- 今期になってもやはりテレビせとうちでもBSジャパンでもリゼロやってくれなさそうだ(まだ引っ張る)。というかテレビせとうちは夏アニメは新番何もやってくれないという怠慢っぷり。OHKでは何故かテイルズオブゼスティリア・ザ・クロスだけはやってくれるみたいだけどBS11でもやってるしそもそも前期ノイタミナのカバネリは何でやってくれなかったんだっていう。僕街はやってくれたのにね。

- 昨日やった「バケモノの子」はリアタイで見れず録画勢。「おおかみこどもの雨と雪」がすごい良くて泣けたぐらいだったが今作はどうだろうなぁ。サマーウォーズは世間の評判とは裏腹に全く刺さらなかったから少し不安。

ラブライブ!サンシャイン!! #3 / BS11 (→)


anime(12105).jpg

順調にみんなそれぞれ個性出してて見てるだけで楽しい。ラブライブ!より聖地を全面に押し出してるのが商売的にちゃっかりしてる。グループ名を決める話は肝心要だと思うがそんな行き当たりばったりな決め方でいいのかという拍子抜け。出会いじゃなく都合よくても自らで決めた方がいいような。初ステージが閑散としてるのはμ’sと同じだったかな。ライブシーンの2Dと3Dのマッチングも大分こなれてきてぱっと見は区別つかなくなってるのはいいね。1話にまとめる為か展開が強引で都合いいけどまぁライブシーンが輝いてたからいいか。

この美術部には問題がある! #2 / BSTBS (↑)


anime(12104).jpg

むしろ率先して真っ赤な絵を見せて蹴られたいんだが。そんなみずきはチョロインで可愛すぎか。あの真っ赤な絵はあれはあれで前衛芸術っぽくて意外とアリだったりするかもしれないな。そんな内巻を好きになった回想の後半。ロリっ娘を落とす展開にはそりゃこれはみずきも落ちますわという感じで少し内巻に好感湧いたりも。というか部長にはみずきのラブの波動はバレバレなんだなw そして度が過ぎてついにロリ巻…にはならなかったかw ロリ巻の語感の良さには笑ったけどw 内巻に告った娘は単なるゲストモブかと思ったが意外と出番ありそうでロリっ娘と姉妹な展開も面白く今後どうなるか楽しみだ。

クオリディア・コード #2 / BS11 (↓)


やっぱりちかぺのキャラの明日葉いいな。胸は全くないが。しかし2話目にして早くもテコ入れの水着回とは。有名ラノベ作家が集まってのオリジナルアニメみたいだがこれまでを見るとそんなに力入ってないようにも。

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd #2 / BS日テレ (→)


あさみは作品的にも部署的にも降格したのかってぐらい扱いがひどいんだがw 第九に転属してるからとはいえ今のところ歌って踊って笑ってるだけのおかしな人でしかないw あさみの立場をエミリアが担ってる感じだろうか。そのエミリアはウィルウェアに三日間も閉じ込められてその間飲食はもちろんトイレとかどうなってたのか…。 そりゃあんな感じにもなるだろう。

食戟のソーマ 弐ノ皿 #3 / BS11 (↑)


anime(12106).jpg

次は葉っぱ対決。秘書娘はやっぱ凛々しくて格好いい。あの目線にはゾクッとさせられる。その秘書娘も葉山との組み合わせとなるとどうしても展開的に分が悪くなってしまう。料理的にもスッポンよりケバブの方が美味そう。秘書娘はエリナの2番目に甘んじずエリナを超えたいという気持ちにならなければこれ以上の伸びはないだろうな。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン #2 / BSフジ (↑)


帝国騎士にさせられ英雄として利用される展開は面白い。意外と姫さんは腹黒いんだな。慣れ合わずギスギスしてるのもいいね。

レガリア The Three Sacred Stars #2 / BSフジ (↓)


今になって気付いたがロボは3Dじゃなくて手描きなんだな。しかもしっかりよく動いてる。賞賛すべきとこだが肝心の話や設定にあまり魅力感じないのがなぁ。

NEW GAME! #3 / BS11 (↑)


anime(12108).jpg

青葉は見た目が中学生みたいだからどうしても甘くなっちゃうなw 青葉がキャラ作りで葛藤する今回。モデリングだけでなくテクスチャもゼロから作ってるんだろうか。それなら新人には大変だろうな。こうゆうのを開発スタッフは何十何百体と作り続けてるんだからその労力は素人の想像以上だろう。自分がゲームしてる最中でももっとモブなNPCにも注目していきたいな。終電で帰って始発で出社したりするぐらい身を削って作ってくれてるんだからね。社畜ともブラックとも言うがw 青葉の挿入歌流れてるとこの見えそうで見えないふともも作画にかなりの拘りを感じた。

▽アイキャッチから。
anime(12107).jpg

Re:ゼロから始める異世界生活 #15 / ニコ生 (↑)


「スバルくんが特別だから」スバルはレムにあんなに好かれてなんて羨ましいんだ…じゃなくてそりゃあんな凄惨な光景みたら精神おかしくなるわな…。パックらしき声の「もう遅すぎたんだよ」の冷たい言い方が心に突き刺さる。レムのスバルへの感情は愛じゃなくあくまでも尊敬なんだろう。子供が大人に憧れるような。妙に魔女教の黒服たちの挙動が軽いなと思ったらそのボスがキチ○イだった。作画・演出も凄いが松岡くんの圧倒的キ○ガイな演技も凄い。そこへいのりんも迫真の演技で乗り込んできてゾクゾクさせられたが結局また…。最後スバルに向かって微笑むところはあまりに悲しすぎて涙出た…。そして遂には…。ここのシーン、アニメのキャラだと分かってるのに本当の人間がこんな目にあってるかのようなリアルさがあって感情移入させれてしまう。ほんと鬼掛かってる。てっきりレムが動いたのは罠かなとか思ったのはアニメ脳過ぎか。遂には息絶えてしまうとこはまたしても泣いてしまう…。そしてシーンは進み「眠れわが娘とともに」の声とともにマミった…。衝撃的なシーンだったがそれよりあの声ってまさかパック?マスコット的存在かと思ってたがまさかそんな役回りだったとは…。この展開で映画のようにEDクレジット流れた時は鳥肌過ぎて震えた。というかバッドエンドにも程がある。クレジットのキャスト欄見たらパックの姿は出てないのに内山さんが2番目にクレジットされていてやっぱりあれはパックだなと確信。どうしてああなるのか気になり過ぎる。最後Cパートで少し心休まるシーンがあってよかったがスバルは殺意満々で空振らなければいいが…。ほんと今回は神回過ぎた。リゼロは毎回凄い神回ばかりだけど今回は特にだったな。それなのになんでニコ生低画質低音質で見なければならんのだ(くどい)。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない #16 / BS11 (→)


仗助の精神修行回といったところ。それまでが役に立たないお荷物にも程があっただけに最後格好いい構え方でネズミを射抜く仗助がグレイトだった。前回に続いて絵に力入ってたのもグッド。

アイドルマスター シンデレラガールズ #1[再] / BS11 (↑)


anime(12109).jpg

BS11で何度目かの再放送してるので貯まってた分見てる。改めて見ると色々と新発見があって面白い。例えば調整中となってた時計は武内Pと卯月が出会った瞬間そのラベルが剥がれるという時が動き出したっていう比喩なんだろう。1話でセンセーショナルなデビューをした武内くんだけど思ったより当時の声は若々しくてそんなにおじさん声な感じはしないな。そういや凛は15歳なんだよね。卯月は17歳だし年齢設定間違えてるんじゃないかってぐらい。

アイドルマスター シンデレラガールズ #2[再] / BS11 (↑)


anime(12110).jpg

久々に「Star」のOPを見る。やはり最後の大天使ウヅキエルには熱くなる。ぞくぞくとアイドルが登場する顔見世回。初見だった時は誰が誰やらだったけど今はキャラの顔見てすぐ声優が浮かぶようになってしまった。その中ではやっぱりみくにゃんが当時と同じく今も好きだなぁ。あれで巨乳ってのがいい。そこかw

▽OPから。
anime(12111).jpg

アイドルマスター シンデレラガールズ #3[再] / BS11 (↑)


早くも既に所属してた先輩アイドルたち差し置いてニュージェネだけトントン拍子でデビューしていってたんだな。ま、この後修羅場がいくつも用意されてるわけだが。実際未央は早くも片鱗見せててこれも先の展開への布石だったんだろうか。美嘉が歌う「TOKIMEKI エスカレート」のシーンの作画は躍動感溢れててほんと素晴らしい。ここだけ何度も見てしまう。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks