段々暖かくというかちょっと汗ばむようになってきたなぁ。そろそろPS3やHDMIキャプチャー搭載させてるサブ機付けるのは暑くてしんどい季節が近づいてきた。早いとこクリアしていきたいね。

tog_0053c.jpg

リチャードは騎士団によって命を狙われてるらしい。TOVに続いてここでも騎士団という存在が目の上のたんこぶになるわけか。リチャードはアスベルに共に戦わないかと持ちかけるがここでイエス・ノーの選択肢…はないんだねw

パスカル登場。今まで全く匂わすシーンや会話もなく全然絡んでもいないまさに新キャラ。というかソフィの反応が斜め上過ぎて呆気にとられたしこのパスカルの反応も斜め上過ぎて暫し呆然w しかしこの爆弾娘、もしや百合キャラ要員なんだろうかw しかも声が植田佳奈さんだしw まぁ個人的にはあまり可愛いという感じに見えないし好きになるかどうかは微妙なとこだが今のところ賑やかしキャラ程度の存在かな。

tog_0048.jpg

いつもの立ち絵チェック。胸はそこそこあるらしいw パスカルのキャラポジション的にはTOVでいうと誰かなと思ったけど今のところ行動や言動がおっさんことレイヴンっぽいw とするとあんなレズな性格して実は裏に何かある…のはまぁどのテイルズキャラでもお約束なんだけどね。いやネタバレ見てないから実はなんにもないキャラなのかもしれないけどw それはそれで気楽に見ていけるからいいけどね。

tog_0049.jpgtog_0049b.jpg

ウォールブリッジ地下遺跡ダンジョンへ。「ウォール~」なんたらって聞くと進撃の巨人がついつい頭をよぎる。最初は大したことない経過点的なダンジョンかと思ったら予想外に規模がデカいしパズル的な仕掛けもあったりして攻略に手間取ってしまった。基本1本道だから迷いようがないんだけどやっぱり宝箱欲しさと完璧主義なとこもあるから隈なく行けるところは行ってしまうんだよね。

戦闘は初の4人パーティでの戦い。いやぁ賑やかだw 見た目も派手になるしボイスも四方八方から飛び交うから一気に華やいだな。賑やかさではTOV以上かも。こうゆうそれぞれのキャラが各々勝手に入り乱れて乱戦になる戦いってのはTOVでもそうだったけどやっぱ楽しいね。これぞJRPGの醍醐味でもあるな。しかも戦闘後の掛け合いがこれまた楽しい。TOVでは単にボイスだけだったけどTOGでは演出的な動きも加わってより自由に動いて掛け合いしてくれて見てて飽きない。今までの冒険や戦いはラントを追い出されたこともあり暗雲立ち込めてたけどパスカルの加入で一気に鬱積が吹き飛んだ感じだな。正直当初は展開的に必要か?と思ったけどなるほど十分必要なキャラだった。

tog_0050a.jpgtog_0050b.jpg

ただメンバーが増えた分敵の強さもワンランク上がってる印象で結構辛い時もあったり。特にここで出てくる敵は石化してくるんだよね。10秒近く固まってしまうから危険。そのせいでボス戦でTOG初の全滅を経験することに……。TOVでは全滅時「この後行方を知る者はいなかった…」的なナレーションと絵があったけどTOGでは特にそういった演出はなく普通にリトライするかロードするかのメニューが出るだけで味気ない。一手間そうゆう演出があるだけで雰囲気が全然違うんだけどな。――ロードし直してリトライ。石化対策としてリキュールボトルを戦闘開始時に飲むことにした。これが功を奏っして初戦は何だったんだってぐらい快勝。掛かった時間は1分2秒とあともうひと踏ん張りで1分切れたから惜しかった。

tog_0051.jpg

ソフィの秘密を探るキーワードとして「ラムダ」ってのが出てきた。普通にラムダロケットとかそんな類?…んなわけはないか。でもそういえばTOGって未来編ってのがあるみたいなんで今後SFな世界観になるのかもしれない。現に今回ホログラム的なのが出てきたわけだし今後どうなるか楽しみだ。

ところで戦闘中いきなりリチャードのカットインが出てきて大技繰り出してきたのには驚いた。これがもしや秘奥義?!TOVの時はまさに最後の目玉的に満を期しての解禁だったけどTOGはやけにあっさりこんな前半から。TOGともなると秘奥義も秘密でもなんでもなく普通の術技のひとつとなったということか。エレスライズしてる時L1ボタンで発動出来るみたいだけどこのエレスライズはTOVにおけるオーバーリミッツってとこらしい。ただこのエレスライズもあまり理解してないしそもそもいまだCCというチェインキャパも理解してないわけでコンボで爽快に敵をなぎ倒していけるのはいつになるやら。ほんとテイルズの戦闘システムはやれることや奥深さがたくさんあって習得するのが大変。いや自分の理解力が足りないだけと言われればそうなんだけどw

新たな街グレルサイドへ到着。ここもデザインが良い感じ。TOGの街はTOVと違って奥行き感があるのが良い。良質なデザインだと実際その場に行ってみたいなというそうゆう気分にさせられるんだよね。

パスカルはひとりで世界を廻っているらしい。なんだパスカルも記憶が無いキャラなのか…と思ったけど単にはぐらかしてるだけか。まだパスカルの内面は掴めないなぁ。単なるレズっ娘というわけではないんだよね?w

tog_0053a.jpgtog_0053b.jpg

デール公に会う。てっきり嫌な奴で敵対するかもというキャラかと思ったら普通に味方の爺さんキャラだった。ここで戦略会議を行うシーンでホログラムっぽいスクリーンを見てるパスカルの仕草が面白いシーン。色々難しい話が続いたが要はリチャードを守って戦って勝てばいいらしい。アスベルとリチャードがガッチリと友情を確かめ合うシーンで頼もしくなるがどうもソフィの様子からして雲行きが怪しい…?アスベルとリチャードが一緒だと不安?つまり今後裏切りが?そうゆうのはTOVでも散々あったからまぁあってもおかしくないだろうなぁ。直前にリチャードがソフィを邪険にしたようなシーンもあったしこの2人に何か因縁でもあるんだろうか。ここへきて更にアスベルとリチャードがやたら親密にしてるっていうのも今後何かあるっていうフラグなんだろうかな。

tog_0052.jpg

遂にアスベルも秘奥義 獣破轟衝斬 発動!取り敢えずエレスライズ中にL1ボタンでいつでも秘奥義が使えるらしい。TOVと違ってお手軽になったなぁ。というかTOVよりもTOGの秘奥義カットインは一瞬過ぎてスクショ撮れないw もう1秒ぐらいカットインが出てる時間が長かったらよかったんだが。カットイン演出も少し見えづらくて秘奥義に関してはTOVの演出の方が好みかな。
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks