ゲームカタログ@Wikiのテイルズ オブ エクシリアの項目見てたらエクシリアに関しては出るかどうか分からないけど将来出るであろう完全版を待つのが良さそうだな。するとPS3でプレイするテイルズはTOGで最後になるかな。ゼスティリアはなんか評判悪いみたいだしねw

tog_0047c.jpg

親父さんが死んでしまい故郷ラントはフェンデル軍に襲われている状況。ソフィを切っ掛けに騎士を目指したアスベルだったが領主の息子という自覚を持ち遂に決心したようだ。てっきり「それでも俺は!」ってなるかと思ったが思いのほか大人になったアスベルだった。でも騎士になる夢みたりして今後現実と夢で葛藤とかありそう。

tog_0038a.jpgtog_0038b.jpg

以前親父が政務こなしていた机に座り指揮するアスベルが立派になったなと感慨深い。普通に青年編からスタートしてたのでは単に若い奴が一丁前にやってんなとしか思わないけど子供時代知ってるから成長が伺えて頼もしくなる。幼少期・青年編とパートが別れたゲームは特に珍しくないけどやっぱりこのシステムはキャラに思い入れが出来るとより感情移入してハマるね。

TOGでは依頼というシステムもあっていわゆるサブクエ。面倒だがリスト形式だから分かりやすいし獲得SPが高いと一気に称号のスキルを殆ど習得出来てしまうからありがたい存在。この称号を装着してスキル習得するシステムって面白いけど有利なスキル重視しながらのプレイだといちいち称号の付け替えが面倒といえば面倒。しかも称号は膨大にあってスキル内容の把握が大変。何から何まで埋めていかないと気が済まないコンプ癖の人には堪らないだろうなw

tog_0040.jpgtog_0040b.jpg

相変わらず機嫌の悪いシェリアの雰囲気にアスベルは居ても立ってもいられなくなったのか遂にツッコむ。あの時嘘つかずちゃんと言っておけばこうゆうことには……。プレイヤー側までこのギクシャクした空気に緊張してしまうw アスベルにとってソフィの存在は拠り所なんだろうな。スキットで青年期編では初のシェリアの笑顔を見れたけどあの後が怖そうだw

そうこうしてTOG初ダンジョンとなる海辺の洞窟。こんなところでちょっとエロいイベントぶっ込んでくるとはw スキットでシェリアの方から触れてるのが誘ってんのよ的でこれまたいいんだよね。アスベルはわざと何回も潜ってないというが結構むっつりスケベっぽいから本心はどうだろうw そういえばTOVではコゴール砂漠のオアシスでリタたちが水浴びしても服が濡れてないってのが不満だったんだがTOGでは無事解消されたなw

tog_0041a.jpgtog_0041b.jpg

ボス戦はスライムの化け物ともいうべきクイーンスライム。これまでもスライムは大量に出てきたんだがこいつら倒すのすごい苦手なんだよね。ほっといたらすぐ分裂するし。だからボスだとどうかと思ったら案の定苦戦。1分以内撃破とか開始数秒で無理だと確信したw

tog_0042a.jpgtog_0042b.jpg

さて再びアスベルらの「しまった!」があってラントに引き返すとそこにはあのヒューバートが。…う~んこれはまた嫌な感じの奴になってしまったなぁとしか。性格もキツくなってビジュアルもキツくなってしまいまさにどうしてこうなった。人一番考え込んで努力するタイプだっただろうからねじ曲がって成長してしまうのも無理はないのかもしれないが。しかし挨拶も返さず無視もするような性格の奴は好かないな~。ヒューバートは幼少期でも卑屈な態度があまり好きじゃなかったし青年期編でもこうなってしまったしで今回の件で自分の中では好感度ワーストに近いなw 確かこの先パーティメンバーになると思うけどあまり力入れて育てないかもw まぁ勿論挽回してくるだろうけどね。唯一プラスポイントな点は声が水島大宙さんの格好いい声ってことぐらいかな。弟がああなってしまったからソフィを面倒みるアスベルが健気に見えてしまい好感度更にアップ。結局アスベルの領主生活は数日で幕を下ろし代わりにヒューバートが進駐軍総督としてラントを取り仕切ることになってしまった。

tog_0043b.jpg

しかし何よりヒューバートの好感度下げたのはアスベルを家を飛び出してただ単に遊んでただけと言ったところ。いやプレイヤー側もアスベルがほんとに真剣に騎士修行励んでたか分からないけどでも今のアスベルの成長ぶりをみればそれは分かるはず。ヒューバートとの戦いイベントが起こりここはひとつ兄の力を見せてやろうじゃないかってとこだが……呆気無くw 10秒も持たなかった気がするw ヒューバートは某元総理大臣ばりに「あなたとは違うんです!」と豪語。ヒューバートもシェリアもみんなあの頃から変わってしまった。変わってないのはアスベルだけ。この後雨が降りしきる中でアスベルがソフィの前で弱音みせて泣くところはちょっとグッとくるものがある。映像もいかにも豪雨って感じがよく出てて感傷的な良いシーンだった。そういえばウィンドルで暫くずっと曇りだったけどそういった空模様でも今のアスベルの心の中を言い表してたんだろうな。

tog_0044.jpg

山小屋で雨宿りするアスベルとソフィだが…いや勿論そうゆうイベントなんかあるわけないのに期待してしまう自分が情けないw

デュアライズで出てくる食事のイラストが美味しそうで軽く飯テロw 段々というかやっとデュアライズやエレスポットやらTOG独自のシステムが分かってきた。そういえば戦闘外だと術技での回復が出来ないんだよね。こうゆう戦闘中のエレスポットの料理使用とかで回復していかないといけないみたい。しかし戦闘中でしか術技が使えないってのはリアルじゃないというかゲーム的でちょっとシステム的な詰めが弱いかなぁ。

聖堂内の洞窟であのリチャードと再会するも…いやなんか目つきが悪かったからてっきりヒューバート同様人が変わったのかと思ったw 幼少期編の予見通り命を狙われてるリチャード。体調が悪そうだけどもしかし病?単に洞窟内で酸欠だからか?シェリアが全快したのとは対照的だけど何かこれもあるんだろうかと先行き不安。因みに青年期リチャードの声は浪川さん。また浪川さんかw ゴッドイーターといい最近立て続けに声をゲームで聴くな。ちょっと前のプレイだとセルセタの樹海でも声を聴いたな。

tog_0046.jpg

リニューアルした立ち絵はちょっとキザっぽくてイヤンな感じw 戦闘後ボイスも余裕かましちゃってなんだかな~w でもそうゆう身分として育てられてたんだからこうなるのも必然か。ヒューバートといいリチャードといいこの7年間でほんと変わったんだなぁ。

tog_0045.jpgtog_0045b.jpg

この段階でラント領主編クリアのトロフィーゲット。領主編といっても三日天下だったけどね。そしてここまでのステータス。リチャードがLv16に対してアスベルらは18なんだから適正より2つ上なんだろうか。確かにここ最近はゴリ押しプレイでも余裕だ。

tog_0047.jpg
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks