さ~て結局2014年中にはクリア出来なかったがWikiによるとストーリーはもう終盤らしいのであともう一息といったところかな。まぁディスガイアはそこからが長いんだけど……当然やり込まないw アイテム界もまだ1回しか行ってないからなぁ。

disgaea3return_054.jpg

恒例のステータス確認。マオがLv73と一番高く次にアルマース、姫様、ラズベリル、明日禍、狂子と続いていく。もうひとり固有キャラはチャンプルー先生がいるんだけど暑苦しいしあんまり好みじゃないので放置プレイしてるw まぁ固有キャラ6人もいれば十分だろう。汎用キャラでは今まで女戦士、女格闘家が主力組として頑張ってくれてたけど固有キャラの駒が揃ってきたのでバックアップ要員に後退かな。僧侶は回復使えるキャラは多ければ多いほどいいので引き続き育てて赤魔法使いも遠距離攻撃が出来てある程度火力もあるので育てていこう。盗賊はアイテム界行かないし盗みもしないし当分は控えかなぁ。

disgaea3return_043.jpg

サファイアがアルマースを知った理由が明らかになりいつの間にかちょっと2人が良い雰囲気に。この2人のぎこちない姫様とナイトな関係がいいなぁ。それを冷やかすラズベリルたちも相変わらず。

disgaea3return_044.jpg

6-1「邪悪なる心渦」


6話は無意識がテーマってとこか。再びマオのココロの中に舞台は移り雰囲気も夢の中って趣き。ここのマップは棒状の通路で構成されてるから進みずらそうだし敵は全部レベルアップ20%のジオブロックに乗ってるしおまけに魔法使いだから近づいても動かなさそうでかなり厄介。さてどうしよう。まずラズベリルを左側の敵に投げ入れてファイアで敵を攻撃。マオもいつの間にかファイア覚えてたので加勢。これで左側の敵は倒した。右側の敵は同色ブロックによる消滅作戦。ブロックをポンポンとリレーのように投げ渡していって敵が乗ってるブロック消滅。これでHPはガクンと減少しもう楽勝。今回は明日禍、狂子コンビに前線で頑張ってもらったな。この2人はラズベリルの影に隠れてしまいがちだが中々に攻撃力も必殺技の有用さあり侮れない。

disgaea3return_045.jpg

6-2「苦悶の咆哮」


なにやらまたまた謎の男とかいう新キャラが出てきた。今回も無機的な構造をしたマップ。しかも全部の敵が無敵のジオブロックに乗ってるとかさらにえげつない。さすがにちょっとどう攻略していけばいいか悩んだ。が、やっぱりここも同色ジオブロックで消滅作戦しかないみたいだ。投げ入れるブロックが飛び飛びだし結構広いマップなんでちょっと面倒くさい。数ターン敵の攻撃範囲に味方を晒す機会がどうしても多くなるがこちらのレベルは高くHPも多めなんで少々敵の魔法を受けても数回は耐えてくれるから助かる。これもある種ゴリ押し戦法ともいえるw 姫様のヒールもあるから適時回復させつつ味方を分散させバケツリレーのように対応するブロックをそれぞれのタワーに接触させて消滅。もうあとはクリアしたも同然。今回も位置的に狂子、明日禍コンビがクリーンナップの働きをしてくれた。すっかり以前主力だった女戦士、女格闘家は出る幕なしw

disgaea3return_046.jpg

6-3「ココロの大金庫」


さっきの謎の男は『超勇者オーラム』と言う名らしい。勇者とか出てくると1のゴードンとかカーチスを思い出す。でもこいつはマオのココロの中の存在なので当然偽物なんだろう。

disgaea3return_047.jpg

なんかこうゆう配置とマップは以前にもあったなぁ。確か4-7だったか。オーラムのレベルは結構高めで46。あぶないあぶない、レベル上げせずそのまま進んでたら返り討ちにあってたかも。逆に言うとやはりあの稼ぎマップ以降敵の強さは数段上がってる印象か。さて攻略はというとここはジオエフェクトも展開してないしマップも小さめなのでもう正々堂々と進んで倒していくしかない。雑魚を片付けつつオーラムを四方から取り囲みボコ殴り。オーラムのレベルの高さや範囲攻撃の威力で少し怖気づいたが終わってみれば少し強い敵程度だったな。

disgaea3return_048.jpg

6-4「伝説の学び舎」


モスラやネコっぽい敵主体のマップ。敵強化+50%と敵弱体化+50%で差し引きゼロ。一方のパネルには味方強化+50%とカウンター+1。これは楽々だなと思いターンエンドしたら、――ジオブロックが動くのかよw お陰でジオパネルがターン毎に入り乱れるから作戦もクソもない。こうなると考えるのも面倒なんでジオエフェクト無視してもうゴリ押し。モスラの攻撃力が結構高かったけどほぼマオ単独の侵攻でクリア出来たな。

disgaea3return_049.jpg

いつの間にか覚えてたマオの新必殺技「ヴァサ・アエグルン」は凄まじい威力でこれは攻撃の決定打になるうるな。ただ戦闘演出が長い長いw

disgaea3return_050.jpg

6-5「悪辣な呪人形」


「サヨナラパネル」って一体どんなジオエフェクトなんだろうと思いつつ取り敢えず味方を展開してターンエンドしたら……。え?し、消滅!?――呆然としつつWikiみてみたがどうやらこのパネルの上に乗ったままだとターンエンド後に自爆するらしい。そりゃサヨナラになるわなw これは参ったなぁとうなだれつつもサヨナラパネルを避けて進撃。ここでまたまたアホなことに姫様のホワイトウィンドで敵のHPを回復してしまったw パーティの要のマオも迂闊にも倒されてしまいさすがに不甲斐ないのでギブアップからのロードし直し。今度はまず南側の敵をマオとアルマースのみで倒しに行く。当然サヨナラパネルには乗らず慎重に。幸いにも敵はパネル関係なく進んでくるんで勝手に自爆してくれて助かる。南側を掃討したら残す北側。一列マップだから面倒だが射程のある必殺技で倒していった。ここでもマオの「ヴァサ・アエグルン」は有用だしラズベリルの「不良心得3漢凶保護」も射程と範囲が広いから大活躍。ま、樽の上に迂闊にも乗ったまま敵の攻撃を受けて爆発ダメージ喰らったりもしたがw

disgaea3return_051.jpg

6-6「滞留する血涙」


右側は無敵ブロック上に魔法使いやアーチャーが乗り左側は効果のないブロック上に同じく魔法使いとアーチャー。そしてその奥には無敵ブロックを消せそうな同色ブロック。このブロックを運べばいいんだが届かない。さてどうするか。取り敢えずマオで下側の効果なしのブロックを攻撃してみたら連鎖消滅してくれて階段状になってくれた。別にこうなることを見越したわけじゃなく偶々なんだがこれでもう勝機は見えたな。ちょっと敵魔法使いによるダメージが痛いけど難なく駆逐。最初の連鎖消滅さえ出来ればかなり楽なマップ。

disgaea3return_052.jpg

6-7「残忍な運命図」


5-8以来の再び極上のサルバトーレとの戦い。マップの構造が立体的に入り組んでて見た瞬間ウヘェ~ってなるw しかも狭い道なんでみなさんゾロゾロと進撃せざるを得ない。サルバトーレはHPがかなり高くてしぶとかった。アルマースがSP切れになったり結構時間掛かったが力差はあったので最後は余裕だったな。

disgaea3return_053.jpg

サルバトーレは十紳士の1人だが他の十紳士は不在らしい。これは絶対登場しないw そもそも残り9人もサルバトーレに匹敵する濃いキャラ作るの面倒だからやらないに決まってるw

▼当て字w
disgaea3return_055.jpg

爺やの正体はなんと6-3で登場した超勇者オーラムその人だったらしい。ナ、ナンダッテー!――まぁWikipediaでゲーム情報を確認する際うっかりキャラ紹介の項目も見てしまったので実は知ってた。爺やはともかくとして全てを見透かしてるかのような振る舞いのチャンプルー先生は何者なのか気になる(爺や以外は幸いにもネタバレ見ず)。

disgaea3return_056.jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks