去年の8月25日ぐらいから始めたが4ヶ月ぐらい掛かってようやくクリア。去年Plusの会員切れた時あと1日あれば…と思ってたがあれから予想外に時間掛かったからどのみち間に合わなかったな。

5年目1月~5年目4月


伝説の冒険者像


伝説のわりには建設期間わずか1日だとw これを建てたら遂にレベル50超え。

meruru_p_0353.jpg

いざ戦闘したら妙に敵が雑魚くなったなぁと思ったらレベルがアホみたいに上がってて笑った。殆どの敵が先制アタックのみで倒せるまでに。今まで貯めてた経験値が一気に解き放たれてレベルがいくつも上がったのね。メルルちゃんはレベル72、ケイナは64、トトリ先生も58。これならどんな敵でも勝つるな。実際あのフラン・プファイル相手でも通常攻撃のみで余裕。メルルちゃんの攻撃で500ぐらいダメージを出せてしまい現パーティ中最強のアタッカーになったな。ロロナといいトトリといい歴代錬金術士は最強の怪力娘になる運命なのか。

火山の化身


前回から続く火山の噴火イベント。原因は火山の化身が目覚めたからという。てっきり自然現象かと思ってたがそういやこれゲームの世界なんだったな。奴を収めるカギは冷却…そうか、OPでメルルちゃんがレヘルンを投げつけてたシーンはこれに繋がるのか。何でOPでレヘルンがフィーチャーされてるんだろうと思ったがこれへの伏線だったんだな。イベントを進めるうちにレヘルンからさらに進化したフラクタル氷爆弾ってのを調合。これが決戦兵器になるとばかり思いボス戦用の特性も付けたりしてこれでさぞかし凄まじい威力になるんだろうなぁとヴェルス山に行ったら…え、これを使うか使わないの選択肢だと!? なんだこれって火山の化身に到達する為の爆弾、つまりイベント用のアイテムだったのかぁ。

で、うっかりしててパーティメンバーをロロナちゃんからトトリ先生にチェンジするの忘れてたっていう。火山の化身は多分今作のラスボス的存在だろうから万全を期したメンバーで臨みたかったんだが…。こうゆう事があるとソフィーのアトリエはいつでもチェンジ出来る安心なパーティシステムになってくれて助かる。

気を取り直してボス戦。相手は火山の化身「エアトシャッター」。先に結果を言うと大したことなかった。喰らうダメージは多くても50前後。こちらはメルルちゃんが500前後ダメージ与えられるしケイナでも200ぐらいは出せるし毒や暗闇やステータス低下の状態異常付きの攻撃ばかりだから強すぎた。さながら2周目戦力でボス戦やってるかのようだったな。

meruru_p_0354.jpg

唯一不安材料だったロロナちゃんだが持ち前の素早さのお陰で敵の攻撃がMISSとなる率が高いしスキルのエンジェルハートの威力が高いしMPが高いからスキル連発出来るから十分頼れる戦力になってくれた。伊達に怪力娘の称号を持ってるだけはあるw しかしレヘルンで最大に連携攻撃すると4000ものダメージ与えられるのには驚いた。普通に使っても1000ぐらいダメージ出せるんだから1個しか用意してなかったのは勿体無かったな。最後はケイナの必殺技で〆。偶々だが今作はケイナの必殺技で強敵戦が終わるパターンがなぜか多い。ある意味それだけメルルちゃんにとっての切り札的な存在でもあるわけだな。

meruru_p_0355.jpg

女王さまの巨大国家


エアトシャッターを倒したお陰で遂に「女王さまの巨大国家」へランクアップした。あの頼りなかったメルルちゃんが女王になって巨大な国家を築いたというわけで感慨ひとしおだ。

meruru_p_0356.jpg

これで到達点かと思いきやその後の会話によるとまだ次の段階があるみたいでこれは2周目の課題だな。というか巨大国家より上のランクって何になるんだ。世界制覇とかか?w ランクアップ報酬は参考書の「天空の金属」でこれでようやくトトリ先生の引き継ぎ特典武器だった「聖なる神翼の杖」と同じランクの武器が作れるようになるわけだ。といってももうタイムオーバーだが。せめてあと一週間ぐらい早かったら何とか調合して武器作成まで辿り着けたかもなのになぁ。

最終ステータス


クリア間際最後のステータスはこのようになった。人口は10万超え、人気はマックスで言うことなし。お金は直前に全部売っぱらったので8万コールにもなったけど意外と売却額は少なかったなぁ。ただでさえ量販店の価格が高くなるんだしこれだと2周目でも用心しながらやらないとすぐ底をついてしまいそうだ。

meruru_p_0357.jpg

こちらはメルルちゃんのステータス。レベルはあれから75にまで上がった。錬金術レベルは45と残念ながら50まで到達せず。

meruru_p_0358.jpg

2周目引き継げるのは装備品とお金と図鑑のみ。起用するであろうメンバー分の装備は新調しておいて装飾装備は向上系の特性付けたエンジェルチャームと目覚めの懐中時計、グナーデリングなど装備させておいた。これで2周目は当面向かうところ敵なしな筈。といってもメルルのアトリエ前半は1周目でも感じたが比較的難易度が低めなのでこれだと歯応えなさ過ぎるかもしれない。

宿題


メメモによると弟子入りと若返りと源泉の3つのイベントをやり残してしまった。弟子入りはステルクとで少しだけイベント進んだがなんだか面倒そうで後回しにしてしまってた。若返りは色々調合しないといけないからこれも面倒。ロロナちゃんはロリロリしいままにしてしまったがアストリッドも本望だろうw 源泉は多分あるであろう温泉イベントのためにどうにかしたかったがヴェルス山方面行ってもどうすればいいか分からず保留なまま。2周目には必ず。

エンディング


最後はアールズとアーランドの合併式典。メインイベント前にみんなに声を掛けられる最後の操作時間があるんだけど5年間使い続けた錬金釜にお礼と今後もまだまだ使うからねっていうメルルちゃんの言葉が何だか年月とこれからを感じさせられて一番印象深かった。そうした感慨に浸りつつみんなとの会話でメルル姫は合併後はただのメルルちゃんになるんだなぁと少し寂しくなったがフアナさんからの言葉であれっとなった。今までも自由気ままに冒険してたんだしただの人になって自由になってもこれまでと変わらないじゃないか。やはりメルルちゃんはこの先もずっとメルルちゃんでいてくれそうで安心した。何も変わらないでいてくれるってのがやっぱり一番よかったなと思える。あ、でも肩書なくなったメルルちゃんはただのニートになるのではw 新生アーランドで冒険者免許を取って職業冒険者になるのかもだが。

ペーターにも声掛けたんだが何と奥さんがいたのが衝撃的過ぎて感傷気分が吹き飛んだw ま、まさかツェツィと? いやさすがにそれはないか。トトリの頃から実はいたのかそれともその後1年のうちになのか。何というか裏切りやがってとしか言いようがない。ペーターは味方だと信じてたのにw しかしトトリで登場した時はイヤな奴だなとしか思えなかったのにまさかこんな味のある好きなキャラになるとは思わなかったなぁ。こうなるとちょっと戦闘で使ってみたかった気もするw

アールズはなくならず今までの歴史はこの先アーランドの歴史になる…ゲームの世界だから簡単に終わってるけど実際リアルでこんな事になったら一大事どころじゃないだろうなぁ。ヨーロッパなどでは度々起きてたが日本人には縁はないからあまり実感湧かず。

meruru_p_0359.jpg

アールズはアーランドになってメルルちゃんは王族からただの人になる、それでも今まで通り何も変わらない。でも今までメルル姫に仕えてたルーフェスやケイナはどうなるんだろうと思ったらこちらも今までと変わらなかった。それだけメルルちゃんと繋ぐ絆は強固でそう変わるものではないんだろう。そして仲良し4人組でわちゃわちゃしながら今日も農作業に汗水たらして…。

meruru_p_0360.jpg

トロフィーは「豊かな国」。これは自分的にはグッドエンディングだなぁ。自分が思い描いてた合併後のメルルちゃんたちの姿はこんな感じに和気あいあいとしてて暖かい雰囲気だった。恋愛とかそんな素振りすらなく4人家族みたいでほんとよかったなぁと思える良いエンディングだった。

さてクリア後のお楽しみはEXTRAメニュー。といってもクリア前から段階的に開放されてて見れてたんだけどおまけボイスはクリア後じゃないと聴けないからね。あけちゃんからはマリーのアトリエの頃からの願いが叶った話、ケイナ役の佐藤さんは地声だったんだな。可愛らしい声だった。子安さんは続編でルーフェスも操作キャラにと熱く語ってたがPlusで実現したな。サトリナさんはエスティさんの二十歳超えたら早いってセリフに身につまされたらしいw 敦子さんはイベントでパメラさんの真似する時があってそれが声帯模写かというほど似過ぎてNGだったという。そのVerも聴いてみたかったなw そのパメラ役、谷井あすかさんはパメラ演る時は意外と力を使うという苦労話だったり。こうしてキャストの方の自キャラの感想聴いてるとほんとみんな自由なキャラだったんだなw

音楽について作曲家の方のひとことメモが見れるのが楽しい。メルルのアトリエも良曲、神曲揃いだったなぁ。個人的に一番印象深い曲はタイトル画面で流れる「Little Toybox」。起動させたらすぐこのセンチメンタルな曲でメルルの世界観に一気に連れて行ってくれるんだよね。あとやはりアトリエ内で流れるメランコリックな曲が好き。多分一番長い時間これを聴いてたんじゃなかろうか。

meruru_p_0362.jpg

もちろん2周目はデフォとは違う衣装でプレイしたい。どの衣装もメルルちゃんは似合うけど2周目はこのピンク尽くしでいこうかな。トトリ先生はシックなメイド姿、ロロナちゃんは落ち着いた色合いのゴスロリ系にしてみた。残念ながら水着とかの際どいのは無く。ただでさえロリロリしいロロナちゃんに水着なんか着せたらアウトだからなw

meruru_p_0361.jpg

美術館メニュー内のおまけ画像でメル先生が描いた初期のデザイン案が見れるのも嬉しい。色々な変遷を得て今のメルルちゃんになったかと思うとほんとご苦労様としかいいようがない。個人的には画像25のデザインが好みかな。これでいったらもっと人気が出たかもしれない…とか言ったらダメかw でもやっぱり最終案の画像がやはり一番しっくりとくるかな。

meruru_p_0363.jpg

というわけでメルルのアトリエ1周目お終い。やはりアーランドシリーズではこのメルルのアトリエが一番好きだな。システムではやはり新ロロナには負けるけどキャラ・シナリオ・グラフィック・サウンド、どれをとっても満足のいく出来栄え。アーランドシリーズの最後を飾るに相応しい作品だった。だからメルルちゃんだけこの先もう出番がないと思うと寂しい…。その分2周目で存分に遊んであげよう。

メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~
ガスト (2013-03-20)
売り上げランキング: 2,942

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks