予想通り三度目のOP。やはりアニメのフォーマット借りて構成してるんだな。曲の販促にもなるし一石二鳥なんだろう。アプリの話題が出てきたりこの話数のアバンといい3話目のテーマはいわゆるネット社会の闇的な?SPiKAの話も出てきてこの話数からSPiKA推しが始まるんだろうか。

▽スクショタイミングの良さ。
tokyo_xanadu(72).jpgtokyo_xanadu(73).jpg

第3話 神様のいうとおり(前半)


購買部に体操着が売ってあったんだがブルマ…ではないw 何となくイメージでソラには体操着と体育館シューズが似合いそうなんで1800円もするが買ってあげた。もちろん見た目は変わらないんだけど気持ち的に。図書館に新刊。智ステータスの上がる本は話数が進む毎に一冊だけ増えるタイプのようでチェックが一度で済むから助かる。こうして学園内全部をまわって行くのは大変だがスポットセレクト画面にイベント発生するキャラのアイコン示してくれるからこれ追っていけばいいだけだから楽だな。

tokyo_xanadu(74).jpg

これまでの話数同様コウが午後のアルバイトに行くまでがフリータイム。それまでぶらついていこう。あいぽん声のトワ先生とのイベントがあったが何か引っかかるものが。もしかして今後の伏線か。この後先生とのキズナエピソードがあったがこの流れでスルーするのは男としてどうかと思うので引き受けるていでエピソード見る。トワ先生はほんわかしてるけど思ったより才女だったんだな。フレンドページ見るとあと2件はキズナエピソードがあるってことなのか。ゴロウ先生とのキズナエピソードも見れるみたいだが男はまぁいいか。図書室ではコチマさんから延滞本の回収クエスト。これは誰がどこにいるかを追っていけばいいだけだな。それが面倒くさいが。ま、これもセレクト画面にアイコンが出てくれるだろう。

学園玄関でソラとチアキのイベント経たあとに出てきたキャラは高幡志緒。この声は鳥海さんじゃないか。普段より低いトーン。このゲームでは不良やってるのか。確か公式サイト見る限りメインキャラだったかな。屈指の不良の割には「駄弁れるほど仲良いのはよきかな」とか言ったりとわりといい人っぽい。

キズナエピソードって回数分以上あるのか。それなら女の子優先で見ていくしかだな。男はスルーの方向でw まずはソラと空手のウォーミングアップの手伝い。ソラとの稽古が始まり次第に二人とも火が付いてどんどん熱くって…ってこれだけだと意味深だな。負けず嫌いな子供の頃のソラ。気になる相手はやはり覚えているってことなのか。コウはソラをあくまでも妹として見てる、それを聴いて明らかに表情が曇るソラが分かりやすい。当時は兄として見ててもさて今はどう見てるか。これでソラのソウルLvが2になったらしい。このLvが上がることによってどんな効果があるのかまだ分かってない。

tokyo_xanadu(75).jpg

アスカから異界サーチを手伝えと強制クエスト。これもまた新たな要素開放かな。探知機みたいにリアルタイムに反応するレーダーが面白いけど実は既に目星がついてた。最初に駅前広場訪れた時妙に怪しいスペースがあるなと感じてたんだがこうゆうイベントがあるからだったか。そうしてフェイズ1の異界ゲートが開いた。こうやってエルダーグリードが発現しそうになるゲートを潰していくのもサイドクエストのひとつになるんだろうか。色々たくさんやることは多くなってきて大変だ。

tokyo_xanadu(76).jpg

スターカメラにぬーさん声のリオン。彼女ともキズナエピソードが見られるらしいが残念ながらカケラは0。話数毎にカケラ数が決まってるなら周回プレイ前提の作りだろうな。オリオン書房に猫語辞典なるものが。アスカ同行時に使うとプレゼントが出来るだと!?面白そうだがこれも多分キズナを深められるアイテムなんだろう。でも1000円はちと高いな。ミニマップ上で!マークイベントないかなと探したらあったので行ってみたら…なるほどこいつが延滞本対象のサブローだったか。こいつが借りてたのは季刊ミリタリーマニアって本。最近の流行りってやつだな。

商店街でもクエストがあって豆腐売りのタカヒロさんからラッパ探しを頼まれた。下町風情だねぇ。商店街で通じてた異界にあるかもという。どうゆう理屈か分からないが人以外も異界に飲まれてしまうこともあるってわけか。しかしそういったこともあるんだったらこの先クエストが大変になりそう。ついでに蕎麦屋で延滞本クエスト対象もう一人解決。

さてこの後どうするか。アスカ依頼の強制クエストとっとと片付けてもいいけどそこはまだ未知の異界ダンジョンだし先にラッパ回収クエストで既に覚えのある異界ダンジョンに潜って少し戦力アップしてからの方が安心だろう。アスカ待たせるどころかこっち都合で引っ張り出すだなんて酷い扱いだがw

やはりアクションは痛快。特にソラは格闘系なんで他の二人よりより直感的に攻めていけるのがいかにもアクションしてるって感じがあって楽しい。

tokyo_xanadu(77).jpgtokyo_xanadu(78).jpg

Aランクで攻略し終えたけど肝心のラッパはどこに?あ、なるほどボス戦があるとこに宝箱としてあるんだろうなと進むとまた新たな要素開放。スロット…そのままスロット回してアイテムゲットってわけか。つくづくゲーム的。やってみたけど画面遷移せずその場でスロット回せるのが面白い。出たアイテムはいいのかそうでないのかまだ分からんけど。って、ラッパは宝箱にもないしゲートから出たらイベントで手に入れるのかと思ったら違うし一体どこにあるんだ~。これじゃ一体何のためにもう一回入ったのやら。まぁいいや。先にアスカからのクエストこなしていこう。

因みにキルボーナス一覧。とにかくキャラを臨機応変に切り替えてエレメントキルを積極的に狙っていけばいいんだろう。それがステージ評価に繋がりコウの特殊ステータス・勇のポイントアップへと繋がるというわけだな。フェイタルキルも結構出していけてる。フェイタルというとTOVのフェイタルストライク思い出す。あれはほんと至高の攻撃システムだった。

tokyo_xanadu(79).jpg

駅前広場に発生した翠の小迷宮へ。そしてキャラ別の戦闘スタイルの紹介。二つ名まであっていかにも中二病っぽいのが面白い。あとやはり2D絵はいい。いや今さらもう3Dグラに文句言わないし慣れちゃったしむしろ悪くないクオリティに見えてきたけどね。実際プレイし始めたら殆ど気にならなくなるな。やはりゲームはグラより中身ってわけか。

tokyo_xanadu(80).jpgtokyo_xanadu(81).jpgtokyo_xanadu(82).jpg

ここも同じ要領で攻略していけてるけどまたまた飛翔スキルの使いこなしが下手で3度ぐらい落ちてやり直す間抜けっぷり。まっすぐ飛ばずに斜めったりしてしまうんだよね。基本スキルなんで早いとこコツ掴んでおきたい。そんなバカやりつつ進む。何度も言うようにアクションは楽しすぎる。夢中でのめり込んでしまうな。さすがイースシリーズやツヴァイシリーズでのアクションのノウハウがあるからツボを付いた作りだ。

tokyo_xanadu(83).jpgtokyo_xanadu(84).jpg

途中迷子になってマップとにらめっこしたり。ずっと同じデザインのダンジョンだからどっちがどっちだったかでこんがらがってしまう。ようやく進むべき道が分かって進んだらアクティブボイスでアスカから「ようやく超えられたわね」と見透かされたかのようなコメント。偶にだがその時々の感想をボイス付きで言ってくれるから嬉しい。

▽というかこれパンツ見えてないか?
tokyo_xanadu(85).jpg

上の画像もそうなんだが特にソラがダッシュボタンでくるくる回転してる時拡大したら実は見えてるんじゃないかってぐらい際どい。でも上下のカメラ操作は制限されててSO5みたいに見えまくりにはならないのが残念…じゃなくて節度があってよろしい。

ダンジョンはランクAでクリア。でも目標タイムに対してクリアタイムが倍。というか今までタイム表示逆だと思ってたから結構早いタイムでクリアできてるなと思い込んでたよ。

tokyo_xanadu(86).jpg

これで翠の小迷宮はフェイズ0の取り敢えず危険はないけど現実世界とリンクしたままの状態ってのに移行。いつでもフリーダンジョンとして何度でもトライ出来る理由付けだな。

アスカはレンガ小路にあるコーヒー店で下宿暮らししてるのか。そのレンガ小路のブティックにジュンがいてキズナエピソード見れるみたいだがスターカメラにまだいるリオンのキズナエピソード優先。アスカが下宿してるカフェにも寄るが金髪ショートのカレンって娘が可愛い。あとでフレンドページみたらハーフなんだね。この娘からのクエストとかあったらいいな。

延滞本クエストの最後のひとり、エリカは灯台下暗しで学園内3階にいた。クエストイベント対象はマップセレクト画面で!マーク出るのかと思ったけど出ない場合もあるのか。でもミニマップには!マークは出るからやはり各階回って隈なく探さないといけないみたい。クエストのお礼はロイヤルミルクティーと200ジェムとステータス・仁。

杜宮記念公園で気になってた施設、スケートパーク。開放はまだかなと思ったがもう実際にプレイ出来たのか。ミニゲームでスケートボードというとTOVのボーダーラピードで称号目当てに死に物狂いでタイムアタック狙ってたのを思い出す。あれは癖が強くてキツかった。東亰ザナドゥのスケボーはあれよりは楽。とはいえやはりコツがいるらしく進むだけでもひと苦労。おまけに最初はフラッグ取るルール把握してなくて途中から気付く始末。どうにか47秒ぐらいでクリア。参考になるタイムがないからどうだか分からないけどかなり遅いことだけは確か。

tokyo_xanadu(87).jpg

タカヒロさんクエストのラッパが気になるので再度商店街の異界へ潜る。今度はダメージ19%しか喰らわず初Sランクゲット。おまけにトロフィー「Sランカー」までも取得する成果。っていや別に高ランク狙ってるわけじゃなく目下の問題はラッパがどこにもないってことなんだが。またもう一度潜り直すのは勘弁…と進んでたらミニマップに!マーク。ふと床見てみたらキラキラとした輝きが…。な~んだこれか。結構目立って煌めいてるけど最初のラッパ探索で潜った時は全然気付かなかったよ…。

tokyo_xanadu(88).jpg

忘れるとこだったがスターカメラにいるリオンとのキズナエピソード見なくては。「プリズムマイ・ハート」とかいうアイドルの曲をSPiKAの次の新曲用に参考にしたいから探して欲しいらしい。それがEDになりそう。その曲がお披露になったら今後の話数毎にEDがつくところまでよめた。その曲はクエストみたいにまた探し歩くのか面倒だなと思ったがイベント内で完結。でもその曲はまたイントロのみで焦らす。その後メアド交換までしちゃったみたいで順調に攻略対象を増やすコウであった。はぁ。

tokyo_xanadu(88a).jpg

オリオン書房でこれまた名前だけで食欲そそる「かんたん豆腐田楽」レシピ購入。コウにニコちゃんマークが出て得意だというから調理させてみたら亜種で「ピリ辛麻婆パスタ」ってのを閃いた。これも字面だけでヨダレが出るw

危うく商店街の豆腐屋タカヒロさん依頼のラッパ渡し忘れるとこだった。これでまた豆腐料理の「できたて豆腐」ってのを貰った。なんか腹が減ってくるゲームだなw これで300ジェムとコウの仁ランクが「それなり」に上がったらしい。それなりって言い方よw

倶々楽屋でコウとアスカのグリッドをひとつ開封しておいた。材料の悦楽の牙が足りないからソラはまたあとだな。これで余ってるエレメントを有効活用出来そうだ。って、ブレイブソウルとオートリカバー?あれ、はじめから能力固定のグリッドだったのか。なんだそれなら後でもよかったなぁ。




さてメインストーリー進めるために歓楽街へ。いわゆる六本木的なストリートってとこなんだろう。ゲームセンターもあってそこではミニゲームも出来るとのこと。ただ自分はこの手のは大体最初だけちょろってやるだけで終わるんだよね。

▽イツキちゃん可愛い。是非とも2D絵を拝みたいとこだが。
tokyo_xanadu(89).jpg

それじゃまぁ早速ゲームセンターへ。クレーンゲームに「ぐるみん」!懐かしい。他には「まじかるアリサ」ってのも。アリサは閃の軌跡キャラだがそのゲーム自体まだやってないからこうゆうかたちで先に知ってしまうのは変な先入観にならなければいいが。取り敢えずやってみようとしたらメダルがなかった。ほっちゃんCVのアリサの声初めて聴いたけど思ったより落ち着いた低めのトーンなんだな。ちょっとねっとりしてるようにも。もうひとつ「ゲートオブアヴァロン」というのもあったがこれの元ネタは知らない。他にもあるがどうやら閃の軌跡絡みのネタが多いみたいで今はメダルないことだしあんまりやらないかも。

tokyo_xanadu(90).jpgtokyo_xanadu(91).jpg

目的地のカフェバーで暫くバイトしてたら森川さんCVの英語のゴロウ先生に見つかりイベント。会話からしてやっぱり学園内の端末室でのトワ先生とのイベントは伏線だったか。というかコウのバイトはそりゃこんな歓楽街でやってたら確実にグレーというかアウトだろう。理解ある先生でよかったな。ゴロウ先生はこの近所に部屋があってコウがいるならここに通い始めるか、ってなんだこのウホッな流れはw

その後リョウタから電話。そういやSPiKAのライブにリョウタが行ってたことすっかり忘れてた。どうでもいい会話だな~と思ってたら突然の死!…いや分からんけど。唐突に交通事故にあったっぽい。

今までもそうだったがモノトーンなアイキャッチはAパートとかBパートとかの区切りだったんだろうな。

tokyo_xanadu(92).jpg

早くもリョウタは復帰。てっきり異界に飲まれたとかかと思ったが普通に重症になってた。全治2週間程度で済んでよかったというべきか。この件はやはり異界の影響。コウとアスカとソラで協議だがまたまたここで選択肢クイズ。でもこれは簡単。答えは開発者についての気になる話、だ。3話目アバンで出てきたあの山下くんCVのあいつだな。いきなりアスカの帰国子女設定が出てきた。ここは是非ともボイス付きでスラスラな英語を聞きたかったところだが。さてここから聞き込みパート。お、学園内の音楽が変わったかな。今回はクールなジャズ風味。軌跡シリーズ内で流れても違和感なさそうだ。最初印象薄かった音楽も段々と耳に馴染んできたな。それでもこれまでのファルコムゲーと比べると地味な印象は拭えないけど。

新聞部のヘキルから杜学ニュース速報板っていう情報を提供してくれるらしい。NiAR見てみたけど特にそんなページはないけどどうゆうかたちでの配信なんだろ。アクティブボイスとかかな。それにしてもコウはずっと女の子たちと一緒でヘキルやチアキにも言われたがこの3人の関係がウワサになりそうなものだがw

あれ、一階のクラブハウスって今まで訪れたことあったかな。ソラがアクティブボイスでここの焼きそばパンが好きって言ってきたがアスカにとって炭水化物x炭水化物は邪道らしいw

tokyo_xanadu(93).jpg

リョウタの事故原因はカーナビ誤作動。ネット経由からの地図がバグったらしい。こうゆうのは今後リアル社会でも起こりえそうで笑えない話だ。もちろん今回の場合は異界のせいなんだろうけど。会話の「アプリかもね」→「まさか~」って流れからして完全にフラグ。リョウタの幼なじみらしいチヅルは明らかにリョウタに気があるんだろう。当の本人はコウ同様ニブチンみたいだが。

クラブハウスにいたノブオはここらの飯制覇していってるらしい。SO5のミキと気が合いそうなキャラだなw 単なるモブキャラかと思いきやプレイに関係あるキャラみたいで珍しい料理が出来たら報告してねってことらしい。じゃ例の失敗作のゲル状のなにかを渡したら案外いける口なのか…。でも特に何か交換で貰えるってことじゃなく。多分全ての料理を渡したら何かあるとかかな。

おおっ!プール施設に入れるじゃん!しかもいきなりスク水というか競泳用水着?でお出迎えしてくれるとは嬉しい。わざわざこんな施設のデータがあるってことは今後何かここであるってわけでプールイベント、水着イベントに期待が高まるな。これでただの飾りだったらどこに力入れてんだって話だがw

tokyo_xanadu(94).jpg

こうして学園内の生徒たちとの会話が楽しくてついついメインストーリーに関係なさそうでも話し掛けちゃうな。最初は面倒くさいから主要キャラ以外はスルーしていこうと思ったけどやっぱりファルコムはこうゆう作り込みが上手い。SO5やソフィーのアトリエではそんなに話し掛けようとは思わなかったけどファルコム作は会話量が豊富だし逐一会話文が変わるしほんとゲーム内でキャラが生きてる感があるから素晴らしい。

学食うどんのレシピゲットで「豪快肉うどん」というこれまた美味そうなのが作れるようになったがあいにく材料不足。

神様アプリについて探ってるうちに生徒会室へ。生徒会長の北都美月登場。このキャラは山崎ぴょんさんがCVやってるパーティキャラだな。気になってたキャラだがやっとご対面。しかしあのぴょんさんの声っぽくない偏差値高そうな声の娘だw どうやら杜宮学園に神様アプリの開発者がいるのはビンゴだったらしくミツキからその四宮って奴への架け橋をしてくれたが何かコウたちがやってることを知ってそうな。

tokyo_xanadu(95).jpg

ミツキの後ろからのシーンの時に長い髪が身体に思い切りめり込んでたのが気になる。めり込むのは3Dだからある程度仕方ないにしてもそれが見えないようごまかすカメラワークにすればいいのになぁ。

その引きこもりの生徒はタワーマンションに住んでいるだと。いいとこに済んでるボンボンか。こうゆうのが一番質が悪い、とこっちの勝手なイメージ。この後はまたフリータイムかなとエリアセレクト見たら目的の記念公園以外は灰色。もう行くべきとこはひとつというわけだ。この後四宮と会って色々不満とかぶつけられて闇堕ちしたあと突然現れた異界に飲まれるとこまでよんだ。コウの友人のジュンも一番階下とはいえここに済んでるんだな。雰囲気的にそんな匂いがしたがやはりいいとこの子だったか。公園の売店の人から聞いたがソラはここを毎朝10キロも走りこんでるってすげぇな。

さてマンション前に来るとここから先へ進むとストーリーが進行するよもう戻れないよとの確認画面。いずれにせよ他のエリアには寄れないんで進めるしかない。インターホンから聴こえてくるのはガラの悪い弱ペダの小野田くんだなw 部屋に入るとやはり聴こえてくる音楽は零の軌跡の音楽「Terminal Room」。さてどんな面白い話を聴かせてくれるかそっくりそのままこの一年坊主に返そう。

tokyo_xanadu(96).jpg

神様のいうとおりアプリの仕組みは分からんが四宮ユウキは思ったよりキレそうな奴で相当な自信家。思うにコウたちが問う神様アプリでリョウタたちが危険な目に会ったってのはユウキがいくらキレ者だからといってそんな凄いこと出来るものなのか。それでもコウたちは攻めるがどうも筋違いっぽい。ユウキは悪者でもなさそう。

▽ソラの片腕持ったポーズが好き。
tokyo_xanadu(97).jpg

そこへ突然美人なお姉さん四宮アオイ登場。どうやらユウキとは正反対の間逆な性格。ユウキは子供のように駄々こねて追い出されてしまいましたとさ。ま、これもよくある面倒な弟と面倒見のいい姉の関係だな。追い出された同士公園でお茶だがコウのカップがデカ過ぎないかw どうやらユウキは親父との確執でああなったらしい。株で儲けて家賃も全部払ってるとかラノベだなぁ。話はいつの間にかユウキの友達作戦みたいになってアットホームな展開。でも一人っ子だったソラはあんなお姉さん困らせるユウキが許せないらしいw これでめでたしめでたしというわけはなくまだユウキは犯人候補のひとりでいることには変わらないのか。

tokyo_xanadu(98).jpg

そしてアオイ姉さんが弟が作った神様アプリに興味を持ってしまったのが運の尽き。DLして使う展開で今後を容易に察してしまう。ここでまたまたモノトーンアイキャッチ。まだまだ3話は続く。というかこんな重要な展開なのにユウキにはボイスありでコウには無しとかなんでそこでケチる?って思わなくもないが。シオリ、チアキの次はユウキのお姉さんアオイを助けないといけないみたいだ。

tokyo_xanadu(99).jpg

東亰ザナドゥ SAKURAまつりパッケージ
日本ファルコム (2016-03-24)
売り上げランキング: 2,850
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks