第12回王国依頼の結果発表は・・・文句なしの三つ星合格!初回プレイ時は確か二つ星合格で中途半端だったけど今回は余裕の結果。ステルクもこれで安心だな。

rorona_2nd_201.jpg

この後王国依頼クリアのトロフィーも取得。初回プレイ時でも一応クリアしたんだけど今回取得出来たのは何がボーダーだったんだろう。三つ星合格じゃないとダメだったとか?

合否イベントが終わるとジオが出てきた。初回プレイ時はこのまま終わるという味気がないにも程があるエンディングになってしまったが今回は正々堂々の完全合格だからストーリー展開が変わってるな。ジオはこんな試練を与えてしまったことを詫びるがロロナはこうゆう機会がなければ錬金術をやっていなかった、だから逆に感謝してるという。最初は慌てふためくばかりでろくに何も出来なかったのにロロナはほんとこの3年で大きく成長したよね。全然進歩の欠片もなかった初回プレイ時とはえらい違いだw

rorona_2nd_202.jpg

シーンは広場に変わりここから自由行動。移動メニューを出すとまたイベントアイコンがズラリw いわゆるRPGにおけるエピローグで一人ひとりに会いに行って感傷に浸るっていう展開だが一件一件行かないといけないからちょっと面倒かもw

rorona_2nd_203.jpg

アーランドの街の人との会話も変わっててみんな祝福してくれてる。そりゃ人気100%だもんねw

rorona_2nd_205.jpg

広場にいるくーちゃんに会いに行くと合否をロロナに問い質すテンションが高い高いw 自分のことのように喜んでくれてほんとロロナが好きなんだなぁ。しかしロロナは何回泣くんだってぐらい泣きまくりで結局くーちゃんがロロナを宥めるいつもの図になるのがこの2人らしい。そして合否の知らせを自分から言いふらしにいくんだからよっぽど嬉しいんだろうw

rorona_2nd_209.jpg

お店の店主さん達にも知らせに行った。パメラは色々手伝ったからそのお陰というけどロロナはとぼけるw パメラの店での最大の手伝いは何と言っても量販店登録だろうな。初回プレイの時は登録出来なかったお陰で最初のイベント以外はほぼ行くことがなかったからなぁ。今回は延長戦でもかなりお世話になるはず。

ティファナさんところへ。あ、酒はまずいですよ!w 飲んでしまうと忘れてしまうから今日だけは飲まないでほしい、この事を覚えておいてほしい、とロロナはうまく言いくるめたな。ただ将来ティファナさんの介抱役はエスティさんに代わりロロナになりそうかなw

rorona_2nd_211.jpg

ハゲルさんのところへ。あれ?あのアフロカツラ被ってないんだけどw ハゲルさんにはロロナは落ちたものだと思われてて信用されてないw やっぱりカツラの件を根に持ってるんじゃないのかw そして驚愕の事実・・・ハゲルさんは独身だった!あ、もしかして髪が原因で・・・。

イクセルに会いに食堂へ。例の料理対決イベント、結局あれからイベントが進まずだから交友値も50のまま。もう数値は関係ないとはいえなんかスッキリせずモヤモヤが残るよね。イベントが進まなかったのは多分終盤の締め切り間近だったからもしかして進まないようストップになったんだろうか。いや前回の鉄巨人のこともあるから不具合の可能性が高いか。相変わらずイクセルの食堂は繁盛してるみたいでロロナとの会話もままならない。会話は一番短くて拍子抜けになってしまった。別に料理イベントのせいじゃないけどなんかねw

rorona_2nd_213.jpg

受付のエスティさんとこへも。終盤は人気上げる必要も交友値上げる必要もなかったからあまり行ってなかったな。王国依頼も終わりこれからは普通の錬金術のお店として世話になるんだろうか。おっとその前に婚活パーティーがあるかw

最後に師匠であるアストリッドの元へ行くとロロナの浮かれっぷりとは対照的にアストリッドは冷静。愛弟子のロロナを信じてるから落ちるだなんて夢々思ってないんだろう。って、このアトリエをアストリッドは出ていく?出掛けるのではなく出る・・・。前々から決めてたらしいが・・・あの時エスティさんと話してた時からかな。

rorona_2nd_216.jpg

今回王国から合格を貰ったのはロロナであり認められたのはロロナ。そしてここはロロナのアトリエ。じゃあアストリッド自身がここに居る理由は何もないという。そして話はアストリッドの師匠の話へ。錬金術が全然ダメだった師匠。だからアストリッドが代わりに殆どこなしていたらしい。そのせいで城と街の人からは疎遠となってしまった。ある時師匠が病になった時に誰も見舞いには来ず孤独になった。そして師匠が亡くなりアストリッドはこの街の人の為に錬金術は使わなくなったという。逆恨みかもしれないし拗ねてるのかもしれない。でも今回ロロナが結果を示したことでアストリッドも今一度錬金術士として人々の為にやりたくなったらしい。色々見知ってるこの街より新しい街で再出発したい。マイナスから始めるのはゼロから始めるより大変だから。ロロナと街の人々との新しい関係の為にも。

rorona_2nd_217.jpg

なるほど。アストリッドも何も考えていないお気楽な師匠面はしてなかったということか。初回プレイ時は今までどおり3人で暇そうに過ごすことになったがちゃんとしたエンディングだとちゃんと理にかなっている展開になるんだな。そりゃそうかw

アストリッドとロロナ、ホムとの暫しのお別れは意外とさっぱりしていてあまり湿っぽくならなかった。いたずらにクドく引っ張ったりお涙頂戴にしないのはいいね。こうゆうさり気ないお別れって感じは好き。

rorona_2nd_218.jpg

最後に師匠が振り向くシーンの爽やかさ。それぞれこれから新しい日々の始まりだ。

rorona_2nd_219.jpg

そして流れてきたエンディングの歌。新しい門出に相応しい前向きで明るい元気な曲。OP曲と遜色なくこれも名曲だなぁ。岸田メルさんのキャラ設定が全登場キャラ分出てくるのも嬉しい趣向。最後の「ららら~♪」のところでロロナが前を振り向いて一緒に唄う演出は粋でグッときてしまった。初回プレイ時にこんな素晴らしいEDを見れなかったなんて人生どれだけ損するつもりだったんだ自分は・・・。

rorona_2nd_220.jpg
rorona_2nd_221.jpg

昔ネット上でよく見かけたこの1枚絵はEDのこのあとのシーンの絵だったんだな。

rorona_2nd_222.jpg

というわけで本編のエンディングが終了。ここから遂に各分岐毎のエンディングを見れることになった。いやぁほんと頑張って2周目やってきて良かった。この画面がほんと見たかった。ただお金持ちエンドだけ選択肢がないのが痛恨だが・・・。

rorona_2nd_223.jpg




最初はやはりあの別れのあとどうなったか気掛かりだから「・・・師匠のためにがんばる」のアストリッドを選んだ。ロロナは立派にアトリエを営んでるみたい。でも忙しいのはロロナの断れない性格故というw くーちゃんも相変わらずのスパルタっぷりw だけど仲間に支えられながら忙しくても日々を乗り切ってるみたいだ。

rorona_2nd_224.jpg

ステルクは勿論国王のジオすらも手伝わされてるらしい。今は王宮よりアトリエが一番賑わってて忙しいのかもなぁ。タントリスはすっかり次期大臣になってるのか。相変わらず女性には見境なく色目を使ってるみたいだがエスティさんはさすがに手馴れてるw アトリエと錬金術士への追加予算の話も。あの悪代官メリオダスがその予算に対して悪くはないと言ってたからほんとにあれから改心したんだな。

――そして1年が過ぎた。そこには立派に成長したロロナ・・・じゃなかった、何故か急に仕事がなくなり昔のように暇なアトリエに戻ってしまったらしい。この時点で薄々察してしまったがまぁそんなことだろうと思ったよw やはりアストリッドに限って湿っぽいエンディングにはならんなw

rorona_2nd_225.jpg

そして記念の1枚絵。でもそんな師匠もロロナは大好き!

rorona_2nd_226.jpg

このあとFinの文字が出てこれでアストリッドエンドは終了。全キャラ攻略して人気も評価も完璧な上でのこのアストリッドエンドなんだから多分これが全エンディングで一番最良となる位置付けなのかな。でも思いの外アッサリ気味なのがロロナのアトリエの世界観らしいといえばらしいか。

トロフィーを取得したあとクリアデータのセーブ画面を経て再びタイトル画面に戻る。そして最終セーブからまた本編エンディングまでやり直し。これを各エンディングの選択肢毎に全て繰り返すことになる。ちょっと手間が掛かるw




次はトゥルーエンドとなる「みんなの期待に応えたい」を見ていこう・・・と思ったらズラリと各キャラクターの名前が出てきた。どうやらトゥルー、グッド、ノーマルではそれぞれのキャラ毎に違うエンディングが用意されてるとのこと。まだたくさんストーリーが見られるから嬉しい反面エンディングまでSKIPする手間が増えたからかなり面倒だw

rorona_2nd_227.jpg

何はともあれまずくーちゃんから見ていこう。

場面はいつもの広場。デートかな?というかくーちゃんって結構短気だよねw ロロナの日頃のおっちょこちょいでストレス溜めてるんだろうかw このエンディングでもロロナのアトリエは繁盛。でも一番割りを食ってるのがそのせいで遊ぶ機会が減ってしまったくーちゃん。考えなしにどんどん仕事を請けるロロナに遂に我慢できずアトリエを取り仕切るって言い乗っ取ってしまった。なんかこうゆうくーちゃんも特に今まで通りなようなw でもここでのくーちゃんの呼び名は社長w ロロナとは尻に敷かれる夫婦みたいな関係になってるなw

rorona_2nd_228.jpg

そして嬉しい1枚絵きたー。まるで新婚さんみたいでほのぼの。こうゆうのもいいなぁ。どうやらこれがクーデリアエンドとなるらしい。クリアするまで一番見たかったキャラエンド。百合百合しかったりデレな感じになるのかなと思ったけど今までの2人の関係が発展したら将来はこうなるって感じだったなぁw

rorona_2nd_229.jpg

次はイクセル。って、一瞬ティファナさんエンドかと思ったw この後の食堂は大丈夫なんだろうかw 毎度毎度激務なアトリエ。あれ?ホムとの1枚絵が出てきたけどホムエンド?いや違った。忙しすぎてロロナはホムも手伝おうとするがマスターを手伝うのが役目のホムは断る、でもロロナはいいからいいからって言い何だかんだで和気あいあい。これが終わったら休憩しようねって。これも暖かいなぁ。イクセルもやってきてホムにはもうこの2人が夫婦みたいな関係に見えるんだろうw

rorona_2nd_233.jpg

これがトゥルーエンドの展開らしい。つまりこのストーリーをベースにそれぞれのキャラ毎に色々な変化があるということか。

次はステルク。連打してしまったせいでアストリッドエンドをまたやってしまいロードし直すというアホみたいな無駄なことしてしまったw 冒頭はエスティさんとステルクだがロロナの為にお弁当持って行ってあげようとしてる。なんかもうここだけなら関係できちゃってるように見えるんだけどなぁw お互い知りすぎてる故にそうならないのか。しかし毎日ステルクはロロナのとこへ通ってるとか男のくせに甲斐甲斐しいにも程があるw アトリエ繁盛のいつものシーンって使いまわしはなく全部新規会話なんだな。ほんとセリフ量が膨大だ。汚いアトリエをステルクに見せてしまったロロナは女の子としてどうなんだろうと落ち込む、するとステルクをはっきり異性として意識してるってことなのかな。ロロナの将来はイクセルかと思ったがステルクさえその気があれば意外と脈ありなのかも。

rorona_2nd_235.jpg

次はジオ。ジオの隠れ場所はアトリエという、すっかり入り浸りだなw 相変わらずの大盛況だが忙しすぎて1時間しか寝られないロロナがちょっと気の毒だが自業自得なんだけどねw 遂に国王自ら宅配と仕入れまですることにw 師匠の為、みんなの為というが現実問題このままこんな状態を続けるのは無理がある。そこでジオの提案とは・・・。

rorona_2nd_230.jpg

ってすごいシュールな絵だw なるほど、ロロナは王宮付きの錬金術士になったのか。これなら手厚くサポートが得られるし管理もちゃんとしてそう。王宮付きになったからロロナの服も替わってこっちのシックな出で立ちもいいな。ロロナの高度な錬金術は今後の国の発展に大いに寄与することになるらしいがそれはまだ先の事で当面はジオの話し相手というなんかよくある爺さんの話し相手みたいなもんだなw あ、ジオの結婚相手はもしや・・・まぁ望みはかなり薄いだろうけどね。仮に将来ジオと結婚することになるとくーちゃんが王宮の受付嬢になるだろうから丁度いいといえばいいけどw で、これがジオエンドだった。

rorona_2nd_231.jpg

ここで重大な事実に気付く。EXTRAの美術館に1枚絵のイベントスチルを登録するにはエンディング毎にセーブしないといけないらしい。アストリッドエンドの時だけセーブして他のエンドはしてなかったよ・・・。それを早く言ってくれ~。というかそれならセーブデータがかなりたくさん出来てしまうなぁ。まぁもう最後の王国依頼の前日セーブデータ以外はいらないから他を消していけばいいんだけどそれでもたくさん出来て煩雑になってしまう。

気を取り直し次はタントリス。旅に出るってあれは嘘だった?決意をするという格好つけで思わず嘘ついたというなんともキザなタントリスらしいw ロロナは忙しい合間にタントリスから貰ったあのお古のギターで練習してるようでタントリスと再会してやることといったらそりゃもう・・・。

rorona_2nd_236.jpg

次はリオネラ。リオネラも大道芸頑張ってるみたいだ。相変わらずしどろもどろだがw そしてロロナもリオネラの大道芸を見たがっていた。そうした2人が会って・・・。

rorona_2nd_237.jpg

最後にエスティ。ご飯を食べる暇もないぐらい激務のアトリエ。そこへエスティさんお手製のお弁当が・・・。

rorona_2nd_238.jpg




次は前々からどんな展開になるのか気になってた「・・・まだ見ぬ強敵と戦いたい」いわゆる冒険者エンドを選んでみた。

すっかり錬金術より戦いと冒険の方が大好きになったロロナ。今日も錬金術をほったらかしてくーちゃんと一緒に冒険へ繰り出して行ってしまった。さすがのホムも呆れるばかり。この時点でツッコミどころあり過ぎだろw これは黒ドラゴンと連戦したり鉄巨人と死闘繰り広げたりしてるうちに何かが芽生えちゃったんだろうかw 強くなりすぎたロロナたちはでっかいモンスターにも圧倒。こんな相手では物足りなくなってしまったという。ついには他の国へ冒険に行きたいと言い出す始末。アトリエはどうなる?いやそもそも錬金術の仕事とか殆どしてないから問題ない、って開き直り過ぎw くーちゃんもそこで同意するなw

rorona_2nd_239.jpg

いやぁまさかこんな展開になるとは思いもよらず大爆笑したw なんせ2人共レベル50だから力が有り余って仕方ないんだろうなw キャラ崩壊世界観崩壊も甚だしいけどここまで突き抜けてぶっ飛んでると気持ちが良いw




よし次は「・・・エスティさんに付き合う」を選んで果てなき婚活の旅エンドを迎えよう。

ロロナは着替えをする時間もないぐらい忙しいらしいがそれこそ女の子としてどうなんだw そんな繁盛してるアトリエに通い詰めるエスティさん。どうやらロロナの錬金術を使って男を誘惑させるようなアイテムを作らせてるらしい。錬金術に頼らないと男も寄らないエスティさんって・・・。しかしこの1枚絵はエロい。これはイイ。こんな美貌とスタイル持ってるんだからそう焦らなくてもいけるっしょ、と思ったらガツガツして引かれるパターンなのかw 色々と残念美人な人だw そしてロロナもすっかりエスティさんのペースにはまり女になってしまった・・・。あの時エスティさんの婚活パーティに参加しないを選んだら・・・どうなっただろうなぁ。

rorona_2nd_240.jpg




イロモノ系は見終えたのでw、今度はグッドエンドとなる「このままお仕事頑張る」から。最初はやっぱりくーちゃん。

アトリエの繁盛にくーちゃんは苛立って激おこな模様。遂にはアトリエに怒鳴りこみに・・・あ、この展開はもしや・・・やっぱりアトリエ大爆発w こんな調子なら稼いだ金もアトリエの修復費用に全部消えちゃいそうだなぁ。3年間頑張ったけど錬金術の腕はイマイチで国からの評価も芳しくないけど街の人からは大人気。ただその人気は失敗の爆発を見たいが為の興味本位からでアトリエがもう見世物小屋になっちゃってるんだなw 今日も明日もアトリエの前に行列が途絶えることはなかったとさ。

rorona_2nd_241.jpg

これがグッドエンド・・・?とは思えないんだがw

次はイクセル。やっぱりここでも大爆発なアトリエ。今月だけで8回も爆発してたらもうお金尽きちゃうだろw イクセルに何か食べさせて~ってねだったりとかなんかもうロロナが駄目過ぎるw ただ街からは大人気なロロナという点に目をつけたイクセルの考えた策は自分の食堂でロロナを働かせること。・・・あ、でもロロナは錬金術の腕はてんで駄目駄目なのをイクセルは忘れてるw 偶々の失敗で毒入り料理が出来ちゃうとかいつか営業停止になるぞw 案の定早くも犠牲者が、ってこれハゲルさんじゃないかw まぁいい夢見れてるみたいだからこれはこれで。イクセルエンドだけどある意味ハゲルさんエンドだなw

rorona_2nd_242.jpg

次はステルク。相変わらずの爆発アトリエ。国からの評価が低いんじゃステルクも余計気苦労が絶えないなw ロロナの堕落っぷりに遂に見かねてステルクはアトリエに寝泊まりをするという。騎士としての仕事がそれってのもどうなんだw そしてこのアツアツ1枚絵である。これがステルクエンド。ロロナは意外とステルクを意識するもステルクは全くの無頓着。ロロナは何をやっても駄目だしステルクもこの性格だしで今後2人が結ばれるかどうかは微妙なところだなw

rorona_2nd_243.jpg

次はジオ。毎度大爆発なアトリエ。これではジオとの採取冒険もままならない。パメラはロロナもいっそ爆発で幽霊になっちゃえばもっと一緒に遊べるのに~とか、その発言いかんでしょw そして王様に片付けのお手伝をさせる相変わらずの駄目ロロナであった。ジオの寛容っぷりの精神はこれこそ王に相応しいw

rorona_2nd_244.jpg

次はタントリス。タントリスがアトリエの修繕の書類処理をしてあげてるみたいだがさすがに爆発し過ぎに呆れてる様子。確かにこんな気苦労をするキャラじゃないよなぁタントリスはw こんな調子なら錬金術の追加予算とか無理そうだしロロナへの恋心もすっかり冷めてそう。メリオダスもこのエンドでは改心してない感じ。まだアトリエを潰そうと目論んでたりして。

rorona_2nd_245.jpg

次はリオネラ。すっかりこの街に居着いたけど相変わらずショーは慣れてない様子。爆発に慣れて逞しくなったロロナに自分も見習いたいと決意。ってそれ間違ってるからw そしてリオネラに煤入りのお茶を平気で出すロロナの女子力ヤバいw

rorona_2nd_246.jpg

最後にエスティ。受付業務が退屈過ぎてロロナの大爆発が楽しい事に見えちゃってるらしいw

rorona_2nd_247.jpg




次はノーマルエンドとなる「もっと勉強が必要かも」を見ていこう。当然最初はくーちゃんから。

3年間国からの依頼はこなして評価もされたけど街の人からの人気はさっぱり。なるほどグッドエンドとは状況があべこべなんだな。今までどおり退屈な日常を送っているロロナとホム。城で出されてる依頼をやってみてはとホムは提案するけどロロナは簡単だからつまんないと一蹴。下手に錬金レベルが高いからプライドだけは高いという最悪なパターンじゃないかw だからもっと難しい錬金術の勉強がしたい、師匠みたいに旅に出て色々な錬金術の勉強をしたいと決意。見送るくーちゃんは呆れてるのか寂しいのか。くーちゃんがこれだけ冷たく言ってるのにロロナはもう旅のことしか眼中にないのかな。でも離れていてもあの友情のペンダントが2人にはある。それだけで十分なのかもね。

rorona_2nd_248.jpg

これはこれで感傷的なムードがあっていいな。夕焼け空ってのは例えどんな状況でもよく見えるから反則だw

rorona_2nd_249.jpg

次はイクセル。今日も客がこない暇なアトリエ。冒頭のロロナとホムとの会話はさっきのくーちゃんの時と同じだな。さすがにノーマルエンドになると使い回しになるみたいだ。やはり錬金術をもっと勉強したくて旅に出るのは同じ展開。イクセルも料理の為に世界中に旅に行きたいんだな。だったらロロナが帰ってきたら料理対決しようなと約束。なんだかこの2人の会話だというのに空気が微妙だなと思ったらイクセルはいきなり出て行くと言い出すロロナに動揺してしまい心ない言葉ばかり浴びせてしまったのか。これはちょっとしこりが残る終わり方だったなぁ。

rorona_2nd_250.jpg

次はステルク。ロロナが留守の間のアストリッドの部屋の秘密。その謎は延長戦で見れることになるんだけどね。本当ならロロナに付いて行きたい・・・ってある意味プロポーズに近い言葉だなw ロロナの帰ってくるからこの街で待っててってのもそれを受けるような言葉で意味深だw その後夕焼けをバックにしたホムとの会話はくーちゃんの時と同じ。やはりノーマルエンドになると結構使い回しも増えてくるのか。

rorona_2nd_251.jpg

次はジオ。国王自らしかもひとりで見送りさせるってロロナもすごい交際関係築いてるよねw ロロナの旅は1年ぐらいの予定なのか。今度はジオがロロナに付いていこうとしてたみたいでこうなるとステルクといつものアレw さすがに国を捨てようとするジオにステルクの堪忍袋の緒が切れたみたいで国王にバカ連呼w

rorona_2nd_252.jpg

次にタントリス。大臣見習いになるもロロナが旅に出ると知ってこうしてはいられないと仕事をほっぽり出すw メリオダスも息子の為だろうに「やっぱ無理」の一言でそれを全て捨てられちゃうとかなんて親不孝なw 元々ロロナには旅に出るって言ってたから今回旅に出ることにしたロロナとは自然に帯同出来るチャンス。こんな好機を放ってはおけないんだろうw やはりタントリスエンドだけあってロロナとは脈ありかもなぁ。でも近づくタントリスに対してロロナは「本当に止めて~」ってマジな口調で叫んでたからやっぱ脈ないかもw

rorona_2nd_253.jpg

次はリオネラ。開口一番噛むリオネラw タントリスと似た展開でリオネラは元々色々な国を旅してる大道芸人だからロロナの旅にも無理なく一緒に行けれるんだな。ロロナがいないんならもうこの街にいる理由もない。――それから数カ月後。そうか、リオネラと共にいるんならやることといったら錬金術じゃなくて大道芸かw これからは錬金術じゃなく芸でお金を稼ぐことになるみたいだw 思いっきり趣旨が変わってしまったリオネラエンドだったw

rorona_2nd_254.jpg

最後にエスティ。グッドエンドの時といいどんだけ受付の仕事が嫌で楽しいことがしたいんだっていうw 展開はステルクの時と似ていてこれまでで一番あっさり気味なエンドだったなぁ。

rorona_2nd_255.jpg




それでは最後にパイ職人エンドの「パイのお店を開きたい」へ。これも7人毎にエンディングがあって嬉しい悲鳴w

最初はくーちゃん。よかった今回は爆発してないw アトリエ内でロロナは悩んでる様子。そして遂に何かを決意。ロロナが錬金術よりもっとやりたいことって言ったらもう・・・。

rorona_2nd_256.jpg

ですよね~w ロロナのパイショップがオープン。めでたく繁盛してるみたいだ。恥ずかしがり屋なロロナにしては結構誘ってるかのような服装でこんな可愛い娘ならそりゃ繁盛して人気になるに決まってるわなw なんてったって男どもが背広姿でティファナさんやパメラさんとこに通い詰めるような街だからw 錬金術はもう辞めちゃったのかと思ったがパイの半分は錬金術で作ってるらしい。以前語っていた小さい頃からの夢をこうして叶えられたし錬金術もちゃんと続けてるしこれはこれで悪くないエンディングだったんじゃないかな。

イクセルもステルクもパイショップオープンに駆け付ける。なんか男どもがパイショップって言うと何故かエロい意味に聞こえてしまうがw イクセルとは同じ業種になったわけだしこれで名実ともにライバルになったわけだなw そういえばこの業種替えはアストリッドはどう思うだろう。その時にはまたステルクに気苦労かけそうだがw

ジオは相変わらず城を抜け出して足繁くアトリエに通ってるみたい。パイショップ開いてアトリエはもう辞めちゃったって言葉をロロナの口から聞いてちょっと寂しい。でもパイ作りの為の材料採取で出掛けることをジオは知りまた手伝えると喜んでるみたい。単に抜け出す口実が欲しいだけなんだけどねw

タントリスの元にはアトリエを辞めるっていう書類。メリオダスの言う通り3年間頑張った結果がパイショップのオープンって潰そうとした方もズッコケるだろうなw 終盤ヘンテコなパイばかり作ってた割にはホムが言うにはロロナのパイ作りの腕は一級品らしく客が集まるのは必然。2号店とか他の国への出店とか意外にもロロナは野心家だ。食べて欲しかった相手ってのはタントリス?このエンドではロロナの方から脈あり気なのかな。

リオネラもやってきた。ロロナとリオネラとでパイショップだと何故か如何わしい感じになるなw 師匠のアストリッドにどう言われるかは不明だがロロナの子供の頃からの夢なんだから分かってくれるだろうきっと。

さすがのエスティさんもいきなりアトリエ辞めてのパイショップには驚きを隠せないみたいだ。自分のやりたいことをやる・・・エスティさんも思うところありそうだな。




これでお金持ちエンド以外の全エンディングを見れた。つ、疲れたw 見るだけなんだけど量が量だから疲れる。まぁ本来はここまで纏まってエンディングを見ることもないんだろうな。自分の場合初回プレイがバッドエンドひとつのみというおバカな醜態だったからこうなってしまったw 選択肢で色々エンディングが見れるのはいいけどエンディングを見終えたらタイトル画面に戻るんじゃなくて再び選択肢メニューが出てきてくれたら大分快適だったんだけどな。どのみち選択肢までの過程はSKIPするんだからそうゆう仕様にして欲しかった。でも無印ロロナでは選択肢もなくフラグ管理のみでエンディングを出していたんだからそれに比べたら贅沢言っちゃいけないよね。

各エンドの感想だけど冒険者エンドのインパクトがあまりに大きくてw おまえら出るゲーム間違えてるだろっていうw あとくーちゃんのM字開脚ねw 身も心も冒険者になってしまったんだなぁ。絵的なこと言ったらジオエンドのジオもシュール過ぎてヤバかったw 一番ロロナにとって幸せそうなのがトゥルーエンドのイクセルエンドかなぁ。トゥルーならタントリスもいいかもしれない。パイショップも幸せだろうけどなんかアストリッドの小言もありそうだしロロナのことだから続かなさそうだからなw

そして各エンドを見てのセーブデータが30個もあるんだけどw EXTRAの美術館のイベントスチル埋めるにはそれぞれのエンディングをセーブしないといけないからこうなるんだけどそれにしてもちょっと多すぎて。トゥルー、グッド、ノーマルの共通エンドは1個だけのセーブでもOKなんかな。あとで消して試してみようと思ったら多すぎてどれがどのエンドか分からないw

で、早速EXTRAを見るけど、う~む、イベントスチルで見れてないのが結構ある・・・。お金持ちエンドの分だとしてもちょっと多いような。延長戦の分かな?そう思っておきたいけど・・・。

rorona_2nd_257.jpg

おまけボイス!そんなのもあったのか!初回プレイ時には全然気付かなかったよw これはオリジナルのロロナの時の収録じゃなくて新・ロロナで追加音声の収録の時の声優さんからのメッセージみたいだ。???が2人分あったけどこれは名塚さんと明坂さんの分だろうかな。するとちゃんとしたかたちでクリアしないとこのメニュー出てこないってことか。

さてこれで終わりってわけじゃなくて新・ロロナには延長戦がある。初回プレイ時は2周目の準備に明け暮れて2人を自力で元の世界に戻してあげられなかったけど今度こそは頑張る!・・・多分出来るよねw

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~
(2013/11/21)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks