避けては通れなさそうな黒ドラゴンとの対決。ドロップする竜のつめと竜のウロコが今後作りたいアイテムで欠かせないからね。メンバーはやはりトトリとメルル。回復薬はヒーリングベルを何個も用意してきたから多分・・・万全w

rorona(201).jpg

攻撃アイテムは使わずロロナ、トトリ、メルルのスキル技を惜しげも無く多用。みんなスキルがド派手なんで見てるだけで楽しいしアシストしてキャラ同士でスキルが繋がっていくと爽快。ただ回復が間に合わずネクタルを5回ぐらい使う羽目に。まだまだギリギリの戦いだなぁ。

rorona(202).jpg

そうした総力戦の甲斐あって遂に黒ドラゴンを倒した!トロフィーの竜殺しをゲット。いや~中二病的で堪らん響きだ。欲しかった材料の竜のつめも竜のウロコも採れたしイクセル用の武器もおまけでゲット出来たし大収穫だな。ただもっともっと材料がいるのでもう少し強くなってから何回も狩りに狩りまくりたいな。

rorona(203).jpg

そしてレシピの”ある盗賊王のお話”もようやく入手。まぁこのレシピで作りたいアイテムは特にないんだが。というか夜の領域ってまだ先があったのか。

rorona(204).jpg

以前くーちゃんから依頼された女冒険者を何とかするって件、フレンド依頼とかではなさそう。そしてトトリが言う冒険者ギルド・・・。わたしの時代って言ってたからもしかしてトトリのアトリエへの伏線かな。これはもしや既プレイユーザーがニヤリとするイベントっぽいか。

rorona(199).jpg

ステルクからの任意依頼はようやく1件片付いた。クエスト30回の達成はまぁ普通にやったら誰でもクリア出来る。”伝説の仕事人”ってほどでもないw 引換券10枚貰ったけど今手持ちの引換券が310枚。受付での交換アイテムも代わり映えしないしぶっちゃけもう使い道がないかもなぁ。あ、でも引換券でアイテムたくさん貰ってそれを全部売ればいいお金稼ぎになるか。それで任意依頼の20000コール売却も片付くだろうしね。

rorona(200).jpg

種の掛け合わせをやってみた。鉱石や火薬の種はそれなりに上位の品質で材料が採れるんだけど食材の種だけが初期のだから低品質で弱い。これを何とかしたかった。種と種の同種の材料で調合させて見事に特大で特性も良さ気なのが出来た。収穫の日、目論見どおり高品質な材料が色々採れて大満足。こういったことでもまだまだ遊べる要素はたくさんあるなぁ。奥が深い。

rorona(205).jpg

金や賢者の石を作る為にはレシピのエメラルド板がいるみたいなので再びオルトガラクセンへ。ここは見た目が単調で進んでて飽きてくるんだよねw 他の採取地みたいに自然な環境だったらよかったんだけど。それにしてもトトリとメルルだけがやたら打たれ弱いと思ったら防具が初期の旅人の服と普通の服だったw 黒ドラゴン戦でもそんな防具だったとは恐ろしいw そりゃ何度もHP0になって倒れるわけだw これは早急に何とかしないといけないので一旦帰還して防具を新調しよう。エスティさんとこの引換券でゲット出来る”輝く絹の服”でもいいんだけど今更感ある性能だしここは折角なので色々特性付けたタンビーシュ製の”シルキィチェイン”を2着作った。ひとまずこれで当面しのげるだろう。ここでも無駄に日数使っちゃったなぁ。だってレベル50なのにまさか防具が初期だなんて思わないよw

rorona(206).jpg

それからある程度強化出来たので再び黒ドラゴン狩り。初戦からレベル上がったとはいえやはり苦戦。後もう少しで全滅のところまで追い込まれつつ今回はネクタルも使わず何とか倒せた。この戦いで初めてロロナの必殺技見れたんだけどすごいなw 必殺技シーン長すぎて一瞬戦闘中なの忘れてたわw トトリの必殺技はトトリが召喚するちむちゃんって子たちで戦隊を組むという一体これ何のゲームだっけ?ってなったw あれは多分トトリのアトリエやった人には分かるネタなんだろうな。自分は知らないからトトリってこんなキャラなの?ってポカーンとしてしまったけどw メルルのはまだ見れてないなぁ。そもそも必殺技の発動条件すらよく分かってないし。

rorona(207).jpg

トトリのスキル、ディプリケイトでヒーリングベル使っての毎ターン回復が便利過ぎる。威力は弱くなるもののアイテムの残り回数消費せずMPがある限り何度でも使えるから高性能で使いきってしまうのが勿体無いアイテムでも何度でも使える。自分みたいなケチな貧乏性にはありがたいw

rorona(207a).jpg

こうして黒ドラゴン狩りをしていきようやく究極のインゴットらしいハルモリウムが調合出来てスタンプも2つ目が埋まった。あと調合する系ではドンケルハイトが必要なヴェルベティスと賢者の石が必要な金。やることはまだまだ山積だな。

rorona(208).jpg

ハルモリウムが2個作れたんで早速ロロナ用に新しい武器の7つの星の杖を作ってみた。特性でHP吸収付けれたし品質も最高だしこれは相当良い感じになったんじゃないか。早速強さの確認も兼ねてエメラルド板をゲットしにオルトガラクセンへ行ってみたが・・・つえぇw ひとり異次元の強さで思わずニヤけてしまうw うさぷにや原初の鳥とかそこらの雑魚はもう一撃で倒せるまでになったなぁ。これなら黒ドラゴン戦も大分余裕が出来そうだ。

rorona(209).jpg

ラッキーなことにオルトガラクセン内の?マークアイコンから竜のつのを拾った。こうゆう上位の材料も拾えたりするんだな。

rorona(210).jpg

そして遂にロロナの冒険者レベルが大台の50に達した。運命の札のブースト効果もあったかな。ただまだ50になっても敵わない敵が多いんだけどねw

rorona(211).jpg

ドンケルハイトってWikiによると11月の黒い大樹の森でしか入手出来ないとあったけどオルトガラクセン9階層目のグロウプランツェって雑魚からもドロップして入手出来た。しかも6個ぐらい手に入ってラッキー。ただ品質はどれも普通。ドロップからだとそうなるのかな。

rorona(212).jpg

ようやくオルトガラクセンの12階層目でお目当てのエメラルド板を入手。これで賢者の石が作れるようになった。いやぁここまで道のりが長かった。オルトガラクセンは眠くなるw でも雑魚戦でドンケルハイトを何個もゲット出来たし高品質な材料をたくさんゲット出来たしロロナたちのレベル上げにもなったしで実りのある探索だったな。さらにオルトガラクセン自体の攻略も結構進んだから踏破の任意依頼も何とかなるかも。

rorona(213).jpg

あ~やっぱり定期的にトトリとメルルから早く竜の砂時計作れって催促されるんだなw

rorona(214).jpg
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks