シークレットミッションのやり残しを片付けたり素材を集めたりして最後にようやくラスボス戦へ。9月中旬から始めて長引いてしまったがやっと終わった。そんなわけで振り返りプレイ1周目は今回で一区切り。

tov_2nd_626.jpg

シークレットミッション


ひとつひとつがトロフィーに繋がるんで最低限これだけは全部達成しておきたいからね。ナム孤島で再戦出来るんだがその場所はどこなのか暫く分からなかったw 何度プレイしてんだって感じだが孤島に入って真っ直ぐ渡り廊下があるとこだったな。未達成のボスのリストアップはPSNProfiles.comで自分のトロフィーリスト見ながらだと把握しやすい。流石にこのレベルだと難なくといったところだけどアウトブレーカーとナン&ティソンには苦労させられた。あとザギ2戦目。船上からザギを吹き飛ばして海に落とせばいいんだけど攻略を手本にしながらでも全然クリア出来ずでもうダメかと諦めかけたぐらい。最初はユーリで烈砕衝破からのOVL方法をやってたんだけど全くダメ。結局最後はリタのトラクタービームからのOVLでようやく達成出来た。無駄に1時間ぐらい粘ってたんじゃないかなw 個人的に一番難度高いように思った。

tov_2nd_604.jpg

あとこれも難度の高いと言われるイエガーだがガードブレイク目指してひたすらユーリで爆砕陣繰り出してたけどこれも全然ダメ。もしかしてイエガーが本気モードになってからじゃないとガードブレイクしないんだった?その後何とかガードブレイクしてくれたっぽくてすかさずレイヴンに切り替えて時雨を撃ってすんなり達成。というかガードブレイク時の心臓を抑える動作が分かりづらいw 苦労した割にいつの間にか出来てたって感じだったなぁ。

▼18分も掛かってたw
tov_2nd_605.jpg

フレンのシークレットは面倒なんで気が重かったんだがフタを開けてみると予想外な展開。ナム孤島での再戦って以前と同じ条件じゃないんだな。向こうはフレン単独なのにこっちはいつもの4人掛かりでの戦いになっちゃってこれじゃあちょっとフェアじゃないw でもどのみちHP調整でユーリ以外は戦わせないつもりだったからまぁこれで一応タイマン勝負ってことでいいかw あ、でも回復援護させてるからやっぱりフェアじゃないかw そうゆうこともあってフレンに全技を出させるまで余裕で粘れつつ容易にシークレット達成。というかフレンは秘奥義使い過ぎ。

▼違う意味でね・・・w
tov_2nd_606.jpg

ラストフェンサー作り


ラストフェンサーには敵の技を喰らっても怯まないスキル「グローリー」があるので自分みたいなゴリ押しマンには必須。ナム孤島の100チップのガチャ回し続けてもキリがないのでドロップする敵を倒していった方が手っ取り早かったね。

tov_2nd_607.jpg

青星石はシャイコス遺跡(夜)に出現するスーパースターBが落とすんだが実は最初遺跡内部の外かと勘違いして階段とこ進んでいったらバグかは分からんけどこんな場面に遭遇したw 昔のゲームで偶に出くわすシーンにまさか最新のゲームでも遭遇しようとはw このまま先へ進めたら面白かったけど特にこれ以上はなかったな。

tov_2nd_608.jpg

青星石に関しては遺跡を出入りすれば何度も出現してくれるから楽だった。全部こうだと助かるんだけど赤星石は場所の狭さとドロップするスーパースターRの出現度の低さ、緑星石はバクティオン神殿のどこにスーパースターGがいるのか見つけるのが大変だったな。ま、それでもガチャで粘るよりは早く片付いた。ガチャで粘るのは金策だけだなw

デューク戦


うっかりみんな自由過ぎる格好でイベント開始してしまったw 特におっさんはあれでは変質者じゃないかw ユーリやカロルやエステル以外は良いこと言っても全く説得力がないというw 1周目はデフォの服でやろうと思ったんだがやり直すのも面倒だしまぁいいか。あと先頭キャラを変えるとそのキャラに対応した会話になるんだけど今回は王道でユーリにしておいた。メンバー中で一番やる気のあるまともな格好だしw

▼ある意味演劇ギルドw
tov_2nd_609.jpg

思いのほか状態異常しまくってきたなぁ。一応回復役のカロルとエステルにはアミュレット装備させてたけどユーリはフェアリィリングだから終始状態異常になりっ放しで解除も追いつかないぐらいだったという。ラピードは結構倒れまくってたようなw

tov_2nd_610.jpg

シークレットミッションはユーリの秘奥義「漸毅狼影陣」でデュークにとどめを刺すという明快な内容。デュークのHPを何度も見つつ調整。数秒戦っただけでガクンとHPが減っちゃってたんで慌ててOVLして噛烈襲からの秘奥義発動。ヒット数を上げる「ヒットプラス」スキルも付けてるからもう万全。一発即OKでシークレット達成。さすがに最後の最後で失敗とかないわなw 因みにこのシークレットに限り秘奥義カットインがアニメーションする粋なサービスが嬉しい。

▼でも案の定その瞬間のキャプは逃すんだけどね。
tov_2nd_611.jpg

戦闘時間は5分でGRADEは20だからまずまずだったかな。ただ最後にラピードを戦闘不能にさせたまま終わっちゃったからちと不甲斐ないかw

tov_2nd_612.jpg

最後にみんなで魔導器を捨て去り精霊の力を星喰みにぶつける。アニメシーンになるまであの格好だから様にならないなw 遂にはデュークも力を貸し最後は巨大な剣となって一刀両断で星喰みを切り裂きジ・エンド。あれだけのボリュームだったのに物語自体の最後は意外と短いんで物足りないけどまぁこのあっさりさがTOVらしいのかもしれない。本当の戦いという意味ではこれからだしね。

tov_2nd_613.jpg
tov_2nd_614.jpg
tov_2nd_615.jpg
tov_2nd_616.jpg
tov_2nd_617.jpg

最後に何故かヒロインのエステルを差し置いてユーリとフレンで拳を突き出しお互いの健闘をたたえ合う。普通ヒロインのエステルが「ユーリ!」って抱きつく場面だろうにやっぱりヒロインはフレンだったじゃないかw

tov_2nd_618.jpg

エンドロール


登場キャラたちの後日談がイラストで語られるこのある意味エピローグなこのエンドロールは大好き。柳沼さんのイラストが素敵だし桜庭さんの主題歌アレンジも美しくて泣ける。スタッフ視点で見るとOPとゲーム内アニメシーンの担当者が分かって興味深い。OPはりょーちもさんや中嶋敦子さんや和田高明さんや松本憲生さんとかそうそうたるメンバーだったんだなぁ。

tov_2nd_619.jpg

好きなカットはたくさんあるけどその中でも特に印象深いカット2枚。どこかもの憂い感じのユーリってのがいいんだよね。

tov_2nd_620.jpg

見る度にいつも思うんだけどこの2人って誰だろう?

tov_2nd_621.jpg

イラストの世界から現実の世界に徐々に変わっていく演出がこれまた素晴らしい。音楽の盛り上がりとデュークの絵の意味合いもあって実に感動的。

tov_2nd_622.jpg

お終い。

・・・まだもうちっとだけ続くんじゃよ。一番気になってた称号「心の中の聖騎士様」が取れてるかどうか不安なのですぐにCONTINUEを選び★マークのセーブデータをロード。オルニオンへ行くと・・・よかった~、無事そのイベントが始まってくれて安堵。ユーリは何も称号欲しがらないし受け取らないって言うけど自分たちの心の中でユーリを讃えてあげようという仲間の優しさが伝わる称号だ。こうゆう意味のある称号は嬉しい。ただあまり格好は・・・あれかもしれないがw というかユーリはデフォの服以外あまり似合わない感じだよね。

tov_2nd_623.jpg

今のところの最終ステータスはこのようになった。ガルドは137万とガチャで粘った甲斐あった。プレイ時間は91時間。100時間トロフィーまであともうちょっと。レベルは大体みんな71かな。

tov_2nd_624.jpg

今度はタイトル画面から「EX NEW GAME」を選び2周目をスタート。お楽しみのGRADEショップを確認すると今は8825GRADEあった。そこから欲しい引継ぎを選んでいくと・・・。

tov_2nd_625.jpg

まぁこんなものかな?でも増加系が欲しいからあともう一度タイダル祭りやっておくかな~。

というわけでテイルズオブヴェスペリアの振り返りプレイはひと休み。思ったより振り返る必要がないぐらい前回のプレイでやり込んでて新鮮には楽しめなかったけどでもやっぱりTOVのプレイ感やキャラは好きだな。またやりたくなったら2周目を今度はお気楽に始めていこう。

▼またな!
tov_2nd_627.jpg

テイルズ オブ ヴェスペリア PlayStation3 the Bestテイルズ オブ ヴェスペリア PlayStation3 the Best
(2014/10/09)
PlayStation 3

商品詳細を見る
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks