もちろん貰えるものは全て購入処理するけど特に興味惹かれるタイトルはないかなぁ。

FarCry 3 Blood Dragonみたいなものか。あれも結局買ったきり数分しかプレイしてなかったりしてね。

コンセプトは面白そうだなぁ。

この手ので話題のNo Man’s Skyよりビジュアルな好みだしゲームとして面白くなりそうだ。




meruru_p_0165x.jpg

2年目:3月22日


途中調和の小川に寄ったりしてやっとアールズへ帰還。そしたらアトリエに聴き覚えるある某少佐なこの声はw アストリッドはトトリには出てなかったから新ロロナぶりだぁ、って!? あっちゃんあっちゃん!っていうこの声にも覚えがあるぞw なんとまぁあのロロナ先生がちっちゃい姿に。

meruru_p_0138.jpg

もちろん以前にも書いた通り発売前のネット情報でロロナ先生がロロナちゃんに相応しい姿になるのは知ってたけどそれにしても実際見たら破壊力が凄まじいw これはロ○コンになってしまうのも無理も無いわw

meruru_p_0139.jpg

どうやらやはりというかやっぱりおまえか的展開でアストリッド作成の若返りの素でああなったらしい。アストリッドもついでに若返ってたらしいけど元が元だから気が付かなかったよ(おいw おっと、懐かしのホムたちも2人揃っているんだな。本編では性別選んで片方しか誕生してない筈だが突っ込むのはやめとこうw アストリッドの趣味趣向のせいでロロナ先生は8歳のまま永久にあのままだという。一応アストリッドは元に戻そうとしてるらしいがいや別にこのままでいいんじゃないかな。確かにあのまま三十路に入ってシワが増えるロロナちゃんは見たく…いや案外いい女になってるかもしれんけどw ただ頭の方も8歳レベルになってしまったようでただでさえオツムが弱いロロナちゃんが益々おバカなままなのはちょっと問題かなw トトリ先生、子供になってもロロナ先生は元とあまり変わらないって今作でも相変わらず毒舌だなw 今回は顔見世程度かと思ったら子守で手一杯で直す薬が作れないからっていきなりアストリッドからロロナちゃん押し付けられちゃった。でも当たり前だけど登用は出来ないみたいだな。ま、登用出来てもあの姿だから玄人向けキャラになりそうだが。ホムたちも一緒にロロナちゃんのお世話してくれるらしい。つまり今までのホムやちむちゃんみたいな存在になるんだな。

meruru_p_0140.jpg

しかしロロナちゃんの絵が可愛いなぁ。メル先生はこうゆうロリな絵柄も断然いけるんだな。

フアナさんのかわら版が発行された。今気づいたけど1部10コールなんだな。見出しにはジオの事が。一瞬極秘交際って読んでしまったw なるほど今の肩書は首長になるのか。ハゲルさんの武器屋も載ってるけど書き方に悪意がw イベント中止のお知らせって…ええっ水着DE盆踊り見たかった…。これって別にフラグ失敗したからその結果というわけじゃないんだよね。と思いたいが。

meruru_p_0141.jpg

さて早速ホムたちと会話。ピコマスターってどこかピコピコしてんのかと思ったら弟子の弟子っていう意味ねw そういや今回は性別選ぶも何も男女共にいるからふたりともホムってネーミングでややこしいな。そこで名前を付ける事になってメルルちゃんのネーミングセンスが問われるところというか残念なセンスの片鱗がw 男の方はホムくん、女の子はホムちゃんでいいんじゃないかと思ったらトトリ先生も同じ考えのようで気が合って嬉しいw しかし錬金術で人を作るってのは相変わらず常軌を逸してるよなぁ。錬金術オソロシスw トトリ先生のちむちゃんは元気かなぁ。というかトトリの時のロロナ先生といい今回のトトリ先生といい何故作り方聞かれて顔赤らめるんだろうw 大人になったら教えてあげられる…う~む意味深だ。まさか男女の交わりが関係するとか?w

meruru_p_0142.jpg

今回のホムシステムは新ロロナと同じみたい。何をさせてもパイはいらない慎ましやかな子たちで助かるw 調合は指定したアイテムを複製させるトトリ仕様じゃなく大まかに方向性を指定してランダムに作ってくれる仕様でこっちの方が面白味があるよね。というか調合では材料消費するのかと思ったらいらないのか。これも助かるな。こうしていきなり2人も働き手が出来たから調合やら採取やら色々やってもらえるからあれこれやれる幅が増えて心躍るなぁ。

アトリエに一気に3人も増えて華やかになった。

meruru_p_0143.jpg

並木通りであのペーターがまだいた。あ、そうかあれからアーランドに戻ってまたアストリッドやロロナちゃんを送ってきたんだな。ご苦労様と言いたいところだが気になるところがあるという。勘が正しければとも。…何だ一体?また何か企み…いやトトリのあの件思えばむしろ企んでくれた方がいいかw

執務室ではトトリ先生がルーフェスに相談事。時期がくれば本人が決断…。何だろ。王族辞めて錬金術士として独り立ちとか?てっきりホムンクルスの作り方をどう誤魔化せばいいのかという話かとw

アトリエに戻るとジオが訪ねてきた。どうやらジオの個人依頼をこなしたからのお礼らしい。冒険者をしているっていう本音が。これはやはり冒険者登用フラグだな。

2年目:3月23日


MP不足の為に一日睡眠。やはりというかトトリ先生がロロナ先生の可愛さを説いてきたw 先生呼びで書いてるけどやっぱりあのロリっぷりなら先生でもせんせいでもなくロロナちゃんだなぁ。というかロロナちゃん相当おつむがアレになってるがこれ違う意味で大丈夫かと心配だw 多分ロロナちゃんは元に戻りたいとか考えてなさそうだなぁ。そもそも自分がちっちゃくなった事に気付いてもなさそうな。メルルちゃんも可愛いもの好きみたいだしトトリ先生とでロロナちゃんを取り合う争いが勃発しそうw

meruru_p_0144.jpg

2年目:3月24日


フルフルプディング調合。これは見た目的にも美味そうだ。HP、LP、MP回復・中という中々に使えそうだけど食べ物なので当然劣化するわけで今のところアトリエ内使用限定だな。

meruru_p_0145.jpg

2年目:3月25日


使えそうであまり使わない魔女の秘薬調合。さぁ今度こそは西方面開拓するか、と思ったらメルルちゃんハンカチ忘れるうっかりさん。すかさずケイナのフォロー、毎回用意がいい。メモも地図も忘れないよう既にポケットへ入れてるというさすがさ。これがお世話係としての当たり前なケイナの仕事。しかしあまりに完璧過ぎてダメ人間になりそうな。あ、もしかしてメルルのバッドエンドってケイナにばかり甘えてぐーたらになるメルルちゃんなのでは…w そして今度はお昼のお弁当も忘れちゃったというオチにさすがのケイナでも対処出来ず。でも弁当は自分で作ったのはえらいな。

meruru_p_0146.jpg

2年目:4月4日


再びの旧開台地。以前と同じ展開になるので省略。

2年目:4月8日


結束の炭鉱へ。ゴースト系もメルルではトトリのゴースト系より半分近く弱い印象だな。

2年目:4月11日


結束の炭鉱から西にある未踏の採取地の名前が???になってる。どうやら封鎖されてて入れないとこらしい。ワールドマップ上の絵的には鉱山かな?だから危険地域で立ち入り禁止と…。しかしこれでは行程一日無駄にしてしまったか…と思ったがどうやらイベントフラグみたいでそれだとどのみち行かないとダメか。

meruru_p_0147.jpg

2年目:4月30日


ほむちゃんボーズのメニューから履歴が見れてやってもらった仕事の成果が分かるのはすごい便利だな。これは新ロロナではなかったような。

アトリエから出るとトトリ先生とジオが話し込んでたがさっきルーフェスと相談してた件だろうか。そこへメルルちゃんも輪に加わるがジオから「好きな事を手放せるか」という問いにメルルちゃんは「言われたぐらいで捨てるならそれは好きなものではない」と明快な回答。自分の道は自分で決める…。メインストーリーに関わる重要な話だろうけど何の話かまだ見えてこないなぁ。

meruru_p_0148.jpg

フアナさんもツェツィ同様に可愛い娘に目がないみたいだ。突然現れたほむちゃんたちを詳しく聞こうとするがホムンクルスはどうやって作るかの話でまさかの馬糞w なるほどそりゃロロナちゃんもトトリ先生も口ごもるわなw ひとりくれ!とねだるフアナさんだがだが断る!折角働き手が3倍になったんだからみすみす逃すわけがないな~。そこへハゲルさんも現れてほむちゃん2人をホム坊にホム子呼ばわりとかネーミングセンスがおかしいw これまたハゲルさんもひとり欲しがってるみたいだがだがやらんw

meruru_p_0149.jpg

さて先ほど届いた手紙の内容を精査して貰いにルーフェスに行くと…そうだった、入れない例の採取地の件もあったな。どうやら廃棄された廃坑だったみたいで。そしてその廃坑に巣食う魔物退治が次の開拓課題となるわけか。上手くいけばまた鉱石が採掘出来るらしくこれまたアールズの国の行く末を担う重大な任務だな。討伐対象は幽霊ってことで苦手なゴーストだろうけどメルルでは弱い印象なので大丈夫そうかな?

meruru_p_0150.jpg

アーランドから手伝いの為に派遣された冒険者がいるらしい。トトリ先生のお知り合いの冒険者?ときたらもしかしてやっぱりのあのミミ!

meruru_p_0151.jpg

トトリの頃は子供っぽさが抜けてなかったがすっかり大人っぽくなって見違えたなぁ。メルさんの絵だとちょっと和装っぽくもある。ゆかちの演技もトーンが少し低くなって落ち着いてるけど高飛車な喋り方は相変わらずだがw 相手の身分にも弱いのは貴族階級ならではでまだ抜けきれてないなw でもメルルちゃんの姫様らしくない雰囲気にすっかり打ち解け会えたみたいで仲良くやっていけそうかな。しかしミミとまたこうして会えるとは嬉しい。登場するのは公式サイト見てたから知ってたけど実際会えるとまた格別だなぁ。好きなキャラだけに嬉しい。ミミを連れてきたペーターはこの前の時同様に気になる事があるってまた言っててこっちも気になるところだが果たして。

meruru_p_0152.jpg

またまたポストにお手紙。ルーフェスの元へ行くと1通目はいわゆる王宮からの任意課題だけど今回は討伐系が多いから楽かな。会話が終わったらその課題中3つがその場で既に達成済みなので即クリア。累積で数えてくれる優しい仕様だから楽ちんだった。あと残すはエレメンタル系の討伐だな。もう1件は開拓依頼でまたまた圧縮木材Cランクを5つか。

meruru_p_0153.jpg

職人通りへ進むと…何やらアーランドから連れてこられた馬が暴れてたらしい。その暴れ馬を止めた人って…もしやステルク…ではなかったか。あれはまさかのマスク・ド・G!…ってもうバレバレだがw

meruru_p_0154.jpg

そういやトトリでは少なくとも自分のプレイでは登場してなかったから久々だな。街の治安はGにお任せ…なるほどメルルちゃんの開拓事業をやりやすくしてあげる為のジオなりのはからいでもあるんだろうな。Gに呆れるミミだが一方のメルルちゃんはというと…もう落ちてたw そういや新ロロナで必殺技出す時にマスク被ってたけどあれはそうゆうことだったんだなぁ。いわゆる中二病の気がある娘だったかw メルルちゃんもマスク・ド・Gみたいになってこの国を平和にしたいと言うけどメルルちゃんの場合は今までどおり活躍することが平和に繋がるんじゃないかな。

meruru_p_0155.jpg

並木通りでは相変わらずペーターが何かしらの企み。でも今まで気になってたことが遂に確信に変わったという新展開。次で何かしら面倒そうなイベントがありそう。

meruru_p_0156.jpg

ミミは早速登用出来るようになったんだが一体どこにいるんだと探し回ったが灯台下暗し。アトリエ前にちょこんと座ってたw ミミというキャラのバックボーンを知ってるせいかどことなくボッチ感があって寂しそうな。だから早速仲間に引き入れたいとこだがやはり今はトトリ先生、ケイナでいきたいのでまた後で。

meruru_p_0157.jpg

アトリエに入るとルーフェスが間髪入れずやってきた。今月4月は何の月か、メルルちゃんの誕生月とか?…あ~なるほど、錬金術士として活動し始めてから丸一年ってことか。つまり残り期間が2年を切ったというわけで着々とタイムリミットが迫ってくる…。ここで1年の振り返りというわけでルーフェス評の総括。人口の推移は順調らしい。つまりは今の感じで頑張れと。今の人口は6700人で2年目の目標は15000人で大体2倍。ま、今まで通りヘマせずやっていけば何とか達成出来そうかな。2年目は1年目より慣れてる分ずっと上手く依頼こなしていけるだろうしね。

meruru_p_0158.jpg

100ポイント貯まってたので次の施設発展は住宅街を拡張することにした。これで人口2500人アップ。この調子なら全然楽勝だろうな。

アトリエに戻るとロロナちゃんがお絵かきしてた。メルルちゃんも可愛いのには目がないみたいでそれなら台詞どおり一緒にお風呂入ってパジャマ着せて一緒に寝るところを是非にもイベント絵として見たいところだw どうやらロロナちゃんはお絵かきと称して錬金術のレシピを無意識に書いてたらしい。やはり天才か…。というわけで参考書「ロロナの落書き」を頂いた。ぷに爆弾とかまじない人形とか子供らしいレシピというからしくないというかw

meruru_p_0159.jpg

2年目:5月1日


マイスタータルト調合。効果はなぜかシブい味らしいw ロロナちゃんが錬金術に興味示してきた。メルルちゃんはこんな歳で錬金術で国を発展させようと頑張ってるのにかたやロロナちゃんの師匠アストリッドは自分さえ楽しければそれでいいっていうダメな大人っぷりでロロナちゃんに悪影響及ぼさないか心配だw アストリッドの事だからロロナちゃんを元に戻すこと忘れて自分は自分で楽しいこと見つけに行ったんだろうなぁ。ここで驚くべき新情報。なんとアストリッドはトトリの母親ギゼラの命の恩人だった?はてそんな話トトリであったかなと思ったがどうやらそれが正史らしい。命の恩人ということはつまりは生きてるってことだよね。じゃあもしかしてこの先登場してきたりするんだろうか。トトリでさえ会ってないのにメルルでまさかそんな真実を知る事になろうとはw

で、アトリエから出ようとしたらまたまたイベント。どうでもいいけどイベント多すぎで出鼻を挫かれる事ばかりだ まぁこれはトトリの頃からそうだったしこうゆうシステム上仕方ないんだけどね。トトリ先生は思った事をすぐ口にしてしまう例の毒舌を自覚してたんだw そこへロロナちゃんも登場。おままごとでもねだってるのかと思ったらこれはパーティ登用展開か!っていうかそもそもロロナちゃんあんな姿と頭で戦えるのかw トトリ先生曰く一応錬金術士だから問題なく戦えるって言うけど…不安しかないw しかしここへきてミミやロロナちゃんやら一気に参加させられるメンバーが増えて嬉しい悲鳴だw

▼悲しいかな交友値はたった2w
meruru_p_0160.jpg

2年目:5月5日


ホムたちに中和剤作らせつつ依頼物の圧縮木材5つ完成。

2年目:5月6日


調合課題したらいつのまにやらアールズのランクアップが出来るようになってた。ルーフェスに報告すると…おおっ、国の規模が「名も知らぬ城伯の村」から「ちっぽけな伯爵さまの街」になった。ようやく村から街に格上げされたな。これで人口も一気に2000人も増加だ!でもこれでやっと星の数ほどある小国に並んだ程度の規模らしい。というかこの世界にはそれだけ多くの国が存在してるのかと思うと妄想膨らんでワクワクするものがあるな。叶わないだろうけど全世界の地図とか見てみたいものだ。ま、とりあえず何にせよそういった諸々の大国へのスタートラインに立てたってことだな。

meruru_p_0161.jpg

再び一気に3通も開拓民からのお便りがポストへ。ハンデル農園からは農具の新調、他2通は今までどおりの次なる採取地への道を切り開く開拓依頼だな。一気にやらないといけないことが増えて大変だぁ…。

meruru_p_0162.jpg

アトリエに戻るとルーフェスから手紙が?というかさっき執務室にいたんだからその場で言えよなw で、手紙は…おおっ!遂にきたきたー量販店!そうゆうことでパメラさんまでもアールズからやってきたのかw そしてホムたちだけじゃなくトトリで懐かしのちむちゃんたちもやってきた。ペーターはま~た観光と称してコソコソ。結局今回も企みは分からずか。というかパメラさんが幽霊であること随分おおっぴらになってるなw メルルちゃんはパメラさん見てもトトリ先生と違って特に怖がったりせず普通に接してる。むしろ楽しんでて友達になろうとしてるのが明るいメルルちゃんらしいな。トトリちゃんなら即失神してただろうけどw トトリでは自分のプレイ上では最後までパメラさんの正体分からずだったからなぁ。パメラさんはメルルちゃんを弟子に誘おうとしてるけど死に誘うつもりかw

meruru_p_0163.jpg

メルルの量販店も基本的には今までどおりみたいだが国のランクによって登録出来る品数が違うらしい。つまり最初は僅かしか登録出来ない…ちょっと不便だなぁ…。メルルでの量販店は名目上ちむちゃんが増やす事になってるからトトリみたいに何故かツェツィが作れてるというおかしくはならないなw

meruru_p_0164.jpg

早速中和剤とかを登録しにパメラ店へ。スカートの中は見せられないよ!で真っ黒なのがシュールw メルルちゃんはすぐ受け入れたけど最初に対応したらしいルーフェスはどんな反応しただろうか。あの強面の顔が崩れるところを見てみたいものだがw

meruru_p_0165.jpg
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks