赤髪の白雪姫2期で今期の新番は終わりかなと思ったらまだ暗殺教室2期がBSフジであった。本放送から2週間も遅れ。やらないよりマシだが2週も遅れると見るモチベがなぁ。


1期の本放送時はいまいち楽しめなかったけど2期を見てから見ると十分面白かった。相変わらず自分の目は節穴か。

無彩限のファントム・ワールド #2


anime(1054).jpganime(1055).jpg

今回は舞先輩とルルのエロストレッチと玲奈の指チュパがとにかくエロかった。それに尽きるな。冷静に考えて舞先輩はなんであそこでストレッチやってんだという不自然さもあるがw とにかくエロく見せれそうなシチュエーションがあれば無理やりにでもぶっ込んでいくそのスタイル好きだ。まれいたそな水無瀬小糸の呪文詠唱は面白いけどまどろっこしくてテンポが悪いかなぁ。

少女たちは荒野を目指す #2


anime(1060).jpg

今回は仲間集め展開ということもあって明快で面白かった。真面目過ぎて逆におもしろキャラになってる砂雪のキャラがいいね。あとトッリちゃんが実はエロいの大好きってのも興奮するものがある。この作品は今までのゲーム制作アニメより本気度があって面白くなりそうかな。

うたわれるもの 偽りの仮面 #14


妙にウルゥルとサラァナが喋らないからあやねるギャラ発生せずかと思ったら普通にキャスティングされてた。ルルティアの元気の無さはてっきり薄い本絡みかと思ったら普通に真面目な話。久野ちゃんというかあのロリっ娘の出番は今回限りかな?

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #13


anime(1056).jpg

分割なので普通に続きから。パーティの部分はニコ生特番で先行して見たな。当ててんのよなシェリがロリ可愛い。迫撃砲の弾着で閃光と音がズレさせるこだわりがいい。地震展開があるのは日本ならではだな。

この素晴らしい世界に祝福を! #1


anime(1057).jpg

またラノベなアニメか~と思ったが天ちゃん声の履いてない女神のキャラがゲスいしヒキニートなカズマもクズいしで二人の掛け合い見てるだけで楽しい。アクアのコロコロ変わる表情やエロいふとももが魅力的だし天ちゃんの演技もドハマり。生き生きと楽しそうに演技してて清純なキャラよりこうゆうアクのあるキャラの方が合うようになったなぁ。途中から土方で稼ぐ展開でまぁ確かに金は冒険に必要だしね。仲悪そうに見えたけどお互い汗水たらして親睦深まったのか結構いい感じになっててやっぱハーレム系な主人公だなぁ。あとPAUSEのアイキャッチの演出がユニーク。こうゆうのありそうでなかったな。

灰と幻想のグリムガル #1


anime(1058).jpganime(1059).jpg

ニコ生特番のわちゃわちゃぶりから想像つかない正統派なファンタジーって感じだな。現実世界から何らかのキッカケでこの異世界にやってきたらしい。だからエセっぽい関西弁キャラがいるのか。そのユメも可愛いけどシホルが可愛いしオドオドとした性格も可愛いし何よりデカい。どこが隠れ巨乳だw ユメはちっぱい呼ばわりだがでもエロいふとももが魅力的。ふとももフェチなのでユメの方が眼福だな~。ほんと妙にふとももに注力してるなぁと思ったら監督の中村亮介さんとキャラデザの細居美恵子さんって「あいうら」の監督とキャラデザコンビじゃないか。それならこの画面からにじみ出るエロさに納得。あいうらは大好きだからそのスタッフの新作が期待どおりの出来で見れて嬉しいね。そうしたエロスばかり目が行くがイラストみたいな背景美術もよかった。あとデブキャラのモグゾーがあの落合福嗣くんなんだな。昔のガキの頃から知ってる身としてはまさか声優としてアニメに出るとは夢々思わなかったよなぁ。まだ声が溶け込んでない感じがあるけど新人なわけだし暖かく見守っていきたい。

シュヴァルツェスマーケン #1


ニコ生配信1回目うっかり忘れてたのでチャンネル配信で見た。ちなみに配信はニコ生の方のみで見る派。チャンネル配信だと後からコメントで荒らしたり印象操作できるからね。まぁ基本コメ消しで見るわけだが。-内容はSF世界観な冷戦時代のドイツが舞台のハードロボアニメってとこか。個人的には萌えキャラが生々しく血を出すアニメはあまり…。ただWUGの田中美海ちゃんことみにゃみが出てるのが嬉しい。確かに声聴いてるとファイブスターで「登録してほしいにゃん!」って言ってるみにゃみだ。ハナヤマタの頃より上達してる感じかな~。あとニコ生特番で盛り上がってたエヴァンさんの音楽もよかったな。
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks