ニコ生一挙で「最弱無敗のバハムート」1~6話までを見た。なんだ意外と面白いじゃないか。ラノベテンプレ極まりない展開で苦笑してしまうがキャラ、特にヒロインのリーシャが姿、仕草とかが可愛くてすごい好み。キャラデザ的にはよくあるタイプなんだがドンピシャでささったなぁ。あと主人公の中の人が男じゃなく女性の田村さんだから変なやらしさがなくていいのかもしれないw しかし前々回のアニメ記事で切る切らないとか言ってたが早速というw こうして見ないで損したアニメがたくさんあるんだろうなぁ。ま、今は6話までだから最後まで見てやっぱり損するかもしれないけど。むしろその可能性の方が高いかなw

anime(1099).jpg


種ちゃんもだが特におかゆちゃんが飛ばしすぎてて面白かったが最後があれでよかったんだろうかw

りえしょんゲストで予想付いたが収集がつかない自由過ぎる番組だったw あやねるもやたら下ネタ言っててさすがにあれはマネに怒られてそうw あやねるはシドニアラジオの辺りからちょいちょいおかしくなってる気がするな~。

相変わらず大体ぱるにゃすのお陰でてんやわんや。一度ぱるにゃすとりえしょんのニコ生かラジオを怖いもの見たさで見てみたいものだ。

上の番組見た後だとなんてよく出来た良質番組だと思えてしまうw

ふわさた~ではなくテンションが上がってるすわわを見るために見た。というか周り芸人が多過ぎじゃないか。

紅殻のパンドラ #6


anime(1094).jpganime(1095).jpg

幼女とは全てを望んで許される唯一の存在…至言だな。今回は幼女回でブエルとの絡みが危なっかし…いや微笑ましかった。あんな笑顔見たらその者白きワンピースをまといてわが胸に降り立つとかナウシカパロやりたくなるわなw ワンピ破けて縫うかと思えばスリットにするとかネネちゃん分かってるw まぁキマシタワーを潜在的に理解してるような娘だから素質はあるんだろうw

Dimension W #6


anime(1096).jpg

唐突にアフリカ要素だったり日本要素だったり忙しい。ミラを解析してたが脳はかなり高性能らしいがじゃあ何故ポンコツになるのだろうかw マリーから言われた「生まれた理由なんてない」ってのはいいセリフ。なんだかんだでいい人たちだな。

うたわれるもの 偽りの仮面 #19


anime(1097).jpg

ご奉仕要員、なんて羨ましいw 上の画像の通りご奉仕要員は互い違いに寝てるのが微笑ましくもエロくて良いw 相変わらず今回もエロにホモに忙しい。ノスリが船から出て砂浜に倒れこむとこお股が見えるのがマニアックな描写で見せ方に感心した。まんまと引っかかり誘い出されるココポは意外と抜けてたが追い掛ける姿が可愛かったな。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #18


anime(1098).jpg

PCも車まで扱えるようになるレレイ有能すぎ。レレイ編になりロンデルへ学会発表。導師格好なレレイが凛々しくも可愛い。こうゆう魔術都市みるとアスピオ思い出すなぁ。多分雰囲気的にこんな感じだったんだろう。菅原殿は相変わらず事案進行中。相手が12歳でも合法なこの国に行って菅原殿と変わってもらいたいものだw シェリーは思ったより頭がキレる娘でこれまでの色仕掛けも芝居だとしたら大したものだな。逆にゾルザルが12歳相応だw

シュヴァルツェス マーケン #6


そういやテオドールはあまりチッって言わなくなったな。グレーテルが嫌なフラグ立てたりしたが最後にリィズのお兄ちゃん抱いてに全部持ってかれた。

灰と幻想のグリムガル #6


ファンタジー冒険アニメというより人間模様のドラマなんだろうな、と今更ながら。それにしても動きを撮影でごまかしてるシーンがあったりしてスケジュールが厳しいんだろうか。

だがしかし #7


anime(1101).jpg

ヨーグレットは知ってる。結構よく買って食べてた記憶が。今回は前半はさや師の服装が可愛く後半はロリエロくて可愛かった。あの歳でお医者さんゴッコでそんな妄想するとかませてるなw

無彩限のファントム・ワールド #7


anime(1102).jpg

猫化した女の子たちが可愛過ぎた。京アニの作画力を萌えに投ずるのはほんと正解。こうゆうのが見たかったw その中でも特に久野ちゃん、じゃなくて久瑠美ちゃんがロリロリしく猫々しくも可愛くて伸びをしたとことか超可愛いかった。展開も不思議のアリス的な摩訶不思議感がワクワクさせられ面白かっな。今回は萌えに振り切ってて見てるだけで眼福で楽しかった。

赤髪の白雪姫 #17


二重誘拐とか悲劇のヒロインどころじゃないなw オビと敵のイトヤとのアクションが見応えあった。

この素晴らしい世界に祝福を! #6


anime(1100).jpg

もじもじしながら大きくて硬いものじゃないととかりえりーになんて事言わせるw デュラハン討伐回だが名前と頭のおかしい紅魔のめぐみんの爆裂魔法が始めて役に立ったと思ったら意外と強い。モブ厳シーンは結構おぞましく相手が相手ならずっと威厳保てただろうにw ダクネスがデュラハンに斬りかかるシーンは格好よくてやる時はやるんだな!と感動してたらですよね~。二人掛かりでどうするんだ!とか嫌いじゃないが時と場合をのとこ、堪らんものがあってかやのんはほんとこのすばで生き生きしてるw 最後はちょっとまとめに入ってていい最終回だった的な。そういやこのすばは何故か全10話と2話も少ないんだよね。もったいない。

僕だけがいない街 #5


愛梨の店長へのグーパンには度肝を抜かれた。突飛だったが下心ミエミエな店長がウザかったからスカッとしたな。それにしても愛梨は天使かよ。今後はこの娘とのイチャイチャが見れるのかと思ったらえぇ、嘘でしょ…。このまま死んで退場とかこの作品の場合ありそうだからなぁ。
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks