馬ゲームに出るけど鹿だった今回。ハードと言いつつイージーだったり1人で喋る痛い子呼ばわりされたり見せちゃいけない槍があったりヒロインと仲間を増やす(意味深)だったり排泄物の匂い嗅ぐ人だったり敢えてNGワードに突っ込んだりと楽しいひとときだった。スピード感という言葉が出る辺りさすがFPSゲーマー。ちなみにFarCryシリーズは1を何故か難易度Challengeで死ぬ思いでクリアしただけ。派生は「Blood Dragon」は序盤ちょろっとやっただけだったなぁ。クラフトや手懐けたりとか面白そうだったがこれも買うことはないだろう。

折角この二人で嬉しいのに音が。例えが一々古くて可笑しい。タイトル案で昭和が入るのは内容に即しててある意味的確。TVゲーム系は他がやってるのでこの二人には枯山水とかのボードゲーム系期待したいな。




前回「豊沃の磯」探索をしてそのついでに地底湖で依頼をこなしていこうと寄ったらまさかの全滅。ツインヘッダーは倒せるようになってはいるんだが気を抜くと一瞬にして殺られてしまう危険な敵なのは変わらず。お陰でソフィーのいいふとももを拝めたとか言ってる場合ではないがw

sophie_0236.jpg

さっきの全滅バトルが白熱した戦いだったからか条件が”白熱した戦い”で閃いてくれた「白熱はちまき」を調合。クリティカルの発生確率とクリティカルした時のダメージ上昇というわけだがこれも目に見える効果というわけじゃないし優先度は低めかな。装備枠が余ったらという感じだな。むしろ特性で付けた防速ブーストと消費MP-15%の方が大きいか。

ふたつ目のレシピツリー「成長のレシピ」内のうに袋から閃く「クラフト」が今の今まで閃いてくれなかったんだがようやく条件の爆発する効果を出せて閃いてくれた。多分調合釜が同調の錬金釜だったからいけたのかも。あれは同色並べると効果が増えてくれる仕様だから扱いやすいからかな。そしてこちらもやっと青い炎効果のフラムが調合出来て「オリフラム」も閃いてくれた。

sophie_0237.jpg

クラフトにオリフラムとこれでようやくまともな攻撃手段が出揃ってきたな。いや普通に考えて遅すぎだろうw 特性に安価付けたからこれでたくさん買って投げつけまくる…ってのは今作はアイテムは装備するシステムになったから出来ないんだけどね。これもなぁ…。装備制にしたのはいいとしてあともう数スロットは欲しいんだよね。5スロットじゃ足りない。特にソフィーの場合専用アイテムが多いんだからせめてあと1スロットだけでも欲しかった。これなら従来の錬金術士しかアイテムは使えない仕様の方がよかったかなぁ。あとUIも使いづらくてパーティメンバーのアイテム装備を入れ替えようとしてもLRボタンでシームレスに移動出来ないからまどろっこしい。

sophie_0238.jpg

やっとカラフルな「すーぱーぷに」を倒せた。HPが1000近くあってこちらの攻撃も10前後しか通らなかったけどスキルの活用次第で何とかなるものだ。もちろんクラフトやオリフラムも有用。あとBRAKE。ブレークしたら防御が脆くなるのを今更ながら理解。遅っw アビリティも少しずつポイント消費してステータスアップさせたり新たなスキル習得させてるのも大きいか。戦利品は「虹プニの体液」でこれで「ヴェルベティス」が調合出来る筈。

sophie_0239.jpg

「すーぱーぷに」は計2体倒したがそのうちの1体で久々にプラフタのスペシャルアタックが発動。格好よくて惚れ惚れ。ナイスなシャッターチャンスでスクショがばっちり撮れた。スペシャルアタックは確かこのプラフタとオスカーとジュリオしか見てない筈で他のメンバーのも早く見たいところ。

sophie_0240.jpg

そしてこの戦闘がトリガーとなって「心眼のモノクル」ってのと「ヴェルベティス」を閃いてくれた。モノクルは初顔なんで知らないがヴェルベティスはシリーズお馴染みの終盤作れるようになる布材料だね。こうゆうのが出てくるともう終盤ってとこなんかなぁ。あまり実感が沸かないけど。

カフェでの依頼、最高ランクに昇給したお陰か報酬額が平均して2000コール前後になってくれて超ありがたい。お金も遂に10000コール超えるぐらい貯まってきたしようやく金欠脱出かな。まぁ色々いらない材料とかアイテムとか売ればいいんだけど後々どれが必要になってくるか分からんからね。でも今作はコンテナが5000枠もあるんだから深く考えなくていいかも。

あれ?コルちゃんの量販店でアイテム登録したら1枠増えて7枠になってくれたみたいだ。いつのまにやら。何がキッカケだったんだろ。単純にメインストーリーが進んだから段階的に増えていってるだけかな。じゃあ目指せアーランドシリーズ同様15枠だな。

ふわふわ効果の「ベーグルサンド」調合で錬金酵母…じゃなくて「天然酵母」閃いた。ちょいちょいネーミングがアーランドシリーズから変わってる。ふわふわ効果は今までの錬金釜では出せれなかったんだが「妖精の錬金釜」だと出せれたな。やっぱ錬金釜によって出る出ないがあるから釜が多いに越したことはなさそう。あと調合パズル開始時に一々釜選択肢が出てきてまどろっこしいと前書いたけどこうなってくると釜選択が出るのは必然的か。取り敢えず最近ゲットした「同調の錬金釜」と「妖精の錬金釜」、このふたつがあれば調合パズルは何とかなりそう。「達人の錬金釜」もいいんだけどいかんせん60秒制限がね。あれは途中でキャンセル出来ないからちょっと怖気づいてしまう。妖精の錬金釜も新たに調合し直して性能高めたいとこだけど材料で使う「錬金粘土」が丁度切れてるからまた後で。

sophie_0241.jpg

「クリアドロップ」は「錬金ドロップ」のあまい効果で閃く筈なんだがあれ?閃かない?とよくよく条件見たら”超あまい効果”だった…。というか調合パズル時に一瞬超あまい効果が出せれてたけど効果がMP回復・小になっちゃったからやり直したんだよね。これならあのまま調合すればよかった。失敗。けどまぁMP回復・中の錬金ドロップが出来たから損ではないか。特性で回復力増加+とかも付けられたからそれなりに頼りになる回復アイテムになったかな。他にも「山師の薬」を調合し直し。ようやくHP回復・中の効果が出せれたしHP再生付与とかも付けられたのはいいね。ここ最近は同調や妖精の錬金釜と高ランク材料のお陰かSランクの調合アイテムがスイスイたくさん作れるようになって捗る。

sophie_0242.jpg

「原っぱ遺跡」から未踏地の「失せし者たちの都」へ。「アークリッチ」って敵倒そうとしたら初顔のLv20の「グレートデーモン」も一緒に含まれてて一瞬ドキリ。さすがにグレートなデーモンだけあって強い。一撃の攻撃力も全体攻撃力も高くておっとろしい。以前防御スタンスは使わなくなったと書いたけどやはりこういった強敵戦では有用だったのを改めて再確認。ここでモニカのスペシャルアタックが初発動したけどタイミング損ねてスクショが残像だけになってしまい無念。

次はどこにいくか。西側は未踏地が数か所あるんだがこれまでの経験から全滅して散々な目にあいそうなんでもう少しパーティ戦力を底上げしてからにしておこう。そんなわけで既に踏破するも採取が満足に出来てなかった北東にある「古き妖精の森」へ。そしたら遂に!というかようやく「万薬のもと」を採取後に閃いてくれた。てっきり万薬のもとという材料なのかと思ったら閃く調合アイテムだったんだな。トリガーは「ミスティックハーブ」だったのかそれとも指定の採取ポイントだったからだろうか。何にせよこれでメインストーリーが進んでくれる筈だから嬉しい。いやまだ調合出来るどうか分からんが。

sophie_0243.jpg

「ヴェルベティス」調合。特性にプロの完成度や全能力超強化、さらに安値++付けれてSランクの品質109と素晴らしい成果。これが最高ランクの防御材料じゃないかもだがこれならいい防具が作れそうでニンマリだ。

そういやコンテナに「ハルモニウム」が何故か一個あったんだが当然まだ閃けてなく未調合。どこかの採取地で敵とのバトルでのドロップか宝箱か採取ポイントかどこでだろ?品質42しかないけどでもBランクでしかも特性に全能力ブーストがあるからおいしい。もちろんコルちゃん量販店で量産するっきゃないね。

お目当ての万薬のもとは足りない材料もなく無事調合。後々使う事考えて品質上昇+や安値++や量産品など付けて買いやすく使いやすくしておいた。「錬金粘土」が量販店で増えてくれてたのでこれで妖精の錬金釜を最高効果引き出すために再調合。効果にある”反転”って材料をハメたら意思とは正反対に反転してしまう意地悪な仕様かと思ってそれは厄介だからその効果が出ないようにしてたんだけどそうじゃなく任意操作で材料のピース自体を回転出来るって意味だったんだな。ものすごく今更ながらやっと理解した。

sophie_0244.jpg

そうして万薬のもとから「万能厄除け香」を調合。Sランクで品質115も嬉しいが特に何も考えなくても最高レベルの効果を引き出せたんだから新たな妖精の錬金釜がすごいのかそれとも単に良い材料使ったからなのか。特性に安値系を付けてコルちゃん量販店に登録したら買値がたった28コールで安すぎ笑った。

sophie_0245.jpg

こうして出来たものから順次登録。ハルモニウムに万薬のもとも登録して買い戻ししてるうちに…か、金が~w ほんと今作はお金に泣かされる。仕方なく金策で手持ちのアイテム売るわけなんだが売る時のアイテム一覧がソートしか出来ずフィルタやタブによるカテゴリ分けがないからすごい不便。何でアーランドPlusシリーズから退化するのか。謎すぎる。

多分一ヶ月ぐらい待たせたと思うがw、やっとジュリオにナザルス用の薬の万能厄除け香を渡せた。喜んでくれるかと思えばやたら沈痛な面持ち。あまりに待たせすぎたせいか…というわけはなくこんな事ならナザルスを初期の頃に倒すべきだったと葛藤してたか。本人が死を希望してたのに出来なかった、お陰でナザルスは苦しみ続け遂には化物に…。確かに綺麗事な考えでこうなってしまったからその気持ちも分かる。でもソフィーはみんなの幸せを守るのが騎士の仕事なんだからナザルスを倒すのはお互いにとって幸せじゃない、誰にとっても悲しい出来事になるんだからそんなマイナスな考えはダメなんだ、と。ジュリオはそれに発奮させられたのか目の前の人だけじゃなく周囲の人の幸せも守っていこうと決意してくれたようだ。で、ジュリオだけがナザルスの元へ行ってくれるのかと思ったがやっぱり自分らも行かないといけないのね。

早速待ちかね過ぎてるナザルスがいる封印された寺院へ。が、返事がないただの屍のようだ…。やはり待たせすぎたせいかw というわけで地下へ降りていくことに。なるほどここからこの採取地の本番というわけか。ダンジョンが広がっててまだまだ行けるところは多そうだ。プラフタはここに何かがあるというけどそれはボス戦という意味だろうか。ここの雑魚はあのグレードデーモンらもいるから戦闘がちょっと億劫。

先を進んでいくと「求めていた夢の果てに」という場所に出た。錬金釜があって錬金術の研究をしていたらしいがもしかしてプラフタの過去と関係したりするんだろうかと思ったが特にそんなイベントはなく。あの壊れた錬金釜が実は知識の大釜だった…ということもなさそうかw

sophie_0246.jpg

少し進むと早くもナザルス戦。この手の展開だと戦闘前には「来るぞ!」「来ます!」っていう台詞は必ずあるねw

sophie_0247.jpg

魔物化したナザルスはLv20、HP2000もあってさすがに強い。モニカが一撃死した時はヒヤッとしたが補助系のスキル技、アイテムの天使のささやきによる継続的戦闘不能回復、あとはスタンスはガード、ソフィーはオリフラムなどの攻撃アイテム主体、他はスキル技主体の攻撃でやっていくと結構容易く勝てたな。戦いのセオリーどおり回復に気を配り補助系スキルを余念なく使っていったら特に危なげはなかった。これならグレートデーモンの方が複数体で出現する分怖かったかも。

sophie_0248.jpg

今回はモニカのカットインの絵が撮れたけどスペシャルアタックではなくガードだけどね。アタックとガードで絵が違うのかと期待したがさすがに絵師さんにこれ以上負担掛けられないからか同じ絵だった。

sophie_0249.jpg

プラフタも中々格好いい絵がタイミングよく撮れて嬉しい。プラフタはアビリティでパッシブスキルのMP強化をしたせいもあってスキル技メインで攻撃していったけど現状単体物理ダメージの「トゥハンダー」、魔法ダメージ・暗闇付与の「ライトフォール」ぐらいしか出番というか使いこなせてないのが勿体無い。「レインシュート」って技もあるがいわゆるギャンブル系の技でもしかして敵を回復させてしまうかもという危険性があって中々使う気が起きない。

sophie_0250.jpg

戦利品は「深紅の石」。どうせなら真理の鍵の材料集めで必要な材料だったらよかったのになぁ。いやこれも多分どこかで重要になるか有用な材料になるかもだけど。ナザルスは正気になって元の身体に戻ったが腕だけは侵食が進み過ぎて治せず。プラフタが言うにはナザルスの体からは魔物の禍々しさがなくなりもう侵食することはないという。ナザルスを蝕んでた呪いは消え失せたけど腕に残る残骸は仕方ないね。

これでナザルス編は一件落着かな。ソフィーの薬のお陰でもあるし協力したプラフタのお陰でもあるしそもそも直す為に奔走したジュリオのお陰でもある。ジュリオは今後ナザルスの腕の治し方も探していくというなんて優しさ。そこまで奉仕するって一体どうゆう関係なんだよとw とはいえ正しい騎士のありかたを貫いたジュリオは立派。それなのに一緒に戦闘に加えてあげなくてすまんなw

sophie_0251.jpg

探索していくと奥に宝箱が!鍵の材料かと期待したら「心眼のモノクル」という装備アイテムだった。でも効果はどれも???マークで不明。後ほどモノクログラスの上位アイテムで攻撃力15%を防御に回す効果があるらしいが逆ならともかくいまいち使い道がなさそう。グレートデーモン戦後のドロップ宝箱で防具材料となる「フェアハイト」ってのをゲット。当然量販店行きね。

グレートデーモンの他に初顔魔物としては「禁断の写本」とかいう奴もいた。これで本シリーズの魔物は全て揃ったんだろうか。エンカウントしてズラリと浮かんだ本たちが並んでる光景は異様だ。図鑑見てみたらやっぱりソフィーはお金に目がないw プラフタの冷静なツッコミにも笑った。

sophie_0252.jpg

いつの間にかコルちゃん量販店の在庫数は10に増えてるな。メインストーリーが進んだからか。当初は最大在庫数が3つしかなくてにっちもさっちもだったが10に増えてくれてあとは登録数が15枠になればこれまでのアーランドシリーズ同様になるんだががが。

ナザルスの件もあってすっかり忘れてたが万薬のもとがあるのでこれでオスカーから依頼されてた「緑を育む活性土」が調合出来るんだった。後々他のアイテムで使う可能性が高いので量産品や品質上昇特性なども付けておいた。これをオスカーに渡して「朧草の花」が咲いてくれるまで時間が解決だな。

夜のカフェにロジーのアイコン。ロジーはお酒があまり美味しいとは思えず殆ど飲まないという。大人がみんながみんなお酒が好きってわけじゃないよね。かくいう自分も飲まない。ホルストさんいわくお酒は味だけじゃなく癒しって事らしいがそれもよく分からんな~。

ジュリオがロジー鍛冶屋で剣の手入れを頼んでた。こうして二人が並ぶとロジーの方が大分背が高いんだな。ロジーはジュリオの剣はかなり大きいからもっと小さいものにした方がいいのではと提案。でもジュリオは大きい方が強くなれる気がするという分かるようでよく分からん回答w ま、デカい剣の重みで筋力を鍛錬してるってのもあるんだろう。

さて折角拾って量販してるハルモニウムがあるので武器を作成していこう。当面パーティから外すつもりはなく攻撃の要になって欲しいプラフタには武器「ブライトナイト」ってのを作った。忘れられたシリーズの歯車を使うから量販登録しておきたいとこだが重要アイテムなのか登録出来ず…。仕方ないから思い切って使っちゃったけどこれでロジーが言う最高の武器作りにもなるわけだから使って正解なんだろう。それにしても拾ったハルモニウムのお陰か継がせられた特性がすごい。全能力ブーストに攻撃性能が増す、オーバーパワーは攻撃力が20もアップしてダメージ10%をHPに還元してくれるという。実際装備させたら軒並みステータスがグンと伸びて相当な戦力アップになったんじゃなかろうか。

sophie_0253.jpg

って、あぁ~…またやってしまった…。さっきのブライトナイト作成のせいで残金が742コールになってしもうたw 特性に目を奪われてうっかり金額の項目見てなかったよ…。これは当面金策の為に依頼請けて実行して報告しての繰り返ししかないなぁ。ま、採取地へ赴かないと閃かないレシピもあるから討伐依頼こなすついでもあって丁度いい。「ドナークリスタル」は山師の水辺の夜、しかも雷雨の場合じゃないと閃いてくれないらしく条件的にこれは面倒だなと諦め半分で山師の水辺に入ったら…なんと一発成功。こんなラッキーなこともあるもんだw

sophie_0254.jpg

金プニ倒したり討伐依頼こなしていってお金も4000コールぐらいまでは何とか戻せた。

ナザルスが万能厄除け香をもっと作ってくれと言ってきた。旅に出るからもしもの時のためにもっと欲しいというけどまた作らないといけないとはなんて面倒な。しかも5個もとは。同じ境遇にあってるかもしれない人への助けにもなるって言うしそれならやらざるを得ないか。こうゆう時の為にも量販登録しておいてよかった。ナザルスは封印された寺院のあの地下で資料を調べているという。何だろう。初めて訪れた時もしかしてプラフタに関係する施設かなと思ったんだがもしかしてそれに関係するのか。やはりここに知識の大釜の手掛かりが?

朧草の花が咲いたらしくオスカーが持ってきてくれた。花がこんなにいい栄養剤作ってくれた人に恩返ししたいからその人の元へって言うのがオスカーらしい。でも涙ぐんでまで言うなよw

sophie_0255.jpg

二度目の正直で超あまい効果の錬金ドロップが完成してやっと「クリアドロップ」閃いてくれた。あとゼッテルで継いだ清めの水特性を付けた「束ねた金糸」でこちらもようやく「エンゼルリボン」を閃き。これで引換所のより強いエンゼルリボンが作れればいいな。

sophie_0256.jpg

あれ?何故か突然閃いた?一旦装飾装備を全部外してどれを誰に付けるのが適切か整理しようとしたんだがその後に何故かいきなり閃いた。もしかして全部外す事で閃くレシピ?と思ったら「グナーデリング」だった。閃き条件を確認してなかったんだがそうゆうことだったんだろうか。ま、何はともあれこれで引換所じゃなくても自前でグナーデリングとさっきのエンゼルリボンも作れるようになって装飾装備もいいのが出揃ってきたな。

閃きといえばまだ成長のレシピツリーにある「先見の水晶玉」レシピが閃けてない。”先を占える人との会話”で閃けるんだがそれは一体誰なんだっていう。もちろんキルヘン・ベル全部の人に話し掛けてるんだが全く引っ掛からない。こうなるとやっぱりキルヘン・ベル以外の他の採取地なんだろうかな。取り敢えず再度キルヘン・ベルで隈なく話し掛けたり更には物にも○ボタン連打していったんだがその過程で遂に本屋で本を読んでる女の人と会話して閃いた。遂に先見の水晶玉か!と喜び勇んだが「魔法使いの笛」だった。閃く条件は”詳しそうな人”だからなるほど確かに熱心に本読んでるからそうゆうことだったか。次にハロルの時計屋で「時繰りの砂時計」を閃いた。これは時計周辺の調査が条件なんだったな。他にも色々ありそうだなぁと意気揚々と調査していったけど閃いたのはこれぐらいだった。

sophie_0257.jpg

ホルストさんからいつも依頼を請けてくれてありがとうと突然感謝された。そこまで褒められると何かあるフラグなんじゃないかと思ってしまうんだがw でも確かメルルのアトリエでも終盤フィリーから感謝された記憶があるからそうゆう流れってことなんかな。そうだとしたらもうストーリーの終わりが近いというわけで感慨深くもなるな…。

ナザルスから頼まれてた万能厄除け香5つを量販店から買って早速封印された寺院へ。ナザルスの調査では地下にあるこの研究室みたいなところは異界へ向かう為の拠点という。つまりラスダン的な?それとも今までのシリーズでいう無限回廊やオルトガラクセンみたいな感じなんだろうか。時の条件が満たせば入り口が開くらしい…それがいつになるやら不明。一方ナザルスはこのまま救済と探求の旅へ。これでサヨナラってわけだ。最初は胡散臭い奴と思ったし声が大川さんだから何かあるのかと訝しげてたが終わってみればいい人だった。まぁ魔物を除いてアトリエシリーズに出てくる人間キャラで悪い奴ってのはいないしね。優しい世界だ。

「プレーンワッフル」は最高級ホットミルクの効果「あっつ~い」を開示すれば閃けるんだがようやく。あと雷系ダメージの攻撃アイテム手段としてドナーストーンの上位「ドナークリスタル」ってのを作った。効果は「雷ダメージ・超」「強烈な電撃」に加え特性で「破壊力増加++」とかも付けられたからかなり強い筈。あ、安値系付け忘れてた。ただでさえ金欠なんだからちょっとでも安くしておきたかったというのに。ま、アイテムも装備品だししかも装備出来るのがソフィーとプラフタとコルちゃんぐらいだけだから最低1個だけでもあればいいわけで特に問題ない。

sophie_0258.jpg

以前から散々書いてる通りバックパックの容量不足が悩みの種。何度か調合し直して「すごくたくさん入る」効果を開示しようと試みたんだが上手くいかず。でも今回遂にやっとそれが開示出来てなんとなんと一気に40個分も増量してくれて万々歳。これで遠出して採取してもすぐ一杯になって泣く泣く拾ったアイテム捨てる日々とはおさらばだ。あとは秘密バッグ的なアイテムがあればだな。いや今作にそれがあるか分からんけどあって欲しい。

sophie_0259.jpg

攻撃手段、開拓アイテムと準備が揃ったところでまだ残る西の未踏地へ満を持して出発。まずは「せせらぎの忘れ物」ってところだがいるのはヘルゲートや黒プニばかりで特にどうってことはなくそそくさと退出。次に南にある「堕ちた宮殿」。ここは以前ロジーから教えてもらった採取地だな。ネーミング的に何となく強い魔物がいそうでちょっと気合い入れていかないとな。

sophie_0260.jpg

一見したところ確かに宮殿っぽい作りの内部だがよくよく見たら天井が床で床が天井でしかも色々とガラクタが散らばってて結構進みづらい。さすが空からラピュタ的に落ちてきただけはあるw 敵はお邪魔な黒プニやまだまだ強いトリッカーとかヘルゲートなど。メンバーはソフィー含めプラフタ、モニカ、オスカーの幼なじみパーティで安定だ。進んだ奥で「マグマシウス」とかいうボスのドラゴン戦。

sophie_0261.jpg

禁断の写本とかの本シリーズが召喚したドラゴンに似てるけど当たり前だがそいつとは雲底の差の強さでレベルは25でHPも2500。特に「グランドレイ」っていう全体攻撃はHPが半分近く減らされてヤバかったが落ち着いて回復。今回も自動戦闘不能回復の「天使のささやき」による安心感。ま、実際は誰も戦闘不能者出さなかったがお陰で臆することなく渡り合えたな。寸前でアビリティ強化した防御力アップのスキル技「イージスフィールド」も効果てきめんだったんだろう。

sophie_0262.jpg

こいつを倒したお陰で「深紅の石」を閃いた。これも残念ながら真理の鍵の材料じゃなかったか。さらには奥にあった宝箱で「竜の血晶」ってのもゲットで「火竜の気付け薬」も閃いてくれた。今までもそうだったが大体ボスの後ろに宝箱があってそして閃くってのが流れだな。

一旦アトリエへ帰る道中で500コールも拾えてラッキー。大体拾えるのは10コールとかなけなしの額だが今回初めてこんなにもの(今のふところ財政にとっては)大金ゲット出来た。カフェに寄るとホルストさんからお酒の材料が足りないから調達してくれと頼まれた。お酒って切り出したからトトリに時みたいに酒自体を作ってくれと言ってくるのかと思ったが違ったw 持ってくるのはさっき閃いた火竜の気付け薬。なるほどあの閃きがこのイベントのトリガーになったんだろうな。

カフェにいつもたむろってる客、こいつら折角テスちゃんがデート券で釣ってるというのに働こうとしない面倒な客だw

sophie_0263.jpg

ちなみにテスちゃんとこの引換券、今は77枚にもなったから後もう少しでその気になればデート券だな。こうなったらもう目指すしかないっしょ。

次はオスカーから「常夜の仙花」ってのを探す為に古き妖精の森へ行く事になった。ソフィーは強い魔物がいるとこだからと億劫そうだがまぁ既にあそこは何度か足を運んだから特に怯む必要はないんだけどね。あ、でもこのイベントで強いボスが出てくるかもだから一応念を入れた準備はしておこう。

sophie_0264.jpg

先にホルストさんから頼まれた「火竜の気付け薬」を調合。HP再生・中や全能力アップ・中や連続攻撃アップなどおいしい効果揃いでお酒の材料だけに使うなんて勿体無いので量販店登録してから渡した。お礼として1000コール貰えたけどもう一声欲しいw この気付け薬を材料に酒が飲めない客の為に酒に近い味を作ってくれた。アルコールの代わりというわけか。最初の一杯、というか試飲はもちろんソフィー。ただ味の方は苦いのひとこと。アルコール抜かしたビールなんだろうからまぁそうなるだろうなw

まだ未踏だった西にある「淀の小島」へ。小島という名前だけあって真ん中に小島があるがそこで「精霊の涙」ってのを閃いた。横で倒しても即出現する「一本角」が邪魔だがw 精霊の涙って何かで材料として使うような?以前これを早く閃ければと思ってたような、ん~何だったかなぁ。ここにある洞窟の「願いなき供物台」奥の祭壇で「ガルトアイゼン」ってのを閃いた。名前からして武器材料だろう。

sophie_0265.jpg

次に北にある「枯れ木の荒野」へも行った。ここは1マップしかなく特にどういった事もなく。これで今現在行けるところは全て踏破したかな。また未踏の採取地は増えるだろうけど。

モニカがホルストさんにクッキー作ってもらってたらしい。お菓子好きで甘いものに目がないからかな?と思ったら教会に来る子どもたちの為にとは純真な想いからだった。以前強引に頼まれた素朴な焼き菓子15個のイメージをまだ引きずっててすまんw 今回もまたお菓子作ってとか依頼されるかと思ったがこれだけ。でも続きのイベントがありそう。

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~
コーエーテクモゲームス (2015-11-19)
売り上げランキング: 151
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks