明日放送。なんだ結局いつものシンデレラ勢番組になるのかw

ブリちゃんがディスガイアマニアなのは確か配信か何かで愛を語ってたな~。同じく自分も3が好みかな。

イラストが同じだから新鮮味ないのとUIが味気ないのがね。しかしブラウザ版に毛が生えたぐらいに見えるけどそれが何故ここまで時間掛かったのか謎。

このすばがゲーム化するならソシャゲとかじゃなくこうゆうテイストがいいね。




起動させたらアップデートがあって1.04になった。容量は289MBぐらいだったか。多分この前出た新しいDLC用だろうな。

西にある月と太陽のシスコムーン、じゃなくて原野へ。雑魚と戦い終わり宝箱が出てきたと思ったら成長のレシピから「小悪魔のいたずら」ってのを閃いた。ネーミング的に攻撃アイテムっぽいな。墓の中心地点にいかにもボスですっていう魔道士みたいな敵がいたけどやばげかな。

sophie_0137.jpg

と思ったら1ターンで終わっちゃった。攻撃アイテム・スキル使用とはいえ大したことなかったな。こいつを討伐したら今度は「中和剤・黄」を閃いてくれた。

で、この後がいけなかった。調子の乗って考えもなく先々へ行ってしまうのが自分の悪い癖だな。地下へ入れるマップがあってそこは迷宮みたいに少し入り組んだとこだったがそこに巣食ってたミニデーモンが強すぎた。特に火炎が降ってくる攻撃は脅威でうっかり回復を怠ったらズルズルと…。え~と確か2度目の全滅か。ロードし直したいとこだが折角得たものが色々あるのでそのまま続行することにした。というか閃く条件が全滅というレシピがあったからそのまま続けざるを得ないわな。

sophie_0138.jpg

偶々だが前回もそうだったけどメクレットとアトミナは全滅したら来るのかw この二人、なんと知識の大釜を知ってるらしい。何を企んでるか分からないこいつらが誰でも錬金術使える釜を手に入れたらどうなるのか。世界征服とか冗談言ってるけどまぁミスリード誘いとはいえ少し不気味なものがある。ソフィーもさすがにそんなこと聞いたら知ってるとは言えないわな。

sophie_0139.jpg

早速さっきの冒険で閃いた「小悪魔のいたずら」と全滅で閃いた「不幸の瓶詰め」を調合。不幸の瓶詰めってこうゆう禍々しいものはワクワクさせれるアイテム名だw

忘却のナーセリーの遺跡内で本の化物が出てきたが雑魚だった。で、油断したのか地上側の奥でガーゴイルみたいな奴もいて雑魚だろうと高をくくってエンカウントしたら…なんだよあの敵は…。Lvが15だしHPは1000もあって笑うしかない。まさに死を告げる死告花の精…。当然攻撃力も高いから拉致があかない。じゃあ逃げるかとしたらソフィーが戦闘不能になると退却も出来ないのか…。最も敵が強すぎて退却すら出来ないだろうけど。

sophie_0140.jpg

アトリエに戻るとフリッツがやってきていつもの採取に連れてってくれないか展開。こうなると元傭兵の力に頼らざるを得ない。むさい男率がまた上がってしまうw

ほう、知り合いにプレゼントを渡せるようになったという。どうやら好感度操作の要素らしい。そういや新ロロナでもあったようでなかったような。1年前のプレイだというのにもはや記憶が曖昧。

プラフタの記憶が一向に蘇らないからみんなに知恵を聞いてみることになった。パメラさんからはポカッと殴るショック療法をオススメされて実にパメラさんらしい荒療治w エリーゼからは物忘れにはお茶とか魚とかナッツ類がいいと本に書いてあったと受け売りってのが本が全てな彼女らしい。モニカからはもっとレシピを書き込んでいくしかないという身も蓋もない回答w ダメだこいつら使えねぇ…って、そこにあのメクレットとアトミナ。なるべく元の状態にする…? ならエリーゼの本屋にプラフタを置いておくとか?w じゃなくてプラフタの前の姿は人間、つまりはそうゆう事だな。遂にプラフタがあのハレンチな姿になれるのか…と思ったらそう簡単な話ではまだなかった。ですよね~。でもそれに負けるソフィーじゃない。今は駄目でもいつか叶う時を信じてプラフタ人間化作戦始動。これでようやく次の段階だな。

相変わらずお祈りすっぽかしてるソフィー。錬金術に没頭するあまりつい忘れるって言ってるけどここまでくるともしやお祈り自体が嫌いなのではw お祈りの時に教会ではモニカが聖歌謳ってるらしい。おっ、もしやイベントの展開次第で中の人のあやっぺの歌が聴けるのかも?

テスちゃんからソフィーはいつも同じ服だねって指摘が。そりゃテスちゃんもだがな、とツッコミたいが制服だからでかわされちゃった。うさみみはテスちゃんが制服にプラスしたオリジナルという。それはいい趣味だ。別にホルストさんの趣味ではなかったみたいで安心したw けどホルストさんはうさみみは男性客の気を引く為と思ってたらしいがw これは例の黄色い衣装チェンジに繋がるイベントかなと思ったけど全くそうではなさそう。

sophie_0141.jpg

早速テスちゃんにベーグルサンドをプレゼントしてみた。こうゆうサブキャラの好感度を上げると進むイベントとかもあるだろうしED分岐にも関わってくるんだろう。テスエンドがあるかどうか分からんが。

カフェには珍しくコルちゃんもいた。お茶が苦手だなんて可愛いなw あ、つまりは贈り物にお茶系なアイテムはご法度ということかな。

プラフタ人間化作戦の流れで人間とはなんだろう?一体どうすれば作れるのか?とソフィーは思い悩む。人体錬成とか某ハガレンのあのシーン彷彿させられてゾゾっとするが…。だがゾゾっとしたのはプラフタの方。悩みすぎてソフィーがプラフタをいきなり錬金釜に放り込む展開には笑ったw ソフィーも歴代錬金術士に負けず劣らず抜けてるとこあるよね。でも案外これで人間化したりするのかなと思ったがそうは問屋がおろさなかった。というかこんなイベントでもトロフィーが設定されてるんだな。イラストよくよく見たらプラフタに手足が生えててこれはこれで可愛いからありなんじゃないかw ソフィーも満面の笑み浮かべててほんと無邪気な娘だw で、ここから一体どうやって元に戻せたんだろうかと不思議w こんな調子だとプラフタ人間化作戦はま~だ当分時間掛かりそうだ。

sophie_0142.jpg

カフェで聞くウワサ話。コルちゃんはミルクが好きというが背を伸ばしたいが為なんだろう。ホルストさんは爆弾とかの危険物持ち込んで欲しくないと言うがソフィーたちは悠々で持ち込んでるんだけどねw ジュリオは甘いものが苦手、ちょっと可愛いとこもあるじゃないか。これらも贈り物の好き嫌いの参考にしていこう。

初の武器強化をしていく。取り敢えず何でも武器素材ぶち込めばある程度は数字アップするみたい。それならばと特性吟味しつつ新たにシュテルメタルやインゴット作って強化した。特性は加えられないのか、でもステータスアップには関係しそうか? まずはソフィーのフローリッシュハートという乙女感漂うネーミングの武器から。攻撃力+10、HPも+7、他のステータスは+1程度アップでまずまずかな。

ワールドマップに出たらイベントが。そういやフリッツが加わったの忘れてたわ。というわけでいつものはじめましてイベント。フリッツはステータス検討したら替えるメンバーがいなくて結局加えないかもなぁ。

武器強化したお陰かソフィーでも一撃で緑プニ倒せるようになった!とはいえ緑プニ程度が雑魚化するまで時間掛かった。他の敵もサクサク倒せるようになったしこれで黒プニも…と油断したらまた赤点でだよ…。グスタフ、セイバークロウ2体が赤点でエンカウント。グスタフはLv16でおわた。最後はモニカひとり…。でも黒プニよりは絶望感なくどうにかくぐり抜けられ全滅は免れた。でもボス戦かのような総力戦でMP切れしまくりだが…。お陰でレベルが13に上がってくれたけどモニカ以外は倒れてたのに経験値獲とくしてしまい他のメンバーはバツが悪いだろうなw

sophie_0143.jpg

その後図鑑見たらおぅ…ってなった。ソフィーたちでさえ死に物狂いだったんだから一般人ならそりゃそうなるわな。

ついでだからと未踏の大地の傷跡へ。入って早々に新緑の羽飾りってのを閃いてくれた。装飾品ってことで能力に期待。というかセイバークロウの討伐が閃く条件だったのか。あれは討伐といえるのかw 遠方の採取地だけあって既に入手した素材でもここにあるのは高品質なのばかりでありがたい。遠方にセイバークロウらしき敵がいるので見つからないよう適当に採っておさらばだ。

ソフィーはまだ人間作りに思い悩んでた…って、字面だけ見るとヤバいなw プラフタの知る限り歴史上、錬金術で人は作れた試しはないという。でも「限りなく人間に近く、でも人間でない者」ならばかつて存在していた。それが錬金術による人口生命体…それだけ聞くとちょっと不気味な話。そしてやっぱり倫理的な壁が問題が生じちゃうんだね。

sophie_0144.jpg

煮詰まってきたので気分転換に散歩で広場に行くとフリッツが人形劇をしていてそれはまるで生きてるかのようだという。優れた人形には魂が宿る…。この流れはもしや。いや最初からフリッツが人間化のキーマンだと分かってはいたけどねw プラフタの魂は今は本、じゃあそれを人形に移せばいい。これで最大限、元の姿に近づくことになるわけだ。でも魂を人形に移すって錬金術とかでどうにかなるものなんだろうか。これが一番人間を作る並に大変そうだが。やっぱ何でも出来る錬金術すげーになるのかなw

ちょっと待って。今気付いたが所持金が476コールしかないんだがw さっきの採取冒険出発前は確か2800コールぐらいはあったのになんでだ? 戦闘で消費したアイテムの補充費用は84コール程度だったからそれが原因じゃない。イベントが続いてたから店で何か買う隙もない。う~ん…なんかあったかなぁ。

ま、気を取り直してここからプラフタ人間化作戦の為に一気にやることリストが増えた。さぁこれから忙しくなる。

sophie_0145.jpg

まずは頼みの綱の大元のフリッツに相談。フリッツみたいな奴は面白がってすぐ乗りそうだなと思ったら案の定。これなら期待できそうだと思ったら少しアブナイ感じがw ちょっとマッドサイエンティスト入ってそう。これを見て妙な感じがすると言うソフィーだがマズいフラグじゃなければいいが。

次に魂を人形に移す方法だがこれは錬金術に詳しいジュリオに聞いてみる。すると魂を移す為の道具のレシピを教えて貰えた。やっぱりいい人じゃないかw

折角完成しても素っ裸なままだと可哀想なのでプラフタに着させる服についてレオンにも話。ソフィーがいきなりプラフタの服作ってと言ってもすぐブックカバー?と閃くレオンは気が利く。人形がまだないから採寸出来ない、それなら調節出来る服、つまり伸縮性の高い服を作ってくれるて何から何まで至れり尽くせりだ。ほんと優しい世界。でもその布を作るのはソフィーの出番。クロースの要領で素材集めて錬金術で調合してこいってことだな。これでアダールクロスという初耳のレシピを教えて貰った。

最後にプラフタの駆動系、ねじ巻きをハロルにお願いしてみたが、だが断るw 奴の性分からしてそうくるだろうなと思ってた。確かに実現出来るか分からないのに労力使うのも馬鹿らしいかもね。時計作り自体ももうゴメンだと過去のトラウマに縛られてるみたい。がっくりと肩を落としうなだれるソフィー。でもハロルが最後に見せたあの様子だとデレるんだろうなw そうしてハロルに断られてもソフィーはめげない。「ハロルさんしか頼り人がいないんです!」…こんな可愛い娘からそんなこと言われたら心が動かないわけないわな。材料のシルヴァリアを持ってきさえすれば作ってやるって。やっぱりデレたなw が、そのシルヴァリアを作る鉱石素材のソウルストンがまだ入手出来てないからどうにもならんのだが。多分北の鉱山方面にあると思うんだがいかんせん敵がね…。

レオンさんにソフィーのボロボロの防具は仕立師として許せないと怒られちゃった。まぁ見た目ボロボロじゃないけどいい加減ソフィーが装備出来るもっと上位の防具が欲しいよね。他のメンバーが装備出来るのはあるのにソフィーだけ混合毛のシャツ程度しか装備出来ないという。レオンは材料を持ってきさえすれば作り直してあげるって。おっ、遂にソフィーのあの黄色い服か!と思ったらロジーの武器屋同様に防具強化の機能開放だった。いやありがたいけどね。多分例の黄色い服がスタンバってるからまだソフィー用のレベルが高い防具が並ばないのかな。

なんでお金がガッポリ減ってたか今気付いた。この前の出発前にソフィーの武器強化したからだ。強化は作成と違ってかなり高額なのを今になって知ったよ…。こんなことならもっと攻撃力高いジュリオあたりの武器を強化しとくんだったなぁ。お金は依頼をこなしてどうにか1104コールまで戻したけどとき既に遅し…。

まだソフィーの防具はどうにもならなさそうなので仕方なくもっと性能を上げた混合毛のシャツを作ってもらった。特性のお陰か全体のステータスアップにもなっていい感じ。防御力は+3しか上がってないけどまぁ元も混合毛のシャツだからね…。これでさらにモフコット投入で強化を…と思ったらお金が足りない…。防具は武器ほどお金取られないみたいだがそれでも作成よりは割高。

sophie_0146.jpg

アダールクロスは無事調合出来たがシルヴァリアは材料不足で作れず魂を移す道具も材料が不明。その魂結の石についてロジーに聴いてみたが鍛冶師の中でも幻で最後に見つかったのは20年前という。それ以前に見つかったのも20年前…じゃあ今でしょ!というわけで山師の水辺へ行ってみることになった。というか1個だけしか採れないんだったらあくまでもイベント用の素材なのか。

レオンに頼まれてたアダールクロスを1枚渡す。人形なのに何故服を着させようと思ったのかと聞かれたがプラフタはもう大切な家族。だから綺麗な洋服を着させてあげたいという優しいソフィーらしい回答だったな。この回答次第で服の作り方への気持ちの入り方もそりゃ違ってくるだろうな。

広場ではジュリオとモニカが聖歌隊について色々話し合ってた。街によって聖歌隊の役割が違うらしい。そういやこのキルヘン・ベル以外の街ってあるんだろうか。メルルは結局アールズだけだったしトトリみたいに複数あると楽しいけど。モニカはてっきりもう聖歌隊に入ってるのかと思ったが違うのか。この前の教会での歌といいモニカには今後聖歌隊関連のイベントがありそうだ。

魂結の石求めて山師の水辺へ。そこへ魔物が!って、ただの島魚じゃないかw 戦闘音楽がボス戦なのにモニカは少し楽が出来そうねって雑魚戦のテンプレセリフ言うもんだから笑える。もちろん通常攻撃だけで十分。連携攻撃させたらソフィーとモニカだけで終わった。これで魂結の石ゲットだぜ。てっきり奥の方まで進んでボス戦をやらないといけないのかと思ったから拍子抜け。

sophie_0148.jpg

せっかくだからしばらく採取。以前痛い目にあったLv12のアルラウネ、あれから強くなったお陰か連携させた通常攻撃で十分倒せた。

ついででまだ未踏だった西側の朝凪のほとりへ行ってみる。おっと、おいしい水入手したことによりミネラルエキスを閃いてくれた。

もしかして赤点はクリアしないとそこにずっと固定なんだろうか。未踏だった菌糸の楽園に向かう為のルートに以前痛い目にあった例の場所にまた赤点があってもしや…と思ったら案の定黒プニ。おまけに複数だから万事休すかと天を仰いだがでも今回は前よりレベルが2つぐらい上がってるし装備も向上した。だからひとりも戦闘不能者出さずにどうにかなった。ただスキルはどんどん使っていかないとしんどいからやはりまだまだ強敵だなぁ。

sophie_0149.jpg

緑、赤、黒といったプニシリーズを倒したことによりプニゼリーを閃いたがちょっとこれは食べたくないw プニを模したならいいけど原料として使ってるんだよなぁ。確かメルルの世界でもプニゼリーってあったけどあちらではポピュラーなんだろうw

で、調子乗ってバカを見る。ほいほいと先へ進んでしまったらLv16のファング、Lv12のライトニングと出くわしてしまったよ…。やっぱ奥の方の採取地は現状戦力では楽に勝てない強敵ばかりなのを肝に銘じておかないとダメだな。今回も黒プニ同様総力戦。ただ今回は厄介なのがファング1体だけ、少し厄介なのがライトニング1体だけだったからしんどくはなく黒プニ戦の半分の時間で終わった。

アトリエに戻ると早々にレオンがプラフタ用の服届けにきたのかと思ったらプラフタに服を作る上で参考になりそうな話を聴きにきた。プラフタの趣味は錬金釜の水面を眺める…お、おう。作ってあげるその人の人となりを知ることで服のデザイン案が決まってくるというがプレイヤー側は既にデザイン知ってるけどそれがどうしてあんなハレンチなデザインになったのかw

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~
コーエーテクモゲームス (2015-11-19)
売り上げランキング: 151
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks