忘れてたが初回特典のコードを適用してみた。プラフタの衣装は嬉しいね。BGMパックは豪華だが基本そのゲームのデフォ音楽でしかプレイしたくないので出番はないかもなぁ。ちなみにDLしたら数GBあった。まぁ歴代全部入りならそうなるよね。あと歴代錬金術士テーマも頂いた。でも自分はアーランドシリーズしかやってないし黄昏はレビューとかでしか知らないし当然他の作品は全く分からないから使わないかなぁ。

sophie_0030.jpg

メルルでも早かったがソフィーのアトリエでも早くも移動のショートカットが使えるようになってくれた。しかも顔アイコンで誰それがそこにいるという親切設計がありがたい。新ロロナみたいにイベントのあるなしも分かったりしないかな? そしていつの間にか景色が夕焼け空。街中でも何か行動する度に時間経過? 時間管理に焦らされそうだなぁ。あと時間帯によってイベントが起こったり変わったりするんだろうけど完全攻略を目指すと大変そうだ。

sophie_0017.jpg

シリーズお馴染みのパメラさんきたー。悠久の時を経て転生してきたか(違 今回は幽霊じゃないみたいだ。そしてデカい。声はもちろん谷井あすかさん。絶望先生の頃から知ってるけど声がほんと可愛らしくも色っぽいんだよね。独特のゆったりとしたしゃべり口調も健在…だけど少々やり過ぎてて間延びし過ぎな感もなきにしもあらず。今作での立場はシスターとして信者からお布施を巻き上げる存在らしいw ま、つまりはお店の人。今後量販店的な事もしてくれるのだろうか。量販店システムないかもだが。陳列品にお馴染みのペンデロークがあって安心感。お札とかは回復アイテムなんだろうか。よく分からんけど安いのを幾つか買っておいた。

sophie_0018.jpg

夜の街中を散策。旧市街はまだ行ってなかったんだが夜だけあって街の人があまり居ないので聞き込みが出来ないからまた後日だな。しかし大概のRPGの街にはこういった旧市街的なところがあるな。LRFF13然り零の軌跡然りイース7然り。

近くの森って採取地かと思ったら普通に街中の場所なだけか。奥へ行くと…あ、そうかソフィーのおばあちゃんは亡くなってたんだな。ひとりぼっちだけど頑張ってる健気なソフィーがより好きになるシーン。

sophie_0019.jpg

予想通りホルストさんが依頼斡旋人だった。今までの依頼の他にウワサってのもあってやることが増えて面倒そうだが。買えるウワサは安価なので買ってみたが情報って単なるヒント的なものだけか。値段が高いのは他の展開もありそうだが。依頼の方も青プニ絡みを幾つか請けてみた。

ワールドマップに出たら新たな採取地の巡礼街道が開示。採取地での材料は今までのアイコンじゃなくてホワンとした光点になるんだな。プニとかの魔物はすぐ寄ってくるし結構アグレッシブに突進してくるから気が抜けない。嬉しいことに時間経過で材料が復活で何度も採り放題。魔物も復活しちゃうが。あ、でも何度も採ったりしてると敵が余計強くなっちゃうんだっけ。

sophie_0021.jpg

戦闘後「次の記憶まで」っていうゲージが徐々に埋まってきてるなと思ったらなるほどこれが閃きシステムか。フラムのレシピ習得は取り敢えず魔物倒していけばいいだけなのかな。

sophie_0020.jpg

戦闘はまだ青プニ相手にも満足に戦えてないというのにレベル4の緑プニには流石に苦戦した。左のカード見ながら先に攻撃仕掛けてくる敵優先、Warningマークな敵優先で通常攻撃連打で今のところ何とかなってる。

sophie_0022.jpg

そうこうしてると夕方になってた。ゲーム内の夕焼け風景ってCG世界内ならではの寂寥感があるから個人的に大好きなんだよね。そうして更に夜へ。リアルタイムに変化してくるのは面白いけどいつの間にか周囲の敵が夜仕様な敵に様変わりしてるかもという緊張感もあるな。

sophie_0023.jpg

採取地からアトリエに戻って気付いたがHPが回復してくれてるみたいでありがたい仕様だ。メルルではこうなるまでが長かったからしんどかった。

テスって娘はカフェの看板娘なのか。うさみみ付けたりして可愛いけど集客は自分のお陰とか言っちゃったりと結構お調子者っぽい。でもやっぱり可愛いから後々パーティメンバーになったりしないかな~。あとで声確認したら仲谷明香ちゃんって方だった。最近だとソメラちゃんのソメラ、昔はもしドラの北条文乃やってたと記憶してるな。

sophie_0024.jpg

景色は昼と夕方と夜しかないと思ってたが雨や雷とか天候も結構変化してくるみたい。雷だと画面が一瞬だけ光って白くなるから楽しい。旧市街に図書館があるのを前回見落としてたんで改めて訪問。エリーゼって娘が出てきたがこの声は明らかにバウムというか大坪プロというか社長というかゆかちんというかあだ名あり過ぎな大坪由佳ちゃん。ソフィーに出るって把握してなかったからこれは嬉しい。おばあちゃんが昔買ったこの喋る本についてエリーゼに問うけど「あなた疲れてるのよ…」的な某スカリーな返事。ですよね~。エリーゼはお店やさんな娘。ゼッテルというお馴染みのアイテムもあった。ゼッテルって紙みたいなのだったんだなぁ。何となく溶液的なのを想像してた。

sophie_0025.jpg

雛鳥の林へ依頼解決に行く。夕方から夜に経過してゴーストな魔物も出現。アーランドシリーズでのゴースト系の鬱陶しさから一瞬エンカウントを怯むけど一撃で倒せて青プニより弱い。ただ攻撃力と素早さは青プニより倍高いけどHPが低いから怪我する前に倒せてしまう。あとゴースト系だからアールズシリーズみたいなフェイント掛けてくるかもと思ったが普通にエンカウント出来るようで助かった。

採取はアーランドシリーズみたいにどれを選ぶか選択出来ず一括で全部取得? 何を採ったかアイコンでしか分からないのはちょっと不便だな。

そうこうしてソフィーたちはレベル3に上がってフラムのレシピも閃いてくれた。リザルト画面でのキャラクターのポーズは何パターンかあったらいいけど。

sophie_0026.jpg

ワールドマップを進んでると100コールゲット。やっぱりネコババでどこにも届けないw イベントがある場合は赤い点で現されるんだろうか。巡礼街道方面へも行ってみたいがまた次回に。これはアーランドシリーズでもあったイベントだがそういやトトリには偶に拾う事はあったけどメルルでは何もなかったな。

sophie_0027.jpg

アトリエに戻るとうに袋とフラムのレシピを習得。材料の中和剤がないからまだ作れないかな~。中和剤とか初っ端から作れる基本アイテムなのにまだ作れないとは。フラムは錬金術Lv10だから現時点では難しそう。こうしてどんどんレシピを覚えていくことがプラフタの記憶を取り戻す事にもなるわけだ。次にメインで閃く目標はインゴット。早いとこ装備とかも作れるようになりたいな。とするともしかしてまたハゲルさんが出たりしたりして?w

sophie_0028.jpg

ここまでのステータス。お金は依頼を幾つかこなしたけどウワサも幾つか買ったので728コール程度。現時点で3人パーティだけど確か4人ぐらいにパーティ組めるようになったような違ったようなどうだったかな。ま、後々の展開のお楽しみだ。

sophie_0029.jpg

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~
コーエーテクモゲームス (2015-11-19)
売り上げランキング: 151
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks