アーシャのアトリエPlusにするか零の軌跡Evoにするか迷った末に「東亰ザナドゥ」にした。最近ずっとRPGが続いてたから気分転換にもアクションやりたいしね。ところで今の今まで”東”京ザナドゥだと思ってたがパッケージよくよく見たら東”京”じゃなく東”亰”だった。ディスプレイ越しだと細かいとこまで判別出来てなかったよ。

▽安定のヨドバシから。
tokyo_xanadu_0001.jpg

昔のザナドゥシリーズとは関係ないらしい新規IPとのこと。多分イースやツヴァイみたいなアクションゲーだろうしファルコム作品で今まで楽しめなかったのはなかったから問題無いだろう。

tokyo_xanadu_0002.jpg

買ったのは今はもう梅雨だし初夏だが「SAKURAまつりパッケージ」という春真っ盛りな廉価版。いわゆるバリュープライス的なやつ。ネット上で見た外装からして一回り大きめの箱に入ってるのかと思ったら外箱もVitaソフトサイズだった。しかし2015年作なのにもう廉価版とは。Wikipedia見る限り普通に売れてはいるようだがどうゆう意図のリニューアルパッケージなんだろうか。




まず何はともあれアップデート。最新は1.04でサイズは77MBぐらい。起動直後の絵はVitaならちゃんと撮れるのが嬉しい。PS4の撮れない仕様は一体…。東亰ザナドゥのキャラクターデザインは閃の軌跡系のシャープで端正な絵柄でかなり好き。オリジナルの空の軌跡の頃は二転三転する絵で迷走してたけどここ最近はこういった絵柄で統一されてきてるね。

tokyo_xanadu(1).jpg

まずはOPTION。カメラ上下操作はSO5の時も書いたが昔からリバース派。あとはカメラ速度を真ん中に近い位置に変更。

tokyo_xanadu(2).jpg

というわけでゲームスタート。ファルコムのゲームやるのはかなり久々。確か2014年4月にクリアした「イース セルセタの樹海」以来かな。だったらそんなに久々でもないかw

tokyo_xanadu(3).jpg

キャラが出てくる度に紹介クレジットが出るんだけど横にCVまで出るのが声ヲタへのアピールでもあるのかな。そういった演出をやってしまうぐらい今作もキャスト陣が豪華。空の軌跡シリーズの頃の謎の青二縛りが懐かしい。そういえば浅沼さんが出てるゲームやるのってもしかして初めてかも。ヒロインの柊明日香のCVは嶋村侑さん。嶋村さんもゲームで声聴くのは初か。

tokyo_xanadu(4).jpgtokyo_xanadu(5).jpg

舞台は異世界へ。ゲームスタートから操作出来るようになるまで数分程度。セーブはチェックポイント型じゃなくいつでも出来る任意型で助かる。何か変だなと思ったらカメラ上下が違う?もしかしてデフォルトでリバース仕様だったかな。時坂のモノローグ挟みつつ似たようなダンジョンをグルグル回っていくけどやっぱりカメラ操作に少し違和感。同時にやってるSO5より挙動が素直じゃないというか。

グラフィックやモーションは…う、うん、まぁファルコムクオリティだなぁとしか。悲しいかな同じVitaゲームでも5年前の「メルルのアトリエ」とはふたまわりぐらい差がついてる感じ。でもスクショとして改めて見ると結構良く見える気がしないでもない。

tokyo_xanadu(6).jpg

いよいよオープニング。おおっファルコムゲーにあるまじき普通のアニメーションでびっくり。思いがけずな映像で見入ってスクショ撮り忘れるぐらい。もう一度見たいんだが公式でYouTubeとかに上がってないかな。

第1話 異界化 - イクリプス


どっかのラノベアニメみたいな展開になりつつ次に出てきたキャラは倉敷栞。CVはかやのんこと茅野愛衣さんという俺得な配役。Wikipedia見てたら意外なことに自分がプレイしてたゲームでかやのんは出てなかったんだな。ファルコムゲーだと「那由多の軌跡」に出てたみたいだがうっかりプレイし忘れたままPSP売っちゃったし…。

tokyo_xanadu(7).jpg

ここからキャラ表記はゲーム内に準じてカタカナで書いていこう。

シオリは浅沼さん演じる主人公コウの幼馴染という色々なところで聞いたことあるありがちな設定。ここでもやはり幼馴染は負けヒロインに甘んじてしまうかどうか。…いやすぐ恋愛に結びつけてしまうのは悪いアニメ脳だなw でもシャワー浴びてうちに来てね、とか意味深な台詞入れちゃったら意識しないわけないだろw 実は血が繋がってない設定とかも盛り込んでそうだなぁ。

舞台は高等学校杜宮学園へ。街の造形にMMD感。う~んなんだろうこのいかにも3Dですってクオリティは。モデリング以前にデザインの問題か。桜は綺麗だけどね。

tokyo_xanadu(8).jpg

次に出てきたキャラがいわゆる同級生キャラ。CVに阿部敦くんに伊藤かな恵ちゃんだなんて豪華。そして先生役には野中藍さん。あいぽんの声を聴くのも久々だな。まぁこの辺はどうでもいいな。幼馴染のシオリが気付くコウの目線の先のヒロイン、アスカ。というかそれに気付くってことは普段からずっとコウを見てるってことだよねw

会話シーンは!や?や・・・とか漫符が度々出てくるとツヴァイシリーズとか思い出す。もちろん他のファルコムゲーでもあったが。ネックだったグラフィックは見続けたら段々慣れ…てはそんなにないかなw やはりモデリングやモーションのぎこちなさが目につく。閃の軌跡シリーズを経た2015年でもこのクオリティだからもう進化は止まったままで改善は期待出来ないんだろうかなぁ。見た目より中身が大事とはいえやっぱり見た目も大事だからなぁ。

アップ以外だと会話ウィンドウの横に喋ってるキャラの顔が出るけどそのキャラの表情が見れないシーンなら意味あるけど見えてるシーンでも出すのは無駄なような。というか閃の軌跡シリーズでも思ったが絵師の負担削減や制作スケジュールの短縮とはいえせめてここは2D絵にして貰いたかった。あと別キャラが会話してる時にまぶたが下がったままな場合もあって不自然だから気になる。

さて、ここからいよいよ冒険スタートといったところ。メニュー機能はスマホ的なサイフォンというのに置き換えられてたり独自のSNS、NiARってのも今時。しかし…初っ端から校舎探索に骨が折れる。校舎は思ったよりかなり広かった。いや実際そんなに行けるところはないんだけど難のあるカメラ操作もあってか移動に疲れる。点在してる生徒との会話は多分全部見なくても問題ないんだろうけど隈なく見ておきたい性分だしそれに女生徒たちがみんな可愛くてフレンドギャラリーに絵をコレクションしていく楽しみもあるな。まぁそんなにたくさんはいないだろうけど。今のところ一年生ではノドカ、二年生ではヘキル、三年生ではフウカが好み。NiAR内では2D絵として女の子たちの絵が見れるけどほんと2D絵に関しては最近のどのゲームよりも絶品。だからこそ3Dが惜しい。ちなみに生徒との会話はボイス無し。あったらあったで聴いていくの疲れるからこれで良し。

図書室では本を読むことでステータスアップ出来るという。ファルコムゲーというと空の軌跡シリーズや零の軌跡でもあった本のコレクションだな。こうゆうのも綿密にたくさん書いてあるんだからほんと労力がすごい。あとプールもあったが入れず。これは後々のイベントで入れたりするんだろうか期待したい。

アィティブボイスというSO5のプライベートアクションみたいなのもあるけど履歴が見れるのがもの凄いありがたい。SO5は内容忘れたり見落としたりしたら二度と振り返られないけどファルコムはほんとユーザーのこと考えてくれてて嬉しい。

tokyo_xanadu(11).jpgtokyo_xanadu(12).jpg

キャラでは一番のお目当てでもあった青いショートヘアの娘登場。名前は郁島空でCVはくまちゃんこと加隈亜衣ちゃん。ほんとくまちゃんの透明感のある甘い声好き。これは俄然テンション上がる。心なしか3Dのクオリティがワンランク上がったようなw しかし小学校以来とはいえコウはこんな可愛い娘を覚えてないとかいかにもラノベ主人公特有の鈍感属性持ちって感じ。

tokyo_xanadu(13).jpg

それを見るアスカだが嫉妬…ではなく異世界の件についてコウが気付いてないか監視してたらしい。「昨日の夜…何をしてたか覚えてる?」言い方が意味深w コウはアスカとは昔会ってたかもしれないというこれまたお決まりの設定も出てきた。

tokyo_xanadu(14).jpg

う~んやっぱり瞬きしてまぶたが下がったまま次の会話に移るシーンが多いのが気になるなぁ。開発陣は何も違和感なかったんだろうか。それとも自分が気にし過ぎなだけか。

杜宮学園と杜宮市のマップ画面が開放。いわゆるファストトラベル的にサクサクと移動出来るようになってこれなら楽ちんだ。画面もよく整理されてて見やすい。グラフィックの見劣りはユーザビリティでカバーだな。

tokyo_xanadu(15).jpgtokyo_xanadu(16).jpg

よし、今回はここまで。ゲームの面白さについてはまだまだ序盤なんで感想は控えておこう。話の面白さはまだ不明だがラノベチックなのは今時のJ(A)RPGあるあるだな。キャラ萌え観点からはツンとしたアスカ、幼馴染属性振りまくシオリ、可愛いしかないソラ、とよりどりみどり。あとはロリっ娘が追加されれば完璧だな。グラフィックはもう皆まで言うな。音楽は今のところこれはってのはないかなぁ。全体的に作品テイストに合わせてポップス寄りで軽めな印象。ファルコムゲーといえばクサメロだったり熱いノリの音楽だけど今作はどうだろうなぁ。

東亰ザナドゥ SAKURAまつりパッケージ
日本ファルコム (2016-03-24)
売り上げランキング: 2,850

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

  1. エル | -

    おお・・・気になりつつも結局スルーした作品なのでプレイ日記楽しみにしてますー

    ( 00:30 )

  2. どうもです~^^自分も気になりつつスルーしてたんですがそれがもったいないぐらい今のところは面白いゲームですよ。今後フリープレイにきたとしても買って後悔のないレベルですね~。さすがファルコムといったところです。

    ( 18:43 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks