ネット上でのメインバンクはゆうちょダイレクトなんだけどヤフオクやってる関係でこれまで手数料支払いや落札者用の振り込み用として楽天銀行も使ってきたんだよね。ただ楽天銀行(旧イーバンク)はあの楽天に買収されて以降凋落する一方でまさに楽天化(いわゆる糞化)が激しくて特に執拗な案内メッセージや過剰なセキュリティが鬱陶しくて仕方なかった。ほんと楽天って日本のネット界の癌だ。出来れば解約したいんだがヤフオクの落札者用に受け皿がいるし口座維持手数料だけは無料みたいなんでこのままにしておこうとは思う。イーバンクの頃はほんと良かったんだけどね、おぼろげだが。

で、手数料支払いの代わりとして今回新たに『ジャパンネット銀行』に口座を作った。ほんとはヤフオクがゆうちょダイレクトに対応してたらこんな事をしなくて済んだんだが……。開設は面倒だろうなと思ってたけど呆気無く簡単だった。申し込みフォームに必要事項を書いてそれからiPhoneアプリで免許証の表と裏を撮影してJNBへ送るだけ。大体10日ぐらいでキャッシュカードとワンタイムパスワード用のトークン機器が本人確認不要の簡易書留で郵送されてきた。何よりiPhoneで撮影するだけってのが楽ちんすぎる。こんなに手っ取り早いんならもっと早く作ればよかったなぁ。

misc_etc_001.jpg

てっきりトークンって単なる口座開設用のパスワード情報かと思ったらこれって物理的なデバイスだったんだな。今後振り込みとかする時はかならずこのトークンで発行されたパスワードを使うらしい。面倒だけど今までが今までだったから革新的で面白いしスマートなセキュリティだからいいか。ただ液晶の文字が見えづらいし小さいし入力をまごついてたら60秒毎にすぐリセットされるから使い勝手はあまりよくはない。そういえば電池切れしたらどうするんだと調べたらどうやらトークンは有効期限があって電池はその期間以上は持つから問題ないらしいし期限切れしたら無料で送ってくれるらしい(トークンのいろいろ|ジャパンネット銀行)。それにしてもオンオフのスイッチがないから何も用がないのに延々と60秒毎に文字がランダムに変わり続けるってのはすごい無駄だなw

ジャパンネット銀行サイトの使用感は楽天銀行より遥かに良好。口座画面も軽いし見やすくすっきりしてて好印象。ほんとあのバカみたいな『楽天』という文字と楽天カラーを視界に入れなくて済むだけで清々するw ただ問答無用でツールバー無しの大きいサイズの新規ウィンドウが立ち上がるログイン画面は意味ないように思うし煩わしいかな。まぁどこも似たり寄ったりで一長一短なんだろうけどね。振り込みとか実際の取引はまだやってないのでどんなかは分からないけど少なくとも楽天よりはずっと良い筈w

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks