- 折り返し地点の6話に大体の作品は達した。現時点でお気に入りは順不同でリゼロ、三者三様、あんハピ、うぃっち、ネトゲの嫁、ってとこかな。リゼロは違うけどやっぱり気楽に見れるのがいいな。

- 今週見たニコ生特番ではトリセカが主にそらそらのお陰で抱腹絶倒の面白さ。るーりぃはコメの扱い方ほんと分かっててさすが煽木さん。デレステNIGHTはアッサムさんがやらかした印象しかない。迷家特番は相坂くんがとにかく良くて。ゆきんこさんとの組み合わせはほんと最高だな。あとはゆゆゆ勇者部活動報告。アニメ自体は最後まで見たのに見た記憶はないんだがこの番組はわちゃわちゃぶりがほんと楽しい。しかしまりんかはあの3人と絡み辛そうだった。

- リゼロラジオも楽しく聴いてたんだが段々ネタバレが気になってきて聴くに聴けなくなってしまった。一応ニコ生配信なんだからもう少し未見の人考慮した番組作りにして貰いたいところ。と、ニコ生時は思ったけどよくよく考えたら音泉配信分があるんだった。

ハイスクール・フリート #6 / BS11 (↓)


anime(12013).jpg

あの未知のネズミは電子機器を狂わすウィルス的なものを持ってるんだろうか。凛ちゃんのナイスアシストで風呂回。しかしくろちゃんは一々棘があってあんな娘は協調性に欠けて向いてないだろうな。ネーミング的にしろちゃんに対して艦長への対な存在なのかな。もちょはドイツ料理作ろうと努力したり掃海の任務も出来るとか案外有能。というか登場シーンが被ってるような。艦長は現場向きなんだな。でも高いところで指揮するだけじゃなくこうゆう現場肌な艦長がいてもいいんじゃないか。Cパートではアスミスのまさかの自己犠牲。嫌な予感しかしないような。

キズナイーバー #6 / BS11 (→)


アバンから聴こえてくるこの声はテスちゃん(仲谷明香ちゃん)じゃないか。こっちの世界ではヤバいキャラになってるがw 感情まで共有しちゃったらあの多感な年頃の連中は困るだろうな。閾値でも設定してないとしょっちゅうだ。何だかんだで由多くんも天河くんも男気あっていいとこある。爆弾多く抱えてるのは女性陣の方だな。

▽EDから
anime(12026).jpganime(12027).jpg

迷家‐マヨイガ‐ #6 / BS-TBS (→)


らぶぽんのトラウマはゲスい坊主のせいだったか。反骨精神溢れるというか。一連の「処刑!」台詞、加隈氏の喉を潰しそうなぐらいの絶叫ぶりには胸打たれた。にゅって娘はよくあるイジメでストレス発散をエアガンに求めたか。正直エスカレートする前に見つかって逆に本人のためになったともいうが。片割れの男は痛い生主だったか。おっぱいシリコンといいネタ要員ぽくて回が陰鬱になり過ぎないようこいつでバランス取ったのかな。陰謀論が好きそうな弱い奴ほどよく吠えるを地でいくメガネ男は昔も協調性なくスタンドプレーしてたんだな。首にならないだけマシ、いや敢えて繋ぎ止めて弱音で利用していくのかもしれない。一連のトラウマ話からのモノノ怪。あれらは幻影かそれとも実体か。そういや光宗サイドはトラウマ出てきてないけど時宗ってアバンで言ってたけどそれが以前まいまいがでっかい光宗って言ってた件と関係ありそう。それか真咲が光宗にとってのトラウマだったとか。

Re:ゼロから始める異世界生活 #6 / ニコ生 (↑)


レムとラムとの関係をまた0からはじめるのはツラいな。それでもエミリアたんとパク山さんは仲良いから救いだけど。ベア子のぐるぐるって演出が面白い。~たんの下りも何度目かだが冷静に考えて本人に対して使う言葉じゃないなw ロズワールの何でもやるという褒美にすばるは今回は食客という選択肢。でもこれだと客扱いだから馴れ馴れしく二人と触れ合えないからエロゲ的にはミスだな。ラムとすばるの語らい。何だか妙にラムがフォーカス当たってて不穏。赤鬼と青鬼の話、そういやラムとレムもアカと青、ラムのレムには聴かせるなってのも何か意味深。で、どうなると思ったら鎖鎌の襲撃。正直新キャラの登場であってくれと願ったよ…。でも出てくるのはきっとラムかなと思った。実際に出てきたのはレム…。ほんと毎回次回への引きが凄い。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない #7 / BS11 (→)


今回はSURFACE。自我のあるスタンドって結構レアなんじゃないか。使う方がアホじゃなかったらいい仲間になれたかもなのにw というか仗助のスタンドに射程があってしかも結構短いのはネックだな。仗助とコピー仗助の小野くんの演じ分け、同じ声なのに別人に聴こえてしまうんだから凄い。というか承太郎も明らかに怪しいコピー仗助の喋りを疑わなかったり仗助がボールペン取ったのも気付かなかったりとか結構抜けてるなw

三者三葉 #6 / BS11 (↑)


anime(12014).jpg

秘密の花園って名前だけで毎日でも通いたい。実際花園だからなぁ。近藤ちゃんも可愛いな。このアニメは双葉といい近藤といいショートヘアの娘が好み、かと思ってたが二人とも髪色が金髪とかピンクとか紫とかじゃないからだけかもw

くまみこ #7 / BS11 (→)


anime(12015).jpg

ブルマで薪割り…いや足が余計危ないだろうと冷静にツッコミせざるを得ないなw

▽アイキャッチから
anime(12028).jpganime(12029).jpg

あんハピ♪ #6 / BSフジ (→)


今期くまみこ以外でよくクマ見るなw てっきりあの看板が打開策になるのかと思ったらまさかの展開。あの先生は何考えてるか分からなくてラスボスになりそうな怖い存在だなぁ。それはともかく今回もはなこたちが面白可愛かった。はなこのアンハッピーぶりとポジティブぶりには和む。
anime(12016).jpganime(12017).jpg

ばくおん!! #7 / BS11 (→)


anime(12018).jpg

「私を買って」はさすがに頭おかしいw 今回はバイクレースでライム先輩の出落ちっぷりに笑ったが比較的レースは普通に、いや校内でレースだけでも十分おかしいけどw 最後の最後でバイクが飛ぶとかぶっ飛んだ展開で魅せてくれるしライム先輩もやっぱりやってくれる。決着はてっきりライム先輩かと思ったら意外にもスズキ推し…かと思ったらdisる流れになって笑った。

▽アイキャッチから
anime(12019).jpg

ふらいんぐうぃっち #5 / BS日テレ (→)


anime(12020).jpg

何気ない千夏の格好だがセンスあるな。日常系らしくお散歩回。歩いてる千夏ちゃん見てるだけで和む。前半と後半同じ展開にして変化を見せていく演出が面白い。一方の真琴は毎回黒パンストだから見てるだけでエロい。千夏の描写もよかったが特に猫は実際飼ってるとあるあるっていう描写が多かったな。

マクロスΔ #7 / BS11 (→)


anime(12021).jpg

レイナとマキナのアバンや後半の歌に合わせてのシーンがよかった。

坂本ですが? #5 / BS-TBS (↑)


今回もスタイリッシュ。坂本の大事なもので久保田が出てくるのが笑ったがその後はちょっとどころじゃない可哀想さ。さすがにこれはガチになるかと思ったら違うベクトルのガチだった。その後ちゃんと謝るとこまでやってわだかまりが残らないのは見てるこちらも気持ちよくなれていい。

ビッグオーダー #5 / BS11 (↑)


anime(12023).jpg

壱与のお腹は引っ込んだ…能力か何かかな。瀬奈の病気直せそうなオーダーいそうだなと思ったらいるんかい。それはそうとベッド上の瀬奈だけでもそこはかとないエロさがあるのにまるでエイジとのベッドシーンかのようなシーンはほんとエロかった。声が久野ちゃんだから余計にぞくぞくさせられる。久野ちゃんもこうゆう濡れ場チックな演技もするようになったんだなぁと感慨深く。鈴とエイジとの間接キスしまくりなイチャラブデートもよかったがこうゆう幸せ過ぎるシーンがあると…そうゆうことになる。しかしなかったことに出来るオーダーも無敵過ぎるな。

ジョーカー・ゲーム #7 / BS11 (↓)


特にようじょには興味ないんだがるみるみ演じるエマちゃんが可愛かった。

▽エンドカードから
anime(12022).jpg

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? #7 / BS11 (→)


anime(12025).jpg

ド定番の海・合宿回。冷静に考えて男一人に女4人ってとんでもなく羨ましくまさに絵に描いたようなハーレムだな。しかしやたら今回猫姫先生喰らいつくな。声からナンジョルノが出てるようなw 花火大剣のシーン、妙にグリングリンと動かしてたな~。亜子と西村の関係って傍から見たらあ~はいはいって感じだけど西村からしたら一方的に押し付けられた夫婦関係なわけでラブロマンス出来る段階をすっ飛ばしてるわけだから面白くはないだろうな。いくら告白してもいい夫婦ですね、で済まされてしまう絶望。ここにきて亜子の現実と区別つかなさが重くのしかかってきた。最後のシーン、これはアカウントハックされたかな。

クロムクロ #7 / BS11 (→)


anime(12024).jpg

由希奈の戦うことへの葛藤回かと思ったらスク水サービス回でもあった。大人しそうに見えて実はナイスバディな茉莉那先生が一際エロ可愛かったな。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks