ソフィーのアトリエ、もう一人のキャラデザのゆーげんさんだ。単に絵を出すだけじゃなく一緒にいいものを作ろうとする姿勢に感心する。

スプラトゥーンはやってないから見ても面白さ半減だったけどマリエッティさんの「あ゛~~~」っていう鳴き声が可愛かった。有料のおまけではなんとあのETS2をやったみたいでこれは見たかったなぁ。翌日放送はCoDだから分かるけどやっぱりああゆうマルチは展開早すぎて合わないな。るーりぃはいつものズル発言とか特撮好き話とか突然の声配信ハプニングとか楽しかったけど風邪気味なのか咳き込みが多くて心配だった。本人は心配させまいと敢えてそういったコメには頑なに触れなかったけどシンデレラ内でインフル流行ってるからやはり心配。




カフェで今度はホルストさんがまだ使える食材捨てようとしてたからテスちゃんに怒られてた。そこでテスちゃんが新たに考案した節約術…それってインスタントのティーパックの再利用というよくある奴じゃないかw

sophie_0147_20160218073058702.jpg

引換券は今23枚。引換所で装飾品のエンゼルリボンとか貰えるようになったけど30枚で貰えるグナーデリングの方が上昇ステータス値高いしもう少し貯めてからにしようかな。

今度はジュリオがレオンに鎧の手入れがなってないって怒られてた。凹みひとつでも致命傷に繋がる…なるほど一理あるな。命を守るものだから念には念を入れて手入れをしないとね。

ジュリオが錬金術に詳しいのは何故か。錬金術について調べる旅をしてたから自然と詳しくなったらしい。ソフィーが知らないことを色々知ってる、つまりそれだけ世界は広いし色々な人がいるってことだな。直接行ってみないと分からない事もある…ソフィーも結構色々な場所行ってるけどジュリオに言わせればまだまだ庭程度の範囲内ってことなんだろうな。このイベントもスキル習得イベントで強者の誓いという騎士のジュリオらしいパッシブスキルだ。効果は強敵と戦う時に攻撃・防御・速度が上がるという。これで益々ジュリオがパーティに欠かせなくなったなぁ。彼は早々に替えるつもりだったんだがw

遂にフリッツが人形の設計図を完成させて持ってきてくれた。というかイベントシーンでその設計図が出ないから二人がコントやってるかのようなんだが設計図の3Dモデルぐらい用意出来なかったんだろうか。ソフィーには理解できない程の設計図だったが別にソフィーが理解出来なくても作るのはフリッツなんだから問題なしだな。そして人形の完成予想型を語るフリッツの鼻息が洗い。やっぱり女性的なとかそうゆうフェティッシュな趣味入ってるんだなw ソフィーも察したのかフリッツの扱い方がわかってきたw で、これでまだ終らない。駆動系以外にそもそも人形を形作る材料が必要なんだったな。というわけで錬金粘土というレシピを貰う。

さてとフリッツに渡す人形の材料用の錬金粘土とプラフタの魂を移す道具の為の魂盟の針が完成。今作は調合の失敗という概念がないから気楽な分なんだかゆとり的な仕様みたいで少々味気ない。

sophie_0150.jpg

人形作りにはこの針が複数いるみたいだが量販店で増やせないのかな?と思ったらその通り。ソフィーは頭の回転が遅くないかなw

sophie_0151.jpg

プニゼリー調合。顔さえ描いてなければ普通のゼリーとして美味そうに見えなくもないw ここで錬金術レベルは24になった。30になって特性引継ぎが3枠分になるまでまだ半分もある…。色々調合出来るようになるとやっぱ2枠じゃあ足りない。

sophie_0152.jpg

フリッツに錬金粘土を渡す。普通品質だが文句のつけようがないとお墨付きを貰った。相変わらず人形愛が過ぎて不審極まりないがw

コルちゃんの量販店で魂盟の針を増やしてくれないかの相談。そういやコルちゃんはまだプラフタを知らないんだったな。どうやら増やす事は問題なさそうだ。もしかして今作では重要アイテムでも量販店で登録出来るようになるってことなんかな。それともこれは単にイベントだからか。お代の代わりにミルクのおねだりするコルちゃん可愛い。あ、そのミルク自体を実際に渡さないといけないのか。キルヘンミルクなら既に持ってるからその場で即OKだな。マルグリットさんのお店でも2種類の品質で売ってるしね。コルちゃん、ミルクをせがむ芝居が結構ノリノリで意外とお芝居とか好きそう。

テスちゃんにソフィーはアトリエをいつからやってるのって聞かれた。分からないって答えるほど長くやってたんだな。テスちゃんの上の弟が働きたいっていう。でもテスちゃんはもっと自由に遊んだり勉強したりその歳でしかできない事をやって欲しい…。なるほどなぁ。どんな弟さんか知らないが良い姉ちゃん持ったな。ソフィーはでも弟もテスちゃん同様にそう思ってて姉ちゃんにもっと自分の時間を作って欲しいから働こうとしてるんじゃないかって。お互いを想う心ってやつだな。ソフィー自身も誰かから歳相応に自由に遊んでほしいと思われたりしたのかな。

sophie_0153.jpg

現状パーティで攻略が煮詰まってきたのでちょっとオスカーを入れてみようと準備。まず武器の怠惰のホティカルトってのを作ってもらう。ネーミングがオスカーらしいというかw いい感じになったかなと装備させたら攻撃力が-1になったんだが…。でも最大ダメージは+10だからう~んどうなんだ。特性のお陰なんだろうか。次に防具も新調してファーデンコートという今現在最高に防御力が高い奴を作って貰った。ここで初めて知ったが今作でも合成要素はあったんだな。最後に装飾装備。ただでさえすばやさが他より劣ってるので伸ばしたい。そこで新緑の羽飾りの回避率上昇効果で補う作戦。いや新緑の羽飾りは初調合でたまたま調度良かったってだけだが。プラスして特性に素早さ強化でさらにブースト、あとオスカーはリラクハーブ使う機会が多いだろうからMP大増量も有用だ。後もう一つ付ければ…。だから錬金レベルを早いとこ30にしないとだな。

sophie_0154.jpg

攻撃アイテムのバリエーションを増やす為にプニプニ弾も新たに調合して戦力にさせた。メルルのアトリエでいうぷに爆弾みたいなものか。

夜なのにタウンマップにマルグリットさんの顔アイコンがあったのでストリートに行ってみた。なるほど店じまいの作業してたんだな。野菜の売れ残りはもったいないからオスカーが全部食べてくれるっていう。あいつなら色々野菜に話し掛けながらもしかして泣きながら食べるんだろうなぁw

ハロルに渡す素材のソウルストンがないことにはプラフタ人間化作戦は成功しないのでそれがありそうな北部鉱山方面へ出発。エンカウントでグスタフ&セイバークロウが出てくるとこいつらにはいまだ総力戦で掛かるしかなくきついな。セイバークロウ3体ぐらいならなんとかなるが。しかしオスカー入れたのは正解だったな。彼はケイナみたいに回復スキルのリラクハーブでアイテム消費せず回復出来るからアイテム消費気にせず使えるしMPもパッシブスキルで僅かながら毎ターンセルフ回復してくれるから有能。確かに攻撃力も防御力もすばやさも全部レオンより劣ってるけどリラクハーブだけでレオンを入れてる時より戦況が有利になった。レベルもみんな14に上がってどうにかなってきたな。今作はひとつレベルが上がると大きくステータスアップしてくれるからありがたい。

sophie_0155.jpg

太陽の傷痕にて奥の2ヶ所ある分岐点先でようやく待望のソウルストンを発見。しかも品質高いのばかりでホクホク…といきたいが早くもカゴがいっぱいに。泣く泣く他の良い素材捨てつつ拾うというシリーズ恒例の虚しい作業…。多分特性バックパックを効果のたくさん入る以上を出せればまた入り数が増えると思うんだが現状カテゴリ値が多い材料が手に入ってないのでまだ後々だなぁ。

sophie_0156.jpg

遠出で長い間アトリエを留守にしてたので予想通りレオンに頼んでたプラフタの服が仕上がってた。あれ?自分が知ってる服は大分破廉恥だったんだがこの絵だと結構普通だ。公開されてるイラストだと腰回りがエロくなってたようなw これならソフィーもプラフタもすぐ気に入ったみたいだ。これでまたプラフタ人間化作戦一歩前進。

sophie_0157.jpg

服が出来たら肝心の人形が欲しくなる。というわけで立て続けにフリッツ登場。高笑いしつつ完成を報告しに来たがソフィーはさっきのレオンの時といい頼み事忘れすぎじゃないかw 今度は絵で完成品を見る事はできないのか。まぁこの時点だとあまり可愛いものではないだろうからいいか。そういやレオンとフリッツは言い方悪いがただ働きになってるんだな。コルちゃんはミルク代が生じたけどw ふたりとも外から来た人だがいい人でよかった。

カフェのウワサ、たまに安価で各キャラのウワサも出てくるけど単にキャラ掘り下げだけじゃなく贈り物用のヒントでもあるわけだが交友値アップはまぁ後々でいいか。取り敢えず進めていくこと再優先。

sophie_0158.jpg

ソウルストンのお陰でシルヴァリアが調合出来たのでやっとハロルに渡せた。ねじ巻き作ってやるのは暇つぶしだとか気まぐれだとか言ってるけどほんとはソフィーの為を思ってなんだろうなw 久々すぎて腕が落ちてるかもだがそんなツンデレなハロルの腕をソフィーは信じてあげてる優しさ。

いつの間にか引換券が39枚にもなってたのでテスちゃんとこで交換して貰った。目当てはもちろんグナーデリング。40枚のマイスターミトンも効果と特性がおいしいけどトータルではグナーデリングの方がステータスアップになったので。残りが9枚だがこの調子だとまたすぐ40枚ぐらいには貯まりそうだ。

sophie_0159.jpg

オスカーが他よりちょっと劣ってるので装備で補強。武器の怠惰のホティカルトをシュタルメタル投入して強化したり新しい防具のゴールドジャケットってのを作ってあげた。ちょっとこのド派手な防具は敵と戦うには目立ち過ぎだろうけどw あとソフィーも風来人のシャツっての作って強化。

sophie_0160.jpg

コルちゃんが増やしてくれた魂盟の針を持ってきてくれた。あらら、今回の件で少し背が縮んじゃったって…。でもミルクですぐ治ると言ってるけどそんなものなのかw まぁゲーム世界だから実際は縮んでないから安心だが例えばもし今後ほんとに縮むイベントがあったら…いやそれはそれで面白いかもw それはともかくこれで遂にプラフタの魂を移せる道具が作れることになったな。

ホルストさんがカフェにいないと思ったらマルグリットさんと話してたがま~たオスカーが店ほっぽり出してどこか行ったらしい。嘆くマルグリットさんだがホルストさんはオスカーの植物とかの話はとてもおもしろく興味深いからと擁護。人と多く接するマスターやってると話の小ネタがたくさん聞けていいのかもしれない。このイベントが終わった後、オスカーがすぐ側に現れて笑った。野菜が元気がなく品質が低下してるという。もしや店売りの品に影響及ぼすのかと思ったがそうゆう話ではなかった。ここ数年豊作が続いて土の中の栄養がなくなってきたからだという。何か肥料になるものがあれば…つまり栄養剤というか今作での成長促進剤だな。と、メニュー内の出来事リストみたら促進剤じゃなくミネラルエキスがいるんだった。それなら既に2個あるのでそのまま渡すでOKだったな。「よぉ!頼んでたものは出来たか?」って人に頼んでおいて偉そうだなw ちょっと渡したくなくなったわw こうして相変わらず植物の為に奔走するオスカーだが母親のマルグリットは何だかんだで暖かく見守ってあげてるみたいだ。

魂を移す用の道具、幽世の羅針盤を調合。その後は特にイベントがなくてあれ?ってなったがハロルのねじ巻き待ちだろうな。

sophie_0161.jpg

ホルストさんが昼夜問わずカフェにいることについてソフィーからいつ寝てんだとツッコミ。小刻みに睡眠とってるから大丈夫だという。何十年も同じ事やってたらそうゆう生活のリズムに身体が適応していくんだろう。

教会へ行くとモニカと子どもたちが集まってたがまたかくれんぼイベントかと思ったら違った。前回のリベンジをしたかったんだが。聖歌を子どもたちに教えてたみたいだがするとまたモニカの歌は聞けず仕舞いか。ソフィーがちゃんとお祈り来さえすれば聴けたかもなのにw

sophie_0162.jpg

業を煮やしてハロルの時計屋に見に行ってみたらハロルさんが黙々と頑張ってた。男の意地なんだから成し遂げないわけにはいかないよね。ハロルが好きになる光景だった。

月と太陽の原野最奥のしじまの寝室で達人の錬金釜ゲット。ミニマップのマークはてっきりボスかと思って構えてたよ。ここで他に欲しかった自然油もあったし高品質な古い石版とかの素材がたくさんあったし以前痛い目にあったミニデーモンも通常攻撃のみで倒せるようになったし戦果は大きかったな。

アトリエに戻ると予想通りハロルがねじ巻き持ってきてくれた。いい暇つぶしだったとか言ってるけど必死で作ってたのを見てたんだけどねw そんなハロルの疲れを察して心配してあげるソフィーは優しい娘。

これで遂に全てが揃ってプラフタ人間化作戦完遂!キルヘン・ベルの人たちがみんないい人でほんと助かった。でも実際行動を起こして音頭を取ったのは誰でもないソフィー自身だ。人形の組み立て自体はあっさり完成。あれ、例の破廉恥な服になってるんだがw あれは単にイラストがそう見えただけか。しかしこの破廉恥な格好に自分がなるというのにプラフタは何もツッコまないって事は結構好きなんだろうかw ビッグイベントなのでモニカやオスカーも呼んだらついででメクレットとアトミナも来ちゃった。案の定面白そうな予感がしたからって言うけどもしかして見張ってたのか?さて遂に人間化スタート…と思ったら自由操作時間があった。単に他のキャラに声掛ける事しかできないがビッグイベントに向けて心の準備が出来てありがたい。

sophie_0163.jpg

最後の本形態なプラフタに話し掛けたら再開。羅針盤で何か作業するのかと思ったら羅針盤に祈るだけなのね。本が生気を失い落ちたあと人形がムクリと動く…そしてイベントスチルきたー。もっと大々的に盛り上げるかと思ったが結構あっさり。

sophie_0164.jpg

ソフィーが叶えたこの上ない素晴らしい現実が今ここに。ここまでほんと長かった。ソフィーにとってもだがプレイヤーにとってもw ま、プラフタにとっては500年もだからもっとだが。信頼してるみんなが用意してくれた物は何も不安なかったけど羅針盤だけは自分で調合したものだから不安だったという。もし失敗してプラフタがいなくなっちゃってまたひとりになったらと思うと…。ソフィーは何より孤独がイヤなんだな。でもソフィーがみんなを信じてたと同じようにプラフタもまたソフィーを信じてた。だから失敗なんてあり得なかったんだ。この後モニカたち放っておいてソフィーはプラフタと街でデートw

sophie_0165.jpg

イベント中挿入歌が流れるのはアーランドシリーズでもあって恒例だね。みんなへのプラフタのお披露目も兼ねててハロルは安心した顔だったがフリッツの反応はちょっと事案じみててこの先不安にさせられるw

sophie_0166.jpg

この後アトミナとメクレットの様子が…?何を願うんだろう。今回のソフィーの錬金術士としての腕をみて何か頼み込んできそう。

ソフィーとプラフタは本時代に約束してた二人で一緒に遊ぶことを、ってまた街でデートかw カフェでコーヒー飲もうとしてたけど飲めたんだろうか。ソフィーは多分大丈夫だよと無責任なこと言ってたけどw 人形というかたちで約束を果たしたがいつか人間のプラフタとして果たせる時がくるといいな。そんなエンディングを見たい。

sophie_0166a.jpg

なんだかひと仕事終わった気になったけどそうだった、プラフタの記憶を取り戻さないといけない。まだまだこれからだ。中間地点って言ってたが実際のゲームでもそうなんだろうか。てっきりプラフタが人間化するのは前半ぐらいかと思ってたけど結構人間化作戦は大きいウエイト占めてたな。で、このイベントでパッシブスキルを習得したんだが鈍感力ってネーミングがひどいw まぁさっきのモニカたち置き去りといいコーヒーといい確かに鈍いところはあるw プラフタは繊細な性格みたいだしいいバランスなんじゃなかろうかw

あ、メニュー画面にあるプラフタからのセリフが本から顔になってる。こうゆう変化も嬉しいな。

sophie_0167.jpg

出来事のやることリストにちょっと休もうってあるんだがどうゆう意味だろ。額面通りに受け取って横のベッドで6時間ぐらい寝てみたら起きた途端にレオンが駆けつけてきた。正解だったかな? イベント自体は単にレオンが変態趣向発揮しただけだったという。服がプラフタのあんなところに食い込んでるところも是非アップにして貰いたかったところだがw そんな服だがプラフタは気に入ってるみたい。鏡見てたりとかまんざらでもないみたいだがそれはソフィーのからかいなのかな。

sophie_0168.jpg

森ではモニカが歌の練習してたみたいで今度もまた聴かせてくれずお預け。ここまで前フリやってるとやはり歌うイベントがあるってことだろうな。旧市街ではオスカーとハロルという珍しい組み合わせでイベント。マルグリットさんの代わりに会合に出てただなんてオスカーもたまには親孝行するんだw フリッツがコルちゃんの量販店で人形の材料を増やして貰ってたんだが一体どんな人形作ってるんだろう。今後イベントとして発展しそう。プラフタがやって来てからソフィーの錬金術の腕がどんどん上がってるらしい。要は心の持ちようが変わったってことなんだろう。

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~
コーエーテクモゲームス (2015-11-19)
売り上げランキング: 151
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks