tog_0138x.jpg

ソフィはリチャードに攻撃されたショック(物理的な?精神的な?)で目が見えなくなってしまった。朦朧として抜け殻になってしまったかのようなソフィが痛々しい。やっぱりシェリアやヒューバートらの回復術では傷は治っても回復させられないらしい。人間ではないからか…。そこでソフィの故郷かもしれないフォドラってとこへ連れて行くことになった。

tog_0123.jpg

動けるまで回復したソフィだが目が不鮮明になってるのは相変わらず。このまま見えなくなってしまうかも…という悲痛な展開だが不謹慎にもこうゆう不自由なソフィもこれはこれで可愛いとか思ったりしてすまんw

tog_0124.jpg

途中でサブイベント。なるほどマリク教官とアスベルの師弟関係って訓練の船旅での事故からだったのか。アスベルの無茶に教官が興味を持ってそれからの付き合いらしい。以前戦ったヴィクトリア教官ともあの頃から絞られてたりしてそういった関係があったからああいった会話だったんだな。サブクエのメインはマレスターって敵とのバトル。すばしっこくて時間掛かったが雑魚より少し強い程度だったかな。最後にはアスベルの意外な掃除好きという趣味も明らかにw

パスカルのお陰で分かってきたがフォドラへ行く為にはシャトルが必要らしい。やっぱりというかSF的なガジェットが出てきたな。このシャトルはいわばRPGには付きものの飛空艇的なものなんだろう。TOVで言うバウルだな。TOGでは乗り物系でのフリー要素の登場が遅れて終盤になったがようやくってことなんだろうかな。それにしてもこうして打開出来たからいいもののあのハプニング的なパスカルとの出会いがなかったらアスベルらではどうすれば分からず途方に暮れるしかないだろうなw

tog_0125.jpg

リチャードが産んだあの繭から異形の魔物がわんさか出てるみたいでそれまでの魔物よりワンランクほど手強い。結構倒すのに何撃も喰らわせないといけなかったり歯応えが俄然増してきた。そして肝心のシャトルがある場所は前半に訪れた海辺の洞窟を抜けた先。崖に隠し扉があったなんて最初訪れた時は気が付かなかったなぁ。シャトルは思った通り突然変異的にメカチックなデザインではなくあくまでもファンタジーの枠組みの範疇。いきなりメカメカしいのが出てきたらどうしようかとw ただまだ飛ばせないみたいでイベントのたらい回しだな。道中スキットでソフィをおぶってあげる会話があって和んだ。このイラストは暖かくなるなぁ。

tog_0126.jpg

その前にラントでのイベント。バリーさんのアスベルへの誤解が解けてよかった、ってほんとに誤解してるとは思わなかったが。スキットで話してたがアスベルやヒューバートは責任背負い込み過ぎなんではないかな。

あれ、以前醜態を晒したあの副官のレイモンはまだいるんだw ちゃっかりラント邸でまるで仲間のように振る舞ってたけどあんな出来事やらかしたというのに図太い奴だ。こうゆう奴は出世するなw そんでもってあろうことかシェリアに好感抱いたらしいw 調子に乗りやがってw 万が一にも脈はないというのにおめでたい奴だこと。TOVの凸凹コンビみたいにな脇で馬鹿やってるキャラのポジションになってきたかな。

tog_0127a.jpgtog_0127b.jpg

出発の際に母ケリーから好物の料理を貰う。シェリアは勿論焼き鳥丼w アスベルの好物はカレーなのは知ってたがヒューバートはオムライスだったんだな。兄弟揃って歳相応で可愛らしいw アスベルやヒューバートのわだかまりとして残ってた父アストンとの確執も誤解が解けてラント家のお家騒動は無事解決だな。

tog_0128.jpg

フェンデル山岳トンネルを超えて雪道行軍。なんかソフィがあんな具合だしこの吹雪いてる寒空だしでやたら悲壮感漂う感じになってきたなぁ…。

tog_0129a.jpgtog_0129b.jpg

ここらで出てくる敵もワンランク強め。雑魚戦が作業的になるよりかはこれぐらい手応えがある方がプレイが楽しいけどね。SPがガッポガッポ入ってきてどんどんスキル埋まっていくのが痛快だし。あとここら辺りから入手スキルの関係で新しい秘奥義を拝見する事ができた。パスカルのボコボコ殴っていく秘奥義「ブラドフランム・アサルト」とか演出が面白いけど時間取り過ぎだなw 我らがアスベルも新しい秘奥義「白夜殲滅剣」お披露目。以前の獣破轟衝斬よりかなり強力みたいだ。でもなんで月がバックの演出なんだw

雪に閉ざされた遺跡というそのまんまな名前のダンジョンへ。ウヘェ…パズル形式だよ…と怯んだけど単にボタン何度か押せばいいだけで何てことはなかった。ボス戦前のパズルは数が多くてたじろぐも単にたくさんあるってだけでこれまでと同様に簡単だ。

tog_0131.jpg

どうでもいいけどこのマリク教官が決意を新たにするスキットでこのイラストは空気が読めてないんじゃないかな。あとヒューバートのツンデレとか誰得だよって感じだがw 段々ヒロイン格になってきてるなw

tog_0130a.jpgtog_0130b.jpg

特にイベントもなくすぐにポリュカルポスとのボス戦。う~ん、普通に問題なく倒せたな。特に厄介ではなかった。アップルグミ1回使ったけど倒す間際だったし別に使わなくてもよかったか。まぁそう言いつつ1分半は掛かったけど。

tog_0132a.jpgtog_0132b.jpg

ご丁寧にダンジョン出口へのワープが用意してあるといかにもゲーム的でちょっとあれだな。いやないと困るからありがたいが。ダンジョンから出た途端ボス戦音楽でバトルに突入するから怯むも普通に今までと同様の雑魚だった。ただ初の3体掛かりだったけど14秒程度で楽々と終了。あの敵の名前が何故か???になってたけどそれまでもそんな名前だったかな。

シャトルへ。アスベルとシェリアの語らいが入っていよいよ終盤のまとめって感じがする。いやまだ早いか。ソフィが例え自分らの世界の人間じゃなくてもソフィはソフィで大切な存在。しかし幼少期の頃シェリアはやっぱりソフィを恋のライバルだと思ってたんだなw あの時ソフィと出会ったから今こうしている…人と人との出会いとは因果で不思議なものだ。

tog_0133.jpg

敵とのバトルとかで洞窟内を行ったり来たりが面倒。リチャードの繭から出てきた敵ってデカいのと丸いのと2種類ぐらいしかないのかな。もうこいつらは見飽きたのでバリエーションが欲しいところだ。ラントのバリーさんらが助太刀しに来たけどあの魔物の強さに太刀打ち出来るんだろうか不安なんだがw

tog_0134.jpg

そんなこんなで遂にフォドラへ向けてシャトル発進。盛り上がりどころなんでアニメパートの出番。ポアソンって3Dモデルだと人ならざる者的な雰囲気だったんだがアニメ絵だと歳相応に可愛らしい。発射シークエンスの読み上げも堂に入ってるな。

tog_0135a.jpg

予想外にシャトルの射出が高速で唖然w 内部はGが過ごそうだが耐えられるんだろうかw

tog_0136a.jpgtog_0136b.jpg

お約束の敵の妨害だがここでフーリエ姉ちゃんが登場。あの研究所製?の魔物に騎乗したりしてこの人も人間辞めてるなw パスカルはシャトル発進のヘルプでお姉ちゃんに来てもらいたかったんだがこうゆう危ないかたちで実現して複雑だろうな。そういえばOP映像で操縦席に乗ってたアスベルたちのシーンがあったがこの展開だったんだな。しかしまさかそれが宇宙に飛び出すシーンだったとは想像つかなかった。なんだか一気にSF的な展開になってきたなぁ。驚くというか超展開で呆気にとられるシーンの連続だが当のみんなは驚いたりあわてふためいたりしてる感じもなく平然としてるのが意外というか。あの世界の常識って一体どうなってるんだろうかw

tog_0137a.jpgtog_0137b.jpg

というわけでここまでで希望の道標編クリア。

tog_0138.jpg
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks