というかもう11月中旬(ロロナ時間)じゃん!延長戦は1年間ぽっきりだからあとひと月ちょいしかないよ・・・。残り時間で2周目への準備がどれだけ進められるだろうか・・・。まずは防具。防具さえ最上位のヴェルベティス製にしとけば例え強力な敵相手に攻撃が拙くても硬い防御で耐えて耐えて何とか打開出来る筈。出ずっぱりのロロナは当然一番高性能と思われる守護者の衣装にしてみた。

rorona(227).jpg

付与出来た特性は速度強化とMP強化など。やはりね、戦闘で一番必要不可欠なのは早さ、スピードなんじゃないかとひと通りプレイした上で実感した。攻撃力が高いロロナの手数が増えればその分有利になるだろうという目論見。そしてロロナのMPが増えるってことはその都度休まなくてもたくさん調合出来るってことだから消費MPが激しい場合に効果発揮しそうだ。おまけで品質80以上なのでダメージ軽減小付き。HPが低い序盤は助かるだろう。他にも優位な特性付けたかったが他のメンバーの防具もあるのでこれだけ。でもこのぐらいの性能なら2周目最後まで変える必要はなさそうかな?

くーちゃんとエスティさんにはセイントローブ、ステルクにはオーロラスーツ、イクセルにはヒロイックマントをそれぞれ作った。そのキャラ専用な防具はないのでキャラのグループ毎にその都度使いまわしていけばいいな。まぁ気に食わないタントリスや雇用費が法外なアストリッドは使わないだろうけどw

そしてロロナ以外で一番気に入ってるキャラのくーちゃんは特別扱い。専用にハルモリウム製の武器も与えた。その名もCSPという特殊部隊で使われてそうな現代的な名前の武器。見た目はかなり派手でなんかインディアンぽい柄。最高級品質で特性も色々優位なのを付けられた。攻撃力+9と7でかなり攻撃キャラになったんじゃなかろうか。HP吸収も付けられたし精霊や魔族特攻や暗闇付与とか万全ぽい。エスティさんのハルモリウム製武器も作りたかったんだが残念ながら竜のつめ不足・・・。今から黒ドラゴン狩りしてたらタイムオーバーになってしまうからね。

rorona(228).jpg

再び錬金に再チャレンジ。まずは賢者の石。これが最高級品じゃないと品質100以上の金が作れない。今回は最高品質のドンケルハイトがたくさんあるから大丈夫。無事品質120の”一なる全”とかいう初めて見る品質クラスで賢者の石が作れた。からの~錬金で・・・遂に純度200という紛れも無く金な金を錬金!w

rorona(229).jpg

これで4つ目、5つ目のスタンプも埋まって目論見通り30000コール貰った。

rorona(230).jpg

日数が少し残ってるので2つ目のエンゼルチャームを調合。以前作った時パメラさんとこで高品質な風乗りの羽根を量販店登録しておければ日数節約になってよかったんだけど現状ティファナさんの雑貨屋とイクセルの食堂でしか登録出来ないのがつらい。ここにきて痛感したが店主との交友値はほんと最重要だ。2周目では優先して上げていかなくては。

そしてあと2日。確か31日じゃなくて30日で終わり。あと何かを調合するにはMPが足りないから睡眠を取るとしてプラス1日、調合に最低でも1日ぐらい掛かるとして・・・うん、もうやることないw というわけで2周目へ向けた金策、コンテナにあるアイテムを全てティファナさんの雑貨屋に全部売りつけたw ただ1000件ものアイテムを1個1個ポチポチと選択していくのがすごい面倒くさい。全てを選択というメニューがあればよかったんだけどなぁ。一気にやるにはだるすぎるので数時間の間に何回か休憩挟みつつ何とか全部売り払った。売った稼ぎは21万3千920コール。もう2周目では特に金策しなくてもよさそうだなw それにしても金より竜のうろこの方が800コールも高いとは・・・なんか納得いかないw

rorona(231).jpg

あ、そうそう忘れるとこだった。引換券が大量に余ってるから全部使って換金しなくてはね。

rorona(232).jpg

そしてこれが今回の最終ステータス。ロロナの冒険者レベルは61、錬金レベルは45まで上がった。所持金は25万4千105コールというロロナの身の丈に合わない大金w

rorona(233).jpg

結局最後の任意依頼は4件しか達成出来ず。まぁ他は強敵ボスの討伐ばかりだから仕方ないね。鉄巨人とか2周目でも勝てる気がしない。

rorona(234).jpg

最後の一日は錬金術の基礎、中和剤を2個作ってロロナのアトリエ1周目延長戦の幕を閉じた。

――ああぁ、なんていうことだ・・・!トトリとメルルがタイムスリップしてからもう1年経ってしまったのに何も進展なし。2人は元の世界に戻れず一体どうなってしまうのか。ロロナに至ってはいっそこのままここに残っちゃおうとか言う呑気っぷり。この世界のロロナは駄目過ぎるw いやそうしてしまったのは全て僕のせいだけどねw

rorona(235).jpg

その後は予想通り未来のアストリッドの手引きで2人は無事元の世界へ帰れましたとさ。めでたしめでたし。しかしトトリとメルルとの1年間がこうもあっさりと余韻を感じる間もなく即効で終わってしまうとはね。一応未来への希望を残すロロナの台詞はあったけどまぁ今回もいわゆるバッドエンド。悲しいなぁ・・・。

rorona(236).jpg

ここで歌付きでエンディングロールが流れた。本編ではこれもなくてすごい寂しい思いしたから嬉しい。本編中のイベント絵が出てくるけどうっかりまだ見れてない絵も出てきたりしてしまった。2周目こそはその絵を自力で見れるよう頑張ろう。あとタロットの絵が岸田メルさんの絵のタッチとは違う雰囲気でこれも良いな。

rorona(237).jpg

というわけで「新・ロロナのアトリエ」1周目終わり。感想は既にこれまでの記事中に書いたとおり。さて着替えでお色直しして2周目始めますか。ちょっとロロナは羞恥プレイみたいになってしまうけどw

rorona(238).jpg
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks