とある事情でWindows8.1のパッケージ版を買いました。うん、分かってる。もうそろそろ10が出るのは重々承知なんだがやむにやまれず仕方なくなんだよ。まぁ7と8系のWindowsは10に無料でアップデート出来るから損にはならないしいいかなと。しかし1万の出費は痛かった。AndroidやiOS使ってるとOSは無料っていうのが当たり前な感じだったけどWindowsも10以降は多分その流れに沿ってビジネスモデルを変えてくるんだろうかな。

buy_windows8_1_001.jpg

上の画像の真ん中は外箱の一部がWindowsのロゴの形に切り取られてるんだよね。まさかそんな凝ったデザインにしてるとは思わずビニル袋を破くときにロゴの真中部分を一緒に破ってしまったというw パッケージなんか中のディスクさえ出してしまえば無用と化すのにこんなとこで無駄に力入れなくてもいいんだけどねw

中身は32bit版と64bit版のディスク2枚と説明書とプロダクトコードが書かれてあるカード。32/64bitの2枚組なのが気が利いてていい。もしかして一方のPCに64bit版インストールしてもう片方のPCに32bit版インストール出来るのではと思ったが両方同時には使えずあくまでも1ライセンスのみらしい。残念。そこは気が利いてなかった。

buy_windows8_1_002.jpg

で、Windows8.1の使用感だけど拍子抜けするほど7とあんまり変わらない。いやスタート機能とかUIの変化とか細々した変化はあるけど殆ど違和感なく7から8.1に移行出来た。95から2000やXPの時みたいな感動はなかったな。目に見えて変わった部分で嬉しいのはUIのデザインかな。7は角が丸み帯びてたりボタンとか3Dっぽく浮かび上がらせたりしてたけど8は角ばっててシャープだしフラットで野暮ったさがないのがいい。こっちの方が断然洗練されてる。あとデフォルトの壁紙も中々センスいい。

移行する際に一番心配してたPT3環境が8.1でちゃんと使えるかどうかだけどこちらも拍子抜けするほど問題なかった。一応ドライバは公式から最新版の3.1でインストール。TVTestやEpgDataCap_Bonなどは7からそのままフォルダ毎コピー。起動して受信まではスムーズに出来た。その後は特に深刻なトラブルは起きず7の頃のように安定して視聴や録画予約が出来てる。OSだけでなくマザボも変わったからもっと面倒なことになるかと思ったけどすんなり使えるようになってほんと助かった。

他、7の時は動いてたソフトが8.1だと動かなかったことは今のところないかな。フリーズしたり青い画面見たりすることもないしおかしな挙動もしていない。世間で言われてるより Windows 8.1 は使いやすい。こうなると10にも期待が持てるかな。

Microsoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ]Microsoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ]
(2014/05/16)
Windows

商品詳細を見る
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks