TOVでも水着ではしゃいでたな~。

tog_0203x.jpg

スパリゾートへ行ってみた。そう、ここで遂に水着イベントがあるわけだw TOVでも水着イベントがあったしテイルズシリーズの対象年齢らしい実に健全なイベントだw と、その前にヒューバートの意外な趣味暴露がw 後ろのイラストって確かTOVでも散々戦ったスーパースターシリーズだろうか。普段は大人ぶって背伸びしてるヒューバートだけどまだ17歳なわけでこうゆう戦隊モノに嵌っててもおかしくはないよね。いやもう17歳なのになのかもしれないがw しかし「砂浜戦隊サンオイルスター」ってサンオイルというネーミングが微妙な下心を感じさせてむっつりスケベなヒューバートらしいなw

tog_0189.jpg

さぁビーチに駆け出そう。眼前に飛び込んできたのは意外と広々とした砂浜と野郎2人のケツ…って誰得w マリク教官なんかビキニで何のセクシーアピールだw そして待ちわびた女性陣の水着!TOVみたいにまた何々を集めて来い的なイベントもなくストレートに見させてくれて嬉しい。そうそう、こうゆうのでいいんだよ。ただなんかひとり需要を見誤ってるけどw う、うん、まぁパスカルのキャラ的にこうゆう色物な水着で正解なんだろうけどいやこうゆうのが見たいんじゃないんだ…。

tog_0190.jpg

3人の中では一番正統派なシェリアの水着姿がエロくて実によろしい。モジモジして恥ずかしがる仕草とかツボを押さえてくれる。アスベルやヒューバートには少々刺激が強いかも、というか敢えて悩殺する為かw だがヒューバートは「普段の格好からしたらそんなに恥ずかしがる事なのでしょうか」とか言っちゃったりして結構粘着気質だよねw 残念なパスカルの水着だが終始「コポーコポー」言ってるパスカルが面白可愛くてこれはこれでいいかと思えてきた。

tog_0191a.jpgtog_0191b.jpg

そんなことよりやはりソフィのスク水!多分本人が好き好んで選んだわけじゃなくマリク教官の入れ知恵だろうなw でも本人ノリノリだし案外好みだったりしてねw

tog_0192.jpg

そしてどうゆう流れなのか何故かナンパ対決をやることに。マリク教官調子に載ってるなw 結局この対決は教官がアスベルとシェリアの関係を見かねて背中を押してあげる為の案だったんだがオチがあんまり過ぎるなw ちょっとシェリアが可哀想だったかもw まぁ若いってことはいいねってことで。ただソフィが変な影響受けないことを祈ろう、いやもう遅いかもしれないがw

tog_0193.jpg

それにしてもTOVでは水着イベントといっても他愛無いものだったがTOGは元の媒体がWiiだというのに結構お色気頑張ってたなぁ。 

更にイベントは続く。貰える筈の借りた水着がかめにんのせいで各地に散らばってしまったらしい。つまりあまりにリア充な光景を見せつけちゃったから爆発しろとかめにんは言いたいらしいw そうゆうわけで水着集めイベント開始、ってドラゴンボール集めかよw ソフィはあのスク水気に入ったようであぁ、ダメだ…もうすっかり教官に感化されちゃってるよw 

イベントの為に再びバジス軍事基地へ行った。しかしこうも簡単にシャトルでエフィネアとフォドラのテロスアステュを自由に行き来出来るようになるとあの大々的な打ち上げは何だったんだって感じだがw でもワールドマップにフォドラの地形は出ずあくまで行き先リストから選んででしかテロスアステュへは行けないんだよね。この点もゲーム的でちょい残念。 

tog_0194.jpg

バジス軍事基地もリストに載ってればいいんだがテロスアステュから徒歩でしか行けないのがサービス悪い。基地への行程も長いし基地自体もほんと面倒なダンジョンで迷って迷って1時間ぐらい掛かってようやくお目当ての最深部に辿り着けたよ。ほんとここはもう二度と行きたいくない。まぁマリク教官が更にモテモテになるんだから来た甲斐はあったかなw 

ザヴェートのぬいぐるみイベントもようやく完結。王子ぬいぐるみとみずいろぬいぐるみが最後まで残ったけど意外とそんなに苦労することなく。単に心温まる交流イベントかなと思ったら…なるほどそうきたか…。

tog_0195a.jpgtog_0195b.jpg

誰かが突然いなくなる事の悲しさってのはソフィとみんなの件といいアスベルとシェリアや父アストンとラント兄弟などTOGのテーマのひとつなんだろうなぁ。ぽっかりともぬけの殻となった部屋にぬいぐるみがたくさんあって物悲しい。 

tog_0195.jpg

伝説の剣を120000ガルドで購入。これだけで済むなら安いものだが当然イベントはさらに続く。この剣は原素(エレス)の剣「エクスカリバー」。エレスカリバーではないんだねw 

ベラニックではお芝居イベント。TOVでもナム孤島で同じようなのがあったしもしかしてテイルズシリーズの伝統なんだろうか。サブクエでは基本的にボイス無しなんだがこれは内容が芝居ということもあって嬉しいことにボイス付き。芝居のネタで何故かヒューバートが兄弟愛とか言ってて笑ったがやっぱり養子に行って兄さんと疎遠だったからそうゆう愛に飢えてるんだろうか。マリク教官が持ちだした師弟愛ってネタもおかしいがアスベルも笑えないって答えたり何かあるのかこの2人はw そして驚愕の新事実でマリク教官は昔芝居やってたっていう…、なんてどうでもいいんだw この人はまだ見知らぬ過去が色々ありそうだなぁ。 

tog_0196.jpg

演劇開始前の会話からして嫌な予感しかしないというかTOVのあの演劇からして察しがつくw ヒューバートの体当たり演技やパスカルの鏡役にも笑ったが妖精役のマリク教官は反則過ぎるなw しかも東地さんがやたら張り切った演技してるからおかしくて仕方なかったw 

tog_0197a.jpgtog_0197b.jpg

演劇のお題目は白雪姫。だから最後にキスしないといけないんだが王子役のアスベルが登場して早々いきなりキスする展開で強引過ぎてむちゃくちゃにw でもシェリアには嬉し恥ずかしなキスシーン。でもキスする振りだけだからまぁそんなものだよねと思ってたらマリク教官ナイスアシストw 

tog_0198.jpg

その後スキットでのヒューバートの冷静な分析に笑った。恋愛には疎そうだから鈍いだろうなぁ。 

tog_0199.jpg

忘れそうになるが水着集めイベント。セイブル・イゾレで100000ガルドも出して買わないといけないとは!でもこれもシェリアの悩殺水着の為なんだから仕方ない。逆に言うとあのシェリアの水着姿には100000ガルドもの価値があるってわけだ。でもこれで所持ガルドが219235から半分になっちゃった。依頼で大きく稼げるとはいえちょっと考えてしまうな。 

残す大きなイベントの闘技場へ。前回ノーマルクラスにチャレンジした時は6階までで終わってしまったが今回はあれから大幅に強まってるのでもしかしてクリア出来るかな~と甘く考えてがほんとに順風満帆にスイスイとクリアしていけた。アスベル単身でもさすがにラスダン突入前の強さなら楽勝だ。でも人型の敵が一番厄介だったかな。やたら耐久力高い奴もいた。特に機関銃?持ってる奴は攻撃されるとHPが半分以上持っていかれたからヤバかった。最後に出てきた敵のイリュージョナーという文字通り手品師みたいなというかTOVのジェントル系に相当する敵だっただろうか。こいつもやたら強くてギリギリの勝負だったな。 

tog_0200a.jpgtog_0200b.jpg

そして最後に全員集合でイベント。遂にあの黒衣の番人と戦えるらしい。この声はまさかと思ったら…勇者王こと檜山さんじゃないかw 黒衣の番人はヴェイグという名前らしい。見た目的に影のある奴かと思ったがボケたりして意外と面白い奴なのか調子狂うなw 塔の頂上からアスベルらの活躍を見ていたと言うがおまえはカリン様かw 探してるものがあるらしいけどこんな調子だとしょうもなさそうなオチなんだろうなぁ。奴とのバトルはアスベル単独ではなく4人パーティで戦えるしメニューも開いて調整が出来るから親切設計。 

tog_0201.jpg

アカン…ダメだ…。「セルシウスキャリバー」って秘奥義が強力過ぎて喰らったソフィは一撃で戦闘不能に…。そしてそのまま立て直す隙もなくズルズルと呆気無く全滅。さすが番人と恐れられるだけあって強すぎる…。その後は特にイベントもなく受付画面になりそのまま戦利品を受け取って終了という敗者にはあっさりしたものだ。まぁ依頼品はゲット出来たしヴェイグを倒すのはもう少し強まってからでいいか。 

tog_0201b.jpgtog_0201a.jpg

依頼品といえば闘技場宿屋で出場する敵から常備薬を盗む依頼があるんだがさっきのアスベルで挑戦してた時はすっかり忘れてたが今度はソフィで試してみよう。初のソフィ操作だが意外と使いやすい。近接攻撃が得意なんで自分みたいなガチャガチャ操作してゴリ押しするタイプには向いてるのかもしれないな。ただアーツ技は使い勝手いいけどバースト技は結構癖があるかな。その中ではアストラルベルトが一番いい。そんなこんなでターゲットの敵が…ってまたうっかり忘れて危うく倒しすとこだった。早速アストラルベルト連発で盗もうと試みるも…あぁ~やっぱりこちらが強すぎて倒してしまった…。仕方ないからリタイアしようと思ったけど闘技場では出来ないんだっけ。結局やる気ないままずるずると勝ち抜いていく羽目に。

前々からソフィで思ってたんだが戦闘中に「見とれるがいいさ!」ってソフィらしからぬ粋がった調子で喋る時があるんだがあれはバースト技のマークリバースだったんだな。でもなんかこのボイスはソフィのキャラじゃないような。あとスカラーガンナーの「根こそぎシュート!」もやけに猫なで声で喋っててソフィというか萌えキャラ演じるただの花澤さんでしかないようなw まぁ通常時と戦闘時では別ということで割り切ってるんだろう。

そんなこんなで結局ヴェイグ戦前の敵で終了。ま、ソフィ操作ぶっつけ本番にしては結構戦えた方だ。でも肝心の依頼品は盗めなかったからまたやり直しだなぁと憂鬱な気分で宿屋の依頼リスト見てたら…あれ?常備薬あるじゃん!あの時実は盗めてたんだろうか?でもメッセージには盗めたって出てなかったような。もしかして実は既に持ってたとか?う~む、分からないけどまぁとにかく依頼が達成出来てラッキーだった。

tog_0202a.jpgtog_0202b.jpg

こうなると次はあのロックガガンの雪辱戦をやりたくなるってもんよ。いや多分倒すのは無理だろうけどw 倒すのは無理でも取り敢えずロックガガンの毛だけは何とか盗もう。今回もソフィのアストラルベルトが頼みの綱。相変わらずロックガガンの攻撃力が桁違いで盗む行動起こす前に全滅すること3回ぐらいw どんだけ要領悪いんだw 4回目にして遂に画面下に盗みの成功メッセージが出て万々歳。――ってあれ?そういえば逃げるってどうやるんだ?TOVにはあった逃走コマンドがない!?色々ボタン押してみるもどこにもそれらしき項目がなくそうこうしてるうちにまた全滅…。折角盗み成功したのに~何故だ~。あとで調べたら戦闘フィールドの外周を外側に走り続けたら逃走するインジケータが出るんだね。今更知ったよ…。ユーザーブックにも書いてなかったような…。そうゆうわけで5回目トライでも盗みは成功したし無事逃げ切れたしでこれで依頼完遂。

tog_0203a.jpgtog_0203b.jpg
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks