話が前後するけどこの間の記事で書いたBSアンテナ設置用に電動ドライバードリルを買ったのでそれの簡単なレビューをしていこう。さぁこれを機会にDIY趣味に目覚めるかどうかw

buy_diy_001.jpg

Amazonでは色々ドリルドライバーがあってどれにするか散々迷った。ほしい物リストに候補を入れてから多分半年ぐらいは悩んだようなw ガッツリ使うわけでもないから安物でもいいと思ったけど充電式だとバッテリーの劣化が不安だし回転数固定タイプだと細かい調整が出来ず初心者には使いづらそう。で、予算と性能を考え悩んだ末に決めたのが今回購入した「RYOBI CDD-1020」。6500円は当初の予算オーバーで痛いけど多分大事に使ったら一生ものだろうしここぞという時に性能がいいドリルドライバーがひとつあった方が長い目で見たらいいだろうということでこれに決めた。

外観

外箱を持つとかなりズシリとした重み。それもそのはずで本体は1キロもある。製造は毎度ながらのMade in China。消費電力は160Wとちょっと高い。

buy_diy_003.jpg

本体に付属してるビットはドライバ1本だけでドリルビットもないので「RELIEF 六角軸下穴ドリルと両頭ビット10本組」というドリルとドライバビットのセットを購入。これがベストなのか分からないんだけど「快削チタンコーティング」「ハイス鋼シンニング加工」ってのが強そうだから多分性能いいんだろうw

buy_diy_002.jpg

開封するとケースや梱包材に入ってなく直にそのままビニールに包まれた本体があるだけ。まぁ頑丈そうだから問題ないのか。付属のドライバービットは箱にテープで留められててうっかり気付かないとこだった。今回は使わないけどね。

buy_diy_004.jpg

中身は本体と取扱説明書と先ほどのドライバービット1本のみというシンプルな内容。本体と直付の電源コードは太いけど曲がり癖はないし見た目以上に柔らかくてよく動く。程よい長さだし取り回しに不自由はしなさそうだ。

buy_diy_005.jpg

本体のデザインはゴツいけど赤と黒のカラーリングが精悍で格好いい。白いRYOBIのロゴは凸状になってて安物感がないのがグッド。だけど暫く使ってたら白いとこが少し剥げてしまった。まぁビンテージ風なロゴデザインだと思えばいいかw

buy_diy_006.jpg

グリップ感は良好。しかし流石に1キロぐらいあるだけあって手に持った感覚が相当重い。片手で暫く動かしてたら大分疲れた。でもその分穴開け能力や締め付け能力に確かな手応えを感じる。トルクという回転力?を調整するダイアルがあるんだけどこれが硬い。でも使ってて何度もトルク変えてるうちにスムーズに動くようになってきた。新品だから最初のうちはやっぱりね。

buy_diy_007a.jpg

早速「RELIEF 六角軸下穴ドリルと両頭ビット10本組」から適当なビットを選びドリルドライバーに付けたんだがビットの下側が漏れ無く油まみれ……。これって必要なんだろうか。初めてだからこうゆうものかどうか分からないけど。この油汚れ石鹸で手を洗っても匂いが暫く続いて参った。作業は軍手付けてからやるべきだったな。

使用感

やっぱりトリガーで自在に回転数調整が出来ると遥かに楽だね。最初はトリガーを緩く引いて低速で穴開けやねじ回しを始めて徐々に回転数を上げていけば作業し易いし確実だしモーターにも優しそうだ。当初買う予定だった「FDD-1010KT」は回転数調整が出来ずトリガーは単なるボタンでしかないらしい。助走もなくいきなりフルスロットルで回るとか電動ドリルドライバー初心者の自分にはちょっと怖いかもw あたふたして今回のアンテナ設置作業もスムーズに進まなかったかもしれない。改めて回転数調整が便利なCDD-1020を買ってほんと良かったと思う。

実際のアンテナ設置作業で初めてタッピングネジを電動ドリルドライバーで締めたんだけど上手く締められると快感だね。グイグイって入っていく時の感覚が気持ちいい。その後空回りせずギュイッとネジがきっちり最後まで締まる時も達成感があって気持ちがいい。ちょっと癖になりそうで他に穴開けたりネジ締めたりするとこないかなと家中探してしまったりw

ドリルでグイッと穴開けて抜く時ドリルの螺旋が木に引っ掛かって抜けない場合がある。そうゆう時は手元の逆回転スイッチを押せば逆回転になるのでこれでトリガー引けばスルッと抜けてくれる。このスイッチの場所が絶妙で実に操作感が良い。ほんと作業時の事をよく考えてデザインしてあるなと思う。ただ慣れない最初のうちは右左どっちが正回転か逆回転かで迷うけどねw

buy_diy_008.jpg

というわけで我が家のBSアンテナの壁面設置に一役買ってくれた「RYOBI CDD-1020」。あれからちょっとしたネジ止めや穴開けなど細々とした家の補修的なこともさせて色々役に立ってくれてるよ。さすがにあれだけの作業で7千円の出費は痛いから少しでも元を取ろうとしてるw 今までは手作業で疲れるから面倒だと後回しにしていた作業もこの電動ドリルドライバーなら一発。やりたいけどやらなかった作業が殆ど片付いていってほんと捗る。本体は耐久性高そうだしモーターもこれまでの作業程度の稼働なら問題なさそうだし今後何年も頼もしい相棒として力を発揮してくれそうだ。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks