前回の予告通り無事最終回を迎えられた――わけはなくディスガイアの戦いはこれからだ!ということで今までが序章でここからが本番というわけ。ただしやり続けるかどうかは未定だw

disgaea3return_099.jpg

「超勇者の鎮魂歌」


もしかしてオーラムってマオのオヤジさんそのもの?とか思ったが違うか。やっぱり勇者なことには違いなさそう。自分が勇者であり続ける為にマオをライバルとして育てていたのかもしれない。勇者という宿命を背負った者の悩みってとこか。

disgaea3return_080.jpg

かなり纏まった数の敵が出てくるけどレベルは57でHPも2000に届くか届かないか程度。こいつらなら特殊技使わずとも通常攻撃で十分。でも一体一体相手してたら時間掛かるし何より蹂躙しちゃいたいから範囲攻撃技で薙ぎ倒していったw

▼もはやイジメw
disgaea3return_081.jpg

今まで散々ちょっかいを出してきたアタック兄弟のプリニー投げによる決死の自爆テロ。すかさずマオがプリニーの爆発を体当たりで受け止めるという今までのマオだったらあり得ない行動。これがココロを開いたマオの優しさか。「勘違いするな」とか相変わらず素直じゃないツンデレだけどw そんなマオに感銘を受けてアタック兄弟はようやく仲間になってくれたようだ。というかアタック兄弟ってこんなに大勢いるんなら最初からこの人数で襲ってくればよかったんではw

disgaea3return_082.jpg

「超勇者の死徒」


あれ、てっきり十紳士はサルバトーレ以外出ないと思ってたけど出るんだな。宇宙刑事プリニー仮面ってこち亀とかで出てきそうな名前だ。どうやらひきこもりらしいけどw

▼やっぱりどこか抜けてるw
disgaea3return_083.jpg

プリニー仮面が一応のボスらしくこいつの周囲には超敵強化3倍のパネル。さらにその周囲は進入禁止のパネル。でも消滅させられるジオブロックはあるから攻略は容易い。進撃中に超強化3倍パネル上の敵からクールを受けるもかすり傷にもならない。ただ念の為に一緒に前進させていた僧侶はレベルが300台なのでちょっとダメージ喰らってしまった。逆に言うとレベル300でこれだけダメージ喰らうんだからレベル上げせず普通に進めたらトンデモナイ恐ろしいマップだっただろうなと思うとゾッとする。最後はプリニー仮面を両サイドから攻めていき姫様の通常攻撃で仕留めて終了。超強化3倍のパネルは消さずにそのままだったけど強まったマオたちには屁でもなかった。

disgaea3return_084.jpg

プリニー仮面の他に十紳士がゾロゾロと出てきたぞw 以前十紳士全員は出ないだろうなとか書いたけど甘かったw でもどう見ても雑魚そうだしこのままマオたちなら返り討ちに出来るだろうけどここで友情パワー展開。かつて戦ったビッグスターやサルバトーレ、さらには凶育委員長、ゴールドナックルまで一緒に戦ってくれるとはベタだけどこうゆう熱い展開は堪らないな。戦ってた敵が友になるってのはやっぱり好きなんだよね。

disgaea3return_085.jpg

で、実際仲間になるのはサルバトーレとビッグスターの2人だけで残念ながらアーチャー娘の凶育委員長はモブでしかないw 2人のレベルは65なんでこのパーティではいきなり劣等生w う~ん固有キャラは育てたいとこだが今更またレベル上げで何度も出入りするのも面倒だし現状のメンバーで十分やっていけてるしそもそもこの2人はあまり好みではないのでチャンプルー先生同様2軍落ちして貰おうw ま、本編終わったあとも別シナリオとか色々あるみたいだからその時に駒不足を感じたらってことで。

disgaea3return_086.jpg

学級界


そういえばすっかり忘れてたキャラを育てる学級界に行ってみた。取り敢えず能力不足が気になってた明日禍に最初は決めて行ったが――え、ナニコレw ゲートキーパーのレベル681とか舐めてんのかw 他の敵も今のマオたち並の高レベルで逆に返り討ちにあってしまった。まさかここにきて一撃で仲間が倒される光景を見てしまうとは……。敵が放つ特殊技「メギドの業火」とかあまりに大袈裟過ぎる戦闘演出と予想外なダメージで呆気にとられてしまったよw

disgaea3return_087.jpg

おかしいなとWiki見たら潜ったキャラのレベルに合わせて敵のレベルが設定されてしまうらしい。今の明日禍のレベルは確か530ぐらい……。もうお察しの通りだよねw これではどうしようもないのでギブしてロードし直し。ただ学級界は一通りクリアしておきたいのでそれではということでレベル65のサルバトーレで潜ってみた。さすがにレベル65が下限だと今まで潜ってきたアイテム界よりも遥かに楽々。手狭でジオブロックばかりで構成されたマップばかりだしゲートキーパーは必ずいるんで進撃は面倒だけど。というかステータス強化するにはマナが5000も要ったのか……。てっきりヘルが5000必要なんだと勘違いしてた。ま、お試しで学級界に行ったに過ぎないからいいか。

disgaea3return_088.jpg

「超勇者の願望」


やはりオーラムは勇者としてのメンツを保つが為にマオを200年も育てていたんだな。勇者として今までも多くの悪を倒してきた誇りが歪んだかたちとなって現れたのか。哀れな。名実ともに勇者となったアルマースは「勇者に必要なのは勇気」と言うがオーラムは「悪、敵」という。勇者なんて平和な時代にはタダの人。人々から忘れられてしまう。つまりオーラムはかまってちゃんで実は寂しがり屋なのかもしれない。

disgaea3return_089.jpg

遂に超勇者オーラムとのボス戦。雌雄を決する時が来た。奴のレベルは70。他の雑魚はたった3人だけ。ベースパネルの目の前にオーラムはいるのでこうなるともうマオの「一文字スラッシュ」で雑魚1人巻き込んで瞬殺。残る雑魚はアルマースとサファイアそれぞれの特殊技で一捻り。敵にターンを渡すことなく1ターンで終了。

disgaea3return_090.jpg

やったか!?――と、定番の展開を織り交ぜつつもオーラムが語ったオヤジが死んだ真実。息子思いの優しい魔王さまだったんだなぁ。気になってたチャンプルー先生の正体は魔王様直属の部下だったから実情を色々と知ってたらしい。マオはオヤジをそうさせてしまった自分に苛立ったのかまたダークマオで暴走危機に。でも今はもうみんなの愛と友情パワーがあるから何も心配はいらない。そして最終形態への変身を残したオーラムとの今度こその最終決戦――と、思ったらオーラムの機転で一旦セーブさせてくれるというw どうやらオーラムもマオ同様にココロが開けるのかもなぁ。

disgaea3return_091.jpg

「ラストバトル」


直球勝負なサブタイの最終回。オーラムはお約束通り変身。今まで倒して我が身に封印した魔王や邪神の力を得たらしいがどう見ても悪魔そのものです、本当にありがとうございました。マオやラズベリルらからもボロカスな言われようで哀れw

disgaea3return_092.jpg

RPGにおける最終決戦前の「行くぞ!」「おー!」っていう主人公と仲間同士の掛け合いってお約束だが結束感あって好きなんだよね。

disgaea3return_093.jpg

オーラムはレベル90。他はレベル80のお供の雑魚4体だけ。頭のなかではマオがオーラムに止めを刺して雑魚はラズベリルとアルマースにそれぞれ倒してもらって今回も1ターン勝負と思い描きいざマオの最強技「ヴァサ・アエグルン」で一気に決めようとしたら――。

disgaea3return_094.jpg

あれ? ダメージが0? 変な効果をもたらすジオパネルはどこにもないんだけどなぁ。おかしいなと思いつつ取り敢えずラズベリルとアルマースで雑魚だけでも一掃。こっちは何も問題なく目論見通り。オーラムはギガスターとか放ってくるけどレベル差もあって大抵ダメージ0かMISS。なのであとはオーラムにちゃんと攻撃出来るかどうかの問題。次ターンのマオの通常攻撃では普通に6500前後のダメージ与えられた。もしかしてSPDが恐ろしく高くて回避されてるのかと思ったけど数値は普通。じゃあなんでだ。まぁでも攻撃出来てHP削れてるんならあとは時間の問題で最後はマオの通常攻撃で決した。もうちょっと華麗に決めたかったんだけどなぁ。

disgaea3return_095.jpg

イベント上では敢えてとどめをささないマオだがそこへ天国からオヤジの声。「邪悪なるオーラムは死んだ。これからはただのオーラムとして生まれ変わる」という。そして「次の魔王はマオだ」と使命しオヤジは成仏していった……。実は生きてたとか誰かに変身してたってこともなくほんとに死んでたんだなぁ。

disgaea3return_096.jpg

オーラムの処遇はどうなるかと思ったら結局元の鞘に収まるんかいw 再び爺やとしてマオの執事として働くことになったとさ。オーラムだって200年もマオと一緒にいたんだから何かしらココロに変化が生まれないわけがない。実際マオはこんな立派に育ったんだから。そしてシーンは魔王の執事室に変わりオーラム、ではなく爺やが「こんなこともあろうかと……」と言ってたけどこうなることを予想してたんだろうか。

disgaea3return_097.jpg

そしてスタッフロールが流れてエピローグ。アルマースと姫様は魔界から去って人間界に戻ったようだ。で、何をするかというとそりゃ古典的にRPGのエンディングといったら勇者と姫の結婚式! いやぁ無事めでたく結ばれてよかったなぁ。一番の苦労人だっただけにこんな素敵でほっこりする1枚絵が見れたのは嬉しかった。

▼アルマースの表情と姫様の脇チラがこれまたイイ。
disgaea3return_098.jpg

で、当然のように次回予告が入って続いていくw どうやら初代ヒロインのエトナも出てくるみたいで気に入ってたキャラだけに登場は嬉しい。人間界で幸せに暮らしてる筈のアルマースと姫様も何故か魔界に戻る羽目になりなし崩し的にまたまたマオの子分w 結局何も変わらないっていうw 「ズルズルと居続けちゃうんじゃ……」と不安がるアルマースだがその通り、多分一生魔界でマオの子分だw

さてクリアし終わったので魔界記録でどれだけやったか見てみた。プレイ時間は47時間とは意外とやってたなぁ。本編のボリュームからてっきり20時間程度とばかりw 意外と稼ぎマップの滞在時間が長かったりアイテム界にどっぷり嵌り込んでたみたいだ。エンディング記録もあって今回はLv500以上のマオでオーラムにトドメを刺したから『超勇者エンド』だった。 他に「???」が並んでるってことはマルチエンディングだったみたい。う~む、クリアしたあと最終話のセーブデータ上書きしちゃったよw ま、最終話からクリアまでならすぐだからいいか。でもWiki見ると話数途中で分岐もあるみたいだし面倒だからいいかなw

disgaea3return_100.jpg

まとめ


というわけで魔界戦記ディスガイア3を一応のクリア。正直ストーリーはTVアニメ1話か2話分程度のボリュームで多分連続してプレイしたらあれ?もう終わり?と拍子抜けしちゃうんだろうけど中身は1クール分アニメぐらい充実して詰まってたな。初代ディスガイアはあまり話は好みではなく途中ダレてしまったんだけど3はダレずにずっと最後まで楽しめた。善悪逆転による会話の滑稽さが面白くて飽きさせなかったのかもしれないw 主役マオはやっぱり最後までそんなに共感湧かなかったけどアルマースは一番好きだなぁ。というかある意味ヒロインポジションだったよねw 本来のヒロイン、ラズベリルはヒロインというよりマオのいい相棒的な感じだったかな。

さぁ次回記事は続くかどうかw

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks