先週のニュースだがあの水瀬いのりこといのりんが遂にソロアーティストデビュー。ソニー所属だし今の人気ぶりならいずれソロデビューするだろうなと思ったら思ったより早かったしSMEじゃなくキングレコードからってのも意外だったな。シンフォギア11話でのあのキャロルの歌も布石だったんだろうな。あれもキングだし。何はともあれファンとしては歌を聴く機会が増えて嬉しい。

アニメに限らずアニラジも再編期だが何と言っても「花澤香菜・雨宮天のRADIO GREE NIGHT」が終わってしまうのが悲しい。「監獄ラジオ」はわずか6回で呆気無く終わった。まぁ忙しい人揃いだから仕方ないんだろう。「Charlotteラジオ」もあやねるで癒され笑わせられる心地いい空間だったから収録でいいから続いて欲しかった。「株式会社小澤亜李」はまさかの倒産で終了という超展開だが持ち直してくれるだろうかw 「シンフォギアラジオ」も毎回ゆかちのトークが楽しかったから続いて欲しい、というかナンジョルノ呼んでかやのん呼んでないとかあんまりだw

anime(888).jpg

がっこうぐらし! #12 (終)


anime(872).jpg

学校はもう終わりみなさん帰りましょうさようなら…なるほどそうきたか。従順に従うゾンビ生徒だから通じるやり方だけど学校の周りはまだゾンビいるだろうし抜本的な解決になってないような。でも流れ的にはこれ以上ない綺麗な幕引きだったな。でも「また明日」は余計なのではw 症状が進み過ぎた太郎丸とのシーンは…。最近リアルでそうゆうお別れを経験したからいたたまれなくて辛い…。でもみーくんに抱かれみんなから見守られる最後でよかったのかもしれない。みーくんに向かって「ありがとう」…動物つかったらそりゃ泣くに決まっててずるいわ…。ゆき達の行方は結局やはりというか俺たたエンド。どう考えてもこれからがほんとうの地獄だ…だよなぁ。Cパートでまだ知らないキャラが出てきたけど一応2期ほのめかしってとこかな。

それが声優! #12


anime(873).jpg

ひとりの怪我で全員が迷惑、でも当日もしもがあると更に迷惑…判断が難しいところだ。再びのゆりえほいさんはステージの幕が開いたらもう後戻り出来ない孤独さと戦ってたんだな。自分で何とかしないといけないから大変だ。ユニットというのはみんなで苦楽を共に分かち合えるものだから大好き。これを聞いてようやく活路が開けたようだ。やはり先輩の言葉は頼りになる。というか本来ならプロデューサーが指針示すべきなんだけどあの海原Pはほんといざという時頼りないからなw アンコールが圧巻のクオリティ。動きもよかったがライティングの逆光演出のアイデア勝利だな。最終回みたいな流れだけどこれで終わっちゃったら「それがユニット!」になるので次回が最終回。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #12 (終)


anime(874).jpg

炎龍だって退治してくれる。そう、伊丹ならね。というわけで2期決まってるので話の途中でオシマイ。ぶった切られてここでもヤオは不幸な境遇だw 「パチンッ」で発動させたレレイの魔法シーンがアクション的に見応えあって格好良かったなぁ。あとすっかり腐ってやがるピニャやヤオを不憫にも取り締まる際のカツ丼ネタには笑ったw テュカはすっかり店員化してるがまだ例の心の救済もあるしそもそもあのゲート自体が今後どうなるか気になるから2期が楽しみだ。

オーバーロード #12


モモン様が補助魔法掛けまくる時ちゃんとSEがそれに即した音になってるのはさり気に細かいな。

アイドルマスターシンデレラガールズ #Road to Live


anime(875).jpg

最終回目前で再びのキャストの武内駿輔くんとるるきゃんこと佳村はるかさん出演特番。相変わらず武内くんが初々しくて可愛いなw 今まで興味なかったけどライブBDちょっと欲しいなぁ。

六花の勇者 #12 (終)


anime(876).jpg

ナッシェタニアは行き過ぎた博愛主義者だったのかそれとも他に何か企みがあるんだろうか。結局前々回の予想通りの7人目。最後のあのドロドロ化といい最早人間ではなかった。フレミーへのあの言いようだとナッシェタニアも実は凶魔だったとか? 前回ハンスが生きてたのが分かりあっさり態度を変えたが今思うとなるほどなと。そしてすっかりフレミーはアドリットの嫁ポジション。今までが今までだしこうゆう冷たい感情の娘がさり気にデレると破壊力が凄まじいな。チャモはアドリットから「もともと疑ってない」とか地味に酷い言いようw ハンスは最後までイケメンだった。前回チャモと一緒に現れたのは掘り返してという経緯があったんだな。そして最後ここにきての新キャラ、ロロニアは正直可愛くはなくてどっかのおばちゃんにしか見えんのだがw 女の子キャラで声がイカちゃんなんだからもう少し可愛く出来なかったものか…。彼女も実は六花の勇者でこれでまた7人目は誰なのかという振り出しに戻るという。結局事態は何も解決せずむしろ悪化してて六花の勇者たちは仲間同士を疑い合う宿命っていうわけか。そして見事な俺たたエンド。すっきりしない終わり方だがすっきりしないのがこの作品らしくていいかな。

城下町のダンデライオン #12 (終)


anime(877).jpg

茜様は成長したし奏様もみんなをよく見ていたし葵様は友達に恵まれたし修様は最良の伴侶を得たし岬様は人望が厚いし遥様は色々な意味でw、岬を支えてあげられるし光様はもうアイドル総選挙しか頭にないしw、輝様は中二病より王族の自覚が芽生えてきたし栞様はまだまだ輝様の世話に忙しい、と同じ家族王族でも人生いろいろだ。こうしてみんな立派に育ったのは両親の暖かさのお陰だな。葵様はやはりというか国王辞退。能力をバラすのは意外だったけどそれだけ覚悟を決めたということなんだろう。こうして真の意味で王に相応しいのは身分より大切な家族や友人を取った葵様だなぁ。

後半は急展開でどうなるかと思ったがみんなそれぞれの能力を活かして活躍する姿は国を治める王族として頼もしかった。あの中では操縦操作を把握できる栞の能力はほんと便利。避難誘導で葵様の絶対遵守を使わせなかった奏様の優しさには惚れた。王族では一番あまり使えない能力かと思われた遥様の見せ場があったのも嬉しかったな。最後は人気投票でいつも最下位なw、輝様が最後を決める活躍を見せてくれて格好良かった。みんな一丸となって協力しあっていい光景だ。最後にオチがあったがw

そして国王投票の結果は…おぉ~やはり修様だったか。この先も笑顔が絶えない国へという名演説したらまぁそうなるな。投票結果は原作呼んでねとか有耶無耶にするかと思ったけどちゃんと描いてくれてよかった。原作でもこのタイミングで結果出してたのかもだけど。というか原作ってまだ3巻しか出てないんだよね。だから2期は当分先、いや多分もうないのかもなぁ…。夏アニメでは一番大好きだった作品だけにもっと見ていたかったけどBS-TBSのパターンで番外編の13話が数ヶ月後にあったりする場合もあるからそれを期待したい。

食戟のソーマ #24 (終)


anime(878).jpg

これからいよいよ本戦で盛り上がるってところで最後は「ごちそうさまでした」で〆。過不足なくエンターテイメントに盛り上げるのはさすが米たにヨシトモ監督作といったところで最後まで安心感あったな。最近の料理アニメでは出色の面白さだったので是非にもいつか2期をお願いしたいところ。どうでもいいけど最後のシーンの恵がダンまちの例の青い紐付けてるように見えて仕方なかったんだがw

アルスラーン戦記 #24


anime(880).jpg

あの状況で周りの部下が殺さず王子の言うこと聞いたのも統率力の高さの証か。エトワールも思ったよりは利口で物分りよかった。その後少ししおらしくなったエトワールの描写にニヤニヤ。アルスラーンとは将来結ばれたりしないのかなw

Charlotte #13 (終)


anime(881).jpg

いくらビッグネームだからといって成功が約束されてるとは限らない。改めてオリジナルアニメの難しさを知ったな。あとでニコ生でもう一度見たけどやっぱり案の定の反応だったかな。尺不足によるご都合展開、これに尽きる。

Classroom☆Crisis #13 (終)


anime(882).jpg

なぎさの意思を汲みつつなぎさの救出作戦。不可能を可能にするメンバーだからこその展開。盛り上げとしては少々弱い気はしたけどその後のカイトの社長への下克上は中々に痛快だった。そしてエイテックエンジニアリングを設立したところで…これは2期でも決まってるのかそれとも単なる俺たたエンドなのか。こちらはオリジナルアニメでも善戦できたけどやっぱり2クールは欲しかったなぁ。

監獄学園 プリズンスクール #12 (終)


anime(883).jpg

てっきりケリは付けずやっぱり監獄からは逃れられないバッドエンドになるかと思ったけど彼らにとってハッピーエンドだったのは意外だったなぁ。最後は因果応報で新旧裏生徒会の交代。今度は会長や副会長や花がキヨシと同じ境遇になるかと思うと興奮するがでも女同士だとエロいというより陰湿になったりするかもでちょっとゾッとするかなw これでもし2期がなかったら元裏生徒会メンバーは救われなさ過ぎだなぁ。そうゆう意味でのバッドエンドではあった。

干物妹!うまるちゃん #12 (終)


anime(884).jpg

前回で最終回チックな〆はやったので今回は普通に遊んで楽しむ。うまるちゃんが2面性なせいでみんなが集まると話がややこしいのが笑うw 切絵ちゃんにあの流れで正体バラしそうだったけど邪魔が入らなければどうなったろうなぁ。切絵ちゃんなら受け入れてくれそうな。ああゆう性格だからクラスメイトにもバラさないだろうし。いつの間にかシルフィンも一緒だし最後は切絵ちゃんもすっかり馴染んだ。最後の帰りでスヤァと寝てる3人に癒やされるね。海老名ちゃんのパイスラも気になるがw この作品ってうまるちゃんがぐ~たらする事よりうまるちゃんが友達作って仲良くなっていく作品でもあったんだろうなぁ。ある意味引き篭もり脱出アニメかw

赤髪の白雪姫 (終)


anime(887).jpg

2期が決まってるけどもうこのまま2人は結婚して終了でいいんじゃないかなw それぐらい特に後半は壁がいくらあっても足りない爆発しろアニメだったなぁw

ミス・モノクローム -The Animation- 2 (終)


いつものモノクロームさんだった。何故か3期があるみたいだがマナちゃんに貸した大金193億がどうなるかだけが気になるw

うーさーのその日暮らし 夢幻編 (終)


こちらもいつものうーさーだった。面白い回もあったが個人的には1期、2期のノリの方が好みだったかなぁ。

わかば*ガール (終)


ギャルを目指すというより友達とキャッキャウフフするアニメだった。毎回可愛い女の子たちで目のいい保養になったしきんモザに通じる毒もあったりと楽しかった。

ガッチャマンクラウズ インサイト (終)


後半杉田ゲルサドラになったりくう様も出てきて政治アニメの様相を呈してから俄然面白くなった。色々考えさせられる深い作品になったな。終わり方もよかった。さすが空中ブランコやCの鬼才中村健治監督侮りがたし。

ビキニ・ウォリアーズ (終)


一体何のアニメだったんだろうかw でもメイジちゃんが可愛かったからそれで良しかな。
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks