パズル系は苦手だがこれはスタイリッシュな感じで面白そうだ(でもやることはない)。

ヒロインが大西さおりんだ。これは嬉しい。あのキャラ絵だと多分ラフォリア系の声だろうか。元々イースは漏れなく買うつもりだったが益々購入意欲が湧いた。ただPS4版が2017年…。もしかしてファルコムのキャパ的に同時開発が無理で先にVita版を作ってからそれを移植という流れなんだろうかな。Vita版は今年だけどやはり大きい画面と快適なPS4でプレイしたいので待つか。

あまり面白味がなかったように思う戦闘に手を入れてくれるのはいいね。音周りの改善も興味深い。とか言いつつ折角PC版2000円ぐらい出して買ったのに殆どやってないという。

グラフィックのスタイルはあまり好みではないけど動画見たらすごい面白そうだ(でもやることはない)。




もっと強くなりたいソフィーとプラフタ。ソフィーはなんかストレス発散を強さに求めてるようなw このプラフタの強くなりたい悩みが新たな出来事メニューの進行中イベント。時間を掛けて考えるってのは以前もプラフタ人間化作戦時にあったけどこれは暫くしたらイベントが進むって意味なんだろう。

sophie_0194.jpg

このあいだの地底湖探索でも痛感したがバックパックの容量が足りなさ過ぎる。拡張したいんだが効果たくさん入る以上を出すには250カテゴリ値も必要で今の手持ち材料では満たせないんだよねぇ。やり方次第でいけるかもだが。

カフェでの昇級試験の件、うっかり忘れてたがようやく最高級ホットミルクを3つ納品で合格。

教会のお店にやたら信者用お札、しかも少し高い1500コールで陳列されててちょっとどこか恐ろしいものがあるw でもSランクアイテムもあったりと余裕があれば買っておきたいところ。それに購入代金=お布施額によって起こるイベントがありそう。

旅人の靴は移動速度アップ。つまりは採取地でより早く動けるようになるってことなんだろう。効率アップもそうだし敵を回避したり逃げたりする時にも有用だろうな。ワールドマップ移動日数短縮にならないのは残念だがそもそもソフィーのアトリエはあまり移動に日数掛からないように感じるから必要性は薄いな。

新たに開放された要素のアビリティっていつ割り振れるようになるのかなと思ったらステータス画面から出来たのか。△ボタンからだったとは気付かなかった。今あるポイントはみんな10ポイント。それぞれ1~2ポイント程度しか消費しないから結構割り振っていけるな。あ、でもスキル系は5ポイントもいるから慎重に決めないといけないな。取り敢えずは基本ステータスから増強だ。ソフィーは防御力が弱いから多く割り当ててオスカーやジュリオは素早さが低いからコルちゃんも防御力低いからと自分好みに割り当てて強化していけるのが楽しい。あれ、プラフタは割り振れないのかな?と思ったらそういや彼女はまだLv19でアビリティ開放出来てなかったか。

sophie_0196a.jpg

休日のタイミングが合わなくて中々テスちゃんに毒薬渡せなかったがようやく。フラムの前例があるからイヤな予感しかしないと思ったらやはりソフィーも同じ予感が働いたらしいw

レオンに贈るエアリスブローチで使う材料のペンデグリョンってどこにあるんだろうと思ってたがなんと灯台下暗し、テスちゃんの引換所にあった。でも引換券20枚もいるなぁ。ここでしか手に入らないパターンか、実は他の採取地にもあるパターンか、他に欲しいアイテムもあるから悩むところだが。ってリスト眺めてたら気付いたがほんとにデート券があるじゃんw てっきりネタで言ってるものとばかり。でも券が100枚もいるし多分アイテムとして使えずイベントが起きるだけの一回ポッキリの為にってのはちと厳しいか。やり込みの段階ならともかく今はね。でもテスちゃんの為ならだし余裕が出来たら狙っていきたいところ。

sophie_0197.jpg

歌手を目指すモニカはどうなったか。好きなことを仕事にしていいのか悩んだけど結論としてこれまでやってた教会のこともそして歌手も全部やるってことにしたらしい。これでもうイベントとしては終わったんだろうか。特に大きなイベントの流れではなかったのかな。

さてプラフタのパワーアップ作戦。ソフィーは額面通り受け取って筋トレを勧めるがそりゃ人形なんだから筋肉とか付くわけないだろw じゃあどうすればいいか。もしやまたハロルに例えば強化したねじ巻きとか頼み込みのかと思ったが違った。なるほど錬金術で部品を新たに調合してしまおうというわけか。また材料集めて調合かと思ったら、おお?ドールメイク?!こ、これはいつぞやのニコ生特番で見たやつじゃないか。すっかり忘れてたがこんな画面も確かに見たな。BGMが歌でそれが軽快で中々いい曲だったから印象に残ってたんだよね。てっきりドールメイクって単なる衣装チェンジ要素かと思ったら材料割り当ててお好みに強化していけるのか。材料の持つ特性によっても数値が変化していくから強い材料探し当てるのが楽しい。もしかしてプラフタはアビリティじゃなくこのドールメイクで強化していくんだろうかな。

sophie_0198.jpg

ステータスによって衣装モデルが変化するみたいで今回は「ウィンディア」という格好になった。サイバーチックでこれはかなりクールなんじゃないか。正直オリジナルの衣装より断然好みで気に入った。他のに変える気が起きないぐらいだ。こうなると他の衣装も気になるがDLCでプラフタの衣装がいっぱい出てるみたいだからもしかしてデフォルトではそんなに量はないのかも。

sophie_0199.jpg

二段階目に開放した成長のレシピツリー、まだ3つ埋まってないレシピがあるんだよね。「先見の水晶球」ってのは”先を占える人と会えば閃く”とのことだが一体どこにいるのやら。街の人とは何度か全員会話してるしどこか採取地にそんなNPCでもいるんだろうか。あとゆらめく光の特性持ったスプルース調合で閃くレシピは布素材から継がせていけばいいんだろうけどそもそもゆらめく光特性って見たことないぞ。

依然気になるフリッツの娘。どうやら極度の方向音痴でいつの間にかはぐれてるらしいw そうはいってもなんだかんだで合流出来てるらしくってことは今後登場することはありそうかな。それか既に出会ってるキャラだったりとかはよくある展開だが。

引換所にもあったハッスルベルトを調合。グナーデリング系なステータスアップ出来るアイテムかと思ったらブレイク耐性・強化系だった。ブレイクはまだあまり活用というか理解が及んでないからありがたみは今のところまだないなぁ。むしろ特性で強化していけるのがおいしいか。あと新生プラフタの武器を早くもまた作り直し。今度はルビリウム使用の「コスモコーリング」。特性の影響で防御力は下がっちゃったが他はまずまずアップ。品質は82だが今作もメルルのアトリエみたいに一定の品質以上だとボーナスアップはあったりするんだろうか。

sophie_0200.jpg

それにしても改めてウィンディアなプラフタが可愛いというか色気があって艶やかで美しくて見惚れてしまう。いやほんとこの格好のプラフタ好き過ぎる。これ見たらもうデフォには戻れないな。というかむしろこっちをデフォにした方がよかったのではと思えるぐらいこの姿が自然だ。

sophie_0201.jpg

さて、ジュリオが大事にしてる人がいるらしい封印された寺院へ行く。入ったらすぐ会えるのかと思ったが普通に採取地だった。お化けが出そうなぐらいおどろおどろしい雰囲気でまるで敵に会うかのような嫌な予感しかしない。取り敢えずいつもの雑魚が巣食う採取地なんで戦っていくが初顔合わせの「キンモクジュ」は状態異常好きなアルラウネ系ってのが厄介だがLv16だし特に問題にはならなかった。「ぷにぷに?」って敵は確か初めて戦うような気がするが格下の雑魚戦曲が流れるほど弱い奴だった。でもそこまで弱くはなく黒プニ程度には強いかな。

中はダンジョンみたいに入り組んでてこれは結構面倒かな、すぐカゴいっぱいにならないよう気を付けなきゃと思いつつ進んでたらたったひと部屋くぐったらターゲットとご対面。第一声ですぐ分かったが大川透さんじゃないか。ということはこんな大御所使うキャラというと…と色々察しつつこのナザルスって奴の話を聞こう。どうやら左腕が魔物の術で乗っ取られているらしくそれをソフィーの錬金術でどうにかして欲しかったらしい。ジュリオがあれほど熱心に錬金術探求してたけど単なる上官だからかそれとも何か他の理由があるのか気になるところ。しかしてっきりジュリオの妹とか母親とか恋人とかそんな人と予想してたんだが…おっさんかよ~テンション下がるなぁw 先入観でそういった助けが必要な人は女性と思い込んでたw 左腕は時々自我を失い暴走…これ明らかに今後のフラグ。声が大川さん、そして暴走による魔物化…これはラスボスかな? それを匂わせてしまうほどここで流れてる音楽が不穏極まりない。

sophie_0202.jpg

ソフィーもまさかこんな状態の人が出てくるとは思わず為す術なく。たださすがプラフタは格が違った。かつてナザルスに似た状態の者がいたが薬で治ったという。作り方は分からないが理論は分かる、それなら早速アトリエへゴーだ!…といきたいところだが、はいきました、お約束の暴走。これはボス戦かな、やばいな~全然準備出来てないかも~とか戦々恐々としたがなんだ違うのか。ここで一旦お開きに。

sophie_0203.jpg

ところでこれはゲームは基本ひとりで収録の弊害か、大川さんの演技とソフィーたちの演技に温度差があるように感じられ聞いてて気になった。やはりお芝居は掛け合いが出来てないと体をなさなくなるな。その点テイルズシリーズは素晴らしい。ま、確かラジオとかで聞いた話だと最近の作品は別撮りが多かったりするらしいが。

ここいらの雑魚からダメージは大体平均してひと桁程度しか喰らわないから安心。でも油断するとすぐHPが半減してしまうから気は抜けない。面白い趣向の魔物として本シリーズ。「本の使い魔」「いきてる魔術書」「禁断の写本」といった本の魔物たちがズラリと浮いて並んでる戦闘シーンはシュール。まるで以前のプラフタがたくさんいるようだ…ん?プラフタも(以前は)浮かぶ本、この魔物も浮かぶ本、まさか実は人の魂が乗り移ってるとかだったりしたら…そう思ったら怖くなってちょっと見方変わってしまうがさすがに深読みし過ぎか。マジックブックって奴が放つ不思議具現化って技で青プニを召喚して合体させて攻撃させるのが見た目面白い。Lv20のトリッカーは強くて厄介だった。ガーゴイル系統は以前のミニデーモンのトラウマがまだあって苦手意識。そうこうしてプラフタのレベルが20へ。レベルアップ画面が可愛くてエロい。個人的にプラフタはイラストより3Dモデルの方が好みだなぁ。

sophie_0204.jpg

さてアトリエに戻ったがあの暴走ナザルスの為に薬を調合しないといけない、いけないんだけど…どうもおっさん相手だから気が乗らないw

取り敢えずいつもの街巡り。カフェに行ったらテスちゃんから以前頼まれた除草剤代わりの毒薬の結果報告があったけどお察しの通り。そりゃ毒を庭に巻いたら草だけじゃなく花も育たないわなw それを計算にいれてないテスちゃんはポンコツなのであった。そしてまたまた頼み込まれたけどこれは万能促進剤の出番みたいだなw でも栄養を撒くんだからまた雑草も生えるわけで。楽しようとせず最初から地道に手入れすればこんなことにはならなかったのにね~。

sophie_0205.jpg

引換券が32枚になってたのでペンデグリョン貰った。どうやらここ以外にはなさそうな感じがあるし仕方ない。

あ、そういや栄養剤は既に1個あるからすぐ渡せるんだったな。最近ソフィーに頼み込んでばかりのテスちゃん。申し訳ないと思ったのか…おっ?もしやパーティに参加してくれるっていう展開か!?と思ったら残念違ったw でも「忘れられた部品」ってのを貰った。あ、これは以前ロジーが欲していた「忘れられたシリーズ」のひとつじゃないか。ソフィーよりロジーが助かりそうだな。ロジーにシリーズふたつ目をあげたらまた「新しい武器を作ってみよう」と勇んでけど武器作成一覧に特に変化はないようだ。出来事メニューみたらまだ進行中のままだからまだ材料がいるんだな。

コルちゃんが珍しく旧市街の海が見える場所でオルゴール聴きながら黄昏れてた。曲が好き過ぎてもうお父さんとかどうでもよくなっちゃった…えぇ~?ってなんだ冗談かw この前も冗談言ってたけど案外コルちゃんってからかうのが好きだよねw その辺りはやっぱりまだ子どもだなって感じだ。こんな暖かい気持ちになれたのは量販店始めたお陰だしソフィーと出会えたお陰。お互い出会いに感謝だな。

sophie_0206.jpg

あまりにフリッツが娘に関心がないのでソフィーは娘と人形どっちが大切?と聞いたがきっと「人形に決まってる!」と即答するかと思いきや意外と悩んでて選べないという。よかった、根はちゃんとした人だったか。でもそれ悩むところかw?

そういやエリーゼはまだ人形化したプラフタに会ってなかったんだな。事実は小説よりも奇なり、とさすがに驚いてたが本好きとしては何故本を捨て人形をとったのかと問いただしたかったらしい。「本のままだと本が読めないから」なるほど確かにそうだなw

sophie_0207.jpg

やっとペンデグリョンが手に入ったのでサクッとエアリスブローチ調合。付いた効果は色々あるが「月下の使者の夜」は夜間の採取地ではステータスが15%上がるってのが良さ気。ただでさえ夜は魔物が強化されるんだからこっちも強くしていかないと不公平だしねw

sophie_0208.jpg

ナザルスの薬の件は「万能厄除け香」ってのを作らないといけないんだが材料で使う「万薬のもと」ってのがないから作れず保留。許せナザルスよ。

フリッツがプラフタの身体を見せてくれとド直球w 変態ぽく見えてもちゃんとした人だなと見直してたら…というわけはなく身体の整備をしに来てくれたらしい。確かに人間なら自分で判断出来るし自分で何とかなるが人形はそうゆう危ないリミットが分からないから壊れるまで気付かないだろうしね。整備もしていかないとガタもくる。で、整備中プラフタを脱がせたイベントスチルはないんかいw ソフィーは今後はもっとプラフタの様子に気を付けようと誓うが変なフラグじゃなければいいが…。

sophie_0209.jpg

しかしプラフタのお尻の肉付き部分がどうしても気になって目がいってしまうなw 人形なのにこのエロさ、人形に危ない愛で方をするフリッツだからこそのこのクオリティなんだろう。

コルちゃんがまた旧市街の丘でオルゴール聴いてたけどロジーもその曲を何年ぶりかに聴くだと!? 実は黄昏シリーズで流れてた曲の使い回しだったとかじゃないよね?w そういやロジーはキルヘン・ベルに来るまでに各地で色々修行してここへやってきたらしいからそうゆう見聞はあるんだろう。コルちゃんはお父さんや一族がいるかもしれない東の国へいつか旅立っちゃうのかな。ソフィーもそれを心配してたがでも明るく見送ろうって前向きなのがソフィーらしい。あ、でも旅立ったりはしないのか。確かにいるか分からないのに無駄骨になる可能性の方が高いしね。むしろ店をさらに有名にしていつかお父さんを招き入れる方が得策というわけだ。でももしかしてソフィーたちと離れ離れになるのが寂しい方が大きのかも。もう誰とも離れ離れになりたくないとかね。取り敢えずフラグはへし折られたようでよかった。

そしてコルちゃんから感謝の印というわけで補充が無料になってくれた。別に負担になるほどの額じゃなかったんだけどタダに越したことはないからありがたい。あ、でも無料なのはソフィーだけか。他のメンバーは今までどおりなのね。

エアリスブローチはまたペンデグリョンが手に入るのいつになるか分からないし勿体ないからとレオンに渡す前に量販店で増やそうかとしたらこれは重要アイテムカテゴリらしく登録出来ずw 誰しも考える魂胆、見透かされてたか。それはともかくレオンの沈んだ気持ちもこの贈り物で吹き飛ばせたみたいでよかった。名誉や最高を目指すのではなく自分が本当にしたかったこと、自分が作った服を着てくれた人の笑顔を見ること、そんな服を作ること、それが新たなレオンの夢となった。それに気付かせてくれたソフィーが作った大事なブローチだというのにせこく量産しようとしてすまんかったw

ハロルはあれからすっかりやる気みせて教会にエリーゼの本屋と時計屋のお仕事頑張ってる。しかも仕事が楽しそうだ。本来は根っからの時計職人だったということなんだろう。そのエリーゼの本屋はいつも本棚が整理されてて綺麗に整頓されてる、それに比べソフィーのアトリエは散らかし放題、でもそんなに酷くはなくはないような。でもモニカから毎回掃除掃除って言われてるから実際は埃っぽいのかもしれないなw この会話中に本屋内で読みたい本探してるプラフタが可愛い。特にしなくてもいい動きだけどあるとないとでは現実感が違ってくるよね。お目当ての本は見つかったのかな。

金プニは文字通り金になる。一匹につき60コール、エンカウントしたら大体5匹ぐらいは纏まって出てくるから一回の戦闘で300コールも稼げるから今の金欠財政危機にあってとってもおいしい。しかも弱いから1ターンで終わってくれて楽ちん。ただこいつはフィールド上をすばしっこく逃げまわるからエンカウントしづらくてちょいイラッとくる。でもその動きが早回しにしたみたいで可笑しい。

sophie_0210.jpg

「常霧の樹海」で巨木が倒れてて先へ進めないとこがある。その先にはミニマップ上で黄色い光点があっていかにも何かありそうなんだ進めず。もしかして万薬のもととかがあるんじゃないだろうかなぁ。気になるけどまだ行ける段階ではなく現状どうしようもないのでまたその時が来た時に。

sophie_0211.jpg

今まで戦ってきた敵では現状「トリッカー」が一番厄介。大体60ぐらいはダメージ喰らってしまう。でもプラフタのスキル技「ライトフォール」ってので暗闇の状態異常にさせると攻撃がミスになる確率が高くなるのはありがたい。こうなるとプラフタはスキル技メインで育てていった方がいいか。あ、プラフタもレベルが20になってみんなと同じくアビリティの割り当て出来るようになった。ドールメイクだけがそれの代わりではなくて安堵。レベルアップというか次の段階に進むと獲得出来るポイントはたった1ポイント。スズメの涙だけど後々もっと獲得出来るようになったりしないかなぁ。

前回フリッツにメンテして貰った際のフラグはもしフリッツがまた旅に出たら誰が面倒を見るかってことか。でもソフィーがフリッツにメンテの仕方教えてもらうことで回避出来そうだ。もしかして新しいプラフタのカスタマイズ要素の開放イベントかなと期待したらただのフリッツのスキル習得イベントかいw 今もこの先もフリッツは起用するつもりはないからな~。

プラフタの服の好みとして開放的、つまり露出度が高い服が好きだけどペタッと密着するような服は嫌いとカフェでのウワサ話にあった。これもドールメイクに関わるんだろうか。ワンピとかスカートとかいいかもしれない。そんなコスチュームタイプがあるか分からんけどw

タウンマップ見たらモニカが夜のカフェにいた。歌手の人に色々歌について教わってたらしい。それだけモニカは真面目だし歌に対して真剣だし行動力もあるってことだな。そうしたモニカの頑張りのお陰かカフェで歌わせてくれるようになったという。ホルストさんはモニカの歌はお客さんも聴きたいだろうからってことだが自分も聴きたいから大歓迎だ。今後はイベントとしてではなく夜のカフェに行くと普通にそのまま歌がBGMとして流れるんだろうかと思ったら一度話し掛けてからだったか。

sophie_0211a.jpg

すっかり忘れてたが「鍛錬のお守り」を調合。予想通り経験値アップ系の探索アイテムだった。上がる数値はわずからしいから装備する意味はなさげ。魔法の道具カテゴリの材料として使おうか。今更ながら探索アイテムの特性って反映される・されないどっちなんだろ。ヘルプ見ても特に書いてない感じだけど多分付けても意味はないんだろうな。じゃないとソフィーだけブーストしまくれちゃうしね。

毎回思うけどレシピ発想画面でサブメニューとかから直接調合画面へ飛べればいいんだけどね。調合画面でも従来のアーランドシリーズみたいに個別に調合出来ればいいのになと思ってたんだが最近になってOPTIONボタンから飛べるのを知った。ゲームとは関係ないことだがOPTIONボタンとSHAREボタンって埋没してるし小さいから押しにくい。普通に従来からデュアルショックで使われてたデザインのボタンでよかったような。

ハロルが時計修理の為に特定の地域でしか採れない金属材料が欲しいらしい。いい大人の男なんだから自分で行けw ロジーといいすぐソフィーを頼るんだからな~。まぁパーティに入れてたら一緒に行くていにになるんだがあいにく入れるつもりはないんでねw というかクプフフ鉱ならロジーの武器屋で売ってるんだからそれ買えよw と、言いつつも自分がそれを実行するんだがただ店売りの品は最大3つまでしか買えないし手持ちのクプフフ鉱は良い特性持ち揃いだから渡したくないのでまた後々在庫が復活してからだな。基本締め切り期限がないイベントばかりだから楽。

テスちゃんがまたまた相談事。今度は弟さんが風邪で寝込んでしまったという。毒薬で誰か間違えて殺めたとかじゃなくてよかったよw ただ弟は薬は苦いからって飲んでくれない…この時点で何を作ればいいか察し。じゃあ甘い効果の薬を調合すればいいってわけだがそれはまた続きのイベントでなのか。あれ、引換所にペンデグリョンが入荷してる。てっきり引き換えたらそれっきりかと思ってた。でもやはり限定品のグナーデリングは在庫復活しないみたいだな。

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~
コーエーテクモゲームス (2015-11-19)
売り上げランキング: 151
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks