ達にとっては雑魚。シュテル高地では泣きを見たのにw 採取アイテムではタールの実がありがたい。これ以上進んであまり日数経過させたらまずいので森林けもの道まで踏破したところでひとまずアトリエへ帰還。

rorona(172).jpg

アストリッド師匠の師匠?どうやら問題な人だったらしいけど。今まで該当しそうな人は出てたかなぁ。新規のキャラだろうか。今後のアトリエの存続の展開に絡んでそうだな。

rorona(165).jpg

色々任意依頼も片付いてスタンプも少し埋まった。ついでに物は試しでいつの間にかカゴにあった品質120%神の癒やしのネクタルをこれまでの錬金術の集大成としてステルクに提出してみたけど・・・あれ?あれで合格?いや星マークは少ないから多分1つ星程度だろうけど・・・。まぁでも取り敢えずゲームオーバーはならないことが確定して安堵したw

rorona(166).jpg

前も疑問に思ったけどこの流れだとRPGによくあるラスダンとかラスボス戦とかってないんだろうか?単に今まで通り王国依頼をクリアしたらエンディングってこと?もしかしてこの後アーランドを脅かすようなラスボスとなる悪者が現れるとか?ドラゴンみたいな強敵がアーランドの街に襲い掛かりそれに対抗してロロナやこれまで関わった仲間たちが団結して立ち向かう熱い展開に・・・ってのもいきなり過ぎて超展開になってしまうかw メリオダスがラスボスじゃ役不足だろうしなぁ。

ひとまず合格のお墨付き貰ったので残り日数は2周目へ向けて本格的に準備を進めていこう。本来なら自分は周回プレイはあまりしない主義なんだけどこの周で終えてしまうにはあまりにやり残しがあるからスッキリしないしね。一周一周がRPGにしては比較的短いってのももう一周やる気にさせてくれた。まぁまんべんなくやったら長いのかもしれないけど。

まずは内装品の秘密バッグ。これは採取地でもコンテナにアクセス出来るアイテムでカゴの容量制限から開放されるという。周回プレイで力を発揮しそうだ。いずれコオルくんからカゴを拡張して貰えるけどそれでもすぐ一杯になっちゃうからね。

rorona(173).jpg

エンゼルチャームはまたしても失敗・・・。ここにきて気付いたけど分が悪そうな事やる直前にセーブしてミスったらロードすればよかったんじゃないか。セコいやり方だけどw

じゃあ次は何しようかと思ったが現状の戦力で夜の領域にいるあの黒ドラゴンを倒せるか試してみることに。今度はエリキシル剤も用意したし装備もそれなりに整ってるしいけるかなと思ったが・・・駄目だったw 前回ほど瞬殺されず結構いいとこまでいったんだけどね。あともう一歩のところで終わってしまった。この黒ドラゴンを倒せないようではまずいよなぁ。

rorona(167).jpg

仕方ないので戦闘は諦めて再び2周目へ向けた準備。序盤はイクセルを使う事になるだろうから彼の武器を新調して熟練のフライパンを作ってあげた。ダメージ還元Lv3も付けられたし防具はメタルジャケットだし彼自身のオート回復スキルもあるしかなり打たれ強くなったんじゃなかろうか。あとは余裕があればリオネラの装備かな。仲間にして戦闘で使って弱さに嘆いて解雇してそれっきりだったからなぁw リオネラ可愛いし好きだから次周ではもっと使ってあげたい。ステルクやジオは・・・まぁいいか。タントリスははなから使う気なしw

rorona(168).jpg

エンゼルチャームは三度目の正直でようやく調合成功。手持ちの材料の都合で残念ながら性能は普通になってしまったが仕方なし。HPの自動回復、状態異常耐性を付けられただけでもOKとしよう。

rorona(169).jpg

――そうして迎えた最後の王国依頼の結果発表日。ロロナのアトリエの命運は如何に・・・。

rorona(170).jpg

というわけで無事合格!いやお墨付き貰ってたから分かってはいたけどねw でも1つ星かと思ったら2つ星だったのは意外。まずまず無難な結果になった。逆に普通過ぎて面白味がなかったかなw いやでもステルクからキツく怒られないだけよかったw

rorona(174).jpg

ロロナとステルクの発表後のいつもの会話のあとシーンはいきなりまとめに入った。ロロナは3年間、国からの依頼をやり遂げたけど内容は芳しくなかった。国からは賞賛されず街の人からも人気はなく結局アトリエはロロナが継ぐ以前までと何ひとつ変わらぬ結果に終わってしまった・・・。つまりはもう少し頑張りましょうってこと?考える間もなくすぐにタイトル画面に戻ってしまいもうこれで終わりの予感・・・。あれ?エンディングは?これまでの物語の展開の帰結は?あれだけでお終い?ええぇ~。いくら周回プレイ前提の作りとはいえいくらなんでもアッサリし過ぎだろ・・・。テキストのみの簡単な語りで終わってしまうなんて・・・。

rorona(175).jpg

ひ、ひどいw あまりに不条理なんでWikiで調べたらどうやらバッドエンディングだったらしいw どうりでおかしいわけだ。う~んそうだったのかぁ・・・。ロロナはマルチエンディングなのは知ってたんだけどまぁそうそうバッドエンドとかにはならないよねと、たかをくくってたよ。多分ノーマルエンディングになるんだろうなとばかり・・・。しかしバッドエンドだと後味悪いというか何一つ解決してないな。ジオの正体、アストリッドの師匠の正体、タントリスの魂胆、メリオダスのその後、ホムはどうやって生み出されたのか、ステルクの悩み、他にも色々気になる事が残ったまま。ロロナの水着姿も結局見れてないし・・・。さすがにこのままだとスッキリしないのでもう一周プレイして確かめていかないと。

タイトル画面ではEXTRAコンテンツが開放。今まで見たシーンをもう一度見れるというよくあるクリア後のお楽しみ。ザーッと見てみたが唖然としたw 半分以上いやもっとか、大多数のイベントや絵が見れてないw ちょっとこれはひどいなw そこまで杜撰なプレイはしてない筈だったんだけどなぁ。う~ん初回プレイは誰しもこんなもんなんだろうか。それならいいけど。初心者が普通に攻略も見ずにプレイしてたらこんなもの・・・だろうかな。

rorona(176).jpg

キャラクターの絵が色々見れるコンテンツもあるんだけどロロナのこの画像の表情が好き。なんかしょぼしょぼってしてる方がロロナらしいというかw

rorona(178).jpg

ゲーム中で流れた音楽も全て聴ける。しかも作曲された中河健さんのコメント付きってのが嬉しい。

rorona(179).jpg

様々なキャラの3Dモデルもグリグリと動かして見れる。ただし角度はx方向のみでy方向には動かせないのでパンツは見れないw

rorona(180).jpg

まとめ


初のアトリエシリーズのプレイってことで一体どうなることやらだったけど結構ハマった。採取やら調合やらクエストやら面倒そうだけど意外と苦にならない。世界観が素敵なので何をやるにも楽しい。今のところ苦痛なところがないのがよかった。何よりロロナがずっと愛でていたくなるほど可愛い。外見も内面も喋りも可愛い。うん、可愛いは正義。やはり可愛い女の子が頑張ってるとこっちも頑張ってプレイし続けたくなるよね。

音楽


ちょっと昔のjdkサウンドっぽいかも。ツヴァイとかそれに雰囲気が近い。オープニング、アトリエ内、アーランド内、ワールドマップ、ロロナ・パメラ・ホムのテーマ、近くの森、ネーベル湖畔などで流れた音楽がお気に入り。

イマイチ


ロード後や移動後などシーンの切り替わり後にロロナを動かす時に引っ掛かりがある。つまり動作がちょっと重たいってこと。これはVitaだからかなのかもしれない。PS3だとサクサクなのかも。

あとデフォルトのソート設定が欲しかったな。新しい調合をやる度にソートし直すのが面倒だった。




今回は納得いかない不甲斐ないエンディングになってしまったので2周目こそは雪辱を晴らしたいw

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks