さて真・竜の砂時計も出来たのでここからは深淵の古塔とマキナ領域・変異の攻略を頑張っていこう。もう延長戦のストーリーは終わったのであとは年末までフリータイムでやり込んでいくことになる。まず水中にある深淵の古塔の攻略を楽にする為にマリンナイザーを作った。今まで無限の空気特性が付けれる高品質なハルモニウムの調合に手間取ってて先延ばしになってたけどようやく完成。これで心置きなく深淵の古塔でゆっくり探索出来るな。

rorona_2nd_311.jpg

職人通りで再びリオネラのイベント。なんかここに来て新規のキャライベントが立て続け。初回プレイ時はタントリスやリオネラのイベントは全くなかったんだがやはり交友値が高いお陰なんだろう。どうやらアトリエ前まで来てもロロナに旅立つことを話せない様子でやきもきな雰囲気。

rorona_2nd_312.jpg

では深淵の古塔へ。今回はマリンナイザーもあるから楽ちん、ってあれ!?ゴボゴボってロロナがいきなり溺れてるんだけどw マリンナイザーでもうエアドロップ要らずなんじゃないの?!

――ロードし直して仕方なくエアドロップをカゴに入れてもう一度トライしてみる。もしかしてマリンナイザーがあってもエアドロップはいるのかなと思ったらやはりそうだった。なるほど、今までどおりエアドロップは採取地へ入る毎にいるけどマリンナイザーの効果でエアドロップの残量は減らないってことなのか。な~んだ、エアドロップの携行分カゴが空くからありがたいなと思ってたのにw

雑魚戦も程々にして階層ボスのグレートフィッシュ戦へ。初回プレイ時は瞬殺されたトラウマな敵。そもそもクジラ系の敵は攻撃力高すぎて苦手。今回はさすがにまともに戦えてるけど防御がやたら硬い上に当然攻撃力も高いし大地震の威力も半端無くてエリキシル剤がいくつあっても足りない。でも絶望的な戦いにはならず最後はトトリの必殺技で倒せた。

rorona_2nd_313.jpg

マキナ領域同様に面倒くさい雑魚敵が多いね。特に千の魂の幽霊とウィッチローズの集団が超厄介。火力はさほどではないけど数が多いだけにチクチク攻撃されてそれが連続されると堪らん。エンゼルチャームで状態異常攻撃は無効化出来るけどそれでもチリツモでしんどいからなぁ。攻撃のカットシーンも小癪で鬱陶しいしw

rorona_2nd_314.jpg

第2層へ。ひらけた広いところでちょっと探索が面倒か。でも嬉しいことに宝箱からドンケルハイトが見つかった。オルトガラクセンの雑魚ドロップみたいに低品質じゃなく一級品。この先もドンケルハイトたくさん見つかるとありがたいな。しかし深淵の古塔にいる敵はあまり積極的にエンカウントしに来ないな。ボーッと漂ってる感じですぐ逃げれる。あ、そういえば水中だから漂ってる感じに見えるのかw マリンナイザーで無限に空気が湧いてると水の中にいることついつい忘れてしまうw

rorona_2nd_315.jpg

この層の一番奥に鎮座してるデカい敵がガーディアン。まさにここをガードするまんまなネーミングだw

rorona_2nd_316.jpg

いきなり900近いダメージを喰らい愕然・・・。え、何この恐ろしい攻撃力は・・・。それでも耐えて何とか半分ぐらいに敵のHPを減らせたと思ったら鉄巨人よろしくオーバーヒートでパワーアップ。寸前にナントカの秘薬使ってたから耐えれてもののやばいよやばいよ。エレクトルという技の連続攻撃もキツい。なんか4連続ぐらい喰らったような。そこまで連続攻撃してくるなんてずるいw グランドハンマーの全体攻撃で全滅しちゃったかと覚悟したら幸いロロナが高いHPだったので踏みとどまってくれた。ここから勝機が生まれた。

rorona_2nd_317.jpg

最後はロロナひとりになるも2人の復活前にロロナでトドメを刺せれた。勝てたけどかなりヒヤヒヤものの戦いでおぼつかない勝利になってしまったなぁ。

rorona_2nd_318.jpg

次は第3層でコバルトスカル戦・・・なんだがガーディアン戦での無茶が効いたのか敢えなくジ・エンド。

rorona_2nd_319.jpg

今回も同じ感じでいけるかなと思ってたが慢心しては駄目だねw 日数の無駄を作りたくないから深淵の古塔出陣前までロードし直すので折角採取した材料やガーディアン倒したのも全部パー。ちょっとショックだなぁ。取り敢えず立て直し策としてはナントカの秘薬に戦闘不能回復効果も付けることにした。エリキシル剤で戦闘不能回復出来るからいらないかと思ったけどやはり万全を期した方が得策みたいだ。あとメテオールの他に違う大火力の攻撃手段アイテムが欲しい。

この戦闘不能回復付きのナントカの秘薬調合にひと苦労。あれこれ考えて試行錯誤しつつで結局3、4日もリアルで掛かってしまったというw というのも戦闘不能を回復させる特性、霊花の生命力が40もコスト使うから他の特性も付けたりするとコスト枠が足りなくなるんだよね。コスト拡張系の特性付けた栄養剤作ってそれを材料にしたりと回り道しながらようやくお目当ての特性付きのナントカの秘薬が作れた。HP回復は中になってしまったり特性の大きいはおばけサイズがよかったしランク強化じゃなく天の神の祝福とかが欲しかったけどこれ以上悩むのも疲れるからこれでもういいやw

rorona_2nd_320.jpg

次は採取地巡りの効率を更に上げる&雑魚から逃げやすくする為に旅人の靴を作り直した。既に初回プレイ時に旅人の靴は作ってあるけど採取地への行程を1日短縮する街道ひとっぱしり止まりだったんだよね。今回はふんだんに世界霊魂があるし品質が高いヴェルベティスもあるしで問題なくフィールドでの速度も早くする万能ひとっぱしりの旅人の靴が作れて万々歳。

rorona_2nd_321.jpg

そしてステルクに戦力外通告を出したw やはりアイテムが使えるキャラがもうひとりいる・いないとではパーティ全体のフレキシブルさが全然違ってくるしステルクのスキル技は攻撃一辺倒で逆にボス戦ではあまり有用じゃない感じがあった。それとステルクのアシストガード力に頼りすぎてロロナのアシストゲージが溜まりにくいってのもある。そこでやはり結局はメルルにご登場願った。アストリッドでもいいんだけどメルルには風繰り車という行動順を遅らせる技があるからね。これがかなりボス戦では頼りになる筈。とは言うものの初回プレイ時メルルはどうだったかもう忘れ気味なのであやふやw

早速メルルを戦力化させる為にハルモニウム製の武器とヴェルベティス製の防具を新調。メルルの初期レベルは50だけどロロナはもう99でトトリももう80近いレベルに達してるからその戦力差を埋める為にひときわ強力に仕上げておかなくては。

rorona_2nd_322.jpg

再び受付でタントリスのイベント発生。あれから父親の手伝いを積極的にするようになったみたいだ。凛々しい顔つきになっちゃって・・・。もしかしてエスティさん惚れたか?w

メルルを新たにパーティに加えて再び深淵の古塔に再トライ。第1層のグレートフィッシュはレベル50のメルルを加えても結構容易く倒せるようになった。やはりメルルの風繰り車はすごい便利だ。次の攻撃順が敵でもこの風繰り車でロロナやトトリらの後に入れ替え出来るだけで今までの何倍もの優位さ。アイテムの風繰り車も使うと敵にターンを暫く回せずこちらが攻撃しっ放しという状況も作れたりする。ただこのアイテムの風繰り車ってうまく遅らせてくれる時とくれない時があるのは単に確率の問題かな。

rorona_2nd_323.jpg

懸案のガーディアン戦。トトリがひとりHP1で耐えその後ロロナだけ生き残る痺れる展開。もうダメかと思ったその時ロロナへの攻撃が不発に終わったのかミスったのか奇跡的に耐えたのかよく分からなかったが九死に一生を得て最後はトトリの必殺技で勝って兎にも角にもラッキーに勝てた。ただ一度こいつには勝ってるわけで・・・また全力の戦いをやって勝って喜んでどうするって感じだがw

rorona_2nd_324.jpg
rorona_2nd_325.jpg

第2層の向かって右側奥になんか気になる物体があるんだよね。なんかのNPCキャラに見えなくもない。今回近づいてみたが単なる岩か瓦礫だったっていう。ぱっと見で髭面の爺さんが肘を地面に付いてゴロンと横になってるように見えたんだよねw

rorona_2nd_326.jpg

雪辱を果たせるか否かの第3層コバルトスカル戦。あまりアシストガードさせずに耐えさせてゲージを溜めていく。やはりメルルの風繰り車は有能。これがあるとないとでは戦闘の優劣が全然違う。MP消費はスキル消費減系の特性のお陰で僅か10だしバンバン使っていく。アイテムの風繰り車も使ってるけどこれって遅らせれるのはひとり分程度なのかな。思った程使えないなという印象。それでもないより良いけど。相変わらずナントカの秘薬に頼る戦いだが勝てたんだからそれでいいw

rorona_2nd_327.jpg

戦利品でゴッドブレシングとかいう回復力100%特性付きの世界霊魂をゲット。つまりは倍の効果になるってことなんだろうか?これをエリキシル剤に使ったら鬼に金棒だろうな。いやでももうそこまで回復力はいらないか。あと採取でやたらコスト絡みの特性が付いた金もゲット。品質120だしこれは材料としてここぞというアイテム調合の時に使いたい。

rorona_2nd_328.jpg

しかし雑魚がマジで強いから困る。というのも出てくる敵がこれまでのボス格ばかりなんだよね。しかもそれが数に物言わせて襲い掛かってくるから全く気を抜けない。さすがに途中から流石に面倒くさくなってスルーするようになった。まぁスルーして損するのは経験値と材料ぐらいだけどメルルとトトリはボス戦でレベル上げればいいし材料も採取とドロップでもう十分だろう。

rorona_2nd_329.jpg

って、あぶねぇw 探索に気を取られて心の準備が出来てないのに第4層のボスと接触するとこだったw というわけでここで一旦アトリエに戻ることにした。今回の一連の戦いで早さの重要性を思い知った。上手くやるとボスのターンを回さずに戦えるかもしれない。その為にアトリエで準備しよう。

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~
(2013/11/21)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks