1周目からは4ヶ月、2周目からは2ヶ月掛かったがようやくゴール。いやぁまさかここまでどっぷりやることになるとは思わなかった。ハマらないゲームはとっとと終わらせてしまうけど一旦ハマると抜け出せない自分の性分w

さて取り敢えずはまずメルルの最強武器新調から。前回手に入れたアストリッドの武器を解体してそのハルモニウムから作った。パワーヒッターに速度ブーストなども付けれてより良い感じになったな。

rorona_2nd_360.jpg


ただもう打撃攻撃はほぼしないだろうなw 大体みんな攻撃アイテム使うか風繰り車使うかになっちゃってるからなぁ。使うスキルもメルルは風繰り車だけだしトトリももうディプリケイトは使わなくなった。攻撃スキル使うんならアイテムの方が威力出るようになったしね。ロロナももうアドバンススキルの起点でエンゼルスピリット使ったりするだけだからなぁ。

念願の無限メテオールがようやく作れた。???が降ってくる特性を付けるのに苦心して結構長く掛かってしまった。今回はゴッドブレイカーとかいう威力アップ系としては最高の特性を付けれたのが目玉。そしてもう使う相手が単体のボスだけだからシングルボーナスを付けさらに破壊者の祝福で万全を期した。まさに最強の攻撃アイテムになったんじゃなかろうか。因みに無限というだけあって何回でも使える。つまりこの無限メテオール1個だけあればいいってこと。だから回数アップ系の特性は付けなくていいし量販店登録もしなくてもいいというチートに近いアイテムw

rorona_2nd_361.jpg

さぁこれでどうだ、というわけでいざオーツェンカイザー3戦目。

rorona_2nd_362.jpg

今回はかなりいい。オーツェンカイザーにターン回させず一方的に攻撃してる。というか無限メテオールの攻撃力がとんでもないことになってるんだけどw 合わせて2000以上のダメージ?!マジでか。これなら30000回復されるまでに倒しきれてしまうかも。が!油断大敵・・・。迂闊にもターンをオーツェンカイザーに渡してしまいジ・エンド。ターンを渡しても別に問題はないんだけどアホなことにナントカの秘薬を掛けておくのを忘れていたという・・・。

rorona_2nd_363.jpg

あともうひとつの敗因は無限メテオールを切らしてしまったこと。使用回数は無限だけどタイム型でターン数に限りがあるのはこれまで通りなんだよね。一度使って安心してそのまま忘れてしまってたw

でも何とかいけそうという勝機が見えてきたのでそのままオーツェンカイザー第4戦目へ。津波みたいな攻撃で全員HP1、その後も引き続き攻撃されてしまいメルルが倒れトトリも倒れ最後はロロナも倒れ・・・。今までHP1になってもナントカの秘薬が発動したり次で味方のターンが回ったりしてくれたんだけど今回はその隙がなかった・・・。20分ぐらい粘ってたから結構ショックな敗戦だったなぁ・・・。今回で倒せるとばかり思ってたのに・・・。

rorona_2nd_363a.jpg

悔しいのですぐオーツェンカイザー第5戦目へ。これで負けたら数日掛けて装備品やアイテム見直さないといけない。今回はナントカの秘薬の使用に気を配りつつ無限メテオールのターンも切らさず風繰り車連発しつつアドバンススキルで大ダメージを常時与え続けていく。隙あらば浄化の炉や天球儀やヒンメルシュテルンも使ってとにかく大ダメージを与える。そうこうしてるうちに・・・あっさり倒したw 最後はトトリのアシストスキル「ちむN/A」で〆。右上にトロフィー取得のマークが出てあっ!と思ったらオーツェンカイザーが断末魔と共に倒れてお終い。あれだけ苦労を重ねた最強の敵オーツェンカイザーだったけど意外とあっけなく終わっちゃったなぁ。うぉぉ!やったー!っじゃなくてあれ?終わった?え?って感じ。得てしてこうゆうものかw

rorona_2nd_364.jpg

まだ倒せないだろうと思ってたから油断しててスクショ撮るの遅れ白くフェードアウトするところになってしまったのが悔しいw

無限メテオール、風繰り車、神速自在帯、目覚めの懐中時計さえあればオーツェンカイザーみたいな強敵にも十分戦っていけた。回復アイテムはエリキシル剤は使わなかったな。というか発動する前にナントカの秘薬が自動的に使われるから出る幕がない。

こちらがオーツェンカイザーを倒したみなさん。トトリはもうレベル91に上がったし遅れて参戦のメルルも63にまで上がっていった。ロロナはもうカンストしてるので言うまでもなくw

rorona_2nd_365.jpg

戦利品は微妙~w というかもういらないだろうけどね。

rorona_2nd_366.jpg

さて、倒さないといけない敵を全て倒した。あとやることは王国依頼の品質100以上の金を作ることぐらい。これはまぁ赤子の手をひねるように簡単。純度200品質120の金を余裕で作ってこれで全部の王国依頼は完遂だ!

rorona_2nd_367.jpg

ほんとにこれでもうやることはなくなったなぁ。お金持ちエンド目指して3周目への準備をしてもいいんだけどなんかもういいかなぁ~と思うようになってきたw さすがに100時間超やってると飽きもくるよねw というわけで延長戦が終わる12月30日の1日前まで一気に寝ることにした。日数経過に時間掛かったけど特にイベントとか発生せず問題なく29日を迎えた。

rorona_2nd_368.jpg

最後の1日で装備品以外の持ってるアイテムを全て売る。気が変わるかもしれないし一応3周目のお金持ちエンドに向けてのせめてもの準備はやっておこうw やっぱり全部選択するのにすごい時間掛かってようやく売ったけどなんと1052997円になった。3周目やったとしても普通にプレイしてお金が減る事はそうないだろうからこれでお金持ちエンドはクリアしたようなものだな。

rorona_2nd_369.jpg

引き換え券は990枚余ってるけど使い道がないんで金と交換してそれをまた売却することに。お金はもういいんだけど一応念の為に確実にしておこう。

これが2周目の激戦を戦い抜いたロロナの最終ステータス。紛れも無くアーランドNo.1の怪力娘の名に恥じぬ相応しい数値w よくここまで成長してくれたなぁと感慨深い。

rorona_2nd_367a.jpg

これでもうやることはない。悔いもない。というわけでもう1日寝て今日は12月30日、遂に延長戦エンディングへ。当たり前だけど1周目のドタバタした雰囲気はなく王道なエンディングで安心。トトリもメルルももっとここに居たいけど流石に未来のロロナ先生やアストリッドが心配してるだろうから帰ることに。心配されたこの世界のアストリッドに竜の砂時計を渡した件だけど無事返してくれた。じっくり研究したからこれで今後この世界線でタイムマシンを作れる事になるんだろうw

rorona_2nd_370.jpg

最後にロロナ、トトリ、メルルの幾多の激しく戦いをくぐり抜けたこの戦友3人と記念の1枚絵のスチル。いやぁほんとこの3人だからこそここまでやってこれたな。あのままステルクだったらオーツェンカイザーやデーモンロードを倒せたかどうかw

rorona_2nd_371.jpg

アストリッドは本編エンディングでもあった例の旅の続きをすることに。また寂しいアトリエになってしまうけどなぁにすぐまた賑やかになる。ロロナの周りはいつだって笑い声が絶えることはないからね。

rorona_2nd_372.jpg

こうしてロロナの冒険は取り敢えず一旦幕を下ろすのであった・・・(完)あ、ロロナのハレンチな服装には突っ込まないでw

rorona_2nd_373.jpg

クリアデータをセーブ。情報を見てみるとプレイ時間は104時間w 1周目との累計とはいえよくまぁここまで長くやったものだw 最近でも100時間ぐらいやったのはテイルズオブヴェスペリア以来じゃないかな。

rorona_2nd_375.jpg

タイトル画面に戻り気になってたEXTRAコンテンツのイベントスチルの項目を見てみると・・・なんと結構抜けがあるw それも1枚や2枚じゃなくて8枚も・・・。冒険者エンドの分だとしても余りがあり過ぎるしあと一体何だろ?2周目はWiki見ながらやってたからイベントの抜けはない筈なんだけどなぁ。記載されてないイベントとかあったのかもなぁ。あと背景絵も4枚抜けてた。謎だ・・・。

rorona_2nd_374.jpg

あ、1周目の時にボイスメッセージで2人分抜けがあってこれも気になってたけど予想通りトトリ役名塚佳織さんとメルル役明坂聡美さんの分だった。やっぱりちゃんとしたかたちでクリアしないと出なかったんだな。ひと安心。

トロフィー達成率は97%であと2つ取ればいわゆるトロコン。その2つはお金持ちエンドのトロフィーと全てのトロフィーを取得した印のプラチナトロフィー。だからお金持ちエンドさえ達成出来ればトロコンなんだけどそれが面倒くさいw

rorona_2nd_376.jpg

ひとまずこれで新・ロロナのアトリエのプレイはお終い。アトリエシリーズは初めてだからどうなるか分からなかったけど蓋を開けてみればご覧の有様w こうゆうコツコツやるタイプは自分に合ってるわけでもないと思うけどロロナのキャラが可愛かったからやる気が湧いたのかもw 好きなゲームだし気が向いたらお金持ちエンド目指して3周目やろうかな。いつになるかは分からないけどねw

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~
(2013/11/21)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks