さぁてやっぱり次もアトリエ、「メルルのアトリエPlus」をやりますよ~。空の軌跡好きとしては閃の軌跡もやりたいとこだが今はアトリエな気分なのでまた後だ。

meruru_p_0000.jpg

今回も起動直前の絵が絶品に素敵。本編よりちょっと大人っぽい感じかな。トトリ同様に「waifu2x-caffe」で拡大ノイズ除去して今はPCの壁紙にしてる。

meruru_p_0000x.jpg

トトリの時から思ってたがゲーム名とキャラ名がごっちゃになってややこしいのでゲーム名を指す場合は「メルル」、キャラを指す場合はちゃん付けでいこう。

ローディンググラフィックがトトリは右下にお魚マークだったけどメルルではえらいリッチになってる。そして「トトリのアトリエPlus」のセーブデータがあると特典があるみたいでトトリの衣装とか武器を入手。「聖なる神翼の杖」ってのは作った覚えはないんだがありがたく頂いておこうw でもこれってトトリが加入しないと使えないだろうから多分後々でだろうな。

meruru_p_0001.jpg

OPは新キャラや見たことあるキャラがちらほら…というかこのOP、手描きアニメじゃなくオール3DCGだ。トトリの頃より遥かにクオリティが上がってて驚いた。精彩で緻密でまさに岸田メル絵のイラストがそのまま動いてるかのよう。もしかして本編もこのレベルの3DCG?…いやOPはプリレンダムービーだろうしそこまでではないか。曲や映像含め今回は明るく華やかなテイストって感じかな。小さい女の子がいたけどあれはロロナ先生だねw メルルのアトリエ発売の頃ネット上で話題になってたからどうしても知ってしまう情報だった。それ以外は今回も全くのノーチェックなんで一体どうしてあんな姿になったか楽しみだ。

meruru_p_0002.jpg
meruru_p_0003.jpgmeruru_p_0004.jpg

タイトル画面の寂寥感漂う音楽いいなぁ。アトリエシリーズといえば音楽の素晴らしさ。今回も耳でも楽しませてくれそうだ。タイトルコールは新ロロナ同様メルルちゃんからの挨拶が日によって毎回変わってくれる仕様で嬉しい。トトリの時は誰からも声掛けてくれず寂しかったからなw

クリア後恒例のEXTRAメニューが始める前からもうある!期待して見てみたら殆ど????ばかりだった。ですよね~。多分進むにつれて見れる項目が増えていくんだろう。ゲームクリア後じゃなくプレイ中でもデータが見れるのが嬉しいね。あとプロローグメニューなんてのもあった。なんだろと見てみるとなるほどロロナ、トトリといったアーランドシリーズの簡単なおさらいだね。3作目ともなると初見さん用にこうゆうのがいるんだろう。内容は幻想的な切絵が素敵で何度でも見たくなる。音楽のチョイスも上手かったなぁ。

meruru_p_0005.jpg

さて本編スタート。早々に聴こえてきたのは子安さんかw でも堅物そうでこれは綺麗な子安さんなんだろう。今回の主戦場となるこのアールズ王国はアーランド共和国から遥か北西に位置するとこらしい。トトリの舞台だった大陸の北西に実はそんな国があったってことかな。錬金術も機械も発展しておらず特色がない普通の国らしい。アランヤ村がそのまま国になったようなものか。主役のメルルちゃんはアールズ王国のお姫様。何一つ不満ない暮らしだけど退屈な日々、そこで錬金術に出会ったお陰で今回の冒険がスタートというわけだ。メルルちゃんは単純に退屈なこの国から飛び出して世界を見てみたいってのが目的みたいでトトリの時みたいな不穏さは今のところなさそう。しかしメルルちゃんとは新ロロナ延長戦で共に戦ってオーツェンカイザー倒した仲だったが実は姫ってのはここで初めて知った。全くそうは見えなかったなぁw

meruru_p_0006.jpg

メルルちゃん、新ロロナの時は何とも思わなかったしむしろひとり派手なピンク系で浮いてるなと思ってたぐらいだったんだがメルルのアトリエ内で実際見てみると…すごい可愛いなw 何というかその純真な瞳に吸い込まれそうだ。トトリちゃんは守ってあげたくなる儚げさがあったがメルルちゃんは普通に恋仲になりたい可愛さがあるな。明るく快活でポジティブな性格とあけちゃんこと明坂聡美さんの声も合ってるし好みだ。ただ唯一残念な点はミニスカートかと思ったら白い短パンを履いてるってことで…w いや別にエロが目的ってわけじゃないんだけどトトリちゃんがあれだけ盛大にパンチラしたから次作では待ったが掛かったのかなw こうなればいつか登用出来るであろう成長したトトリちゃんに期待だなw

meruru_p_0007.jpg

メルルちゃんの錬金術の先生がなんとあのトトリちゃんとは。トトリの頃から何年か経ってるんだろう、あれから物腰が落ち着いてグッと大人っぽくなってまるで聖人かなって感じだ。名塚さんなりの成長したトトリちゃんなんだろう。イラストや3Dモデルもトトリの頃の華奢っぽさから冒険者として経験を積んだ大人になったかのよう。衣装とかも変わったせいもあって断然見違えたなぁ。こっちのトトリちゃんも…はい、大好物ですw

meruru_p_0008.jpg

それにしてもメルルちゃんやトトリちゃんの顔改めて見ると明らかに3DCGのレベルが上がってる。テクスチャの描きこみが緻密で一見したところメル絵のイラストがそのまま動いてるかのようだ。OP相当とまではいかないけど十分納得のいくグラフィック。3作目にしてようやく求められてるクオリティに到達出来たってことだな。

meruru_p_0009.jpg

チュートリアル的にまずは定番のヒーリングザルブ調合。おおっ!材料選ぶ時にフィルタが使える!これで勝ったな!新ロロナにあったフィルタがトトリではソートしかなかったから目当ての特性選ぶのがほんと~に面倒でね。それとトトリではやたら字が小さくて見にくかった字のサイズだがメルルは新ロロナ同様の文字サイズになったみたいで何の苦もなく見やすい。フィルタも文字サイズも期待どおりに改善してくれててほんとホッとした。

meruru_p_0010.jpg

メルルちゃんの世話係のケイナが中々に可愛らしい。そうかこの娘がパッケージにメルルちゃんと一緒に出てた娘か。最初あの絵はショタっぽい男の子かと思ってたんだよねw 今度のお相手イケメン枠はショタ枠になったのかと早合点してたがあ~よかったw ケイナは世話焼き女房的な包容力があって優しい。仕える立場だけど幼馴染だから姫様をメルルって呼び捨てに出来るって間柄もいいな。でも呼び捨てなのに丁寧語ってのもおかしなものがあるけどw

meruru_p_0011.jpg

錬金術の基本は採取にありってことでまずはニューズの林ではなくぷにの森でもなくモヨリの森へ。最寄りだからモヨリっていうネーミングセンスはきらいじゃないw う~ん今回もまた採取したり戦闘したら日数経過してしまうのか。これいらない要素な気がするんだがなぁ。だから新ロロナで廃止されたんだろうか。何にせよ倍速手袋的なのがメルルでもあれば早く作りたいところ。

meruru_p_0012.jpg

早速容姿も性格も声も好きになったケイナはお留守番キャラじゃなくパーティキャラで戦える娘ってのが嬉しい。でもHPがたった18ってことからして現状最弱ですぐ戦闘不能になりそうな危うさ。というか…メルルちゃんと幼馴染だってのに交友値が20ってのは上辺だけの付き合いだったのか…と思ってしまうけど逆にリアルともいうべきかw メニューからカゴの項目見るとジャンル毎に分けられてたりSelectボタンで特性の説明が出るのが実にありがたい。ほんとフィルターといい分類といいトトリと比べメルルは至れり尽くせりでもうこれだけで神ゲー認定w

meruru_p_0013.jpg

メルルのメモだからメメモっていうネーミングってのもw トトリでは何だかんだでこのメモ機能に何度か世話になった。メルルでも多用すると思うがこのメメモへのショートカットがあれば便利なんだけどやっぱないかな?他の項目見てて初めて知ったけどカゴ内アイテムの選択機能は色々あるんだな。いちいちポチポチ押さなくてもいいしあと一括で全選択とかクリア前に全アイテム売っぱらう時超便利だ。

meruru_p_0014.jpg

初の採取地モヨリの森に到着。鬱蒼と茂った緑が良い感じ。グラフィックもトトリはPS2相当に感じる簡素な感じだったけどメルルはきちんとPS3相当に感じキャラクター同様背景もレベルアップしてる。ようやくVitaでプレイする価値のあるクオリティになったな。1年でほんと進化出来るものだなぁ。

meruru_p_0015.jpg

さすがに最初だけあって採れる材料の品質が腐ったのばかりで採る気力が削がれるw そうこうしてメルルでは初の戦闘。見るからに少し大きめのウサギって感じなのに小動物相手に殺る気満々なんだがw 戦闘システムは慣れ親しんだいつものアトリエだから特に書くことなし。行動順のバーはトトリは画面下だったが新ロロナ同様に画面横になったので見やすい。音楽はアコギサウンドがクールでちょっとラテンのノリかな。タントリスが弾いてそう。全体的に今のところメルルの音楽は作品テイストを反映して陽気で明るい感じかな。

meruru_p_0016.jpg

メルルちゃんのパパ、デジエ国王の会話で知ったがトトリちゃんは今作では宮廷付きの錬金術士という役職でアーランドからやってきたのか。新ロロナのジオエンドになったようなものだな。あのトトリちゃんが随分立派になったなと感慨深い。でもあれだけの功績挙げたんだから当然の成り行きか。そしてこのアールズ王国はなんとアーランド共和国と合併して無くなるという…。一国がなくなるとか大ごとだが平成の大合併みたいな県内の事業感覚なのかな。というか合併したら国王やメルルちゃんはいち国民に下っちゃうんだろうか。で、合併するまでの5年間…つまりその期間が今作の期限というわけかな。メルルの錬金術士になりたいという思いはパパに一蹴されてしまい喧嘩別れ。パパに認めさせるぐらい立派な錬金術士になるというのが今作の目標かな。トトリはのっけから母親不在がのしかかってきたけどメルルでは比較的明るい調子でプレイが出来そうだ。

▼新ロロナでも見たけどこの\(^o^)/なメルルちゃんのポーズ好きだなw
meruru_p_0017.jpg

出たよイケメン枠w 今作のお相手はライアスという奴らしい。イクセル、ジーノとガキっぽい奴が続いたが今回は普通に青少年って感じで悪くはないけど違う意味でメルルちゃんがピンチw

meruru_p_0018.jpg

てなところでようやくセーブ出来るようになった。トトリ先生の前でメルルちゃんのモデルポーズで〆w

meruru_p_0019.jpg

ここまでで手応えはバッチリ。もう嵌まらない理由がない。懸念していたグラフィック、ユーザビリティもバッチリ。キャラクターは新ロロナの時はメルルちゃんは派手で快活なだけの娘かなとそんなに好印象抱いてなかったんだが実際プレイしてみると全然魅力的で可愛い。順位を付けるのもあれだがロロナちゃんは軽く引くぐらいの頭のネジが緩い娘だったしw、トトリちゃんは儚げな美少女過ぎて近寄りがたい印象もあるにはあった。でもメルルちゃんは王族のお姫様ながら親しみやすくて稚すぎず大人過ぎずで等身大の女の子って感じで今までの主人公の中では一番好みだなぁ。ぶれない芯の強さはこれまでの主人公と同様だろうからこの評価が最後まで変わることはなさそうだ。

メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~
ガスト (2013-03-20)
売り上げランキング: 3,219

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks