実は前回でまだ終わりじゃないFF13-2。前々から気になってたライトニングとサッズのDLCが309円だったので買ってみた。Wikiには600円とあったけど今はもうディスカウント価格になってるらしい。ライトニング編は739MB、サッズ編が299MBと結構大きい。ダウンロードにもインストールにも時間掛かったがレッツプレイ。

ff13-2_2nd_272.jpg

インストールしてさえあれば13-2起動後ヒストリアクロスで自動的に新しいエリアが開放されるシーンが出てくる。ライトニング編がヴァルハラAFXXX年、サッズ編が逸楽の宮殿ザナドゥAFXXX年が一気に開放された。

最初にヴァルハラでのライトとカイアスのイベントから始まるけど本編ラストのセラのネタバレがあるしこれはクリアしてからプレイすべきだろうな。ネオ・ポーダム年代不明の時にライトとセラ・ノエルたちとそれぞれ戦おうと決意したそのあとのライトの出来事ってとこだろうか。ライトのセリフからだとこれがカイアスとの最後の戦いだと分かっていたみたいだ。

ff13-2_2nd_273.jpg

もしかしてライトを操作しながらヴァルハラのフィールドを自在に動かして雑魚戦とかしつつカイアスがいる場所へ行くことになるのかなと思ったら直球勝負だったという。格闘ゲーみたいにライトとカイアスとでバトルし合うだけの内容。詳しくは下記画像のチュートリアルを見て頂くとしてなんか思ってたのと違うなとちょっと面食らう。まぁプロローグであったイベントバトルを今度はガチにタイマン勝負することが出来るわけだから燃えることは燃えるかな。ライトは既にアタッカーとブラスターとディフェンサーのロールを取得しているけどヒーラーはなく回復はアイテムのみ。戦いが終わったらCPが得られるのでそれでレベルアップ。何度も戦ってレベルアップさせてライトを強くさせるというわけだ。いまいち理解に乏しいが何はともあれやってみれば分かるだろう。

ff13-2_2nd_274.jpg

やっぱりイベントもなく自由に動かせる時間もなくいきなりのカイアスとのバトルスタート。最初はどう戦えばいいか見えてこないからてんばってしまった。まずはセオリー通りにアタッカーでチェーンを繋いでいきブラスターでチェーンを伸ばしていく。ブレイクしたらアタッカーで攻撃。ブラスターのロールはシャーマンとウィザードってのがあるけどチェーンを伸ばす事以外の違いって繰り出す魔法の種類だけなんだろうか。いまいち把握出来てない。当たり前だけどカイアスの攻撃はやっぱり激しい。でもご丁寧にポール牧よろしく指パッチンが大きな攻撃の合図になってるんでその時にディフェンサーに切り替えればイモータルという技で完全防御してくれる。でも間に合わなかったり切り替えるロールミスったりした場合は悲惨。自分の場合は慌てやすいからそのパターンがよくあるw ブレイクさせさえすればてカイアスは打ち上げられるからその時は攻撃を封印出来るから助かる。でもシーンドライブ使った時ボタン操作が最初は覚束なくてミスって地団駄を踏んだりw まぁ慣れの問題だな。あとは場数をこなしていけば何とか。

ff13-2_2nd_276.jpg

というかこのタイミングでパラダイムシフトを1000回やったトロフィーの歴戦の指揮者が取れたっていうw

ff13-2_2nd_275.jpg

で、3分ぐらいの戦いの末敗れてしまいましたとさw ライトの強さとはいえレベル1から戦いを始めるわけだから自分みたいな未経験者&下手っぴにはあのカイアスに勝つのは厳しかったのかもしれない。

ff13-2_2nd_277.jpg

スコア画面が終わるとライトニング編特殊仕様のメニュー画面が現れた。そしてライトのレベルが2に上がった。なるほどね、大体の流れを理解した。何度でもチャレンジ出来るスコアアタックみたいなものだな。カイアスとの戦いでCPを稼いでライトをレベルアップさせ5つ星ランクで勝てるまで何度でも戦うことになるわけだ。

ff13-2_2nd_278.jpg

理解したところですぐにカイアスと再戦。とにかく勝たない事には始まらない。回復アイテムは出陣する毎にフルに補充されるっぽい。それだったら毎回エリクサーが1回は使えるから結構気楽になれたな。初戦で攻撃パターンは理解したので今回は良い感じにいけた。カイアスの強さはライトのレベルアップに比例せずにそのままだからレベルが1つ上がっただけでも大分違うな。いや比例されちゃったら自分には勝てんわなw

ff13-2_2nd_279a.jpg

ただ18分は時間掛かり過ぎw それでも2つ星ランクだしレベル2だからこんなものなのかな。

ff13-2_2nd_279.jpg

戦い終わってのイベントはカイアスがライトの前から姿を消すだけという呆気無いものだった。まぁ何度も戦うから長々とはいらないか。

ff13-2_2nd_280.jpg

疲れる戦いだったけど面白くなってきたのでまた再戦。コツが分かってくると楽しい。DLC独自のシステムも面白い。ただ最初のうちは弱いから時間掛かって疲れるけどねw 次も勝てたけど3つ星勝利。でもレベルは5に上がってアビリティのオーラが使えるようになった。このオーラはブレイブとフェイスとヘイストの効果を併せ持つという便利さ。ヘイストは助かるなぁ。そのお陰か次の6戦目ではカイアスをかなり圧倒する戦いぶりで3度目のブレイクで一気にかたをつけられた。

ff13-2_2nd_281.jpg

終わってもバトルスコアが出ない?と思ったらなんか終了後のイベントが違ってた。しまったな、今回も同じと思ってよく見てなかったよw そして場面はなんとバハムート・カオス戦になった。そうかこいつが出てくるということは遂にカイアス戦で5つ星ランクの勝利が出来たんだな。が、喜ぶのはまだ早い。こいつもまた5つ星ランクで倒さないとクリアにはならないんだがまぁいきなりは無理だよねw 形態がコロコロ変わるタイプはその都度対処しないといけないから苦手。メガフレアって大技もキツい。何とか踏みとどまったけど最後は回復アイテム切れに泣いた。連戦続きで疲れたのでまた今度再戦していつか倒そう。何度も戦ってレベルさえ上げればいつかは勝てるわけで根性さえあればなんとかだな。

ff13-2_2nd_282.jpg
ff13-2_2nd_283.jpg

次はサッズ編DLCへ。

ff13-2_2nd_284.jpg

この世界に流れ着いた中年オトコってナレーションに笑った。どうやらドッヂと共に船で移動してる最中に事故があったみたいで生と死の瀬戸際で流れついたのがこのザナドゥの世界らしい。いわば煉獄みたいなとこか。この後生きられるか死んでしまうかは全て賭け事の結果次第。そうか、以前ヴァイルピークスでサッズがボケーと立ってたのはこれが原因で苦悩してるとこだったのか。なんであそこでああしてたのが原因が分かってやっとスッキリした。それが分かっただけでもこのDLCを買った意味はあったな。ただこの先やるかというと否かなw ドッヂすまんw だってそもそもこうゆうギャンブルはあまり好きじゃないから楽しめないんだよね。このDLCの存在意義を真っ向から否定していくスタイルw まぁLRFF13でまたまたサッズ親子は悩める状況になるわけだけど・・・。

ff13-2_2nd_285.jpg

というわけでライトとカイアスとの戦いを体感したいが為のライトニング編DLC、サッズのFF13-2での活躍を知りたいが為のサッズ編DLC、最後にスクエニのFF13シリーズ開発陣への労いを込めた僅かばかりのお布施、といった購入記事でした。

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーXIII-2アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーXIII-2
(2013/07/18)
PlayStation 3

商品詳細を見る

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks